2021年01月01日

Bulk purchase.

rakugaki472.png
【まとめ買い】SAI2/Intuous

2020年内にアップしようかと思っていたんだけど、間に合いませんでした。紅白を見ながらイラストカットでも描いて、アップしてと思ったものの、子供がまだ「なにそれやーらーせーてー」の時期なので無理。もうちょっと落ち着いて欲しい。年末に「色々買い換えよう」と思い立ったものの、掃除機はスティック型の紙パックタイプは絶滅していて、結局25年前の紙パック掃除機の替えパックを購入。炊飯器はまた買おう。通勤で使っていたイヤホンは2年足らずで断線したっぽくて、同じのを探すも生産終了。ハードオフのジャンク品から100円で買ってきたやつをクリーニングして使っている。

ま、2021年は春のうちにベランダの補修をやらないとなあ。2020年からの積み残し。

●寒い楽器部屋対策。

冬の楽器部屋のかだいといえば、寒い。当たり前の話。2019年にエアコンは買い替えたんだけど、クーラー専用に使っているので、あんまり関係ない。つければいいんだけど。

どれくらいかというと。
sDSC_1310.jpg
9℃。北国の人の反論は、まあ置いといて、これまでの経験から、10℃以下になると指が動かなくなるのだ。特に右手。左手ちゃうんかい。そこでって言うわけでもなく、今年はファンヒーターをPC部屋兼で購入した。これはまあまあ優秀。

手が冷たいのは置いといて、次は何かというと、足。
実は、スリッパがあまり好きではない。小さい頃から「床に傷をつけんな」と育てられたことから、裏面に厚紙とビニールのスリッパで、砂埃が落ちていて「ジャリ」となるのが嫌いだったのと、スリッパって脱げるじゃないですか。それで。
sCIMG0197.jpg
そこでこれ。
ダイソーのルームシューズ。でもただのルームシューズではなく、
sCIMG0199.jpg
中にスポーツ用の中敷き(EVA, ウレタン)を敷いている。きっかけは、また電子ドラムなんだけどね。楽器店で電子ドラムを叩くと、すごくうまく叩けるのに、家に帰ると全然ダメ。なんで?と思ったら、店では靴を履いているのだ。つまり、底が板状になっていると良いのでは?ということ。

これがね、不思議なくらい温かい。床の冷たさが、中敷きでシャットアウトされるんだな。ちなみに、ドラムは相変わらずうまくたたけません。たぶん寒いから。違うか?

次にこれ。
sCIMG0168.jpg
去年、つるがバキバキに折れたヘッドホンがもったいないなあと置いていたんだよね。Zumreedっていうやつ。あと2つ持ってるけど、低音寄りで結構いい音。
sDSC_1295.jpg
100均の耳あて(イヤーマフ)の縫い目をほどきまして、
sDSC_1296.jpg
綿を適当量取り出す。結構はいってる。
そこにヘッドホンを突っ込んで縫うだけ。ふわふわ素材は縫い目がわからなくなるので、かなり適当に塗って大丈夫だ。
sDSC_1299.jpg
左右がわからなくなったので、どうしてチェックしようかと思ったら、DSの『おいでよどうぶつの森』が有った。住民が歩いてくる方向から足音がするので、左右のチェックに超便利。

制作時間は30分くらい。外では使えないけど。
rakugaki473.png

●2020年総括。
さて、2020年はどうだったか。どうだったっけなあ。色々ありすぎて、もうすでに忘れている。

○生活が激変。
なにはともあれ、新型コロナウイルスの蔓延だよねえ。

・マスク。
1月の頭には、なんとなく情報は入っていて、ああこれはまずいやつだなあと思っていた。日本で騒がれる前にマスクはある程度買いだめ。大体2014年から、外では常にマスク、2019年の末には、仕事中も常にマスクをしていた。

rakugaki474.png


・1時間早い生活。
職場では、「ピークシフト」として、1時間早い出勤退勤が推奨。4月くらいからまだやってる。帰り時間を常に意識しているし、4時過ぎに帰って当たり前の空気になったのは良いかな。ただ、日の出前に電車に乗って出勤はねえ…。4〜5月は、職場の模様替えのために出勤していたのは秘密だ。なお、他部署では、ピークシフトはほぼ無視されていたり。一切、在宅勤務にはならず。残念。

・幼稚園は2ヶ月休みに。
子供はゲーム三昧だった。その後は、幼稚園はほぼすべてのイベントを開催している。2月の音楽発表会、ほんとにやるんか?

・散髪は2ヶ月に1回にした。
以前は1月に1回は髪を切っていたけど、他人と長時間くっつくのもなあと、偶数月に1回に変えた。2ヶ月目の後半は、クリンクリンで爆発するのだけど、12月はそうでもなかったんだよなあ。ただ、12月のカットが手加減されすぎて、もうすでに長い。

・家族で出かけることが稀に。
これは仕方がないか。ちょうどWiiとDSというゲームが手に入ったので、子供はゲーム三昧、秋以降はAmazon Primeでアニメ三昧。しかし、5月頃から導入した、ニンテンドーDS 『生活リズムDS』の万歩計を身に着けているので、一人であっちこっち、リサイクルショップ巡りをしていた。ベース買ったねえ。

・本を買った。
リサイクルショップ巡りの目的は、電気楽器類。しかし、2019年までにほとんど買いつくした感があり、消耗品やちょっとしたケーブル等以外には、ほとんど食指が動かない。でも、日頃の仕事のストレスは、パーッと買い物をして発散したい。ただし、服もいらない。ということで、買っても困らないといえば、本なわけで、久しぶりに80冊強を購入。ブックオフだけど。読了は1月に7冊をなんとかクリア。

○生活パターンが激変した買い物。

rakugaki475.png
・ゲーム機とゲームソフト。
毎年のテーマ「生活パターンが激変する買い物」。今年は、貰い物だけどWii とニンテンドーDSだろうなあ。もともとゲーム機が無い家だったので、カルチャーショックにもほどがあるレベルで浸透した。いずれも、ソフトは1ヶ月ほどでほとんど買い、プラス1ヶ月ほどでやるものとやらないものが定着した感じ。今年は本当に、『どうぶつの森』イヤーであった(※街森、おい森)。

また、5月、7月になんの気なしに買ってきた『生活リズムDS』が生活の重要な位置を占め、「とにかく歩数を稼ぐぞ」と、無駄に出歩いたり、バランスボールで動いたりしている。バランスボールは2個になったんだよね。でもダイソーのは、フローリングのワックスが融けたので、おすすめできない。

・ベース。
11月に ベース(ジャズベース)を買った。実は、その前に色々有って、楽器熱が高まっていたということがあった。ゴールデンウィーク辺りから寒くなるまで、夕飯後に楽器部屋で1時間位、Youtubeに合わせて弾きまくるのが日課に。

ベースは、ギターとまた違った面白さがあるので、2〜3回に1回はベースを触っている。
sCIMG0201.jpg
また、10月の後半からは家族で『けいおん!』ブーム。作中歌が耳コピである程度弾ける曲がほとんどなので、Youtubeのおすすめが『けいおん!』だらけになった。奥さんが80円でバンドスコアも見つけてきた。耳コピが楽しいので多分見ないと思うけど。

・ダイソー腕時計。ミリウォッチ。オリーブ、ブラック。
紹介済み。ほぼプラスチック製で軽いし、金属アレルギーになりにくい。見やすいので自転車でもヨシ。夏以降、週末はほぼ2色のどちらかをつけていた。海外出張もなく、2時刻表示も必要なくなったので、シンプルな3針が最適。ただ、カチカチ運針音がうるさいので、会議のある仕事には向いてない。ネイビーも出して。

○生活パターンがあんまり変わらなかった買い物。

・ブルーレイレコーダー(ブルーレイディスク読み込み不良?)。
リビングでメインに使っているレコーダーは、2011年に買った、1番組しか録画できないのが不満。で、4800円でB-CASカード付きなら買うやろと、夏頃に買ったはいいが、録ってもいつどこで見んねんと、2階のPC部屋で毎週録画している。が、その番組もAmazon Primeで見られることが判明…。

・ベースエフェクター、Zoom 506II。
年始に購入。ギターでは音が微妙で長らく放置され、11月にベースが来て、たしかにクリーンのエンハンス効果などは楽しいんだけど、ギターではエフェクターの華である、歪みは微妙…。ヘッドホンアンプとしては使えるのでいいんだけどね。コンプレッサーとエンハンサーの重要性はわかった。でも、歪ませなければ、ギターのエフェクターでもいいのかもしれない。ま、300円だしな。ベースシンセは面白いしな。

・太鼓の達人の太鼓(タタコン)。
sCIMG0205.jpg
500円ジャンク品で買ってきた太鼓コントローラー。1つ1000円くらいが一般的な相場。しかし安かったせいか、反応が微妙。ネット情報をたよりに改造はしてみたものの、やっぱり叩き逃しが出るし、普通にゲームパッドで操作したほうがちゃんとできる。値段的には問題ないんだけど、邪魔。『太鼓の達人』自体は100円で買ってきて、ほとんどやってない。

・体温計。
大騒ぎのときに無くして、2個追加購入したら、無くしたやつが出てきた。おかげで電池不足騒ぎには無縁だった。LR41は今は100円で4〜10個買えるのな。

●ベース育て日記。
今日のエリザベスならぬニセザベスさん。
sCIMG0193.jpg
フレットがビビるポイントが2点(2弦7〜8F, 3弦12F)あったので、見様見真似で削ってみた。
sCIMG0194.jpg
マスキングテープは忘れず。どう努力しても指板をこすってしまうので。
sCIMG0195.jpg
家にあった150番、1500番(間がなさすぎ)でガシガシこすってみたところ、削りカスは出るんだけど、全然削れてない…。木工用か?
sCIMG0196.jpg
ダイソーのホビー用ミニダイヤモンドヤスリで削ってみたけど、結局1500番でツルツルになっただけだった。弦高にはまだ余裕があるので、上げて対処。一応金属用の荒目のペーパーがローソン100で入手したので、またリベンジするかな。
sCIMG0181.jpg
ネジは買いました。ちょっとずつ変えていきます。

sCIMG0200.jpg
年末に、バッテリー駆動のマイクアンプ兼オーディオインターフェイスというものを500円で見つけたんだけど、PCからUSB経由で音がミックスできるのと、エコー、コンプレッサー(調整不可、2段階?)、ピッチシフトがついているので、ベースをYoutube出会わせてベースを弾くのに便利ということが判明。オーディオインターフェイスの機能は微妙で、子供がエコーのかかるマイクアンプとして遊んでいる。

●たまにはゾウさん(ZO-3)も育て日記。
sCIMG0202.jpg
ネジが錆びてきたのが少し前から気になっていたところに、ダイソーでシルバーメッキのネジ(2.4x10mm)が100円であるらしいという情報を得た。買ってきたところに、ゴールドのネジ(2.4x13mm)も50円で発見したので、まずはゴールドに。飽きたらシルバーにしよ。
sCIMG0204.jpg
ZO-3は、フレット浮きをなんとかしないとなー。

●今年は。
rakugaki476.png
平和に過ごしたいですね。
posted by tikuo (ちくお) at 11:42| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【モブログ】2021明けました。

DSC_1315~01.jpg
sDSC_1317.jpg

恒例の初日の出暴走。
今の家の近所からは初めてなので、ちょっとポイントがわからないな。

2112年まで、あと91年。
posted by tikuo (ちくお) at 07:43| Comment(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

Very modest Christmas.

rakugaki469b.pngrakugaki469bs.png

【とってもささやかなクリスマス】SAI2/Intuous
クリスマスまでにブログの更新をしようと意気込んでいたんだけど、11月の半ばくらいから、仕事のラッシュで瞬きしている間に12月も終盤。あと半日を残すのみとなっていた昨今。「はたらきかた改革」ってやつで、年末までに0.5日休みを取らないと罰金対象になるんですわ。

4年ぶりくらいにSAI2のアップデートをしたら、色々と使い勝手が更新されており、ペンの硬さがちょっと硬くなった?カットを何枚か描いていたら、なれてきたかな?パレットが飛ばなくてよかった。

rakugaki469.png
その慣れるまでのラフ線画もおいときます。今回は、拡大してもニュアンスがあまり変わらなかったので、成功と言えよう。

●クリスマスはねえ。
子供が土日祝日引きこもりで、クリスマスは近所のカットケーキを少し食べて終わり。割と年末でも暖かく穏やかで、外に行けばいいのにとは思うものの、こう毎日「感染者数が過去最高を更新」と言われると、なかなか連れ出すのもねえ、という状況。

今年はTAGさんにニンテンドーWiiをいただき、その後ニンテンドーDSを購入(最終的に4台になった)したことで、子供の中の「おもちゃ」の概念が崩壊した1年となった。何を欲しがっているかわからない、ダメ親です。リカちゃん人形なんかは欲しいだろうけれども、勝手には買えない。

さて、今回は数年前に用意していたネタ。クリスマス関係ない。

●Bluetooth狂騒曲。

このブログを少しでも読んだ人はわかると思うが、音を出すものに弱い。弱いと言っても怖がって逃げ出すわけではなく、音が出るものを買ってしまいがちである。最初は中学の2年頃だっただろうか。カセットのウォークマンに繋ぐ、電池式のステレオスピーカーを購入した当たりから、スピーカー、イヤホン、ラジオなどを結構頻繁に購入し続けている。

その中で、Bluetoothスピーカーは割と最近まで手を出さなかった。理由は単純で、2012年までは送信するものを持たなかったからである。しかし数年前に、無印良品で円筒形のバッテリー内蔵Bluetoothスピーカーを見てから、ずっと気にはなっていた。

○300円のbluetoothスピーカー。型番不明。
sCIMG1526.jpg
初めに買ったのは、柏のホビーオフのジャンク(?)コーナーに300円で売られていたもの。他にも数種類おいてあって、恐らくゲームセンターの景品だと思われる。同等品はAmazon等で1000円位。
muji speaker.jpg
無印良品のBluetoothスピーカー(5900円)がずっと気になっていたので、同等品が300円ならと購入。

この手のものとしては、どういう「おまけ」が着いているかが問題である。こちらのおまけは、microSDのMP3/WMAファイルが再生できること。同じく売られていた他機種では「ハンズフリーで通話ができる」「USBメモリが差せる」「Line inがある」「ステレオスピーカー内蔵」というものがあったが、これに決めたのは、一番重かったから。重ければ音がいい、かもしれない。

起動音は、Windows98くらいの終了時で聞いたような、ピアノ風の音量も控えめ。
sCIMG1527.jpg
LEDが眩しすぎるので、マスキングテープでカバーした。しかし、蛍光黄色ってのは、インテリア的にはセンスは無いなあ。シリコンだから何かステッカーでもくっつけるわけにもいかない。それ以外のデザインは無骨で好きだけどね(シリコン風はコーティングだけだった。最近こすって剥がした)。

rakugaki470.png
音はモノラルなのでステレオ感は当然無いものの、その分スイートスポットがないので、庭仕事に向いている。

高音から低音までしっかり出ているし、屋外で音量を上げても音が割れない。300円とは思えない性能。

また、microSD再生は、再生していた曲の頭を覚えているので便利(曲頭レジューム)。そのくせ音量は覚えていないあたりは抜けている。起動時はBluetoothの音量は小さすぎ、MP3プレーヤーの音量は大きすぎる。音量と曲送りのレバーが共通(長押しと単押し)なため、奥さんは使いこなせなかった。

しかし、300円なりの部分があるもので、最たるものはバッテリーが持たないこと。2時間充電して、2〜3時間の再生。無印良品の他、エレコムなどからも発売されているが同様ということから、この形のものは、バッテリーの持ちが3時間程度と見て良さそう。外部電源(USB電池ボックス)を繋ぐかなあ。経験から言うと、連続で6時間位は動いて欲しい。

Bluetoothの電波は、人の体程度で遮られるようで、送信側のスマホをポケットに入れたまま庭仕事をしていると、3〜4m離れるとぶちぶち途切れてしまう。そこで、縁側にスピーカーとともにスマホも置いておかないといけない…?

いや、スマホは家の中でいいんだった。次の曲に飛びたいときも、スピーカーの操作ボタンから操作すればよいのだ。

この機種から得た教訓。
・安いやつはバッテリーが持たない。
・おまけ機能も大事。
・安いのなら見た目より重いのを買え。
・最近のスピーカーは、安くても結構いい音がする。


sCIMG0187.jpg
増えた。」

○800円スピーカー。SoundHole。
sCIMG1533.jpg
ちゃんとした型番不明。SoundHoleという、ちゃんとしているのかどうかは分からないが、UFOキャッチャーではないグレードのもの。相変わらず外装はホコリを吸着して取れないシリコンなので、庭で使うと汚れがこびりつく。前面部はゴムコーティングで、ベタベタしてきたのでアルコールで除去した。

横長い形のとおり、ステレオスピーカーを搭載しているのが特徴で、ステレオで音楽が聞ける。すごい…?と思い購入。バッテリーはカタログだと10〜12時間位持ちそう。ちょくちょく使っているけど、電池切れはまだ起こしていない。

オマケ機能としては、有線でのAUX入力がある。一方で、スピーカー側からコントロールできるのは音量。一応これは電源を切っても覚えているっぽい。

欠点は、起動時の「ピポピポー」とペアリング完了「ピッ」の音がほぼ最大音量で、でかすぎる。Bluetoothスピーカーのレビューによく「起動時の音が大きく、深夜には使用できない」というものが散見されるが、ほんとそれ。300円スピーカーは控えめだったので油断していた。また、300円スピーカーに較べるとホワイトノイズや電子部品からのノイズが多い。

なお、ノイズに関しては、AUXから有線接続するとほぼ解消されることがわかった。でも起動音がでかいのは同じ。有線にしたら起動音をキャンセルしてほしかった。

rakugaki471.png
また、庭で使う場合、ステレオスピーカーは欠点となるようだ。指向性が強すぎて、スイートスポットが狭いのはともかく、脇にそれるとあまり聞こえなくなる。庭や畑で使う場合はモノラルスピーカーをおすすめしたい。しかし、なんだかんだでちょくちょく使っている。

ジャンク品だった所以は、電源スイッチをオンにしたときに時々オンにならない。分解したらスイッチのプラスチック部品が割れていたので撤去。メカスイッチが奥まっているため、のオンオフはペン先などで行う必要が有る。それ以外は2年以上使っているが悪くはなっていない。

PC部屋で作業をする際に、スマホ等を有線接続して使っている。耳の高さくらいで鳴らすには、悪くないと思う。

この機種から得た教訓。
・Bluetoothスピーカーは起動音の小さいものを選べ(重要)。
・そもそもスピーカーに起動音がなぜ必要だと思った?
・ステレオは、時には必要ない。


○480円の Logicool Mini Boombox (TS500BK)。
なんか安かったので買った。
sCIMG1534.jpg
基本性能はSoundHoleと同じで、小さいながらにステレオスピーカーが入っている。2つのスピーカーが接近しているので、ステレオ感はない。そのおかげで、部屋の真ん中においても、スイートスポットを気にせず、どこでもそこそこの音質で聞けるので良い。キッチンに置いたら結構良かった。

低音が売りということだが、SoundHoleと聴き比べても、さほど低音が強いようにも感じない。箱鳴りなども含めて、スピーカーとしては非常に似たような性能ではないか。あちらよりノイズが断然少ない。

オマケ機能はAUXと通話ができるらしい。操作系統は、スピーカー側にタッチパネルが付いており、音量調節と曲の前後スキップが可能。ボタンを押し込まなくて良いので非常によろしい。

起動、ペアリングの音も静かで、夜中でもスイッチをいれるのが億劫ではない。バッテリーも12時間くらい持つんだっけな。SoundHoleの欠点がクリアされたような性能である。一つ欠点が有るとすると、充電がUSB miniB。

ジャンク品であった所以は、全体のゴムコーティングが溶けてベタベタしていたせいだと思われ、アルコールジェルでこすったら、ほぼ剥げてそこそこきれいになった。

バッテリー内蔵AUX付きということで、上記Soundholeと同様に、シーケンサーの打ち込みやMTRのモニターに使うことが多い。普段はSH-08Eタブレットとペアリングしていて、子供が録画したプリキュアを見るときに使っている。

この機種から得た教訓。
・miniBのUSBケーブルも持っておきたい。
・AUX(ミニプラグ)もあると便利だ。
・もうこれ以上はいらないんじゃないのか?


○350円 Bluetoothレシーバー+α。型番不明。
sCIMG1536.jpg
Amazonで送料無料の変なものを見つけたので買ってみた。Bluetoothを受信して、3.5mmのAudio Outから出力するというもの。USBメモリみたいな形でバッテリーは内蔵しておらず、USB端子は電源を供給するのに使用する。
sCIMG1537.jpg
これで何がやりたいかというと、据え置きコンポのBluetooth化である。電源はUSB-ACアダプターがよろしい。外装は接着すらされておらず、スカスカペラペラの基盤が1枚入っているだけ。日本メーカー製だと、このレベルで2000円は取るわなあ。

sCIMG1462.jpg
2口のUSB-ACアダプターに、これとダイソーの300円USBスピーカーで、1000円でbluetoothコンポが出来上がる。

なお、bluetoothレシーバーは、2020年になって用途が変わって、楽器練習用になってきたうえ、数も増えたのでそのときにまとめて書きたい。

この機種から得た教訓。
・コンポの場合、スマホ等から直でつなぐことも多いから、あんまり活躍しない。
・最近は500円以下でbluetooth送/受信切り替え可能なものも売ってる。欲しいかも。
・いや、オーディオのbluetooth送信って、何に使うんだ?


○450円(+アダプター100円くらい)。Creative T12。
CreativeT12.jpg
ほぼ中古家電屋として使っているブックオフに、ACアダプター無し、片方のコーン凹みのジャンク品として転がっていた、通常はPCに有線で接続するスピーカーであり、Bluetooth機能は本来おまけ。ACアダプターは12Vセンタープラス。たぶん対応しそうなアダプタはありそうだし、出力0.2Aも出ればよかろうと購入したところ、家にあった外付けHDDのアダプターでいけた。

定評もある通り、低音は強めで中〜高音もそこそこで、ちょっとモコッとした音だが聴きやすい。

また、良かったのは、マルチペアリングができること。送信側の端末を1台に絞らなくてもいいらしい。ただし、3台が限界らしく、4台を超えてたくさんつなぐと、どれも繋がらなくなる。スマホやタブレットなど、数台つなぐことができるため、電波が悪いのにアンテナも引けないキッチン(ウチはキッチンはリビングと別の部屋である)で奥さんが使うことに。スイッチがボリュームノブをひねるだけというのがまた良い。
sCIMG1535.jpg
冷蔵庫の上でいい感じである(あんまり使われてないけど)。

また、機種登録のペアリング以外、起動等ほぼ無音というのも素晴らしい。また、いろいろ使ってきたけど、家の中で使うのなら、据え置きでコンセントがベストなんじゃないのかな。その分音質にもリソースが割けている気がするし。

この機種から得た教訓。
・屋内向けでの使用では、据え置きが理想のスタイル。
・マルチペアリングは便利。
・ACアダプターの規格は固定化されている。
・キッチンに置く小さいコンポを探していたのが解決?


○186円。Philips SBT30。
sCIMG1529.jpg
2019年の正月に例の家電ブックオフに立ち寄ったところ売っていたもの。フィリップスじゃないですか、とその場で検索したら8時間駆動。税込み200円やしええやん?と購入した。充電トラブルあり、調べたらいろいろと悪評も多い機種だった。

音はそれなり。これまでのいろいろな機種よりも低音が軽いが、それなりに音量は出る。モノラルなので、屋外向け。300円UFOキャッチャーのものよりもかなり大きい。カラビナがもともと付いており、かばんなどにぶら下げられるのは、意外に便利かもしれない。また、ペットボトルの太さとだいたいサイズが同じなので、自転車のドリンクホルダーに設置し、落下防止にカラビナを使用するということが出来るようだ。

sCIMG0769.jpg
黄色に比べると1.5倍ほど縦長で大きい。しかし、丸い筒状って、かばんに入れようとすると嵩張るので全然持ち歩いていない。

sCIMG1461.jpg
ところで、これまでジャンク品でもACアダプタ無し程度の問題しかなかったのだけど、こちらは充電用のmicroUSBのコネクタ内で断線しかけている本格的ジャンクなようで、安定した充電のためにUSBケーブルをスピーカーに巻き付けてやる必要がある。分解してみたけど、半田ごてで基盤との接続部分を触ってみたものの改善せず、断線はコネクタの内部らしく修理不能。だましつつ使うこととする。

また、起動音とペアリング音は「ポー」という音が最大音量。

さらに、国内外のレビューで「音量が最大に固定されてしまう」とのこと。Android 4.0, 4.4, 6.0で試した分には問題がないものの、IS05 (Android 2.3)で一度接続後、ペアリングを解除して再度接続したら、最大音量よりも大きい音で固定されてしまった。価格.comのレビューにも同様のクレームが散見される。スピーカー側で調整できれば問題なかったのだが…。AUX機能はあるが、特殊USBケーブルを使うようなので未調査。

この機種から得た教訓。
・ぶら下げられるっていうのは案外便利。
音量調節機能がスピーカー側に備わっていることも重要。
・たまには本格的ジャンクも売られている。
・メーカー品を買っても、中国の安物OEMなので、性能は同じ。
・microUSBの故障は割と多い。


職場に置いとこうかと思いつつ、庭仕事の時に結構使ってるんだよね。

○100円。Redhatノベルティー。おそらく防滴。
sCIMG1410.jpg
フリマで見つけてしまった、吸盤型。100円だったので何も聞かず購入。ダイソーで600円で売っているものと、筐体や機能その他は同じだと思われる。起動音は大きめ。音質は300円の黄色いやつよりもスピーカーが軽い分、ちょっと軽い音。軽い部分の空洞に反響しているのか、カンカンキンキンいうような残響音が気になる。

例にもれずジャンク。バッテリーが充電できない。で、ケーブルでモバイルバッテリーに接続して使用する。一応、充電中赤ランプ(右側)がつくが、充電していない。ペアリングは、電源を入れて一番最初に見つけてくれた機器から繋ぐ。相手先を覚えたりはしない。誰でもつなぎ放題である。

sCIMG1413.jpg
sCIMG1416.jpg
ということで、消耗したリチウムバッテリーは発火などの恐れがあるため、分解して…。ダイソーのやつと基盤もスピーカーも違うな。

外す。然るべき方法で処分。3.7V, 400mAh。ドローンやGPSロガーの電池と同じらしい。Aliexpressで1個$1もしない。まあ付けても仕方がないので無視。

ついでに、カラカラキンキンする音の出方が気になるので、空洞になった下半分にスポンジを貼り付け、何故か空いている穴も塞いておく。

常に外部電源で使用するため、防滴用のシリコンの蓋は邪魔なので撤去する。

ついでに、1.5mmのドリルで、ひーとんを付けて、キーリングをつければ完成である。バッテリーレスなので、使う際はmicroUSBケーブルでモバイルバッテリーに接続する。モバイルバッテリーは5Vの2300mAhなので、単純に計算すると、もともとの約8倍、400mAhのときが2時間駆動として16時間ほど動くことになる(ケーブルが汚いな)。
sCIMG1417.jpg
ノベルティーでもらったモバイルバッテリーは、平たいタイプなので、吸盤でくっつけてこうだ。
もちろん、バッテリーはかばんの中に入れて、スピーカーをかばんの外にぶら下げることも可能。最近子供が外でプリキュアの曲(Soundcloudにたくさんある)を聴きたがり、聴いていれば疲れたと言わずにガンガン歩いてくれるので、かばんからぶら下げて使用している。もっと小さくて、作りがしっかりしたジャンク品があったら買ってみたい。

操作系は再生/一時停止、音量と曲飛ばしの調節が可能。音量調節があるので良い。旅行でも持ち歩いてみたが、あまりじゃまにならなくてよかった。

この機種から得た教訓。
・バッテリーを切り取っても作動する。
・ぶら下げられるのは便利。
・小型スピーカーにもニーズあり。
・飽きたらダイソー300円スピーカーの片方に基盤を移植したら、音が良さそう。


○900円。Creative D100。
Creative D100.jpg
ちょっとしたラジカセくらいの大きさのある一品。重さはスカスカだけど。
2020年の緊急事態宣言で、ひょっとしたらリモートワーク?と言う期待に、PC部屋には、ダイソー300円スピーカーやSoundHoleよりも、もうちょっと落ち着いた(つまりでかくて重い)スピーカーを置こうかと検討していた。楽器のモニターにも使えるよう、少しは低音の出そうなそこそこ重いやつを300〜1000円で探していたところ、セカンドストリートで見つけたのがこれ。低価格の理由が「アダプター欠品」。

でもこれ、単3電池で動くのよね。アダプターも5Vセンタープラスなので、ハードオフなどによく落ちてるやつだ。その場で検索すると「アルカリ乾電池4本で25時間駆動」とのこと。バッテリーを心配しなくていいのはとても良い。

セカンドストリートやトレジャーファクトリー、ブックオフでは、不良だと返品ができるので(ハードオフはダメ)、店を出たら即ダイソーに向かって、電池を購入してチェック。左右とも音が出ているので大丈夫であろう。実は以前にロジクールのひどいbluetoothスピーカーを買ったら、ステレオの左から音が出なかった事がある(返品済み)。

T12と同様に、起動音は静か。ペアリングは複数台可能とのこと。追加機能としては、スピーカー側にボリュームボタンあり。それと、AUX入力。Bluetoothのバージョンが古いが、有線モニタースピーカーがメインでbluetoothはおまけと思っているのでこれでいい。ベースなどの音も、今回紹介しているものの中ではピカイチなので、楽器をつないでも使える

なお、筐体がでかいので、低音もそれなりに多い。ステレオの指向もちょっと強いかな。低音と言うか、重低音に音作りの重点が置かれているようで、高音側は少ない。低音もものすごく多いわけではないものの、他のポータブルbluetoothスピーカーよりは出ている。聴くジャンルによって、音がこもっていると感じるかも知れない。良くも悪くも落ち着いた音ではある。屋内向け。

欠点は、大きさの割に端が丸くて上が斜面になっているため、設置に気を使う。電源が前面にあったら、棚の上に置くんだけどなあ。背面なのだ。

この機種から得た教訓。
・電池駆動は利点。
・でかいと置き場に困る。
・音が良いことは、他の欠点をカバーできる。



●Aukey SK-M7。
sCIMG0192.jpg
さすがに、もういいんじゃないの?と思っていたところに、ブックオフに500円で売られていたので、つい購入。Creative D100以外の小型スピーカーが、低音が今ひとつで、ネットの評判ではAnkerのものなら低音も出るぞとの情報。Aukeyって、Ankerのコピー物じゃなかったっけ?という理由。

大きさはSoundholeと同程度。外装がシリコンで、通話や曲飛ばし、ボリュームなどのボタンが有る。本体は防滴のようだ。ホントかなあ?連続再生14時間らしい。カラビナをつけるところがあったりして、アウトドア向けだ。

電源を入れると「プルル、ピー」と結構な音量で鳴る。もう慣れたけど、夜には使いにくいよね。AUX(Line in)に接続すると、それはそれで何かを認識するらしく、1分ほど経つとまた「ピー」と鳴る。意味がわからない。bluetoothとAUXが別につなげるのかと思ったが、AUXが優先される。

音の方は、期待していた低音は無し。Soundholeと並べると、広がりが強化されているのと、再生音域が少し広くて、Soundholeの中音域のキンキンした音よりは聴きやすい。ただ、期待してたのとは全く違うわ。

sCIMG0191.jpg
よくわからんのが、Line out の接続があること。Bluetoothレシーバーになるっての?なってどうするんだろう?

この機種から得た教訓。
・さすがにもういいわ。
・オールマイティーだと、その分突出したものも無し。
・小さいスピーカーには低音の限界あり。


○いっぱい有ったが結論。
家の中で聴くのなら、コンセントに接続するもののほうが、バッテリーの充電だの劣化だのを気にせずに使えるので良い。庭作業を含め、外で聞くのならバッテリーの持続時間の長いものを。その際は案外モノラルのほうが使い勝手がよく、スピーカー側に曲送り等のボタンが付いていると便利。また、トラブルに備えて、スピーカー側にボリューム調節ボタンが付いていると尚良。

最近はスピーカーに使われるマグネットがネオジウムマグネットになったりしたので、スピーカーの音割れなどはほぼないと思っていていい。ただし、あまりにも重さが軽い製品はやめておくこと。

それよりも重要なのは、特に屋内で使いたい機種については、起動音が爆音でないこと。

○2500円位。AGPtEK R08
AGPtek R08.jpg
ちなみに、奥さんは庭等で作業する時に使っているのはコレである。かれこれ4年ほど前に衝動買した。家電としてはなんと言うのか知らないが、Amazonでは「SDラジオ」「MP3ラジオ」と呼ばれているもの。スピーカーが一つに、FMラジオとMP3/WMAを入れたmicroSDが再生できる。Bluetoothは搭載していない。バッテリー(ノキアのバッテリーらしい)で12時間ほど駆動する。FMは76.0-108.0MHzまでで、最近はAM補完放送をやっているので、FM/AMの両方が大体は聞ける。ただ、バッテリーなので非常時には向かない。4年ほどつかたら、突然バッテリーが膨張したので、最近2個組を購入して交換した。高速充電器はだめっぽいな。

さて、これを買った理由としては、WMAが再生できること。同様機種でMP3のみというのが多い。というか、なんで日本ではこういう製品が少ないんだろう?

面白いのは、FM選曲もmicroSDもデジタルなため、テンキーパッドで入力して選択すること。
例えば
J-Wave (81.3MHz) → [8], [1], [3], ([Enter])
256曲目を再生 → [2], [5], [6], ([Enter])
Enterは少し待っていれば省略可能。

曲順は、転送順、フォルダの位置などいろいろな要素が絡んでいるので、入れてから確認しないとわからない。フォルダごと突っ込んで、適当に数字を入れてそのフォルダを探し当てる感じになる。

音質は高音低音を落として中音域を強調し、音声やボーカル付近が聞きやすい音。悪く言えば何でもAM音質っぽくなる。FMの入らない周波数で鳴っている「シャー」というホワイトノイズ音は、抑えられて聞こえる。スピーカーはおそらくネオジウムでしっかりしており、音割れもほとんど無いが、平たくバスレフのない形に設計している加減で、屋外ではBluetoothスピーカーよりも低音が少なく拡散してしまって、音が通りにくい。

FMラジオとしては、アンテナが金属線入りストラップを兼ねるという、変な設計になっているため、ホイップ(ロッド)アンテナよりも安定受信は劣る。二階の窓枠に置くと結構入るが、1階だと周りの家等で電波が遮られているため、ほとんど受信は無理だ。

しかし、何より優れた点は、スイッチがスライド式で、ボリュームもダイヤルであるというわかりやすいところ。アナログ人間にも問題なく使える。スイッチONからすぐに再生が始まるのも良い。またMP3, WMAとも、曲中レジュームも効いている。

欠点としては、ランダム再生ができないこと。それに尽きる。

この機種から得た教訓。
・現代のラジカセってこういうやつだよね。
・もう少し進化したらもう1個ほしい。最近はbluetooth対応が出てきた。
・乾電池2本タイプがあればいいのに。
・据え置きのラジカセ型も有ればいいな。


以上、家にあるポータブル型スピーカー物の紹介でした。

●ベース育て日記。
エリザベスならぬニセザベスさん。
sCIMG0169.jpg
ネックが4弦方向に傾いてるんですわ(ポールピース、ポジションマーク参照)。

sCIMG0172.jpg
sCIMG0173.jpg
sCIMG0176.jpg
記憶に残りそうな厚紙って無いか?とみたら、Amazon Fire TVの箱。これは良い。1枚でいいかな?2枚いる?(最終的に1枚だけ入れた)
で、組んでみると。
sCIMG0180.jpg
おお、まっすぐ。紙1枚で変わるもんだな。

次は、2弦8フレットと3弦12フレットのビビリを弦高を上げずに解消したい。
ネジなども買いためてるけど、少しずつ、やる度に更新(つまり、更新なければそのまま)します。

2020 Christmas-B.png
posted by tikuo (ちくお) at 09:15| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

Repair the bicycle.

rakugaki463s.png
【自転車修理】SAI2/Intuous
自転車修理っちゅうか、「玉はずし」。ところで、補助輪のことを「玉つき自転車」っていう?
補助輪を外すというのは、こどもの大イベントだとおもっていた。で、少なくとも補助輪がついた状態で色んな所に行ってからかなあ?と思っていたけど、子供がずっと自転車に乗りたがらなかったうえ、この新コロナ騒ぎで外出しなくなってしまったというわけ。ところで、補助輪がついていると、自転車のペダルが重くなるのはなんででしょう?
で、まだ補助輪付きでもまともに乗れないのに、Amazonでスタンドを購入して、なし崩し的に補助輪をはずし、ハードオフで工具を買ってきてペダルを外し…外れない。他のネジも異様に固くて、補助輪外し中に100均のモンキーレンチが1つ破損。イ○ンサイクル、絶対にネジ止め剤かなんか入れてるだろ?子供の方は、ペダルが付いたままであるが、ストライダーもどきよろしく、キックバイクとして乗って楽しいようだ。

●今回も楽器ネタなんだけど。

元からあるものとか、ずっと寝かしてるものがたくさんある。古いのばっかりだけど。
・MTR (Zoom MRS-8) 2019年7月頃購入。使い方忘れつつある。
・MTR だけどヘッドホンアンプ Zoom PS-04
・エフェクター Zoom PFX-9003
・エフェクター Zoom 506II
・シーケンサー QY10
などなど。Zoom 505とかボスコンも、ちょろっと紹介はしたい。

2018年位から、「楽器は1年に1万円(消耗品除く)」という誓いを立てたのだけど、2020年になってからは、もう買うものもなくなってきて、3000円くらいしか使ってない。


●ベースを買いました。

そういうわけで、ベースを買ったんですわ。かれこれ1年位、楽器部屋にないものといえばベースだなあと、その割にベースアンプだのベースエフェクターだの購入してしまっているのし、壁のギターハンガー(家の前オーナーが設置)の余裕も、あと3本分有るなあという状態。実のところ、これまでの人生で、ベースを所有したことはおろか、ちゃんと触ったこともない。Youtubeでベースいじっている人も楽しそう…などなど、色々有った。

○どのタイプにしよっかなー?

Youtubeのギター講師、瀧澤さんの動画を見ていると、その辺をざっくりと紹介されている。
 https://www.youtube.com/watch?v=wJ3ogogXoyY
PBtype.jpgJBtype.jpgPJtype.jpg
・プレシジョンベースタイプ (PB)。
・ジャズベースタイプ (JB)。
・アイノコタイプ (PJ)。
・その他、サンダーバード、SGタイプ等。

このなかで、まあウチはフェンダー型でしょう。それもベーシックなシェイプで、PBかJB。でもピックアップが複数付いていると、切り替え出来るので音が変わって楽しそう(ギターでストラトが好きな理由)、ということで、シェイプはジャズベースタイプに即決。

また、ジャズベースタイプの2つのピックアップを、直列につなぐという改造も面白そうだ。いずれやりたい。
・ジャズベースのピックアップ(シングルx2)を活用して直列のハムバッカーにする方法
 http://pop-guitars.com/brog/?p=1381

○どの色にしよっかなー?

色は迷うよね。前のLegendストラトのときは「3シングルピックアップで赤いやつ」というのが決まっていたのだけど、今回はさほどこだわりもない。ただ、すでに持っているのと同じ色(オフホワイト、キャンディアップルレッド、ZO-3グリーン)は嫌だ。また、とりあえず買いましたという感じのブラックも避けたいなーと。

で、スティーブ・ハリスみたいなブルーとか、シルバーなんかどうだろうと考えていたところに。
DSC_1289s.jpg
『けいおん!』なわけです。
最近毎晩、夕飯時にAmazon Primeで流れている。なるへそ、サンバーストも良いねえ。木目そのままのナチュラルはもっと良いけど、中古5000円以下の安いのにはない。ところで、定価4〜5万円くらいまでだと、サンバーストや、キルトメイプルのギターの模様って、全部プリントで、剥がれると白木になるって知ってた?ハードオフで、フェルナンデスの中古で真っ白になってるのを立て続けに見、スクワイヤーでも白木が露出していて唖然とした。千葉で見た、印刷パターンのドット丸見えの1000円のサンバーストのストラトは、ネタで買ってもいいかもと思ったけどね。

という前提で探し始めるとですよ、キャンディアップルレッドとか、ブラックばっかり見つかるわけ。なんでや?

○関係ないけど『けいおん!』

半年くらい前には、YoutubeにもAmazon Primeにも映像が無く、そもそもリアルタイム時に完全無視だったので、全く内容を知らなかったものの、やっぱりギターブログをあさっていると、結構言及している人がいるわけですね。で、しばらく忘れてたんだけど、最近、Amazonで検索してみたら、Prime ビデオで見られるようになっていたわけ。
jugia.jpg
噂では聞いていたけど、京都三条の十字屋(10GIA)でギターを買うのに、修学旅行は京都に行くのね(こんらん!)。なお、ワタシがイングヴェイモデルのストラトを買ったのも、京都三条の十字屋なんだけど、当時は例の三条店の西っ側(寺町と御幸町の間)にギター専門の店が有ったのだ。現在は十字屋のオフィスになっているらしい。

アニメの方は、3回に1回くらいしか楽器も演奏も出てこないようで、やけに長くてだるい演奏なしの回も有り、一方で、ドシロートの女子高生が絶対音感を駆使して一瞬で弾き方をマスターしたりと、現実離れしたところもある。トータルで、やっぱり楽器を触っているシーンは、見ていて楽しいです。漫画はHighschool/Collageまでの6巻を大人買い。

○ということで、苦節1年。
DSC_1280s.jpg
中古楽器(家電も)では、過去にもいろいろと問題の有った、SSリート。いや、セカンドストリートで購入したのが、安ギターの王道、フォトジェニックロゴのジャズベース。20フレットのフェンダー仕様。
CIMG0139s.jpg
サンバーストカラーにローズネック、べっ甲ピックガードと、図らずともまるっきり『けいおん!』仕様になってしまった。税抜3900円で、500円の割引券を使って3400円。3000円以内という予算からはちょっと出てしまった。

https://www.yodobashi.com/product/100000001003769354/
ちなみに、ヨドバシで売っているJB-240ってやつかな?サンバーストだけ売れ残っていて安い(現在 15,780円)。

決めた理由の一つはネック。販売時に逆反りだった。

安ベースの中古の9割は、ほぼ順反り。1弦12フレットで弦高5mmは有るのに、これは陳列時に弦高1mm。当然ベチベチとビビってまともに音が出なかった。

試奏(と言っても、そのへんの売り物アンプを繋ぐだけ)の前にも、店員が「ネックが反りまくっていたので、一旦直しました」と言ってたけど、全然戻ってなかった。なお、試奏の際にIbanezのIBZ-10BV2(3000円くらい)が有ったので、指名してヘッドホン(ミニジャックが入る)を繋いでやってみたけど、なかなかいいアンプだねえ。

順反りネックの場合、中古でもジャンクでも、売る前にトラスロッドを調整して、限界まで締まっている可能性が高い(ウチのLegendストラトは限界の順反り )。その場合はネックに紙などを挟んで仕込み角を変えるとか、アイロンをするしか手がない。

逆反りの場合は、ネックが弦に負けていないということなので、トラスロッドを緩めると順反り方向に戻るはず。逆反り限界なんてないだろう、ということでキミに決めた。

なお、問題は持ち帰りであります。SンドSートには当然のようにベース用のケースが売ってないし、でかい袋があればいいかとあさったら、見つかったのが、
strider-bag.jpg
ストライダーの純正キャリーバッグ。新品で100円。これ、1000円くらいで売れそう…。
まああの、ギターやベースを、ハードオフ等へ買いに行く人は、IKEAのバッグと、クッションになるタオル1枚くらい持っていくといいですね。
rakugaki464.png

○まずネックは調整。
CIMG0147s.jpg
さて、逆反りネックだと音が詰まって弾けないから、まずネックの反りは戻す。
CIMG0126s.jpg
なお、ヤマハとダイソーの6角レンチ(5mm)では全くまわらず、ベースはサイズが違うのか?それとも前ユーザーがネジを舐めて丸くなってんのか?と疑ってみたものの、単にトラスロッドまで届いていなかった。ネジが奥すぎる。

CIMG0164s.jpg
で、こういうレンチ(左)がありまして。多分IKEAのPOANGの組立用の6角レンチ。これでナントカ届きました。トラスロッドは効いてる効いてる。

レンチの可動域が狭すぎて、弦を緩めないとトラスロッドが回せないのだけど、ロッドを緩めたらいきなりやや順反り。もう一度締めると逆反り。少し緩めてまた順反り…。これは大体フラットということでいいか。
CIMG0140s.jpg
弦高は1弦側12Fで2mmくらい。4弦は2.5mmくらい。高いかな? サドルはほぼ最大まで下げてある(※下がらない?? 後述)。

○作りのひどさ。
いやね、Photogenic とSelder (サクラ楽器)、Playtech (サウンドハウス)は避けてたんよね。というのも、以前に書いた「フレットの飛び出し」がひどいので。
rakugaki0430.png
このベースの隣で売られていたSelderのストラトタイプは、全フレットが出ていて、ザリザリ。その隣りにあった安ギター、Target (by Fernandes)なんか、ツルッツルでしたよ。同じ値段なのに。

Photogenic ジャズベースは、数箇所引っかかるところが有る程度なので、今後削る予定。

さて、いちいち感想を書いていくと面倒なので、パッと見て気になる作りの悪さ(注:Photogenicが悪いわけではない部分もあり、後述)。

・フレットが切りっぱなしで、数カ所で角、バリが出ている。
・ネックを固定するネジが1本、わかりやすく斜めに入っている。
・ネックがセンターからちょっと4弦側に傾いてる。
・ネックを押して真っ直ぐにして締めても、しばらくするとなぜか4弦側に傾く。
・4弦のブリッジサドルのイモネジ1本に1.5mmのレンチが入らない。
・ネックは節目がある。大丈夫なのかこれ?
・弦高を下げるためにサドルを下げたら、ネジがブリッジに当たってるんだけど…。


CIMG0135s.jpg
ブリッジサドルの件、Legendもブリッジのネジが硬かったけど、工具が入らないってことはなかったぞ…。これ1本だけインチサイズなのか?

CIMG0138s.jpg
ダイソーに、精度は悪そうだけど便利そうな精密ドライバーセットが売っていたので買ってみたところ。
明らかに1.5mm無い一番細いレンチで回った。
CIMG0127s.jpg
このドライバーセット、200円のくせにトルクス(6方星)が6種類も入ってるんよね。とても便利。すぐなめそうなので、硬いものには使わないでおきたい。
CIMG0130s.jpg
ネックに木の節があります。おしゃれ?

○追加して、前ユーザーの問題。
・逆反り。
・エンドピン付近の打痕多し。
・弦の巻き方がめちゃくちゃ。3, 4弦が団子になってた。
・1弦のペグの調整ネジがない!
・ペグの固定ネジがどれもこれもゆるゆる。
・ネックの固定ネジもゆるゆる。分解した?
・ピックアップのネジが3箇所無い。
・ピックガードのネジが皿ネジ(普通は丸皿ネジ)。
・ピックアップが傾いている。
・ブリッジサドルのバネ(1, 2弦)がない。残る3, 4弦もそれぞれ違うバネ。
・インプットが時々音切れするような気がする。


CIMG0152s.jpg
ネジがね、3つ無いんです。

サドルのバネって必要なの?ボールペンのバネで良いのかな?

DSC_1282s.jpg
ところで、ペグのネジがないのは、購入して帰宅途中で気がついた。普通外れた時にわからんかな。返しに行くか悩んだけど、幸いナントカなりそうなので返さなくてよかった。
しかしこれ、完全にジャンクやんけ、これ。セカンドストリート、どないなってんねん?

注: セカンドストリートは、楽器の知識の無い店員が扱っている可能性があり、こういうジャンクの見落としがあるのは有名。そのかわり、高い楽器が1/2〜1/10位の激安で売っていることも有る。
https://plaza.rakuten.co.jp/gakudanhitori/diary/201904070000/
https://www.youtube.com/watch?v=K2skCChviEQ


まあいいです。自力で直します。可能な限り格安で。
というか、音さえ出れば、ネタを仕入れて多分お得かも?素人の人は、こういうのを最初に買っちゃダメ。

○ここで湧き上がる様々な謎。

いやね、気になるのはブリッジ。

オクターブは合ってるんだけど、サドルが後ろすぎる。ネジが1弦(右)から長(40mm)短(35mm)長短がおかしいのは、前のユーザーが変なことをしたんだろうと思う(普通1, 2弦が長くて、3, 4弦が短い)。
CIMG0142s.jpg
ただ、サドルが後ろ過ぎてネジが傾くのも仕方がないとして、ブリッジにネジが当たるほどってのはいかがなものか。高さ調節のイモネジが浮いてしまう。弦高がこれ以上下げられない。

これは、ブリッジサドルが後ろにありすぎるのだ。
CIMG0151s2s.jpg
紫で印をつけたあたりが、本来のジャズベースのブリッジの有るべき位置。このベース(黄色)は、本来の1cmくらい後ろに来ている。

これは推測なのだけど、今は20フレットのネックが付いているけど、ネックとボディが別物では無いかと思う。21フレット用のボディに20フレットのネックをつけたとすると、サドルが1フレット分、約1cm後ろにあるのもうなずける。

実は過去にも、以前にもとあるハードオフで、原型を留めないほど改造されたギターが置かれており、12フレットを弾いても、どう考えても半音低いという物があった。あれも1フレット短いネックを付けてしまったのだな。
CIMG0150s.jpg
ていうか、あんた誰?ボディも高いベースではないんだろうけど。

ブリッジのネジが当たっちゃう問題は、サドルのネジM3を約1cm短く (25~30mmくらい)にすれば解決するはずなので、ホームセンターへゴー。あんまり短いのだと、サドルが浮くかもしれん。

○ガタガタに見えるけど。
しっかし…音はちゃんと出るんよねえ。ナットもしっかりしていて、オクターブも問題なし。
不思議だ…。

○打痕。
ボディの後ろ部分と、上部に集中している。店では目立ったけど、薄暗い家の中では案外目立たない。
CIMG0158s.jpg
CIMG0160s.jpg
CIMG0161s.jpg
かなりゴンゴンぶつけられている。スレもたくさんあるけど、気にしない。

以下、修繕予定。

○ネジをなんとかしよう。
CIMG0128s.jpg
まず、ペグのギヤが飛ぶかもしれない恐ろしい状態は、持っててよかったダイソーの太さ M5 x 12mmのネジで応急処置。高さ調整の為、バネワッシャーも入れたので、よりスムーズに動く気がするけど、これは「トラスネジ M5」というのを買えば良い。全ペグをダイソーにするという選択肢も有るなあ。

ブリッジの不良?イモネジ1本と、その隣のボロボロのイモネジ1本を取り替えたい。ちょうど、Legendストラトからはずした10mmのが有るなあ。しかし、色が黒になる…。だったら全部黒にしたい。M3x10mm。ホームセンターか。オクターブ調整ネジも黒にしたいかも。

そのオクターブ調整ネジは、先述の通りM3なべネジ。現在35mm, 40mmが付いているのを、10mmくらい短くしたい。
CIMG0145s.jpg
ピックガードの皿ネジは、見た目だけなので後回し、と。買うならアマゾン(※ 買った)。

ピックアップ用のネジ。ピックアップが傾いているのは、ピックアップの下に敷いているスポンジの劣化ぽいので、まずそれを。ダイソーのスキマテープでいいのか。ふむ。

ピックアップのネジのサイズはM2.6(2.4) x 35(33)mm程度で、タッピングかモクネジ。ホームセンターかな?楽器屋しか無いかも。

○ネックの横方向の傾き。
CIMG0134s.jpg
CIMG0133s.jpg

なんかで、つっかえさせるしか無いので、ネックを緩めてネックポケットのサイド、4弦側に厚紙を突っ込むことにしよう。完全には戻らないけど、弾けるから良いや。

○一旦結論。
まだネジなどが揃っていないところも有るけれども、思ったよりちゃんと音が出るもんで、ネックが傾いているのに、オクターブは合ってる。比較対象の良い(高い)ベースがないけど、フロントはパワーが有るし、リアはゴリゴリとトレブリーだし、トーンも回すとキャラクターが極端に変わるし、普通に使えるんじゃない?
安いギター/ベースって、本当に、手の入れ方次第で、ちゃんとした楽器になっていくのは楽しい。キメラはともかく、打痕なければ最高だったんだけど。

音についておよび、いろいろな機材での音出しをしてみたい。なお、最初に書いたとおり、ベースは完全に初心者なので、詳しいことがわからないのは勘弁な。曲に合わせて3,4弦中心に弾いてみてるけど、やっぱり地味だなー(派手に弾く技術がない)。

○今後。
修理と調整は一気にやっていくけど、買ったままで弾けてしまうし、修理はネタにもなるので小出しで出していこうと思う。安ブランドのギターやベースのジャンク再生と同じような手順になる予定。以前にも「安ブランドは調整できる人が近くにいる場合のみ」と書いたけど、そのめんどくささと、育てる楽しみが伝わると良いなと。安ギター1000〜3000円で、プラモデル感覚で遊べるかもよ。ただ、ギター類は部屋に何本も有ると邪魔なので、よく考えてから買いましょう。よく覚えておいてほしいことは、ギターの2本目が来たら、3本目が来ます。

○ベース初めてであるある。
・長い。
CIMG0148s.jpg
ギター(レギュラースケール)との比較。
ギターの場合は、ストラップを付けて、肩から下げて、垂直に持つとヘッドが額の位置か、頭の天辺くらいに来る。ベースはそこから20cmは長い。
rakugaki465.png
で、照明にぶつかるわけです。

・重い。
ストラトタイプのギターよりも、ボディのザグリという、削られた部分が少ない。ピックガードの下と、トレモロのバネが入っている部分。それに加えてネックが20cm分重い。

左肩に負担が。

・生音が聞こえない。
テンションが低い4弦だけなんだけど、4弦5フレットより下は慣れないと音が聞き取れないな。ギターに比べて2オクターブ低いだけなんだけど、アンプが必須だ。

・単体で練習しづらい。
基本、単音弾きの楽器なので、地味ー。AUX接続とヘッドホン使用が大事。

・チョーキングやビブラートがあまりできない。
ギターの場合、1フレット低く外したなと言う時に、チョーキングをしてごまかしたり、ロングトーンでビブラートを無意識に掛けたりするけど、弦が太いのと、ビブラートもわかりにくいのであんまりかけないな。

・ポジションがバリバリ動く。
・鍵盤ぽい。
4フレット上を押さえるの遠い。その成果、同じ4コードでも、ギターと押さえる場所がちょっと違う。Youtubeで、三味線みたいにスライドを多用する人が時々いるけど、あれはイマイチ。

・テクニックが無いならないで何とかなってしまう。
rakugaki466.png
ルート音(コードの根っこの音)だけ弾いていれば、アンサンブルについていける。ドラムも同様で、8ビートの基本だけで一応いける。オカズや遊びを入れてこそというところはあれど、さっさと諦めるというのも一つの手。ピアノやギターだと、なんとかしづらいところってあるよね。
ただ、ベースやドラムの技量がないと、バンドサウンド全体が下手に聞こえるというのも事実。

・買った後にもっと良いやつが見つかる。
良いやつかは置いといて、少なくともパーツは買ったままのPhotogenicともう1本、弦が錆びているだけの逆反りジャンクを3000円で見つけてしまった。色が両方ブラックで、べっ甲ピックガードなので、先に出会ってたら買ってたかもしれん。まあ、サンバーストが良かったんや、ということにしておく。

がんばりましょう。

○練習用?
DSC_1287s.jpg
先週、ふらっと寄ったハードオフで2000円。これは買うでしょ?しかし、ヘッドホンアンプ兼エフェクターは、すでに複数あるのだ。

CIMG0154s.jpg
左がベース用。右はギター用。ざっくり言うと、歪ませなければどっちでもそれなりに使える。
加えて、新しいもの(G1on, B1on)なら、ベースとギターを入れ替えてもなんとかなる感じ(完璧ではないので、あんまり期待はするな)。

B1onは全くと言っていいほどの新品だったので、お世話になっているTAGさんに譲る予定。AUXがあるのは、練習に良いぞ。

●おまけ。腕時計の話その5。
CIMG0162s.jpg
いろいろな腕時計の電池が切れてきて、何もかもめんどくさくなっている昨今だけど、ダイソーのミリウォッチ(500円、ブラック)をもう1個買ってきた。考えれば考えるほど、腕時計ってこれで良くない?という気分になっている。

服に合わせやすいのは、オリーブグリーン。ブラックは主張が強すぎる。ネイビーがあったら即買う。
posted by tikuo (ちくお) at 10:43| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

I'ts getting cold these days.

rakugaki461s.png
【最近寒くなってまいりました】SAI2/Intuous
この間ダウンをしまって、ウインドブレーカーでも暑いかな?とか言ってたような気がするのに、もうすでにネックウォーマーが必要な季節に。今年はマフラーも使おうと思う。子供はというと、世間の事情もあって、引きこもりがちだけど、時々公園で遊ぶようになってきた。もうすぐに「さむいからいかない」って言うようになるんだろうけど。

●40〜50代の超初心者向け、ロックギター教室。小話。

今回書くことは、こうしたほうが良いよというものではなくて、好みの問題なので、あんまり他に書いている人がいないんじゃないかなという、普段ギターやベースの練習をするときの話。

○まず始める前に。
・利き手側のズボンのポケットのものは出す。スマホは割れる。
・左手の爪は、じゃまにならない程度まで切っておく。楽器部屋に爪切り置くかな。
・ごつい腕時計は外す。最良はチープカシオ?
・指輪は大きさによる。ワタシはもともとしてない。
・Gジャンやゴツめのバックルのベルトは外す。ギターに傷がつく。他人のギターや店での試奏時は注意して欲しい。
・プリントのTシャツやスウェットは、ベタベタしていると塗装に移ることが有るので注意。
・移っちゃっても、、マイペットなどで取ること。決して除光液などを使わない。

○ストラップは付けるの?

ウチでは全てのギターに着けたまま。理由としては、
・立って弾くことが多い。
・ギターを持ったまま両手が使える(PC, スマホなど)
・ギターを持ったままお茶が飲める。
・ギターを持ったままエフェクターなどの繋ぎ直しができる。

大学までは、毎回ケースにしまっており、その際に邪魔だったし、立って弾くこともなかったので着けていなかったので、同様に着けてない人も多いんじゃないかなと思う。

そうそう。ストラップって以外にはずれることが多いので、ストラップロックは付けたい。特に、アーニーボールのナイロンのやつは、本当によく外れて危ない。

したがって、ウチのブログでは、必ずストラップロックをつけることを強くおすすめしたい。で、島村楽器などで売っている、1枚250円のゴム製で十分。それもタカーイという人は、東急ハンズやホームセンターで売っている、ゴムワッシャーM10(22mm, 厚さ1.5mm)なら
gum M10.jpg
100円で2枚入ってる。

ゴム製にも欠点は有るので、今度、プラスチック板での自作も紹介するよ。


○ギターのボリュームとトーンって?

しばらくはボリューもトーンも全開でOK。数字のないギターもあるが、MAXが10。慣れてくると、歪みをコントロールするために、ボリュームをちょっとだけ落とすという技に気づくかと思うけど、まずは10。昔は教科書的な教則本なども「まずは10」と書いていたと思うんだけど、最近は言わないみたいだ。トーンは全開の10。

ところで、どのピックアップ(マイク)を使えば良いのかという話もあるかと思うけど、悩んだらリアだ。一番うしろ。右利きなら右の端っこから音が出るようにすればいい。ハムバッカー(ハム)が載っているなら、ハム固定でいい。3シングルコイルタイプのストラトで、ヘッドホンだと音がキンキンするなーという人は、センターとリアのハーフトーンがおすすめ。
Stratcaster SSH.jpg
それで練習して、たまにフロント(前)を選ぶと、あまーいトーンでまたこれが気持ち良いんだわ。

センター?まあ使うこともあるかもね(センターを嫌うギタリストは多い)(でも有るとたまに使いたくなるよね)。
ベースは今のところわからないのでペンディングとさせていただきます(ベース買っちゃったー)。

○ピックはどうする?

初心者は、ピック入れを目の前に置いておくと良い。ウチは最近、ダイソーのネジケースに移した。蓋がロックできるので、落としてもぶちまけない。その前は平たいキャンディー缶で、よく床にぶちまけていた。慣れるまでは、いろんな種類のピックをとっかえひっかえして、その日のプレイに合うものを選ぶと良いと思う。
CIMG0118s.jpg
ワタシはというと最近はこだわりが無くなって、何でもかんでも自作のクレジットカードピック。

○ピックってどう持てばいいの?

これって重要なのに、あんまり誰も書かない。

最近、初心者さんのブログを読んでいて「ピックは苦手で嫌い」と書かれていて目からウロコが。そうだった。昔はピック自体が使えなかったのだよ。右手人差し指の爪や、親指で弾いていた。それがダメなのはわかっていたので、サムピックっていうのも買ってみたなあ(行方不明)。

Amazon Primeにあった『けいおん!』でも、第3話だっけ?親指でギターを弾いているのがあったけど、一体誰がピックを持つということを教えるんだろう?(『けいおん!』は、最近奥さんが毎日見ている)

さて、普通はピッキングっていうのは利き手でやるもんだから、反対の手で弦を押さえるのに較べたら、作業も単純でかんたんなはず、と思うじゃないですか。いやー、ピッキングって難しい。ギター歴30年?右手がいまだに動かないんだな。ピッキングが2倍できれば、もっと弾ける曲が増えるのに。年齢を重ねるって、体の構造の限界を知ることなのかもしれない。

なお、ピックを使わずに指の腹で弦を弾くと、アタック音が出なくなって、歪みがきれいに出ないので、歪ませる時はかならずピックを使うこと。

ピッキングも意識したことがないのであれですが、(1)手首を振る(リフなど)、(2)肘から先をねじる(弦1本を強めに弾く場合)、(3)親指と人差指の曲げ伸ばし(高速で1本を連続弾き)など、何かしらんウチに使い分けてました。

さて、その昔、雑誌などで「オルタネイトピッキング」「ハミングバードピッキング」「ローリングピッキング」なんていう技があったので、真似をしてみたけど、なかなか身につかないもんです。最初は一番細い1弦の弦1本だけで「ゆっくりオルタネイトピッキング」を目指すのが定石なのだろう。

で、結局のところピックの持ち方は自己流になるんだよね。ワタシの場合は、割と人差し指が弦に向かっていて、親指と90度で交差、残りの指はゆるくひろげ目かな。人差し指が、ピックの前に弦に少し当たるくらいで、隣の弦の感触を感じて、どの弦を弾いているかを考えている…気がする。
pick hold.jpg
自己流だけど。
拡げた指を足場にして…るかな?自分でも驚くほど、何にも考えていない。出来るようになるのに何ヶ月もかかった、はず。

指先が弦に当たってしまって痛くないのか?ということだけど、すりむけて痛いほどの強いピッキングは、変な癖がつくのでやめましょう。時々ヘッドホンアンプなどをつないで、どれくらいの音量が出ているか、ちゃんと確認しよう。

なお、プロのミュージシャンを見ても、握り込んでグーだったり、指先でつまんだりと様々。つまり、たどたどしくでも弾ける持ち方ができれば、まずはそれが正解。フォームの矯正や修正はその先。

○一休み。

ギターの前をしばらく離れると仮定して、ギターをどう置くか。
CIMG0112s.jpg
こう置きます(ウチにはスタンドがこれしかない)。

CIMG0110s.jpg
デスクの横だとこう。

ひっかけて倒れても、壁やデスクで止まるので、怪我や破損事故の防止になると思う。出勤時なども壁向けに置くと良いかもね。もちろん、その後また触る場合は、自分に向けて置いておこう。

CIMG0123s.jpg
なお、この置き方はやめよう。倒れて事故につながる他、テコの原理でネックに負担がかかって、ネックが反ってしまう。

○終わったら。
CIMG0117s.jpg
まずボディや弦、ネックを乾いた布で拭く。特に夏場はこれだけで弦長持ち、汚れ防止になる。これはセリアで2枚100円のマイクロファイバータオルで、こういうちょっとした時にはこれでいいと思う。ポリッシュなどは使ってない。
sCIMG0859.jpg
で、家の前オーナーが付けてくれていた、ギターハンガーにちょいと引っ掛けておしまい。わー便利。

って、普通そうじゃない。スタンドに立てるんだろうけど、ケースに入れるか?入れないほうが良いと思うよ。ホコリなら拭けば取れる。ストラップも外さなくていいし、なによりも、ちょっと手に取るのに、ケースに入っていたらそうはいかん。
guitar stand.jpg
ところで、ギタースタンドのこの部分のスポンジって、なんか信用できなくない?溶けそう。
DSC_0250s.jpg
ということで、個人的に使っているのは、ダイソーに売っている「椅子の脚カバー(長め)」4つで100円。クマなどが描かれていて可愛い。布を巻いたりしてもいいと思う。

クリップチューナーも塗装剥がれの原因になるとか。ウチは付けっぱなしだわー。はずすか…。

以上、正解のないいろいろ。他に気になることがあったりしたらご質問ください。

●アンプを買った(2年ぶり2台目)。

(エレキ)ギターを始めた頃は、壊れたラジカセ(カセット部が物理的に)をアンプ代わりにして弾き、その後はマルチエフェクターでヘッドホンでしか弾いてなかったのだけど、今の家には防音室があるのと、電子ドラムを買った関係で、2018年にはじめてベースアンプを導入した。その音に満足できていなかったのもあり、この度2台目のアンプを購入。安いアンプの比較記事はあまりないので、ニーズを無視して書いてみる。

○そもそも電子ドラム。

電子ドラムは島村楽器ブランドのJUG JoyDrum (第1世代)というもの。電子ドラム界では最弱…いや、最も安い部類に入るもの。安いのはつまり音源が悪い、つまりショボいわけで、もともとそんなに低音が出ない。気にはなっているけど、どうせ遊び用だからと割り切りつつ、音源は交換していない。

その音源だが、他の電子ドラムもそうなのかもしれないが、ありがたいのはヘッドホン端子とモノラルのOutput x2(LとR, Lo-Zのマイク出力?)という2系統のOutputを備えているため、抜き差しすることなくヘッドホンとアンプ出力へ、同時に出力することが可能である。

という前提で。
なお、全部のアンプの評価は、今回は床置きもしくは床から少し上向き(15度くらい)で行っている。

○Edifier (モニタースピーカー)
r1000tcnas.jpg
https://watchmono.com/blog-entry-1266.html

ずっと昔、10年以上前のドスパラの正月初売りで購入していたもの。2系統のinput(Line)と、低音の強さが売りで、いまだに人気である。欠点はスイッチとボリュームが裏にあって操作しにくいため、ウチでは1台(多分L側)を壁に向けている。

最初はこれでドラムの音は出た。ただ、Line入力なので、電子ドラム側はPhone端子に接続しなければならない。ヘッドホンとの抜き差しがめんどくさいので、以下のアンプを購入することにした。というのがそもそもの動機。

ドラムとギターで鳴らした印象。以下も同じ。

ドラム: まあまあ聞きやすく、ハイハットのチリチリの高音から、バスドラムのズンという低音まで聞き取れる。CDなどをつなぐと、ベースのピッキングのジャリッという音が聞こえるので、下手なコンポよりも再現性が高い。ただ、バスドラムの中高音部のアタック音の領域が抜けているようで、グンというような低音だけが来る。

ギター: マルチエフェクターでLine出力すると、まあ無難な音が出る。低音が強調されているためか、ピッキング時のゴリッという低音が響く。

高音 ★★★
中音 ★★
低音 ★★★★★
on-iki(1).png
適当に耳で聞いた感じを主観でグラフにするとこんな感じ。真ん中がえぐれていて、ドンシャリ。

○Ibanez IBZ3B (ベースアンプ)
IBZ3Bs.jpg
電子ドラム関係のいろんな記事を見ると「ギターアンプではバスドラムの音が出ない」ということで、仕事帰りにハードオフM店に寄って、適当にジャンクに有ったものを買ってきた。1000円。試奏コーナーでギターを繋ぎ、適当にコードとペンタトニックで音を出したところ、特にガリもなく問題もなかった。試奏中、中学くらいの少年が目を丸くしてみていた。こっちの世界に来ないか?

1999年製24Wと書かれているので、てっきり24Wと思っていたが、それは消費電力で、出力は10Wなのだそう。ボリュームの他、Bass, Middle, Treble, Presenceツマミがある。電子ドラムのOutputからギターシールドでつなぐと音は出るのだが、ボリュームを50%(12時)強まで上げないと音が小さい。ギターだと30%くらいで十分(※ 40%くらいまで上げないと音が細くなってだめなのが判明)。

モニタースピーカーに比べると、低音が出ないし、高音もイマイチ。MiddleとTrebleのツマミは、いじってもあんまり変化しない。Presenceは上げると耳が痛い音。Bassは下げるとスカスカになるので、常時Max。

ドラム: 床置きもしくは足元のフレームに置くというセッティングが良くないのか、バスドラムもフロアタムもハイハットも聞き取りにくい。そのくせスネアとクラッシュシンバルはうるさい。ハイハットを犠牲にして、Bass強調のバスドラセッティングにしていた。

ギター: こちらはまあ、中音域が豊かなのか普通にアンプとして使える。フロントピックアップでエレアコ風のイコライジング(ドンシャリ)にして、音を出しても家の中での音量なら音が割れない(ちゃちなスピーカーだと音が割れる)。

※経年劣化で一部の音域が出なくなっているのかもしれない。

中古でまだ時々見るけど(さいたま市のブックオフ等)、このアンプはおすすめしません。

高音 ★
中音 ★★★★★
低音 ★★
on-iki(2).png
適当に耳で聞いた感じのグラフにするとこんな感じ。カマボコ。

○Fernandes BS-15 (ベースアンプ)
DSC_1265s.jpg
「常時ノイズ出ます」のジャンクで500円。15っていうから15Wじゃろ?としらべたら、また10Wなのだと。BS-15のBはベースかと思ったらBlue。ギターアンプはOS-15。前機種はFA-10B。わかりにくい。

チェックコーナーに試奏用の楽器はおろか、ACアダプターもシールドも置いていないハードオフH店。ジャンク品シールドをとっかえひっかえして、指で触ってハムノイズを出してチェックしたところ、どうやらinputの接触不良だけだったので、自転車でお持ち帰り。接点復活剤を塗ったギターシールドを挿してグリグリしたら、だいたいノイズは出なくなった(まれに出る?)。

ツマミの数はIbanezと同じだが、並びが変 (Vol, Bass, Treble, Middle, Presence)。TrebleもMiddleもよく効くし、Midを少し下げると、相対的にBass寄りの音になるようだ。こちらも低音が強いわけではないので、Bassは常時Maxにセット。

音域はIbanezとよく似た中音域メインのではあるものの、高音と低音がより伸びる印象。おかげでバスドラムのアタック〜低音、ハイハットの高音も聞き取りやすくなった。最初からこれを買っておけばよかった。スピーカーはIbanez同様12cmくらいなので、ブン!という空間を揺らす、腹に来る低音は出ない。ご家庭向けアンプならそんなもんなのかな。ドラムもギターも30%くらいのボリュームで普通に音が出るのもIbanezとの違い。もう一回り大きいのか、強力マグネットスピーカーが入っているようなのが欲しくなるな…。

ドラム: Ibanezに比べてハイハットが断然聞き取りやすくなった。低音はそこそこ鳴ってるなーとは思う。Presenceを下げ目にしておかないと、シンバル類がうるさい。

ギター: まだ接触不良が残っているようで、ノイズが出る時がある。まあ、普通。Ibanezより高音がキラキラ改善したかな。

高音 ★★★
中音 ★★★★★
低音 ★★
on-iki(3).png
適当に耳で聞いた感じのグラフにするとこんな感じ。横に伸びたカマボコ。適当に描いてるけど、ここまで低音は出ないな。高音はいい感じ。
CIMG0036s.jpg
現在は、こんな感じで傾けて、音が直接耳に来るようにしている。というのも、電子ドラムって、パッドの打撃音「パカポコパカポコ」が本当にうるさいんですわ(特にハイハット)。JoyDrumは比較的ましな方だと思うものの、打撃音でアンプの音が消されてしまうので、結局ひとりでやるならヘッドホンが最高ではある。
DSC_1271s.jpg
斜めにするためのスタンドは、ダイソーのブックエンド2つで作っていて、若干強度に難が有るため、追加するか検討中。

○実験。アンプスタンドについて。

以前から、音が聞きにくいのはアンプを床置きにしてるのが悪いんじゃないの?と考えていたこともあって、アンプスタンドを作れないか検討したところ、先人の知恵でダイソー150円椅子で十分という知見を得た。

 http://full10.blog71.fc2.com/blog-entry-233.html

さっそく、余ったIbanez IBZ3Bでトライ。
CIMG0034s.jpg

CIMG0037s.jpg
乗るもんだねえ。左右および後方が不安定になるので、注意してください。ギターを繋ぎ、正面に立って、もしくはドラムスローンくらいの高さの椅子に座って音をチェック(今回、電子ドラムではチェックしてません)。

1) 床置き(基本)
CIMG0030s.jpg
中音〜中低音域が心地よいので、クリーントーンをフロントピックアップで弾くと楽しい。マルチエフェクターをつないで、中低音メインのオーバードライブくらいは良いのだけど、ザクザクのディストーションで中高音をゲインすると、横でかけている曲に、ギターの音が埋もれてしまって聞こえない。「音抜けが悪い」っていうやつ?

2) ダイソー150円椅子(キャンドゥでは200円)
CIMG0031s.jpg
45度程度の角度が付いて、約20cm床から浮いた。
CIMG0032s.jpg
うまく乗っているようだが、やはり後ろに倒れそうで怖い。

音は中音〜中高音が耳に直接届き、Presenceを下げないとうるさい。床置きに較べ、音質は激変する。オーバードライブだけでなく、ディストーションをかけても、ちゃんと音が聞こえるので、ギターをやっている人にはいいんじゃない?その反面、相対的に低音が減った印象で、ストラトのリアピックアップでクリーンサウンドだと薄っぺらい感じ。合っているはずなのにチューニングが狂っているような気がする(※後述。音量不足)。

3) 単に傾けてみる
CIMG0035s.jpg
床接地は下部の一辺のみ。ダイソーの椅子の上よりは低音はでている気がするなー。あとは2)の結果と同様。アンプが滑って危険なため、常用は避けたい。

○結論。
傾けるのはそれなりの効果は有るけど、小型アンプで中〜高音が欲しい人向け。ギターの聴きやすさには効果大。今後ベースを購入できたら、再度検討したいところ。なお、見た目以上に不安定なので倒さないように要注意。大きいアンプや真空管のアンプはやらないでください。VoxのPathfinder10などの横長アンプなら、椅子を2台並べたほうが良いと思う。Tony SmithやBacchusのような、縦が短く、スピーカーも小さいアンプで試してみたいが、アンプは床面積を占有するので、これ以上買うのは相当先になるだろう。

あと、アイバニーズのアンプについて、書いている途中で気がついた。音量 30%くらい(9時位置くらい)だと、最低限の本領が発揮できていない。あと少し、10時位置くらいまで音を大きくすると、途端に音の迫力は増す。同時に音がでかくなるので、エフェクターなどでちょっと小細工をしたほうが良さそうである。

これを読んで「モニタースピーカーが最善では?」と早合点してしまう初心者さんへ。モニタースピーカーは接続が面倒なんで、ヘッドホンでいいです。アンプの良さは、ケーブルをさして電源を入れたらすぐ使えることで、マルチエフェクターを置いて、シールドさして、ACアダプタ挿して、ヘッドホンのアダプタ挿して…という手順がめんどくさくないというのなら、それでも良いでしょう。練習なりに着手するときの手数を少なくすることって重要。あと、歪みコンパクトエフェクターが本領発揮できるのは、アンプの前につないだ場合だからね。また、通常マルチエフェクター+ヘッドホンでしかやっていない人。ほぼ確実に歪みが強すぎるので、たまにはアンプを借りて音を出してみると良いです。

○おまけ。その1。
今回の実験ついでに、2年間一度もやったことのなかったこともやってみた。
CIMG0113s.jpg
ヘッドホンを繋いでみる。実は、今までやったことなかったんだよね。いつもはエフェクターやヘッドホンアンプが有るから。

これは…音がキンキンだ。PresenceとTrebleを全下げでも、鉄の手すりに石が当たったときの「キーン」みたいな音がする。
フェルナンデスの方も試したけど、こちらも高音がきつい。アイバニーズよりは低音があるので、バランスはいいように思うが、いずれにせよ長時間はきつい音だ。

ということは、低音が少ないのはスピーカーの性能の問題だと思っていたのは間違いで、元々のアンプの出音のくせということである。いくらネオジウムの低音寄りスピーカーを付けても、高音が強調されるだけということか。なお、ベースアンプでギターの音を出しているというところにも問題はあるかもしれない。
rakugaki462.png

ハードオフ等で迷ってアンプの癖を知りたいときは、ヘッドホンで鳴らしてみると、癖が強く出る傾向がありそうだ。6mmのプラグアダプターは持ち歩きましょう。

CIMG0115s.jpg
ヘッドホンギターアンプ、やっぱりヘッドホン用にチューニングされていて優秀だわ。Amazonで1500円位からあるので、初心者は「オーバードライブ(やりすぎないいい感じの歪み)」タイプを選ぶと良いです。Voxのでなくても、Joyo, Ammoon, Nuxあたりはちゃんと楽器メーカーだ。

○アンプあるある漫画。
4 coma guitar.png
楽器ネタはまだ山ほどあるなあ。
posted by tikuo (ちくお) at 10:32| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

Learn a song.

rakugaki459s.png
【曲を覚えよう】SAI2/Intuos
今回も企画物。楽器が描けるのは楽しいのでいいんだけどね。個人的にはジャズベース(改造するからある程度安いやつ)を探してるんだけど、サンバーストが良いかなと思い始めた。もちろんブルーだとかの色物があったらそっちのほうが良いけど。白と赤とZO-3グリーンとブラックは選択肢から外す予定だけど、ピックガードがべっ甲だったらありかも…。

●40〜50代の超初心者向け、ロックギター教室。

超初心者向けに、ギターリフの弾き方と、色々知識を紹介するよ。教室とか言ってるけど、こっちも素人に毛が生えた程度だから、レベルは低いし雑だよ。そうじゃねえよバカとかいうのがあったら、こっそり教えて下さい。

○まずはじめに。
自己流で色々やってきたせいで、握り方などのちゃんとしたレッスンを受けていないので、アドバイス1つ。
guitar kihon 01.png
親指は常に立てろ。

最初の頃は、親指を寝かせてネックを持ちがちだけど、寝かせると小指と薬指がくっついて、全然弾けない。立てた親指は、力を抜いてネック裏を優しく包む。ハイ(バレー)コードで親指もしっかり力を入れることは有るけど、常時力を入れていると、ものすごく疲れる(あたりまえ)。

ちなみに(が多い)、実はワタクシは、両手とも握力が30kg台しか無い。大学の時に研究室に握力計が有ったので、ほぼ毎日測っていたのだけど、同級生男性が50〜60kg台を出すのに、ワタシは30kg台でした。おそらく女性と同程度。でも、握力がなくてもギターは弾けるので。

ああそうそう。ギターの弦1本や2本だけで弾くと、音が貧相に感じるかもしれないので、オーバードライブやディストーションのエフェクトを掛けて臨むと、やる気も出るのでおすすめ。

○お題。
さて、今回のお題は。リクエストをもらったのだ。個人的にはだいたい耳コピで音を取っていて、ちょうど初心者向けのパワーコード(後述)の導入には良いかなあと思っていたのもある。Youtubeに初心者向けのレッスン動画もあるようだ。



https://www.youtube.com/watch?v=Ee_uujKuJMI
American Idiot / Green Day
早えよ。慣れてても、初見でこのスピードに追いつくのは至難の業なので、こういうのがあります。


https://www.youtube.com/watch?v=ymcoUuN7S54
American Idiot (30% Slow)
スローで練習。Rocksmithなどの方は、70%くらいまでスピードを下げましょう。

(Seesaaの仕様で、埋めこみリンクが切れている場合はURLをクリックしてください)


○楽譜。
・American Idiot / Green Day Tab
 https://www.songsterr.com/a/wsa/green-day-american-idiot-tab-s214t2
Songsterr。お金を払わないとスピードが落ちないので、慣れるまでは音を出さなくていいかも。

で、

Green day - American Idiot Riff 00.png
最初は、初心者殺しのややこしい部分(開放など)は削って簡素化。繰り返しのリフなので、そこだけ弾けばわかる、必要な部分だけ切り出しする。

Green day - American Idiot Riff 01.png
こんな感じ。素人に毛が生えたシロートヘアーズな人たちは、これくらいまでなら耳でコピーできるかと思う。タブ譜は
・TuxGuitar
 https://ja.osdn.net/projects/sfnet_tuxguitar/
で作ってます。アンサンブルも入力できるみたいで、下手なMIDI入力ソフトよりも軽くていいぞこれ。

なお、1日で最後まで行けると思っていないので、最低でも3〜4日かけて、出来るところまでじっくりやってください。途中をすっ飛ばすと、後でできなくなるよ。あと、今の段階で、右手はあんまり気にするな。

○まずは弦1本で。

太い弦であれですが、まずは6弦だけでやるでー(初心者向けなので)。
Green day - American Idiot Riff 03.png
指は適当でいい。

スピード70%だと楽勝ですかね。原曲スピードでやってみたらどうだろう?ピッキングは弾けるように弾けばいい。

○弦2本に挑戦(その1)。
Green day - American Idiot Riff 04.png
弦は5弦と4弦で、指1本で同じところを押さえて和音を出します。弦は指先ではなくて、指の腹で押さえる。
今の所、指の指定は無し。左手はそれほど難しくないけど、4,5弦を一気に鳴らすピッキングが、ちょっと難しいかもしれない。そう、実は右手は大事。

Green Dayオリジナルだと、全部ダウンピッキングだろうし、70%までスピードを下げるとダウンで行けると思う。響きは変わるけど、オルタネイト(ダウン、アップの繰り返し)でも構わない。初心者だと弦2本のオルタネイトは、ちょっと難しいかな。ピックもガリガリ削れるので、ちょい厚めのものがいいでしょう。

Deep Purple - Smoke on the water Riff (simple).png
同じような弦2本を弾くリフ、こんなんどう?

知ってるでしょ?
・Smoke on The Water / Deep Purple Tab
 https://www.songsterr.com/a/wsa/deep-purple-smoke-on-the-water-tab-s329t1
リフは通常、開放弦を嫌うので(音が止まらないから)、本当はちょっとポジションが違う。
Deep Purpleのオリジナルはこれをアップピッキングで弾いているようだ。アップピッキングは、座ってだと難しいので、ストラップをかけて練習すると良い。

○弦2本に挑戦(その2)。
Green day - American Idiot Riff 05.png
次は6弦と5弦。2フレット離れているので、どうしても
CIMG0063s.jpg
こういう指になるはず。右手は5,6弦のピッキングだから、さっきよりは少し簡単?太い弦だから大変かな?

というか、ポジションが上がったり下がったりで、70%の速度でも大変になってきたはずだ。

▲まとめその1。

ロック系のギターでは、こういう押さえ方をよくします。指1本で2本押さえた時は、高い方の音が基音(ベース音)になって、-5フレット下が和音?副音?なんていうか知らん。

二本指で抑える場合は、基音が低い方の音になるので、和音に安定感があるはず。通常は、人差し指と薬指で押さえるんだけど、ワタシは癖で小指でよく押さえている。手がでかい人は中指でもいい。

基音がCなら、ソードまたはドーソという和音になるんだけど、ポイントとしては「メジャーでマイナーでもない和音」である。こういうような簡略化コードを、ギターの世界では「パワーコード」という。

ギターの押さえかたならこう。
C-power_chord.png
で、この音を鍵盤に書くとこう。
Powe Chord C.png
コードCの「ドミソ」という和音で、メジャーとマイナーを決めるE(ミ)の音。白い鍵盤(ミ)だとメジャーで、黒い鍵盤(ミ♭)だとマイナーの和音になる。そのEの音を抜いて、メジャーマイナーの区別無い2音のコードをパワーコードという。

rakugaki460s.png
パワーコード。強そうだけど、実はいい加減。
パワーコードがパッと押さえられたら、適当に曲に合わせられるようになるので少し練習してみると良いです。

○弦の移動をしてみる。弦2本の(その3)。
ギターやベースを弾く上で、3つ目くらいにぶち当たる難関。それは、弦の移動。難しいことは置いといて、要は5フレット上まで行ったら、その下の弦に移動しても同じ音が出るわけ。
Green day - American Idiot Riff 06.png
どうよ?中指1本でも追いつけるくらいの場所の移動しかない。
難しかったら、高い方の音だけ、低い方の音だけの弦1本からチャレンジ。

American Idiotの場合、偶数フレットをよく使うので、ポジションマーク(フレットに書かれた点点)の隣を押さえていることかわかるかな?ポジションマークは、絶対的な場所(3, 5, 7, 9, 12)を覚えるという意味とともに、相対的に曲で使われがちなポジションを示していることが多い。

つまり、偶数が多い時は偶数ばっかり、奇数でポジションマークと合致する曲は奇数ばっかり出て来がちだ。なぜかは、今後コードについて解説するときに書く。Green Dayの場合、初期作品では半音下げ(D#)チューニングだったし、"American Idiot"のアルバムでも偶数フレットが多いので、半音下げか?と思っていたのだが、どうやらレギュラー(E)チューニングみたい。開放弦を入れると、その謎が解ける。

余談はさておき、弦を移動すると、俄然難しくなってくるのがピッキング。右手がどこを弾いているかわからなくなりますよね。とりあえず、このステップでガッツリ練習してから次に行くといい。ザクザク弾けないよーという場合は、ストラップを付けて立って練習するといいです。

違う弦を弾いてしまうのは、右手さんの慣れが一番重要にはなってくる。でも、間違って1本上や下の弦を弾いてしまう。そういう場合は左手の指の付け根や、余っている指で別の弦を押さえて「ミュート」をすると良い。まあ、ミスタッチも味だけどね。

○弦の移動をしてみる。弦2本の(その4)。
いよいよ、人差し指+薬指のみで弾いてみよう。弦の移動がさっきより難しい。
Green day - American Idiot Riff 07.png
最初の6→5弦、5→4弦と、その逆の移動ができてきたら、ほぼ出来てる。隣の弦に触っても気にするな。というか、
CIMG0065s.jpgCIMG0067s.jpg
指はできるだけ寝かして、隣の弦をミュートする。ここまでいけたらほぼ完成。

○弦3本にチャレンジ。
Songsterrの元楽譜通り。
Green day - American Idiot Riff 00.png
青で囲った部分の開放弦については、入れると低音が入ってかっこいいので、全部ではなくていいので気がついたときに意識して入れてみるといい。赤い方はあくまでも無視。曲も曲なので譜面を完璧に再現する必要なんて無い。
CIMG0066s.jpg
なお、薬指で弦を2本押さえるのが辛いので、2本で押さえたら良いんだけど、スピードに付いていくのが難しくなるので、慣れてくると薬指1本で2本押さえてしまうんだな。
CIMG0065s.jpg
というか、慣れないと辛い。指の付け根や手首が痛くなっている場合は手首が前に出すぎているか、親指に力が入りすぎているので、ネックの掴み方を確認しよう。ネックの裏は、左手親指ではなくて、手のひら全体、親指の付け根で押さえる。握力がなくても、右手でネックを押し出して、ネックをテコにして押さえるという手もある。

ちなみに、握力のないワタクシですが、
CIMG0064s.jpg
小指で押さえることが多いんだなこれが。慣れだよ慣れ。

人差し指や薬指は、隣の弦に当たっても良く、その弦をピッキングしないか、触れてる指で音が出ないように振動を抑えればいいので、なるべくベターッと指の腹で押さえることを心がけたい。

また、サビの部分は、コードが1つ増える。6-8フレットなので、やっぱり偶数ポジションである。
Green day - American Idiot chorus 08.png
こんな感じで2フレット上に移動して戻るだけ。同じコードで循環するだけなので、これでギターソロ以外は、ほぼ全部行けるってわけ。コードが4つしか出てこなかった(基本3コード)。

○フルコードでチャレンジ。
Green day - American Idiot Riff 09.png
慣れてきたらこれを原曲のスピードでやって、手首のウォーミングアップをしていたりする。ライブを見ると、サイドギターの人がビリー・ジョーの長ーいコール&レスポンスとMCの間、ずっとこのリフを弾いていて辛そうだった。パワーコードではなくフルコードだったら指がつってる。

個人的に、完全初心者ドラムの練習にもこの曲をよく使うんよね。ブレイクの間バスドラム(フロアタム?)で、スネア入りの8ビート。途中のオカズはまだよくわからないです。

▲まとめその2。
はじめての弦間の移動はできたでしょうか?

なんか、+5, +7 という数字がよく出てきて、弦を移動するときに同じフレットか、2個上のフレットに移動することが多いなあ、あと偶数ばっかりだったなあと感じたらしめたもの。ギターで作るリフは、そういう音の移動が多くて、悪い言い方をすると「手癖」が感じられるわけです。

ボーカル部分のバックのピッキングノイズなんかは、音が出ないように、弦をふわっと握って、あとは右手はノリでガッツガッツやればいいのだ。そう、右手のノリは大切なのだ。できれば、ストラップを付けて立って練習をすると、右手はより動くようになる(それに気がつくまで10年以上かかった)。

コードについては、今回は3コード+1個。で、洋楽ロックの7割位の曲は、4コードと+1個くらいで弾けてしまうのだな。

また機会があれば、初心者向けに雑だけどだいたい行けるコード進行について説明しようと思ってるよ。
posted by tikuo (ちくお) at 17:20| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

What' that, mommy?

rakugaki0458.png

【ママ、あれ、なーに?】SAI2/Intuous
最近は、カメラ=スマホになりつつあり、デジタルを含めたカメラ自体を知らないご家庭も有るんかしら?という状態。ウチの子供の幼稚園だと、結構一眼レフが多いので、そこまででも内容だけど、地域差も有るだろうね。一時期、「フロッピーディスクや電話のアイコンがわからない」と話題になっていたけど、ウチはあの手の電話は有るというのはさておき、カメラアプリの中のシャッターボタンのカメラの絵の意味がわからないというようなことになっていくのかも。

いや、フロッピーも電話もだけど、形は形骸化してもアイコンは残るよ。

●緊急事態の個人的メモ。その7。普通に日記。

8/16(日)の週
すなっくぷりきゅあの配信を聞く。
月曜から電車が激混み。
と思ったら、火曜から空く。
公立小学校がすでに始まる。
雨降らない。
土曜日、久しぶりにさいたま新都心まで行く。半年ぶり?

8/23(日)の週
仕事が忙しくてよくわからん。
一瞬だけ涼しかったが、それでも最高33度。
涼しかった日2日だけなわとび再開。
ヒマワリがそろそろ種の時期(少しずつ種になっていくのが面白い)。
ひたすら暑い。
友人周りでギター・ベースブーム到来。やろうやろう。
バンドって、ドラムどうすんの?マシンあるけど。
安倍首相がやめるって言ったような気がする。

8/30(日)の週。
DSi買ってしまった。4台目…。って、音量ボタン無かった。
前に買った白いDS liteのAボタンがたまに接触が悪いことが判明。
他人のバンドブームで火がつきかけ。アンプとベースと…。
週明けから涼しいな。もう秋雨シーズンか。
9月に入った途端に、セミが激減する。
週末に思い立ってギターシールドを買い漁る。

9/6(日)の週。
キュアドール(プリキュアのおもちゃ)コンプリート(2014年に販売終了)。
屋内アンテナ+フルセグタブレットでテレ玉映らない。
ストレスがすごいんじゃー。
ストレス解消にギターのシールドをL字にはんだ付け。
はんだ付けをしたらギターがうまくなる。不思議。
夕方少し涼しくなる。
起床時(5:10)に暗い。洗面で照明がいる。
ドコモ口座勝手に引き出し事件。
久しぶりに千葉県まで遠征(柏)。1/12の流山以来。

9/13(日)の週。
東京都の感染者が連日200人を超える。
イベント再開?オリンピック開催?
ギターのL字のプラグを備蓄したいけど、こういうときに限って売ってない。
首相抗体。99代目なんやね、へー。
フランスで感染者爆増中。
朝方寒い。
飛行機や新幹線が安いっていう情報が来るが、行かれへん。
ギター、書き物が不調。同じ曲ばっかり弾いてる気が。

●今回は楽器休み。

結構連続して楽器、ギターの話ばっかり書いてるなあと。そして、手持ちのネタの半分くらいは楽器ネタだ。twitterの「楽器やりたい部(仮)」の皆さんも、さすがのそこんとこのフットワークでギター・ベースを購入されていて、こちらとしても、サポートするような話は書きたい。でもここで書く?別のところにする?などと逡巡中。どうせなら、リレー日記みたいなのにしてもいいと思うんだけどな。

それにしても、2018年ころから再燃し、ここまで楽器のことばっかり考え続けて2年。今までそこまで楽器について考えたことはなかったので、急激に理解の深まりがあったりして、我ながら興味深い。今はベース(とベースアンプもう一台)を探しております。あと、驚異的に便利な何かが有れば。

そうそう、アメリカでは新型コロナ関連の外出自粛によって、ギターが売れまくって在庫がないという状態らしい。日本では楽器屋もハードオフも通常営業で、むしろWiiやDSのソフトがどんどん値上がりしてるくらいに思うけど、売れてるのかなあ。どうなんでしょ?

●腕時計の話その4。

またダイソーの腕時計の話。他の時計のネタも用意してたんだけど、今年の夏は非常にお世話になったので。

の前に。

735円ダイソー時計が復活したんですよね。
こちらで書いていたやつ。
 https://tikuo.seesaa.net/article/474038899.html

流石にミヨタの2035だけあって、まー多少のことでは壊れない。なんで動かなくなったのかの理由は不明だけど、おそらく湿気で、ひょんなことから別の部屋に2日ほど置いていたら復活した。
CIMG0021.JPG
しかし、ベルトはもう他に移植してしまったので、18mmの別のものが必要。モンデインに似ているんだから、モンデイン風の太さ一定の革ベルトみたいなのがいいよね?つーても、そう都合よく革ベルトが有るわけではないので、キャンドゥの腕時計からかっぱらうことに。テカテカのビニールベルト。
CIMG0022.JPG
ラグ部分(時計との接続部)が太くなっていたので、そこはカッターで切り落として真っ直ぐに整形した。しかし、110円でアナログ腕時計が買えるってすごいよねえ。また、尾錠がプラスチックなのもあまりよろしくないため、余り物のステンレス尾錠に交換している。
CIMG0024.JPG
風防ガラスとケース内側の接着面がガビガビ…。安いファッションウォッチって、ここの部分の仕上げが今ひとつなのよね。それをごまかすために、ガラスの縁をすりガラスにするというのは常套手段。以前紹介した550円真っ黒ウォッチなどはそうしている。

さて、次。今年の夏にヒッジョーに活躍したのがこちら。
CIMG0018.JPG
ダイソーのミリウォッチ550円。
以前から気にはなってたんですわ。2代目のミリタリーデザインの腕時計が、先代とは比べ物にならんくらいちゃんとミリタリーしてるっていうのを知っていたので、買ってみた。ブラックも有るが、やっぱりオリーブグリーンでしょ?
CIMG0019.JPG
プラスチック風防なので、ケースとの境目もまあ問題なし。

CIMG0025.JPG
何がいいって、裏蓋まで、リューズ以外プラスチックなんですわ。おかげでめちゃくちゃ軽い。昨年度までに、ナイロンのNATOベルトをしても腕時計部分がかぶれるため、ナイロンベルトがだめなのかと思っていたんだけど、どうやらほんの少し触れる金属と汗でかぶれていた模様。

裏蓋がプラになったことで、夏場の腕のかぶれが激減した。ということで、土日はほぼこの腕時計をしてました。黒いのも買おうかな。
CIMG0023.JPG
ちなみに、真っ黒に比べると、ケースサイズはちょっと小ぶり。個人的にはちょっと大きいと感じるくらい。針と外周三角には一応夜光塗料も塗られており、自転車などでは夜間でも見やすいのが良い。

ただ、わかってはいたけど、黒いの同様、秒針が有ると運針音がカチカチうるさいのが欠点。ケースがプラになった分、コチコチと響く感じではないが、存在感の有る音がする。ほぼ外でしか使わないので良しとするけれども。

黒も買うかも。
posted by tikuo (ちくお) at 16:44| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

For all desktop-guitarist beginners.

rakugaki0438s.png
【デスクトップギタリスト初心者向け】SAI/Intuous

今回は企画物なのでさっさと行こう。暑くて楽器部屋に入れなかったんだけど、記事は書いたぞ。

●40代以上のためのギター・ベース購入入門。

ワタクシの周りのtwitterで、突如湧いて出た「楽器やろうぜ」というムーブメント。イイヨイイヨーみんなやればいいのだ。しかし、歳が歳なので、それなりの覚悟というものも有るのかなと思い、購入時に気をつけることを、特に初心者向けに書こうと思う。

○40代以上の楽器心得。

40代ともなれば、10代20代とは違うので、一言でいうと、

こまかいことは気にするな

指も動かないし、目にも肩にも腰にも色々来ちゃってるお年頃、完コピなんか無理だし、ピックガードの1プライト3プライの違い、虎目杢目(とらめもくめ)なんか、誰も気にしちゃいない。楽しく弾けたらいいんよ。音も外してなんぼ。まず大事なのは、「弾ける」のハードルを下げること

ギターを初めて1ヶ月で、Van Halen "Ain't Nothin' 'bout Love"や、Guns'N Roses "Sweet Child O' Mine"のイントロがスラスラ弾ける人などいない。まずはチョリチョリとあいみょん"マリーゴールド"や藤井フミヤ"True Love"とか、Carpenters "Top of The World"のコードを弾けるようになればいい。古い曲でつまらない?新しい曲のチュートリアルなど、Youtubeに山のようにある。

さて、ここからが重要なんですが、40代くらいになると、過去に聴いていた曲などのメロディーだけでなく、楽器の音などを、意識している以上に覚えていることに気づくわけです。20代の頃に弾こうにも弾けなかったギターソロやドラム回しが、だいたいこういう感じだったよなあと頭の中で全部覚えている。この感覚ってすごく重要で、覚えているメロディーは、脳内でスロー再生できるので、弾けるようになったりするんだよ。

○ギター・ベースの選び方。
ストラトs.jpgレスポールs.jpgレスポSG_s.jpgテレキャスター_s.jpg
以前に書いたとおり
好きなのを買え

なんだけど、40代ともなれば、色々有るわけです。奥さんに無駄遣いを注意されて、せいぜい1万円しか出せない場合もあれば、逆に自由に使えるお金ができて、後悔のない1本を買っちゃうぞーという言う場合も。いやほんと、好きなん買ってください。ギブソンの25万のレスポールでも、ハードオフで8000円のエピフォンのSGでも、5000円のバッカスでもフェルナンデスでもエエやないか。

でも、変なところで妥協をしないこと。レスポールタイプが欲しいけど、予算が足りないからストラトで、なんて言うのは10代ならともかく、40代でやるこっちゃない。金を積むか、足で探すか、あとは人に頼むか。

なお、前にも書いたとおり、周りに整備を手伝ってくれる人がいない場合、初心者用(セルダー、フォトジェニック等)の特に新品(通販)はおすすめしません。だいたい調整されてません。音痴でまともな音が出ないが、そこから調節とかハードルが高すぎる。

ストラ調節.jpg
この辺を調整するのだ。

 https://tikuo.seesaa.net/article/472459213.html
こちらを読んでね。

また、中古品も視野にいれると良い。理由は前と重複するけど、
・ネックその他、上記のような部分がすでに調整されている
・木材が落ち着いて、それ以上ひどくならない(かもしれない)。

欠点としては
・汚れ、錆びが有る(かもしれない)。
・ネックが痩せてフレットが飛び出している(かもしれない)。

できれば中古も新品も、現物を見て、触ってから決めたほうが良いでしょう。
フレットの飛び出しは、店になんとかしてって言っていいと思う(※ハードオフ等リサイクルショップはやってくれません)。

○ギターにいらない機能。
「初心者向け」という前提で、いらない度合いを★で表していく。多いほどいらない。

・多弦。★★★★★。
7弦ギターとかね。弦を買うだけで大変。

・ロック式のトレモロ。★★★★。
フロイドローズ.jpg
フロイドローズやケーラーという、ごついブリッジのついたアームシステム。チューニングが狂わないのが良いが、チューニングや弦交換に工具が必要となるため、見た目で惚れ込んだ人以外、初心者はやめておくと吉。

・アクティブピックアップ。★★★★★。
ギターを弾くたびに、電池の残量を気にする心配など、初心者には必要ない。あと、初心者はギターの蓋を開けたりしない。

・スピーカー(アンプ内蔵ギター)。★★★★★。
付いていても、使わないから。アンプ買いなされ。

・金属ナット、ゼロフレット。★★★★。
金属ナットは後からでもつけられる。ゼロフレットは無くても弾ける。

・トレモロ(アーム、ストラト以外)。★★★。
シンクロトレモロs.jpg
ギターソロなんかでウニョンニョンってやるやつ。無いものに後付は不可能だけど、テレキャスターやレスポールのようにもともと無いものに付いていても変なのでいらない。ストラトタイプなら、付いているのが普通なので付いているのを。なお、家で弾くときにほぼ使わない(本当!)

・ハムバッカー(ストラト、テレキャスターの場合) ★★。
後付でなんとかしようと思えばできたりする。元の音を知っておくのも重要。
 https://tikuo.seesaa.net/article/474931252.html
なんとかした時の話。気に入ってるけど。

・タップなどのスイッチ。★。
音のキャラクターを変えることができるスイッチ。元から付いていたならいいけど、こだわって付けるほどでもない。

(追記)
https://www.youtube.com/watch?v=GrRTT2CV2hw
Youtubeにほぼ同じことを言っているプロの方がいましたが、まったくもってそのとおりです。
中前さんはちょっと過激なことを言う方ですが、特に初心者へのアドバイスはしっかりしています。

よく「5万円以上からまともで、それより安いのがゴミ」とか言う人がいますが、例えば1990年代の定価3万円くらいで、中古で1万円で売っていても、今の7〜8万の物よりもしっかりしていたりするものがあったりするので、単純に値段での線引きはしないほうが良いですね。

ただ、高いギターと安いギターの何が違うかというと、木工の末端の仕上げだとか、金属部品の精度が違います。それで何が違うかというと、切りっぱなし、差しっぱなしの安いギターだと、木製品なので例えば3年後にガタが出たり曲がったりします。精度が良いとそこまで不具合が出ません。ただ、先に書いたとおり、1990年代くらいでは日本の工場で職人さんがしっかり作っていたりして、普及価格帯でもそこそこの精度と耐久性が有ったりするんですよね。

あ、音の違いは案外わかりません。ギターを1本だけ目の前で弾かれても、多分素人にもワタシにもわからんので大丈夫です。たとえ新品1万円でも、「1万円の音」は出ません。不思議でしょ。でもそういうもんなの。それよりも木工部分。12フレットより上で、たとえばFコードを鳴らしたとき、いくら調整しても変な音になったりするギターが安いギターには多いです。

ほんと、好きになれるギター・ベースを買ってください。

○とりあえず初心者はこんだけ買うといい。
初心者向けなので、再開・復帰組は飛ばしてください。

・ギターまたはベース。
ストラトs.jpg

・シールド 3m。2本。
コードのこと。長さには議論が有るが、とりあえず買うなら3m。Amazonにアリアなどのものが500円前後で有る。ハンダがいい加減なキョーリツシールドは消えたなあ。
ギターシールドAs.jpg
プラグ付近が金属製で、分解できるやつがいい。
ギターシールドBs.jpg
こういう樹脂でくるまれてるのはやめておくべき。断線しても直せない。。

・クリップチューナー。
クリップチューナー.png
これもAmazonで500円くらい。島村楽器で700円くらい。昔は「チューナーは耳が悪くなるからやめろ」と言われたけど、あんなのウソ。クリップチューナーは、ケーブルもアンプもなく使えるので、1つは持っておきたい。

・プラグ式チューナー。
急ぎではいらないけど、オクターブなどを合わせるときはこちらのチューナーのほうが良いように思う。その場合、Outputの有るものがおすすめ。ハードオフに300円でたくさんあるので落ち着いたら買ってみたらよい。
DSC_1250s.jpg
こういう風に使っている。便利(画面がついてなくても音は出ます)。

・ヘッドホン。
ヘッドホンs.jpg
1000円くらいので良い。密閉型がおすすめ。

・ストラップ。
ギターストラップs.jpg
島村楽器で500円くらいだ。ワタシはブックオフで100円で新品ジャンク品を買ってる。こだわりがなければ、ナイロンタイプがおすすめ。ハードオフストラップを買いたいがまだ買ってない。

・六角レンチ。
六角レンチs.jpg
100円ショップで買える。1.5mmと5mmの2種類しか使わない。

・ドライバー。
100円ショップで買えるけど、後々を考えると1000円くらいのを買うほうがいいぞ。

・ラジオペンチ (またはニッパー 20200905追加)
ラジオペンチs.jpg
100円ショップで買えるけど、ホームセンターの500円くらいのほうが幸せ。カインズなら400円らしい。
弦交換をした際に、だいたい15〜20cmくらい弦が余るわけです。切らないと、目を突いてしまうので非常に危険。でまあ、100円ショップのニッパーなどでも切れるわけだけど、どこの100円ショップのも、呆れるくらいすんごい切れ味が悪い。それに加えて、弦が切れたり、切って弦交換すると、ペグに巻き付いてる部分を、手で取ろうとすると刺さる。痛い。のため、経験上ラジオペンチがおすすめなわけよ。

・AUXケーブル。
100円ショップで買える。

・ソフトケース。
ギターケースs.jpg
ハードなのはいらない。

・ギタースタンド。
Amazonは高いな…。リサイクルショップに行くと、ホコリまみれのが300〜500円で売ってるから、ホースで水をかけて洗えばそれで十分。
スタンドA_s.jpg
場所は取るけど、こういうオーソドックスなのがおすすめ。使わないときは、ネックのところをゴムで止めておく。
スタンドB_s.jpg
こういうの、オシャレでコンパクトでいいと思うでしょ?これね、絶対に倒す。ギターに傷がつくよりも、倒れてきたギターで怪我をするので、子供や動物のいる家にはおすすめしない。うちにも2個あるんだけど、危ないので仮置以外には使ってない。

・ピック。
好みがわからない人は、1〜1.5mmくらいを厚み違いで3枚ほど買っておくとよい。おにぎり型とティアドロップ型も、好みが変わったりするので、1枚ずつは買っておこう。1枚100円。
 https://tikuo.seesaa.net/article/466864786.html
自作は、素人にはおすすめできない。

・アンプまたはマルチエフェクター。
別項。

・肘掛けのない椅子。
DSC_1248s.jpg
ウチの楽器部屋の椅子。白いのは、300円ショップで500円で売っていたもので、楽器に丁度いい。ドラムスローンはちょっと値が張るね。

・替えの弦。
ギター弦_s.jpg
セカンドストリートに有るアリア弦290円を使っている。ベースだと700円くらいかな。1年位は張りっぱなし。

○アンプって必要か?選び方。
高校のときにエレキギターを買って、アンプ無しでやってきたので言える。
必要」です。でも、アンプになる代用品でも可

代用品とは、例えばマルチエフェクター。ヘッドホンを差して、アンプ無しでもちゃんとエレキギターの音が出るものを購入すべき。その際に必ず備えていてほしいのが
AUX端子
いわゆる外部入力。これが有るか無いかだけで、練習をしたくなる頻度が相当変わる。Bluetoothなどでもいい。他の楽器と合わせたりするのにも便利。
DSC_1249s.jpg
AUXなしの場合、こういうつなぎ方もあるんだけど、抵抗が2倍になるので、音量が不安定になるのが欠点。

なお、色んな所で「エレキギターの生音弾きは絶対にだめ」といわれているけど、家にいるときは生音だけで弾くもんですわ。それは悪くないんです。アンプの前以外ではギターを弾かないなんてありえない。あんまりネット上の意見に踊らされすぎないように

○アンプまたはマルチエフェクター。予算別選び方。
なお、家族がいる、集合住宅、実家と考えた場合、ヘッドホンでの練習と過程。また、でかいものを買うと怒られるなどの領地的なものも加味し、なるべく安く選びつつ、予算別に松竹梅とする。当然松がお金持ち用。

・松
 エフェクター内蔵アンプ。8000円くらいから。後述。
 わかってきたらマルチエフェクター(5000円くらい)追加。

・竹
 マルチエフェクター1台。中古で4000円くらい。新品8000円。
 できれば中古の10~20Wのアンプも追加したい。ハードオフ等で1000円。

・梅
 歪み機能付きの10~20Wのアンプ。AUX付きだと1500円くらいから。
 ベースの人はベースアンプ。

コンパクトエフェクター(単機能)がないって?そんなん半年はいらん。
コンパクトエフェクターというものが試したいのなら、PC上でなんとかしよう。
 
○松レベル。おすすめアンプ2機種。
持ってないけど、初心者向けのアンプ2つを紹介しておきます。
nux-lites.jpg
Nux Mighty Lite BT 8000〜12000円くらい。Bluetoothあり。ベース用モデリングあり。
ammoon amps.jpg
Ammoon POCKAMP 6000円くらい。Bluetooth無し。ギター用。

おすすめのポイントは
・AUXが付いている。
・歪み、空間系のエフェクターが入っていて、ツマミだけで調節可能。
・机の上における小ささ。

ギターやベースは、やるとわかるんだけど、立って弾くか座って弾くかの2通りでやるもんで、寝転んだり逆立ちしたりしては弾かない。で、床に座って弾くと、結構しんどいうえ、エフェクタなどがいじりにくいんだな。
rakugaki0439.png
また、PCの前に座って弾く、つまりデスクに向かってやることが自ずと多くなると思うのだが、ハードオフなどで1000円で売っている、初心者セットに入っているような10〜30Wのアンプって、デスクに置けない。机に置ければ、AUXに繋ぎやすいし、すぐいじれるし、ヘッドホン端子も近いし、さらに耳の近くで鳴るからスピーカーの音も聞きやすい

また、この2台には、簡易的なエフェクターを内蔵している。つまり「ギュイーン」とか「ポワワーン」という、あのCDなどで聞いたことの有るような音も出せてしまうのだ。マルチエフェクターでもできるけど、簡単じゃないから初心者向けではない。

お金がうなるほどある40代は、Nuxのもう一つ上のランク(20000円くらい)を買うと、ワイヤレスになるので、もっと幸せになれる。

○竹レベル。復帰組、少し慣れたら。

マルチエフェクタ。悩んだらZoomでいいんじゃない?
Zoom_G1fours.jpgZoom_G1ons.jpg
・G1on ・G1 four (ベース用はB1on, B1 four)
これ以前の機種にはAUXが付いてなくてなあ。
ワタシが、これらの機種で特に気に入ってることに、USB電源からの給電が可能というのがあります。通常ギター/ベース用の電源は、9Vセンターマイナスという楽器専用ACアダプタが必要。高い(900〜1800円くらい)、ゴツい。USBで給電できれば、スマホの充電器や、モバイルバッテリーでも使えてしまう。あ、単3電池4本でも20時間駆動するけどね(液漏れ注意)。

 https://tikuo.seesaa.net/article/476875616.html
G1on/Xonはレビューしたばかり。

G1onの中古なら3000円くらいから有るので、おすすめだし、アンプ代わりにもなるんだけど、ど初心者がいきなり買うと、すぐに迷子になってしまう可能性が有る。上記アンプに比べると、多彩な音が出る分、操作が複雑でも有る。

復帰組は、騙されたと思って最新のマルチエフェクタを買って、進化に驚くがいいです。

○梅レベル。床の専有面積と相談。
AUX付きのギターアンプは歴史が新しく、まだ中古でそこそこのお値段する。
Ibanez_amps.jpg
その中でも、Ibanezのちょっとシャレオツなやつなら、最近中古で1500円くらいで売られるようになった。これならいいんじゃない?

初心者セットのおまけに、10cm角くらいのミニミニアンプがついていて、よくハードオフなどに500円くらいで転がっているんだけど、あの手のアンプは9V電池を使うのでおすすめではない。9V(006P)電池は、ギター絡みでは頻出なものの、あの電池を使うというだけでモチベーションが下がるんだよね。わかる人にはわかる。
marshalls.jpg
こういうの。おすすめしない。

○ヘッドホンアンプってどうなの?
練習用にヘッドホンアンプ(1000円〜)は、電池の持ちも良くて非常におすすめでは有るんだけど、クリーンのみか、歪みのみかのどちらかしか無く、切り替えができない。初心者が歪みのみで練習するのもいかがかと思うし、クリーンのみだと寂しくなって使わなくなるだろう。
 https://tikuo.seesaa.net/article/474038899.html
慣れてきたら買ってみればいいでしょう。

(追記)
Vox Amplugの"Blues"というやつは、クリーンとドライブの切り替えができるとのこと。
 https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/505281
ただ、この値段ならサードパーティ(NuxやJoyo)のものが2つ買えるので、ワタシなら安い歪み専用を買うかな…。歪みは曲によって邪魔に思えるんだけど、クリーンが万能だと思って買うと、つまんなくなって、おそらく使わなくなります。


○コンパクトエフェクターって使ってみたいやん?
わかる。

でも、もう世の中は2020年やん。21世紀もかなり経ったやん?
コンパクトエフェクターもシミュレーションできる時代やん?
ということで。

・Reaper (Win/Mac)
 https://naglly.com/archives/2008/06/post-51.php
・Garageband (Mac)
 https://mp-app.net/garageband-stompbox-effect/
Macは標準でこういう事ができてええなあ。

ソフトだけ有っても仕方なくて、パソコンにギターを「オーディオデバイス」と認識させるためのものが必要。
通常は「オーディオインターフェイス」というものを使うが、高いしハードルが高い。そこで、USB接続のマイクになるケーブルなどを使うという手がある。
その辺はややこしいので、また今後描きたい。

なお、上記はDAW(録音)ソフト上で、エフェクトだけ使って遊ぶ方法。Amplitubeなど、PCをアンプ化するだけのソフトウェアも、無料のものがあるので、それらでエフェクト単体(ストンプペダルとも言う)をつないだり外したりして、シミュレーションができるのだ。良い時代だ、


○まとめ。
初心者向けに考えてきたけど、まあギター・ベースの本体を除いて1万円ちょっとくらいあれば、初心者セットよりも良いものが揃えられる。復帰組でマルチエフェクターを使えるのなら、6〜7000円で十分だろう。

というか、ギターやベースを買うまでに、本体を悩むのが楽しいわけで、好みの形や色を色々見て決める醍醐味をないがしろにしない方が良い。スタートの予定が2~3ヶ月伸びたとしても、持ちたいギター/ベースに出会うまでのワクワク感を大事にしたい。ワタシだって、中古の安ギターを買うまで、半年くらい悩みます。

逆に、今回の周辺機器は適当で良いのです。

まあ、「こまかいことは気にするな」というスタンスで。
ラベル:ギター
posted by tikuo (ちくお) at 08:48| Comment(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

Cicadas catching.

rakugaki0436s.png
【セミ取り】SAI2/Intuous
夏のこどもの思い出といえば、結構な割合で虫取り。で、セミなんか取ってどうすんのかということなんか、なんにも考えてないよね。子供だから。
ヨーロッパやアメリカではセミがセミとして認識されていないとか、かと思えば7年ゼミが大発生とか、なんか情報に歪みがあるなと思う今日このごろ。『どうぶつの森』シリーズは、欧米でもたくさん売れていたということを最近知ったけど、「ツクツクホウシ」なんか出てくるけど、プレイした欧米人は、アレをなんだと思ってるんだろう?

●緊急事態の個人的メモ。その6。
7/5(日)の週。
東京で120人/日の感染者。
緊急事態はやらんとのこと。
都知事選?そんなの、有りましたっけ?
Wii『どうぶつの森』コンビニからスーパーに改装してもらう。
大雨で各地大変。
7/9の朝に久々の緊急地震速報。防災無線まで鳴ってびっくりした(震度4)。

7/12(日)の週。
夏休み(5日)をどう消費すればええんや…。
「働き方改革」の有給5日間縛りのせいで、夏休みが取れない(有休消化を強制される)。
雨ばっかりなので、洗濯物が乾かない。
雨ばっかりなので、キノコがいろんな所で生えている。
やっとあじさいを切る。

7/19(日)の週。
アニソンディスコの配信を見る。子供が異様に曲を知っていて驚く。
東京都他の感染者がうなぎのぼり。土用だけに。
Go Toキャンペーンがよくわからないままスタート。
平日3日しかないけどしんどい。
連休だからってどこか行けるわけない。
ていうか、毎日雨。よく降るなあ。
ニチアサナイトのプリキュアおじさんと前後を見る。

7/26(日)の週。
雨。雨アンド雨。
連休はギターばっかり触ってた。特に何もしていない。
ちょこっと出て、ダイソー、スーパー、ブックオフは人が多い。
食べ物関係の店が潰れたり撤退してる。その他はあまり変化なし。
コロナ対策大臣が「出勤者7割減」とかいい始めるが、ウチの職場は完全無視。
感染者急増。そらそうやろ。
なんかみんなイライラしてるな。
靴の底が剥がれたり穴が開いたり。雨のせいかね。思い切って靴を買いまくってる。
7/31午後から天気が急に夏になる。

8/2(日)の週
梅雨明け。見事に夏。
だからといってどこかに出かける…大宮駅などは人がいっぱい。
プリキュアの人形を物撮りするブログを立ち上げる(後述)。
ようやく湿気臭から開放される。
暑い。
久しぶりにトイプラネット。「あんまりなかった」と言われたけど4つ買った。

8/9(日)の週。
月曜休みがありがたすぎる。
月曜から猛暑。日向は死ぬ。
ブルーレイレコーダー(半ジャンク)買ってしまう。
でも室内アンテナでテレ玉が録れない。
仕事的には人がいない上、トラブル続出。死ぬ。
幼稚園のお泊り保育が中止。そらそうやろ。
学校始まる前に、さいたま市はクラスターが出ている。
8/13 ようやく電車が空く。8/14 上りで座れてしまう。
久々の夕立。冠水するほど降らなくてよし。
お盆だけど何にもできまへん。暑いし。

●Zoom G1Xon
s-CIMG0001.jpg
2019年8月に( https://tikuo.seesaa.net/article/474038899.html )、便利な練習ツールを買ったので、もうこれでいいかなと思ったりもしたものの、その数日後に結局買った。実は1年以上前から「小さくて手持ちのものより性能が良く、気軽に使えてAUX入力のあるマルチエフェクター」はないかなあと調べて、目をつけていたやつ。
s-CIMG0006.jpg
エフェクターを買うのは2006年以来の13年ぶり?しかもお値段3240円(ハードオフ中古、+500円クーポン)。ワウペダル無しのG1onも同じ値段だったけど、もともとZoom 505のエクスプレッションペダルを買うかどうか悩んでいたので、ペダル有りでしょう。

○不具合。
いきなりだけど、家に帰ってアンプつきスピーカーやヘッドホンを繋いでみたら、「ブーン」とノイズが乗る。Outputプラグをいじると消えたりするので、これはひょっとして?と裏蓋を開けてみたら、見事にOutput端子のハンダが割れていたので、速攻ではんだ付けして直した。一応3ヶ月保証だったけど、返金対応返したら二度とこの値段では買えないし、裏蓋さえ外せばすぐはんだ付けできるのでいいや。

○軽く触ってみると。
s-CIMG0004.jpg
Zoom 9002, 505, 9003, MRS-8と使っているので、手探りでも使える。軽くプリセット(前ユーザーのバンク?)を触ってみたけど、やはり歪みが強化されている。比べてみると505よりも、原音を残しつつ低音が出る歪が多い。古いエフェクターの歪みって、原音が残らず、低音が薄くなるんだよね。

ディレイやリバーブは、パラメータが多くなりすぎて把握できないうえ、ディレイ系を複数つなぐなんて言う、変態配列まで可能になっている。でまあ、初期プリセットなのか前ユーザーの好みなのか、使える音が無いね。
s-CIMG0005.jpg
メモリ不足で使えない場合も有る。
s-CIMG0003.jpg
カーソルキーと回転ノブが1つでいじっていくのは、慣れないと結構難しいが、画面表示は親切。後継機種のG1fourでは、それぞれのパラメータ用に4つのノブが付いている。9002, 9003ではスライダーだった。

○ペダルはどうなの?
s-CIMG0016.jpg
一番やってみたかったワウペダルを、わかりやすいようにクリーンで使うわけですが、ペダルが小さいからか、コントロールが難しいのに加え、ワウのレンジも控えめな感じ。あと、ワウを使い慣れていないので、コツがわからない。各エフェクトのゲインやトーンなど、すべてのパラメーターが割り当て可能。ピッチシフトに割り当てれば、当然ワーミーペダルのようなことも可能。
s-CIMG0017.jpg
あとは環境的なものだが、ワウペダルなしの505と比べると、やっぱりペダルの面積が邪魔。どこかに持っていくとしたらどっちだろう?軽くてかんたんなので505? いや、ボリュームペダルにもなるからG1Xonかな…。G1onやG1Fourではエクスプレッションペダル端子が削られているので、505/505IIのように外部ペダルが使えていたらそっちを買ってたと思う。

ペダルが有っていいなと思うのは、いろんなパラメータ(効き具合も)をペダルに設定できるので、ブースターの出力や、踏むとトーンを変えるなんていう事もできる。ギターソロのときだけペダルを踏んで、ゲインを上げるとかね。

○その他の機能。
さて、これまでのZoomのマルチから(2013年発売当時)、格段に進化しているはずなのが、Looper機能。リズムマシンを走らせて、音色を切り替えつつ、ルーパーに多重録音ができる。最大30秒まで。小節数を指定してのループが便利。Overdubは無制限。

欠点は、直前に入れたフレーズのUndoができないこと。失敗したら、全部消さないといけない。G1onの後継機種のG1FourでもMax 30秒だし、Undoもないようなので、そんなもんなのかな。まあ、あんまり期待してはいけない。

ドラムマシンは、やはりというか、ロックっぽいのが多い。キーボードを繋いでハウス的なことをやってみたいので、4つ打ちのようなものがほしい。バスドラだけポコポコ鳴っているのがあるので、それをベースに作れば良いのかな?

○パッチの保存等。
ほとんどのマルチエフェクタで、A1〜、B1〜 の最初の2列だけいじって、C以降(G1onだとJ9まで、505だとF4まで)を、ほとんどいじらなかった。まあ、FとかJとか後半のメーカープリセットパッチは、変な音ばっかりで使えるものがなかったのだけど。

変な音系のプリセットって、一度消してしまうと、二度と設定方法がわからなくなるので消すのをためらってしまうところである。バックアップが取れたらなーと思っていたところ、USB経由でいじれるソフトが有ったのだ。

> ところが、このUSB を使って、Editor Librarian アプリを作っちゃった人がいます。それどころか、FREE で公開しています
https://blog.goo.ne.jp/doom321/e/cf61daca197c8857fc5302c9ebf365fe
・Tone lib Zoom
https://tonelib.net/

s-CIMG0002.jpg
これで、心置きなくプリセットパッチを消せる上、新しく作るプリセットは画面上でいじりながら、リアルタイムで音が検証できるため、便利。これさえあれば、G1 fourと同等である。

○手軽か?
505の進化系と考えたとき、G1シリーズから燃費が改善され、乾電池4本でも20時間も動き、AUXが付き、USBから電源は取れ、机の上に置いてPCやスマホを繋いで一人セッションできるのは良い。なお、電源がUSB (mini-Bだけど)から可能で、PC前やモバイルバッテリーなら、かさ張るACアダプターいらず(ただし、PC由来のノイズは乗る)。なお、エクスプレッションペダル分の面積・体積が邪魔かなという懸念は、思ったとおりだった。

なお、「ちょっと弾きたい」のニーズには、先日1000円で買った、直差しヘッドホンアンプのほうが断然便利ではある。

10年以上ぶりのエフェクターだけど、G1Xonを1個だけで、で、ちょっとしたライブくらいならできるんじゃないのかと思う。やらないけど。

最近の中高生は、安く機材が買えてええねえ(しつこい)。改造用ギターとエフェクターを買ってしまったから欲しい物もあまりないんだけど。次はベース?

●Zoom エクスプレッションペダル FP01
s-DSC_1120.jpg

さて、20年越しの悲願、FP01買っちゃった。ジャンク扱い各1000円で第1世代と第2世代が売っていたので、新しそうな方を。リモートはステレオケーブル。そんなシールド持ってないし、ハードオフにも無いわーと思ったのだが、100均のステレオAUXケーブルで繋げばよいのだ。
s-DSC_1121.jpg
ジャンク扱いだが単純な構造だし、機能的には大丈夫だろと思ったものの、ボリュームペダル状態で一番上に引き上げるとウネウネするので、「ガリあり(接触不良有り)」ってやつだ。普通のボリュームペダルとして使うと、一番踏み込んだ最大音量時に音が切れる。分解してボリュームポットに接点復活剤を流し込んでみたが、ウネウネはましになるも、音切れはするなあ、こういうものなのかな。

踏み心地は、やっぱりFP01のペダル単体のほうが、大きさもあるのでいい。G1Xonとはエフェクト自体が違うけど、ワウの効き具合も、FP01+505のほうが好きだ。G1onに外部ペダル可能だったらそれが良かったかも。

なお、裸足または靴下だと、ペダルを踏むのが安定しない。G1Xonの小さいペダルならなおのこと。
s-DSC_1123.jpg
ところで、某所でステレオのパッチケーブルを見つけてしまった。購入時には2本で250円だと思ったが、よく見ると3本組。シンセサイザーのパッチ用だろうか。あと2本はどうすんのよこれ?
rakugaki0437s.png
これ先に買ってたらG1Xon買ってなかったかもしれない。505はまだまだ捨てたもんじゃないです。

●で。
腕時計のネタも書いてたんだけど、長いのでまた今度に。

あ、日記に書いていた「物撮りサイト」はこちら。
・プリキュア博物館 (仮)
https://curedoll.seesaa.net/

あんまりこっちの読者の人には興味はないかもしれないけど、子供が集めているので作ってみた。作ってからGoogleのインデックス登録などをやろうとしたら、今はめちゃくちゃめんどくさい。ということで、ちょっとでもリンクを張って、クローラーを呼び込む作戦。また何度か宣伝します。興味ありそうな人に教えてあげてね。マニアックな方向には行かないけど。
posted by tikuo (ちくお) at 20:09| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

Look mom! (Got it)

rakugaki0435.png
【ママ、見て! (あーわかったわかった)】SAI2/Intuous
5月に暇にあかしてイラスト描きまくりをやったところ、6月はイラスト欲が無くなって、ネットで漫画を読んだり、文章を書きまくったりしていたので、更新できず。慌てて更新する次第。まあ、仕事も結構忙しかったんだけどね。「今年は早々に梅雨が明けます」なんて宣言した割に、7月になったけど全然開ける気配もない今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

●緊急事態の個人的メモ。その5。
5/31(日)の週。
土日はあまり動かず。
ダイソーは外から見る限り満員。マクドナルドはほぼ無人だった。
6月になったのもあり、電車が混む。頑なにマスクしない人は何なのか?
電車でスマホを落とした。速攻で届いてて助かった。
意を決して、平日夕方に髪を切りに行く。
マスクが届いた(6/2)。
高校生が増え始めて、朝から人が多い。
6/6土曜日。大宮駅は店もほぼ開いて人がめちゃくちゃ多い。
ギター(ZO-3)を壁ハンガーに引っ掛け損ねて頭に当たり出血。
sCIMG1273.jpg

6/7(日)の週。
郊外の店は空いてるな(緊急事態時の逆)。
日曜夕方の電車は、平時に戻った感じ。
人身事故で電車動かず、初の自転車通勤。
自転車で帰りに道を間違え、遠回り。道覚えないと。
もう完全に人出が戻ってる。
「暑い場合はマスクしなくてよい」と言われ、マスク減る?
それでも満員電車ではマスクせーよ。
10万円申請券やっと来た。
雨で窓を閉め切って暑い、寝不足ぎみ。

6/14(日)の週。
週末雨だったので全く出られず。
メルカリでプリキュア等爆買い(といっても3000円足らず)。
DSの『生活リズムDS』という万歩計を人数分追加購入。
万歩計のノルマクリアのため、家の中を歩く。
「すなっくプリキュア」の配信をだいたい全部聞く。
上記2つのおかげで、子供のプリキュア熱が若干回復。
ウェブカメラが少しは売られるようになったか?いらんけど。
Wii/DS『どうぶつの森』で雨が多くなってきて、やらなくていいので楽。
職場の雑木数本を撤去。
奥さんが『生活リズムDS』のリズム計を無くし、慌ててもう1個買う。
そして、買うと出てくるの法則。

6/21(日)の週。
毎日夜になると雨。
ダイソーで、LR41電池が売っている店がボツボツ出てきた。
2日に1回、帰りが高校生だらけ。隔日登校かな。
雨なのでとても眠い。
政府が専門家会議廃止で揉める。そら揉めるやろ。山中センセ入れてもアカンやろ。
土曜日、久しぶりに電車で外出。トイプラネット。
週末のダイソーなど、人が多い。
ダイソー扇風機初投入。で、プロペラなくす。

6/28(日)の週。
「ニチアサナイト」の配信、プリキュア以外のところを聞く。曲知らん。
ハードオフに行くも、買うものが思いつかない。ベースは買いたいのだが。
代わりにブックオフに寄ると、本を買ってしまう。サイクルが変わった。
新年度に仕事PC新調(中古で)しようと思っていたのだが、中古出てきた。
ダイソー扇風機のプロペラが出てきた。もう1個買ったのに!(法則)
そろそろ書くことがなくなってきた。
マスクの有無以外、もう普通やもんなあ。
レジ袋有料化、キャッシュレス還元終了。

そろそろ書くことが無くなってきたぞ。

●タッチ系持ち運びゲームの話。
世の中はもうかれこれ5年以上、携帯ゲームといえばスマホである。しかし、我が家ではスマホゲームをあまりやらない。というか、数あるスマホおよびタブレットにも、ゲームアプリはソリティアくらいしか入っていない。じゃあスマホで何をしているかというと、ひたすらブラウザで何かを調べている。SNSもあるけどね。そもそも、以前に書いたが、2020年までゲーム機のない家だったのだ。

○アイカツモバイル (バンダイ) 2020年1月購入。
sCIMG1226.jpg
sCIMG1229.jpg
一番最初に来たのはこれ。2020年1月に、仕事帰りにふと大型Bookoffに寄り、子供の集めている、ジャンクなプリキュア人形を探しにごちゃごちゃコーナーを覗いたら、110円で売られていた。
sCIMG1227.jpg
購入理由は、カメラが付いてる事に気がついたこと。パッケージを開けられないので詳細がわからないが、中国メーカーあたりの怪しいおもちゃと予想。それで、カメラ付きで110円なら安いだろうと思ったのだ。しかし、帰ってからふたを開けてみれば、バンダイ製じゃないですか。
sCIMG1230a.jpg
内容は、感圧式タッチパネルを利用した、反射神経を試すようなゲームと、友達キャラクターのファッションコーディネートをしてあげて、評価をもらうタイプの2系統のゲームが入っているらしい。ゲーム自体は20種類くらいあるんじゃないかと思う。ゲームのポイントだけでなく、カメラを使ってバーコード/QRコードを撮影することで、服や服を作るための素材「グリッター」というアイテム(メダルみたいなもの)を集める。グリッターは28種類かな?最初の数日以降、子供が見せてくれなくなったので、システムを完全には理解していない。
sCIMG1231a.jpg
Youtube等で調べたところ、アイカツ、プリキュアの他にも、バンダイはジュエルペットなる、スマホ風おもちゃを出しているし、仮面ライダーなどもあるようだ。また、タカラトミーも対抗するおもちゃを出している模様。それぞれ、高性能ゆえに、当初の販売価格は10,000円を超えていたりするようだ。おもちゃとしては高すぎる。中古だと500円くらいからが相場(トイプラネット調べ)。
sCIMG1232a.jpg
内容としては、プリキュアのものは物理的なアイテム(スターカラーペン、ミライクリスタル)を追加して機能を増やすのに対し、アイカツはカメラを利用して、カード等からバーコードを読む。アイカツと関係ない、本やカレーのパッケージのバーコードでも読めるようだが、カメラ性能が悪くて、認識がメチャメチャ厳しい。またソフトの内容は、プリキュア物はひらがな練習等、4〜5歳向けなのに対し、アイカツはもう1〜2歳上をターゲットにしている感じがして、ゲームに特化している。

致命的とも言える欠点は、単4電池4本(重い)を使いつつ、ものの3時間程度で使い切ってしまうバッテリー消費の速さで、速攻で100均の充電池に切り替えた。充電池で2日(でもトータル3時間位)は持つようだ。頻繁に開け閉めが必要な電池蓋はネジ式のため、マスキングテープで固定している。
sCIMG1228.jpg
また、カメラはmicroSDカードで保存できるのだが、買ってきたものには家族や大仏の写真の入ったSDカード(1GB)が入っていた。110円の元以上を取り返しているが、気持ち悪いので中身は速攻で消した。

カメラ性能は、せいぜい10万画素といったところで、室内はおろか屋外でも暗くて全く使い物にならない。OSはAndroidっぽく、SDカードに作成されるフォルダがそれっぽい。カメラはせめて100万画素くらいに出来なかったものか。子供はスマホを手に入れたと、2ヶ月たってもノリノリで使ってはいた。2ヶ月たったところで、すべてのグリッターを入手したようだ。子供による3ヶ月以上のハードな動作検証の結果、動作不具合もなかったようである。

○DSi (ニンテンドー) 2020年3月購入。
CIMG1154.JPG
きっかけはWii。『街へいこうよ どうぶつの森』にハマった我が家(全員)で、他のどうぶつの森に興味を持ち始めたこと。調べてみると2017年にスマホ版「どうぶつの森 ポケットキャンプ」というアプリが出ていたようなので、早速WiFiでしか使っていないNexus5に入れてみたところ、何の説明もないのに子供(5歳)がどんどん進めて、勝手にアジを50匹釣っていた。
pocketcamp.jpg
無料版だから体験版で終わるのかと思いきや、ちゃんとフルのゲームと同じだけ動けるようだ。

しかし、そこはスマホアプリ。ロード時間は長く、ロード中に出てくる表示が鬱陶しかったり、カジュアルに課金を促されたり、通信がない状態で使えなかったり(SIM入れてない)、アップデートが頻繁、バッテリーの減りが早いなど、その一方で操作はお手軽簡単すぎて熱中できなかったりする。あと、動く端末が、うちの場合は1台しか無く、SIMも入れていない。

そういえば、いつも行くハードオフで、よく500円でDSって売ってたよな…。ついでにブックオフでDS版『どうぶつの森』は264円(税込290円)で売っていた。充電ケーブル込みで、1000円程度で「どうぶつの森」環境が構築できるんじゃないの?Wiiで完結していた世界も「DSにおでかけ」ができるかも?

しかし、しらべてみたところ、Wii←→DSの通信はほとんど意味はなく、DS←→DSでの交流はまだ使えるとのこと。じゃあDSを2台を、目標2000円以内で買ったろやないか?DSゲーム1本で2台が遊べる「ダウンロードプレイ対応ゲーム」もやってみたいし。

というわけで、毎度おなじみハードオフに行ったら、案の定有りました。

○1台目。DSi ピンク。500円。
sCIMG1209.jpg
ハードオフ。元々はステッカーがいっぱい貼られていたのだけど、趣味でないので速攻で剥がした。
起動したところ…。
sCIMG1210.jpg
「エラーのため…」
これは、壊れてる?

その後、ジャンクコーナーの「脳トレ」などを突っ込んで起動したところ、ゲームはできそうである。タッチパネルも完全に動く。現場でなんとか問題を切り分けていくと、どうやらカメラを起動したときのみ、エラーになるようだ。バッテリーは問題なさそうなので、予備のバッテリー取り用にしてもいいということで購入。

いろいろといじってみたが、カメラは修復不可能でダメ。起動しようとするとエラーで終了。カメラを起動しなければ、普通にDSとして使える。さらに、L・Rボタンがほとんど効かず。先人の方法をググって分解し、スイッチ(メカニカルスイッチ)に接点復活剤を少し注入したら修理完了。3ヶ月以上順調に動いている。

○2台目。DSiブラック。780円。
sCIMG1211.jpg
上記ピンクと同日購入。「画面焼けのため」とのこと。
店員に聞いて起動させてもらうと、確かに上画面が黄色いが、まあ780円にしたら上出来なんじゃないの?というレベル。カメラも普通に起動した。
sCIMG1212.jpg
くらべてみると、ちょっと黄色い(画面横のステッカーは購入時に付いていた)。ゲーム中にはほとんど気にならない。その他、ほとんどエラーは出ないので、プリキュアシールを貼って、子供用に。時々カセットの読み込みエラーが出るとのことだが…?その割に「どうぶつの森」は1日じゅうやってたりするから、カセット側の問題かも。

○ついでに購入したもの。
sCIMG1225.jpg
ついでにその他ケーブルジャンク箱から、100円でDSi/3DSのUSB充電ケーブルを2本発掘。以前に100円ショップで売られていたものだが、今や入手困難である(ハードオフでは300円だった)。
sCIMG1223.jpg
さらに、家の近所の100円ショップでは、今だにタッチペンや充電ケーブルが売られていたので、こちらも一揃い購入。脱落防止のヒモ付きタッチペンがは無かったので、ゴムで代用。ぜったいに無くすので。

○ソフト。
『どうぶつの森』は、当初の計画通り2本買い、子供用と奥さん用のユーザーを作成。「関所」からお互いの村に行き来できることも確認した。Wii版と非常に似ているため、どうぶつの森欲は満たされるものの、家の中でやるなら、みんなで見られるWii版の方が盛り上がる。ワイワイと盛り上がるゲームでもないけど。ポータブル版としては優秀。
sCIMG1218.jpg
また、Wiiの『似顔絵チャンネル』や、各種Mii(ユーザーが作る似顔絵)が好きなので、Miiの使える『トモダチコレクション』を2本。1本100円以下で買える。Wiiに作った60人以上のMiiをかんたんに転送できることから、あっという間にマンションをいっぱいにして、子供と奥さんは、5月までは、DS起動時間の6割位『トモダチコレクション』をやっていた。コスパ良すぎ。

その他。
sCIMG1221.jpg
100円から買えるので、色々集めてみた。ケースなしでもあんまり問題ないしね。スキマ時間に楽しむ、パズル系が多いかな。『なかよし』『ハートキャッチプリキュア』のあたりは、上記「アイカツモバイル」のミニゲームみたいな感じだが、一長一短あるらしい。
sCIMG1220.jpg
『どうぶつの森』そっくりとの噂の『とんがりボウシ』シリーズも、シリーズ3作集めてみた。漢字が使用されているので、子供がまだ理解できない。ワタクシもちょっとやってみたけど、操作がわかりにくいな。ストーリーが進まない。

『大合奏バンドブラザーズ』は、続編DXとともに100円。DXは楽譜入力や、いろんな楽器を演奏できるうえ、前のユーザーが4曲追加してくれていて、楽器として楽しめる。ゲームの方は…音ゲーが全くだめなのがわかった。

CIMG1310.JPG
DSと連携する万歩計「生活リズムDS」は、人数分+1購入したので、結構お金がかかっている。

○3台目。DS lite ホワイト。300円。2020年5月購入。
sCIMG1214.jpg
「画面黄色い。その他動作確認済み」、外装も内側も、今まで見たジャンクDSの中では、最高レベルできれい。その場ではバッテリー切れで確認できなかったけど、奥さんに当初から「予備で、もう1台欲しい」と言われていたし、買うでしょ。
sCIMG1224.jpg
充電器も300円。高い。USBのが欲しい(FOMA-DS liteケーブルは買った。100円)。
家に帰って、充電しつつ起動。そんなに黄色くな…。
sCIMG1215.jpg
黄色い!(下画面)

sCIMG1216.jpg
全DSを並べてみて、ダントツの黄色さ。
sCIMG1217.jpg
でも、ゲームでは、特に暗めの画面だと気にならない。『スーパーマリオDS』は、上画面しか見ないし。

『もじぴったん』の左の文字レーンが黄色いが、そんなもんだろと思ってみれば気にはならない。
バッテリーも大丈夫のようだし、300円なら許せる。

DSiとの違いとして、カメラはもちろん。SDカードスロットがなかった。音楽プレーヤーとしても使えない(DSiで使えるのはm4aだけなのでめんどくさいが)。ふむ。


なお、DSi 2台には、『脳トレ』『25周年ゼルダ』『麻雀』などが入っていた。DS liteにはそういうシステムがなかったわけね。
sCIMG1219.jpg


○『どうぶつの森』を楽しむ際に(※『おい森』『街森』)。
sCIMG1267.jpg
図鑑が有るといいんですよ。子供は、ゲーム内に出てくる生物が、架空のものだと思っているわけで、「ええーホネガイってほんとうにあるの?」「ミノカサゴっているんだ」と、図鑑で答え合わせをしている。

図鑑は古いのでもいい。ウチの学研図鑑「水の生物」なんて、1971年改定のもの。「魚」は1990年代ものだけど、ワタシが子供の頃読んでいた学研図鑑と一つも変わっていない。ブックオフで200円くらい。他の古本屋で100円から。

また、「昆虫」「植物(花)」も買った。ただし、要注意は「昆虫」で、子供用の図鑑だと、日本にいる昆虫しか載っていないのに対し、『おい森』以降は、「アカエリトリバネアゲハ」だの「オウゴンオニクワガタ」だの、日本にはいない昆虫が出てくる。それらが載っている図鑑となると、少々マニアックになるんだよなあ…。子供のときは持ってたけどね。なお、学研の昆虫図鑑(2000年以降、A4版)には8割方載ってた。7月以降「(世界の)カブトムシ・クワガタムシ」が活躍中。全体に学研の図鑑と、『どうぶつの森』で似たような記述が多いのは、参考にしているのは…?
sCIMG1185.jpg
sCIMG1302.jpg
外でこういうのを見たときに「どうぶつの森で見た」って言うわけです。
黒いアゲハは、同定が難しい。

○やってから見ると面白い。
・ボクの「どうぶつの森」はいま… (2013年)
 https://dailyportalz.jp/kiji/130522160706

・みんなの「どうぶつの森」を見せてもらう会(12年前の)(2017年)
 https://dailyportalz.jp/kiji/171129201327

ピック作りのとき( https://tikuo.seesaa.net/article/466864786.html )にもだけど、北村ヂン氏の記事にヒットすることが多い今日このごろ。記事の内容が、やらないとわからないよね。

○ついでに。
ピンクのDSには、家族写真などの入ったSDカード(4GB)が入っており、こちらも速攻でフォーマット。買う方としては当たりなんだろうけど、プライバシー漏らさないようにしたい。なお、『トモダチコレクション』『生活リズムDS』はあからさまにフルネーム、個人情報、似顔絵入りのセーブデータ込みで売られているので、それはどうだろうと思うね。

○まとめ。
ちなみに、アイカツは2016年頃のもの、DSiは2008年で、すでに、1000万画素が普通になりつつあったのに、いずれもカメラをなんとかできなかったのかと思う。アイカツが10万画素程度、DSiは30万画素程度だ。暗くてざらつくのは、画素数よりはセンサー感度とレンズによるものなので、画素数だけ上がっても仕方がないと言えば仕方がないが。

また、DSのソフトって、下画面がメインなのね。てっきり上画面がメインで下はステータスなどが表示されているものだと思ってたけど、上画面を見る機会ってほとんどないのね。知らんかった。あと、ゲームパッケージについて、Wiiはディスクをしまうという意味があるのでパッケージに保存しているけど、DSはもっと手軽に差し替えられるので、パッケージはじゃまになる。ソフトを買うときには、パッケージなしを積極的に買っていきたい。

また、これまで携帯ゲーム機を避けていた理由として、中古品でのバッテリーの消耗への不安があったが、ニンテンドーは良いバッテリーを使っているのか、3台とも相当長時間持つ。えらい。

3DSの『とびだせどうぶつの森』も、商店街があるらしいのでほしいところだが(ワタシと奥さんは商店街マニアである)、3DSのバッテリー持続時間は5時間程度とスマホ並みなのに加え(DS/DSiは倍くらいは持つ)、テレビに映らないのは要検討という感じ。
posted by tikuo (ちくお) at 08:01| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする