2017年01月29日

The house conditions are worse than I had expected.

rakugaki367.png

【思っていたよりひどい!】 SAI2/Favo640
「思っていたのと違う」という意味で、悪い意味で…と何か例文を探してみたものの、英語の例文は「思っていたより素晴らしい」ばっかりだったので、それを使ったけど、なんか違う気がする。

さて、かれこれ10年くらい使っているSAIがとうとうSAI2にバージョンアップされるということ。
 https://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html
早速、入れ直してみたら、線のエッジが固くなってしまって「思っていたのと違う」。エッジが固くなると、マンガとかカット絵みたいになるんですよね。しかしこれを使うしか無いので、慣れていかなければ。

●引越しのこと。
引越しをしたのは、2016年4月なので、そろそろ落ち着かなければいけないのですが、ワンシーズン過ごさないとわからぬことも有るので、数年かけて(!)書いていきたいと思う所存。

○県庁所在地は4つ目。
引越しして、県庁所在地に住むのは4県目。京都、岡山、千葉、埼玉。「埼玉県さいたま市」と、同じ音と意味に対して漢字ひらがなが混じるため、手書きで書くとかなり混乱します。「さ」の2画目3画目は繋げるのが正しいらしいですね(タモリ倶楽部情報)。

岡山は住んでいた当時、普通の35万人くらいの普通の小さな市だった(今は政令指定都市というのが信じられない)のですが、京都、千葉、さいたま市は政令指定都市だったので、よくあること。「市役所に行ったことがない」 。千葉は1回くらいあったかなあ?さいたま市役所に行くことは、少なくとも今後数年はなさそうです。

●不動産屋選びと家を買う(今回の本題)。
今回の引越しで、なんと生涯2回目の家を買いました。お陰で貯金は全然ありません。買った理由は、売った家のお金が消えるまでに、次の家に使いたかったのと、引越しが嫌いなので1回で済ませたかったため。

千葉のときの家探しは、実際に3件ほど他のものも見たものの、最終的には「奥さんが歩いていたらエキチカ物件(地下にあらず)が売っていた」という理由で購入したので、家探しの苦労もありませんでした。今回は、千葉→埼玉と距離があるためにふらっと歩いて探すわけにもいかないし、職場からの通勤時間なども考慮しなければいけない。とまあ、正攻法の探し方を余儀なくされたというわけです。

今回は、最終的に非常に良い不動産屋にお世話になり、買いつつ売り、かつ移動する3組は仮住まいも不要という超難関ミッションをこなしていただきました。
そんな不動産屋はこちら。結局は営業さんの力量次第になると思いますが。
 ・日本住宅流通
  http://www.jyutaku.co.jp/kanto
そこでわかった不動産探し、不動産屋探しのコツを幾つか書きます。今回は売買の話ですが、賃貸の場合も一部は同じかと思います。

○不動産屋の登録は複数。でもたくさんは不要。
当初、家探しというと賃貸・売買関係なく、たくさんの不動産屋に当たる必要がある、と思っていたわけです。今回実際に10軒以上の不動産屋に個人情報を登録してきましたが、半分くらいでも良かったかなと思うわけです。

というか、半分くらいは登録しっぱなしで、何の連絡も来ませんでした。まあ、登録するとクオカードなどの粗品をくれるところもあるし、どうせもうすぐ引っ越して無くなる情報なので、クオカード狙いに登録しまくってもいいかな?

○ネットからの物件問合せは慎重に。
現在、不動産関係はネットでかなり探せます。そしてネットから問い合わせるというと、ほとんどが大手の住宅斡旋業者(不動産登録代行)サイトになります。SUUMO、at-home、Home's、などなど。

ここで気に入った物件を見つけたとして、サイト経由で問い合わせると、後が大変。SUUMOのリクルートで一度問合せてしまったのですが、その後、リクルートからのスパムDMが来まくりました。1日5通ずつくらい来るし、一つ解除すると他のサービスのメールが来はじめる始末。不動産取引用の専用アドレスを作っても良いかもしれません。

そこで、最初に店頭へ行ったことのある不動産屋の担当者へメールなどで聞いてみましょう。その会社が管理していなかったとしても、基本的には情報を取ってくれるはずです。

○良い不動産屋(1)。メールで対応可能!
これ重要。不動産屋も基本は9時5時の会社。しかも古い価値観の人が多いので、仕事中だろうが電車の中だろうが出張中だろうが、容赦なく電話がかかってくることがあります。これ、本当に勘弁して欲しい。しかもお願いしても、「電話か店頭以外は教えられない」みたいな人がおり、1件は喧嘩になりました。

最終的に使った不動産屋は、候補物件の情報や、手続き書類はあらかじめ全部スキャンして事前にメールで送ってくれるし、作業手順や必要書類なども(間違いも多かったけど)文書化してPDF化して送ってもらえました。Gmailを使用したので、電車の中でも書類が見られて、非常に助かりました。

今回特に、職場から家まで2時間あり、物件を探しているのも職場近くということも有り、仕事中はおろか、仕事の後も電話を受けられない状況。さらに、たびたび店頭(家から2時間…)を訪れることもできなかったので、メール対応不可能な業者は、容赦なく連絡を切っていくことに。

【重要】不動産屋に入ったら「店舗まで遠いので、書類などはメールで送ってもらうことは可能ですか?」と聞いてみましょう。まず物件情報からお願いしてみましょう(結構邪魔だよあれ)。これでNGの不動産屋にあたると、後々苦労します。


○良い不動産屋(2)。不動産の見方、不動産業界の用語などを教えてくれる。
rakugaki366.png
特に戸建てだと、不動産用語を知っているだけでも、探す手間がかなり省けます。例えば「旗竿物件」。中古で建て直しができないなどの制約がある物件。今回探し始めて3軒目くらいで教わったのですが、そうやって見てみると、なるほど新築はほとんど旗竿。

また、周辺地主の販売順や建てたホームメーカーの事情(ケチりやすい部分の見方など)を教えてもらえない不動産屋は、やめたほうが良いです。

○良い「完全未公開物件」は無い。
ネット等への未公開物件は、有ります。今回は立てている最中などの理由で「公開前」も数件見ました。「旗竿」の不動産屋さんにも言われましたが、今は不動産はデータベースに載せないといけないので、ネット等への未公開を含めてほぼすべての物件が、不動産屋であればアクセスできます。それを「無いですね」なんて渋るところは、どうせろくな物件をだしてこないので、期待するだけ無駄です。

というか、探し始めて2ヶ月もすると、初対面の不動産屋でも「○○町の物件は出てこないけど、売れたんですか?」みたいに、こちらのほうが物件知識が豊富になります。

○実際に行かなきゃわからない物件。
ほとんどそうなんですが、行かなきゃ状況がわからない物件もかなり有りました。家の裏手(北側)がアパートの廊下と2mも離れていない、開発を焦ったあまり、開発区域内の道が全て未舗装砂利道、ベランダの1m先にマンションの排気口、などなど。新築だと、網戸のない物件も複数見ましたが、住む前に網戸工事が必要です。
rakugaki368.png
また、玄関を開けたら70cm先は隣の家の庭で柵もなく1mくらいの落差が有るとか、2階のトイレのドアが階段の最上段に向けて開くので、ドアを開けた途端に階段を突き落とされそうな家など、第一印象で違和感を感じた家は、きっと住み始めたら不便に感じるはず。見ないとわかりません。

○24時間換気システムの罠。
前の千葉の家もそうでしたが、2003年以降に建てられた家には、シックハウスに対する安全性のため「24時間換気システム」が入っています。各部屋に空気取入口が有り、トイレの換気扇をつけておくと、2時間だか24時間で、家のすべての空気が入れ替わるシステム。

しかしこれ、寒いんですよ。というのも、換気のために、ドアというドアには、空気の抜ける隙間を作る必要があるんですね。前の家で特に寒かったのが風呂。換気扇を切っても、窓を完全に閉めても、どうやっても何処かから風が入ってくる。

また、内覧で1軒あったものとしては、トイレの換気扇のスイッチすら無い、本当に24時間365日換気し続けという物件が有りました。「あれ、切れないの?」「ブレーカーを落とせば…」って、そんなん嫌やわ。いずれ火事になりそうだし。

ちなみに24時間換気システムですが、理論上(?)は、5年間換気したら、それ以降は必要なとき以外に換気する必要が無いそうで、換気扇回りっぱなし物件はどうなるんでしょうか?

○POLUSは、奥さんに売るのがうまい。
埼玉の物件というと、浦和レッズでも有名なPOLUS。POLUSの物件は、近所の同等の物件に比べて、2〜3割ほど高いんですが、これが、建てる前の更地の状態で、売却済みなんですよね。たまに売れ残りでオープンハウスをしていたりするんですが、サンプルのインテリアなども含めて、明るくてきれいに見えるポイントを突いているわけです。

もちろん罠はあって「将来は壁を入れて仕切ることも」→仕切ってないから明るいだけ、さらに後から壁を付ける工事は結構高い。「天井高が他所より高めで開放感」→カーテンや照明サイズが特殊で苦労する、等。

見に行った物件は、ドブの裏かつ庭らしきものの奥行き40cmということで一発却下でしたが、奥さん方が雰囲気に飲まれてフラフラーと行きそうな仕掛けを作っているのはすごい。

○中古物件は相性の良い人から買いたい。
結局今回は、駅からの距離や広さなどのバランスから、中古物件になりました。住んで、生活している中、内覧に行ったところを、元オーナーに気に入ってもらったとかで、なんやかんやがトントン拍子に進みました。やっぱり人の住んでいる家を見に行くのって、すごく気を使います。

探し始めの頃に、築浅の中古物件をみていたんですが、こちらは内覧に行けなさそうな家庭事情だったので、もしもそこを買えたとしても、気分良く住めなかったかもしれない。

逆に売るときも同じで、家だけじゃなくて売り手も買い手も、お互いに気に入ってもらわないと売れるものも売れません。売却時に、子供の関係でとっちらかった我が家を何組か見に来ましたが、緊張しました。そのなかで、内覧中に「狭い」と延々文句を言ってきた人が、内覧後すぐに値切ってきたのでお断りさせていただきました。

○ネットで探す時に妥協は無用。
今回は、5つのポイントで探しました。 1) 駅から遠くない。バスに乗りたくない。 2) 前(千葉)の家より広いか、せめて同じ。 3) 狭くても庭に土がある。 4) 中古なら築20年未満。5) 3階建ては却下。
rakugaki369.png
当初1) の「駅近」を重視したため、妥協して庭がないとか3階建てを一瞬考えたりしましたが、いずれも後々のことを考えると、あまり良い物件見つからず。

最後は「広い家から見てやれ」と奥さんとスマホで競争で探していたとき、見つけたのが今の家。妥協有りきで調べていたら、見つからなかったと思います。

○最後はタイミング。
千葉の家は、「奥さんが歩いていたら売っていたのを見つけた」と言うものだったのですが、駅近だし庭もあって、非常に気に入っていました。今回のは、たまたま休みの朝に奥さんと競って探していたら、その日に登録されたての物件だったようです。

探す前から「家はタイミングだよね」なんて言っていましたが、本当にタイミングのもんなんですよね。「少し待てば、もうちょっと良い物件が見つかるかも」というのも、間違ってはいないけど、正しくもない。

○特殊能力が身についた。
家探しの集中力から、特殊能力が身につきました。それは「物件写真と情報から、物件の位置をストリートビューで特定する」というもの。特に中古物件は、家を特定されないように、町名までしか書かないなどぼんやりした登録内容になっています。

しかし一部で、不動産屋が客を囲い込み、問い合わせさせるために隠している場合もあります。

そこでまず、基本的な探し方ですが、駅からの距離、学校やスーパーからの徒歩の時間から、大まかな地域を特定します。徒歩1分は80mです。ランドマークが3つあれば、簡単に場所がわかります。

次に物件の詳細図と、場合によっては物件写真の影から、どちらの方向に道路と面しているかを特定します。例えば、北玄関だとその地域の全住宅の半数以下です。

最後に、その物件または隣接の家の屋根の色と航空写真、写り込んでいるフェンスや建物の壁から場所を特定します。

しかし、テキもさるもの、写り込みを最小限にしたり、近接した建物にぼかしをかける、ひどいものでは全く別の物件の写真を使っている物もありました。ベランダの数が違うからバレバレなのですが、そういう事をする不動産屋は利用したくないものです。

これが何の役に立つのかというと、家に居ながらにして、物件を半分以下に絞り込めるわけです。幹線道路の真ん前、工場と向かい合っている、隣がマンションなんていう物件は、見に行くだけ時間の無駄です。

以上。参考になれば。
ラベル:不動産
posted by tikuo (ちくお) at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

【モブログ】三越閉店かー。

DSC_0368-1.jpg
結婚指輪とか、おむつ替えルームとか、何度来たことか。

トイレ行こ。
posted by tikuo (ちくお) at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

【モブログ】肉が付いた。

DSC_0727~01.jpg
前回見た時は、骨だったのに、今回は肉付。

次は毛でも生えるかな?
posted by tikuo (ちくお) at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

The first sun rising 2017.

CIMG0626s.jpg
初日の出。
7:25くらいでした。

今年は、いや、今年も、いろいろ有ります。
posted by tikuo (ちくお) at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

【モブログ】ビールでもじゃがりこでも。

DSC_0313.JPG
ビールでもじゃがりこでもない。

久々の新の幹線。
山芳のパクチーチップスは恐る恐る開けたら、においもきつくなく、味は普通。
ほんのり甘い。

正月というハードスケジュールをこなしますよ。
超金持ちになったら、大宮〜品川を新幹線で移動したいですね。
posted by tikuo (ちくお) at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

Ein luftballon

rakugaki365s.png
【風船】 SAI/Favo
子供はなぜ風船が好きなんでしょうかね?最近は保険関係の店で浮かない風船をいつでも貰えるので、家に常に3個くらいあります。風船を持って歩いていると、他の子どもたちの羨望の的。しかし、たまに貰える「浮く」風船の寿命はせいぜい一晩…。

●おもいでばこ v2 (PD-1000)
CIMG0358.JPG
おもいでばこを、自宅用にも買ったのでレビューしますよ。実家2軒へのPD-100に続いて3台目。3台目の自腹購入です。大事なことなので2回書きました。バッファローさん、なんかください。

と言っても、買ったのは2015年5月。1年以上たっていますが、それくらい使うと良さも悪さも見えてくるので、ちょうどいいのではないかと思います。結論から書くと、非常に良いものです。

○そもそも「生活を変えるモノ」とは。
ここ数年、家電等を買う時に問うこと「これは生活を変えられるか?」ということ。生活を変えられない程度の家電は、やはり気合を入れてレビューを書いたりするほどの思い入れはないことが多い。

さて、この10年位で、生活を変えた家電というと、一つはスマートフォン(というか、低価格SIM)。それからブルーレイレコーダー。いずれも簡単に言うと、場所や時間に縛られなくなったというものだ。いわば、生活における時間の再構築となりました。

「おもいでばこ」も、間違いなく生活を変えてくれる家電の一つだが、上記2つとはちょっと違う。

○そもそも「おもいでばこ」とは。

以前に、実家(2軒)に、PD-100S/W-Lを購入したときのレビューが有るので、そちらを見ていただくとして、
http://tikuo.seesaa.net/article/405770307.html
・テレビに繋ぐだけで、誰でも使える。
・自ら写真を整理する必要はない。
・写真や動画をすぐ見られる。
・ネット経由で、手元でも見られる。

というあんまりプロ向けではない家電。逆に、どうやって売り込めば良いのかわからない家電でも有り、店頭に置かれていないか、置かれていてもモックしか無いうえに、店員が便利さや面白さをわかっていないうえ、わかっていても、データがプライベートすぎて売り込めない商品。そこをさらけ出してでも売る商品なんですが。

どういう人に向いているかというと、
・子供が生まれた人。
・孫が生まれた人。
・動物を飼い始めた人。
・デジタル一眼とiPad等タブレットは持っている人。

わかる?すでに使っている人にはわかるはず。

ちなみに、RAWフォーマットには対応していません。対象がライトユーザーなので推して知るべし。

○新おもいでばこ (PD-1000)はどう変わった?
基本的に、PD-100とPD-1000で、劇的に変わったという点は有りません。
CIMG0351.JPG
大きさは小さくなり、CDケースサイズとなりましたが、PD-100でもさほど大きくはなかったので、あまり変わらないかも。
良くなった点
・発熱がややましになった。触れないほど熱くなることはなくなった。
・特に熱くなっていた無線LANドングルが、機能内蔵によって無くなった。
・処理時間が速くなったので、電源オン/オフや最適化が早い。
・ランダム再生など、わずかに機能が足された。
・ステータスLEDランプが見やすくなった。
・主電源のオン/オフボタンが追加されたため、長期不在時にACアダプタを抜かなくても良くなった。

悪くなったかもしれない点
・「取り込み」ボタンがわかりにくくなり、押しにくい。
・位置情報が有っても、地図が出なくなった。
・無線P2P機能がついたからか、無線LANを見失うことがよくある。

良くなった点の、LEDと主電源ボタンは、以前に書いていたことなので、ここを見てもらったのかな?
CIMG0352.JPG
無線を見失うのは、Androidなどからアクセスしようとして、突然接続が切られる事が多いこと。無線LANのリセットをすると、しばらく安定なので、家のネットワークの問題なのかも。

○どう使う?
写真や動画を撮ってきて、帰ったらSDカードを突っ込んで取り込み、見る。たかだかそれだけしかできないのだけど、ついつい見てしまうのが「おもいでばこ」の魔力。自宅にあることで、他の使い方もないとはいえません。
・年賀状などの写真を選んで、USBメモリに落とす。
・「夏休み取った日、どこ行ったっけ?」のカレンダー代わり。
・1年前の子供の服装(季節やサイズ)の確認。
・半年前の庭の様子の確認。

最初の一つはショウモナイ事なんですが、PCだとフォルダ分けされているものをいちいち開いて確認することが、日または月でフラットに並んでいるので選びやすい。また、カレンダーはGoogleカレンダーを見ればわかるもんですが、電源を入れなくてもカレンダーに写真が出てくるので、ついアプリ経由でおもいでばこを見てしまうわけです。
さらに今年2016年は引越しをしたのもあって、前後の確認に使うことが多々あります。特に引越し前に撮らせてもらった写真を確認して、庭木の剪定の程度を考えたりしています。テレビに出力できる過去の手帳みたいなものです(日記=おもいでってことか)。

また、普通はテレビに接続するものですが、年寄り向けなら、1万円強くらいのスピーカー付きPCモニターとペアで導入して、専用機器化するのも悪くないと思います。そうすればスイッチは1つで済むので。

○改善を要望したいところ。
はっきり言って、他社(パナソニック、キヤノン、フジ、ソニーなど)からも同等の製品が出始めましたが、その中で万人向けで間違いなくおすすめできるのは「おもいでばこ」です。とはいえ、すべてが良いとはいえないわけです。
・電源オフでも常にHDDが回っている。お陰でほんのり温かい。
・Windowsだけ、アプリが貧弱で使い物にならない。
・自宅と実家など、おもいでばこ同士で、写真の送り合いがしたい。
・「おきにいり」の容量が確認したい(全体の容量も見られないな…)。
・Googleカレンダーとの連携。
・多言語(まずは英語)対応。
・ウェブサイトがいまだにごちゃごちゃしていて魅力がわかりにくい。
・売りにくいのはわかるけど、一番リーチしたいユーザーの来そうな家電店には並んでいない。
・サポートはダメ。

HDDが回っているのは前機種からの共通と思われ、Android/iOS等からの閲覧待受だと思います。実家では気にならなかったけど、自宅だと「…シューン、シューン…」という音がし続けるので気になるし、HDDの寿命が心配。最初のアクセスが遅くても良いので、ディープスリープモードがあると良いんですが…。
また、Windowsでアプリが使えない点が一番気になります。Android, iOS, MacOSの各OSはいいんです。手元で写真を見て、選んでダウンロードなり、お気に入りにするなり、色々出来るんです。でもWindowsだけは、手元の写真を送りつけるか、待機させておいておもいでばこから選んだ写真をダウンロードするかしかできない。だったらUSBメモリ経由で良いわけです。そのために、WindowsへAndroidを各種導入しましたが、エミュレータは全滅、一番マシなAndroid x86でも非常に重いので、結局諦めました。おもいでばこだけのためにタブレットを購入することも考えていたり無かったり。

どうでもいいことですが、F-11Dだけは「本体に保存」ができない不具合がありました。

ついでに、良い機械なのに、日本語にローカライズしすぎなのはどうなんでしょうかね?せめて英語に対応できるように、アプリも全て見直しが必要なんじゃないでしょうか。分かる範囲で調べましたが、キヤノン Connect Station は多言語対応しているようですが、おもいでばことフジ Wonder Photo Box は対応できていないようです。非日本語圏の人には、キヤノンをオススメ。

○サポートはダメ。
そうそう、なんで買ってすぐにレビューを書くつもりだったのに、1年以上寝かしたかというと、購入直後にサポートに連絡して怒ってたんだな。
・「おもいでばこ」サイトのユーザー登録は、サポートとは何の関係もなく、個人情報を集めるだけ。
・バッファローのサイトの問い合わせフォームで「おもいでばこ」を見つけるのはほぼ不可能。
・不具合問合せに「バックアップした上で初期化してやり直せ。そうでないと不具合とは認めない」という回答。
・あげくに「本当に所有しているのか証拠(レシートまたは本体写真)を見せろ」と言ってきた(S/N登録しているのに)。

PD-1000の初期ファームに何らかの問題が有ったのか知りませんが、最初に数千枚単位でまとめて取り込んでいたところ、ファイル名も更新日も同じ写真が2枚ずつ取り込まれる不具合がありました(今は解決?)。
20161204-sss.png
検証のときにダウンロードしたファイル。
そういう不具合が報告されているか聞きたかったのですが、そもそも聞く場所がわからないわ、回答はろくでもないわで、残念すぎる結果。シリアルナンバーまで登録して質問してるんだから、一言目に「お買上げありがとうございます」と書くのが、サポートってもんじゃないでしょうか?

「おもいでばこ」がバッファローの中のどのセクションに配置されているかなんか、ユーザーには想像もつかないわけで、ただでさえ曖昧な機種なんだから、「おもいでばこ」という質問セクションを設けるべきだと思います。
https://faq.buffalo.jp/app/ask/
これでわかったらすごいと思うんだよね(答:メディアストレージらしい)。

○とはいえ、おすすめです。
本当に、自身のプライベート(写真)を突っ込んで初めて分かる便利さ。買うことで、生活スタイルがガラリと変わるということは絶対にないけれども、一度使ってしまうと手放せなくなる、面白いデバイスです。決して安い商品とは言い難いですが、競合機種の中でも断然におすすめです。
http://buffalo.jp/news/2016/09/30_01/
また変なことしてるな。一応登録しました。
こういうことをやってる「おもいでばこチーム」は、サポートには回ってくれないんだよなあ。宣伝に特化したチームなのかもしれないけど、なんとも頼りないチームであることよ。

○ついでに。
静かに結構売れているようで、修理の記事もたくさんみつかるおもいでばこ。
http://blog.livedoor.jp/alfabaka1/archives/51985174.html
不良セクタ大量発生というのが多数の故障原因の模様。どうも、HDDの多くはSamsungのを使っているらしい。それが主原因では?Toshiba, WDのロットもありそう。ウチのはWDだといいなあ。

バックアップ用に外付け2.5インチHDDは買いましょうね。
と買ったのは、またバッファロー製…。
posted by tikuo (ちくお) at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

Change a light bulb.

rakugaki362.png
【電球交換】 SAI/FAVO-640
ブックオフでFAVO 640のジャンクを買ってきたので、これは描かねばということで。家の方は引っ越して5ヶ月。半年近くになりますが、ほとんど2部屋で生活しているもので、あんまり片付いていません。照明も、前のオーナーの置いていったものがほとんどなので、ちょこちょこ換えつつあります。といっても、家の作りやカーテンなど、前(千葉)のときと趣向が違うので、なかなか換えづらい。

洗面の照明は、引っ越し翌日に器具ごと引っこ抜いて、コンセントごと交換しましたが。

○電球といえば
前(千葉)の家に住み始めたのは2011年。照明も何も空っぽの家だったのですが、その時のトレンドは「電球形蛍光灯」。震災後の節電意識も高まっていた時期で、電球形蛍光灯は100円ショップでも手に入るというお手軽なものでした。LED電球は3000円以上したからね。

今回2016年は、ほぼ「LED電球」の時代。安いものなら1つ500円未満で購入できてしまうので、とうぜんながらLED化を行います。

ただ、真下に向いた照明では、天井が暗いんだよなあ。幾つかは蛍光とに戻そうかと思案中。しかも前オーナーは昼白色好きだったらしいので、ほとんどの場所で電球色に交換。

LED化すると、理論上は蛍光灯以上に寿命が伸びることになるんですが、前の家(千葉)で、電球を交換したのって1個だけだったな。それもその家に住むずっと前から使っていたものだし。

●FAVO 640
CIMG0562s.jpg
はじめてのA5タブレット。でかい。左は13インチのノートパソコンですが、専有面積はノートパソコンより大きい。今までA6だったのだから、2倍でかくて当然というところか。

ジャンクのポイントは、ペン先が押しっぱなしになるということですが、うちには(なぜか)FAVO/Bambooのペンが4本もあるのだ。不具合の検証も一瞬でおわってしまうというね。結局ペンはFAVO 410 (ET-405)のものを流用。どうせがんばっても一度に2台しか使えないのだ。

大きい入力面だと、小さいものを書くのが楽なはずなのですが、今のところ描き心地は小さい FAVO/Bamboo 400シリーズとあんまり変わらない気がします。逆に640で慣れてしまうと、400シリーズに戻ったときに書きにくいのかもしれません。

まだセッティングしてないA6のIntuos3もあるんだよなあ。大体、職場と家と合わせて、8台もペンタブレットがあるっていう…。

あと、2015年から色々買った、ジャンクなものも仕事で使えるものも紹介していこうかな。

●さいたまトリエンナーレ2016
昨日9/24から、さいたまトリエンナーレが開幕しまして…と言っても、トリエンナーレのシステムも何もわかりませんけどね。

家の近所に会場の1つがあるので、昼飯前にちょっと寄ってみるかとよってみたら、なんと、タムくんことウィスット・ポンニミットさんの似顔絵タイムの直前でした。
IMG_20160924_131744s.jpg
子供と奥さんを描いてもらいました。

・完成品 (ウィスットさんのオフィシャルinstergram)
https://www.instagram.com/p/BKu3EyXjoRx/

大雨だったので途中で帰ってしまいましたが、最後まで見たかった。

●最近の子供
rakugaki363m.png
(クリックで拡大)

WiFiで通話できる(SIM無し、MVNOでも可能。iPod Touchも)アプリは以下のものを使用しています。
・Crosmile (iOS版、Windows版もあります)
http://crosmile.net/
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.crosmile&hl=ja
Android 2.3から動くので、引退したスマホでも使えるうえ、テレビ電話まで出来ます。起動しておかないと、着信がすごく鈍いけど。

rakugaki364.png
うちでは携帯電話というとガラケー。でも裏表。
9月辺りから普通に持つようになってきたっぽいのが残念。
posted by tikuo (ちくお) at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

Catch the monster.

rakugaki360 nigeru.png

【モンスターを捕まえろ】SAI/FAVO
ご無沙汰ぶりです。投稿していないうちに「お待っとさんでございました」の愛川欽也も亡くなるし、引越しはするし、オーストラリアには行くし、色々なことがありまして、少なくとも引っ越しとオーストラリアは近日中に何か描きたいと思っています。

子供のほうは、6月で2歳になり、大阪生まれ千葉育ちから埼玉県民となったものの、いまだにちょっとした単語以外は喋らないので、しゃべりネタ(語録)で書けない状況。ただまあ、イラストのように裸で家中逃げまわったりしております。

●はやりもの。
CIMG0060.JPG
イラストのタイトルですが、ポケモンは "Capture the monsters"みたいですね。流行りものといえばPokemon GO。ハイ、いれました。左からSH-10D, SH-02E, Nexus5です。書いていないうちにスマホが変わってましたね。SH-02Eはコンパスがバカなので、反対を向いています。

さて、SH-10DとSH-02EはAndroid 4.1.2と公式にはインストール出来ない機種ですが、Advanced ApktoolというのでApkファイルを書換えて(minSdkVersion=15, targetSdkVersion=21。後者もいじらないと図鑑が見られない)、Android 4.3以下でも動くようにしてあります。正規版のインストーラーはNexus5でPlay Storeからダウンロードできるので。

SH-02Eは、GPSに難はあるものの、まあ普通に動きますが、デュアルコアCPUでメモリ1GBのSH-10Dはゲームは厳しいですね。最初のver 0.29.3はまともに動きましたが、0.31.0, 0.33.0では地図を回すと落ちます。インストールすることに意義があって、ゲームはほとんどやってません。先日2回のアップデートがありましたが、アップデート後には電車の中でやっている人も激減しました。SH-02Eは、ほぼ家のみの引きこもりプレイで、なんとかレベル6まで行きました。そろそろ弾がなくなります。

●最近の絵。
rakugaki361.png
カブトムシ、死ぬよね。

思い返すと、小さい頃にやたらと虫だの亀だのを飼っていたけれど、蚊取り線香や蚊取りマットが使えなくて、親からしたら鬱陶しかったんだろうな。

●最近の写真。
CIMG0039.JPG
大宮公園のフラミンゴ。ちょう近い。
CIMG0071.JPG
川口のハゲハゲうさぎ。

●軽く更新するように。
引越してから、コンピューターの置き場が落ち着かないので、ちょっとしたイラストもなかなか描けません。引越して早くも4ヶ月が経ったので、いい加減家の落ち着ける場所を作らねば。
posted by tikuo (ちくお) at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

【モブログ】6月でこれだけ暑かったら、

DSC_0114-1.jpg
6月でこれだけ暑かったら、12月はどんな暑いねん。
が、ナチュラルに使える、ケアンズに来ております。

どんよりで南十字星なんか、かけらも見えません。

そろそろ帰ります。
posted by tikuo (ちくお) at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

We have moved ... again.

DSC_5449s.jpg
【また…引越しました】Tsumiki/Photoshop/Nikon D60 (Closeup lens)
「引越しました」はがきの原案の多分ボツ。
ご無沙汰しております。2015年1月から転職(転勤?)して、片道2〜2.5時間かけて通勤していたのですが、色々と弊害が大きかったため、念入りに物件を探して引越しして1ヶ月。まだ時間の取り方が計算出来ないので、なかなかブログを書いたりする時間も難しいところ。

長距離通勤の弊害というのは、よほど物好きかどうしようもない境遇でもない限り、なかなか出来ないもんなんで、そちらはいずれイラストを交えて描こうかと思います。

長い間イラストも描いていないので、「描きたいけど時間がない」とかなり溜まっている状態。

○でもまあ。
上の写真は、結構前から温めていたネタで、奥さんと「引っ越したらこういう図案で」と言ってたんですが、実際にカメラで撮ってみると、なんか違うんだよなー。イラストもそうなんですが、温めてしまったイラストを、寝かしたうえで描いてみると、そんなに良くないということがあります。

上の写真は、もう少し違う角度から撮ったものをいじって、トリミングなどしてから使用する予定。
posted by tikuo (ちくお) at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする