2019年08月11日

Curry is the best in the summer season.

rakugaki427.png
【夏にはカレーが最適】SAI2/FAVO
前にも何度か書いたことのあるシチュエーションと構図。食べ物をテーマにすると、構図にバリエーションがないのでかなり早く描くことができることが判明した。一時期描いていた、コックさんシリーズを復活しようかな。服装もかんたんだし(手抜き?)。

今回は、色塗りレイヤーをベタで塗ってから複製し、乗算で上から重ねた後に消しゴムで消すことでハイライトを入れてみた。髪の毛と顔のような境目のある絵で、同じように影やハイライトを入れたい場合には使える。

下の方に今回のイラストのラフ絵に彩色したものをおいておくので、最後まで読まれるように。

●暑いー。
夏なので当たり前だし、少なくとも昨年よりはマシなんだけど、やっぱり暑い。8月連休を良いことに(?)、久しぶりに炎天下の元、歩きに行ったところ、11時にスタートして適宜休憩を入れつつ15時位には服も帽子も汗でボットボトになった。
あんまり家でもエアコンは好きでないのだけど、夕方以降はエアコンを入れまくっている。昨年からは、日本でものどが渇いたら炭酸水。慣れが必要だが、意外に安いのでおすすめだ。

●Bluetoothキーボード騒乱記。
ここんとこ、いつも楽器関係ばかりなので、今回は楽器でないネタも。

Windowsタブレットを使うにあたり、どうしても必要になるものがBluetoothマウスとキーボードである。

Bluetoothキーボードは、実はあまり好きではない。特にホテルなどの環境において、チャタリングと言われる「きょうっっっっっっっっっっっっh」みたいな混信が多発するのは、Bluetoothの使用している周波数(2.4GHz)に問題が有るとしか思えない。

○Buffalo 有線USBキーボード。
s-DSC_0846.jpg
最初の頃はWindowsタブレットには、USB接続のキーボードを使っていた。Buffaloのこれ。

見ての通り、大きさが小さい以外は普通のキーボードで、USB A-microUSBの変換を介すことで使える。
s-DSC_0847.jpg

欠点
・USBポートを1つ専有してしまう。


タブレットのUSB端子は1つしか無いため、USBメモリ等のデータを弄るためにいちいち外さなくてはならず、それはそれで面倒だったので、Bluetoothキーボードを買うことにした。


○BK3001BA。Mac風キーボード。
s-DSC_0844.jpg
https://store.shopping.yahoo.co.jp/it-shinsen-gumi/pk-059.html
こんなやつで、亜種が多数。モバイルバッテリーで有名なAnkerからも、このキーボードを改良して、ESCキーを付けたものが販売されている。

2015年頃に、千葉のじゃんぱらで980円だったと思う。単4乾電池2本で動く、英語配列でキーのサイズも通常と遜色のないごく普通のBluetoothキーボードである。
s-DSC_0845.jpg
Windows等では普通に使えるので良いのだが、2つ問題が有る。
欠点
・ESCキーがない。
無くてもあまり困らないのだが、日本語入力をしていて、確定前にキャンセルしたいと思って、ESCのところを押すと、ホームに戻ってしまう(ホームボタンである)。
・SH-10Dのbluetooth故障の原因?
このキーボードを買ってきて、翌日にSH-10Dに接続して入力できるね、と思ったその直後から、一切のbluetoothが接続できなくなった。以後、再起動しようが初期化しようがbluetoothは使えない。
s-CIMG0984.jpg
HIDプロファイルのないIS05ですら認識しているのに…。
後々のトラブルから言っても、このキーボードが原因としか思えない。SH-10Dはイヤホン端子がないので、bluetoothが死ぬと音楽再生にも使えないという、非常に使えない機種になってしまうのだ。ていうか、bluetooth自体が壊れるということって有るんだね。WiFiなどのチップと統合されてると思うのだけど、一部分の機能だけ壊れるの?

話戻してキーボードは、SH-10D以外においては、Androidでも使えるし、Amazon Fire TV Stickにも入力が可能である。チャタリングも、ほとんどのところは気にならない。ただね、ちょっと大きいのね。出張にまだ持っていったことはない。

○フライングタイガーのiPad mini用カバーキーボード(型番不明)。
s-DSC_0851.jpg
https://unicase.jp/iphone-goods/case/6803.image.html
これも亜種はたくさん見つかる。
ブックオフのジャンクかごに入っていて、980円だったと思う。microUSB端子経由で充電して使用する。飛行機で預け荷物に入れられない。

s-DSC_0852.jpg
利点は小さいことだが、欠点も小さいことに起因するところが大きい。
・ESCがない。
・カギカッコが、fnキーとのバインドになっている。
・Enterキーが小さすぎて、頻繁にミスタッチする。
・時々チャタリングがひどい(周りの環境次第)。

なかなかに癖の強いキーボードである。無いよりは遥かにましだが、長文を書くのはほぼ無理と言える。

Winタブレットと重ねるとほぼ同じ大きさなのが良かった。
s-DSC_0898.jpg
ということで、こういうふうにダイソーのクッションケースに入れることができる。

で、その入れ方のせいなのか、昨年海外に行った際にWinタブレットのタッチパネルがおかしくなってしまい、タブレットをもう1台購入するはめになったわけである。それ以来、この入れ方はやめている。

○エレコム TK-FBS035E。 シリコンキーボード。
s-DSC_0848.jpg
https://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbs035e/
フニャフニャである。ネタでしか見たことがなかったが、まさか自分で買うことが有るとは。お値段は480円。これもブックオフだ。

単4電池2本で稼働するので、飛行機の預けも可能。ESCキーも有るし、カギカッコもちゃんとある。Enterだってちゃんと打てる。くるくる巻けばコンパクトで、チャタリングもほとんど起こっていない。
s-DSC_0849.jpg
欠点。
・ふにゃふにゃなので、ひざやベッドの上などでは使えない。
・常に右端がまくれ上がっている。
・柔らかいので、入力に癖がある。なれるまで肩がこる。


机さえあれば使えるはずではある。一度新幹線で使ってみないとなー。

○サンワサプライ SKB-BT15BK。折りたたみキーボード。
s-DSC_0853.jpg
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-BT15BK
980円。miniUSBで充電して使う。バッテリーはへたっていなさそうだった。
s-DSC_0854.jpg
折りたたみができ、底板がしっかり有るので、出張時にはしっかり使えそうだなと思って購入。キーの大きさも適度だし、ESCキーも有る。

欠点。
・通信がぶちぶち切れる。
通信中は、キーボードの左上に青いLEDが点灯するのだが、Windowsで使おうとすると数秒〜30秒ほどでLEDが消える。おかしいなと思ってAndroidスマホやFire TV Stickに繋いでみたが、やはり切れる。特に困るのが、入力はできたと思ったが突然チャタリング「とっっっっっっっっっt」の様になり、Back Spaceで消そうにも反応がなくなる。

一方で、SH-08E Androidタブレットに繋ぐと常時点灯し、ちゃんと入力ができるのでたちが悪い。Windows側のドライバのせいかと思ったがそうでもなく、どうやら相性であり仕様なのであろう。ネット上には「iPadに使用できて便利」というレビューが多いので、Apple製品に特化してるのかもしれぬ。

sx-DSC_0856.jpg
左上の青ランプがついていると接続だが…

s-DSC_0857.jpg
すぐに消える(再度点灯するまで文字入力不可)。

SH-08Eでは、長文を書くことも出張に持っていくこともないのでトレジャーファクトリーに問合せたところ、返品返金可能とのこと。ありがとうございます。サイズ感や打鍵感はかなり良かった。

○Bestek BTBK09。折りたたみキーボード、タブレットスタンドケース付き
s-DSC_0894.jpg
上記サンワのを返品しに行き、もう有りものでいいやと開き直った翌日に見つけて購入してきた。トレジャーファクトリーで480円。今回はその場でスマホに繋いでキーのチェック。接続されて切れないことと、適当に打ってチャタリングがおこらないことを確認した。microUSBで充電式。

ESCキーも有りで、ファンクションは無し。サンワと違ってプラスチックで詰め込んだ感が強い。折りたたみ部分に見えるギア的なパーツがおもちゃ感とサイバー感を醸し出している。折りたたみ状態から開くロックの爪がえらく硬いのも、全部プラパーツで作ろうとしてるからだろう。今の所、WindowsタブレットでもAndroidでも普通に文字が打てており、文章を書くには不自由はしていない。また、物理的なスライド式電源スイッチと、表からすぐ押せるコネクトボタンも良い。
s-DSC_0893.jpg
たたんだところ。サンワのやつよりも一回り小さい。5インチスマホ1台分くらいかな。厚みはスマホの3倍くらいあるが、文庫本よりも小さい。

s-DSC_0897.jpg
ちなみにケース(?)は別にキーボード自体の保護機能もないと思われるのだが、タブレットスタンドとして使用できるので、まあこれはこれで便利かもしれない。

rakugaki428.png
欠点
・折りたたみ部分は固定されないので、膝の上では使えない。

○結論。
結局、どれが最も良いのかというところは、決着がついていないのだな。

出張に関しては、荷物1つでなんとかというときは、折りたたみキーボードフライングタイガーのミニキーボードエレコムのふにゃふにゃキーボード
海外等で飛行機で荷物を預けるのなら、Mac風ふにゃふにゃキーボード。どうせ飛行機の中で文章書いたりしないし。案外出張にはふにゃふにゃキーボードの汎用性が高い。

今回書いてきたとおり、通常使用するキーボードもだけど、それ以上にbluetoothキーボードは、使用に癖が強いものが多い。したがって、ああでもないこうでもないと、1台買った後に買い足してしまうのでは仕方がないんですよ、奥様方。「また買うの?」と言われても仕方がないけれど、完全に満足する日は、おそらく来ない。泥沼。

●おまけ。
今回のイラストのラフ画。
rakugaki429.png

ではまた。
posted by tikuo (ちくお) at 09:07| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

Retro summmer

rakugaki425.png
【レトロサマー】SAI2/Intuous
ちょっと違うスタイルで描きたいなーと思っていたので、あえて塗らない、影をつけないスタイル。
 http://tikuo.seesaa.net/article/51803132.html
この辺と雰囲気を似せてみた。
そうじゃないかなとは思っていたけど、目を正円に近くすると、表情がわかりにくくなって古いキャラクターっぽくなる。2004年ころから目を縦長で描いているのは、表情が出しやすかったり、見ている方向を示しやすかったりするから。白目を描けばより表情は出しやすくなるんだけど、そこは自分の中のルールだから変えない。イラストレーターに限らず、物を作る人というのは、まず自分のルールを決めているもの。そういう他人の自分ルールって聞いてみたい。

●7月は災難の月。
昨年は、カゼをこじらせて左耳が聞こえなくなるということをやらかしたのだけど、今年は机に足の小指をぶつけてちょっとひどいことになった。写真などで見せても何なのだけど、翌日には小指全体が紫色になり、若干びっこを引く感じに。
・たんすの角に足の小指をぶつけて骨折した :: デイリーポータルZ
 https://dailyportalz.jp/kiji/140422163919
やってもうたかな?と思ったものの、幸い(?)腫れてはいないので、職場にいる医者の見立てでも折れてはいないかな?と。ただ、ヒビくらいでは腫れず、気が付かない人もいるとのことで、最悪ヒビ。まあ、折れていてもヒビでも打撲でも、やれることは「動かさず安静」だけ。

しかし、足の小指って負傷してから、どれだけ働いていたのかよく分かる。スリッパを寄せようとするときや、階段を降りているときに、自然に曲がろうとして鈍痛が…。

●小ネタ
○電子メモを買ってみた。
今年2019年において、幼稚園から小学校1〜2年くらいの女児がいる家の共通の悩み。
スターカラーペン」の使いみちがない。

sCIMG0738.jpg

スターカラーペンとは、2019年3月〜2020年2月末まで放送の、現行の「スタートウィンクルプリキュア」のアイテムである。
このペンは実は側面に刻まれたスリットがバーコード的に複数のスイッチを押すことができる。複数のスイッチが仕込まれているのは「スターカラーペンダント」「トウィンクルブック」など。ペンのスリットがビットを押し込んだり浮かせたりして、押されたビットに対応したの音声、映像を流すというものである。ただ、それぞれ4000円や10000円程度と、内容の割にお手軽とは言えない価格が難点。また、子供にもたせたらうるさそう…。ビットの方はどうやら竹串でハックできる模様ではある。ハックしてどうするかというと、7月頃に現れる新しいプリキュアの名前や映像を、3月くらいから知るということができる。どうでもいいけど。

で、まあ、ウチにもあるわけですわ。しかし、差し込む先はないので、単なる飾りにしかならなかったため、ドリルか何かで穴を開けて、ボールペンのリフィルでも突っ込んでやろうかと思っていたのだけど、検索して先人たちの忠告を見ると、どうやら金属の棒が入っているらしい。思ったよりも、めんどくさいな。

じゃあ、何もやることないんかいと思い、はや数ヶ月たち、新しいプリキュアまで出てきたところで、いいものを発見した。

denshimemo8.5_.jpg

電子メモ。キングジムから出ていたブギーボードのパチモノで280円だった。正しくは「電子メモタブレットBig 8.5インチ」というものである。ドンキホーテなどで980円で売っているものとほぼ同じ。感圧で描画できるので、付属のペン以外のもの、例えば爪でも描ける。

sCIMG0735.jpg

欠点は見てのとおりで、白黒反転になってしまうこと。

しかし、ホワイトボードと違って、軽くこする程度では消えたり流れたり、余計に書かれたりしないし、お絵かき先生(マグネットで描くアレ)とは違い、嵩張らないし、傾けてもガサついたりもしない。消すのはボタン一つで一瞬だが、衝撃等では消えにくいのは便利だ。また、予想していたよりも細い線が書けるのも特徴。5mmくらいの文字や、1cmくらいの顔も書ける。

スターカラーペンを買ったが使いみちのない方は、ドンキホーテやイオン等で見かけるので、1つ買ってみてはどうか。飽きたら普通に落書きパッドや書き置きメモなどに使える。充電もいらないしね。

一応こういうのを取り込むためのアプリというものもある。
・XPAD
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sencatech.iwawa.drawfun_xpad&hl=ja

残さないかな?入れといても悪くない。

○ついでに。
ペンダントはいっぱいあるんよね(ガチャガチャのものをホビーオフでまとめ買い)。
sDSC_0781.jpg
ミニサイズだけど。チーズハンバーグに見える。

●テレビを買った。
テレビを買ったのである。中古で。2009年製のSonyのブラビアKDL-22J5。
sCIMG0895.jpg
22インチと小さめ。購入時、32インチもたくさん売っていたし、実はこれよりも安い(最安値で1620円)ものもあったのだけど、電車で持って帰らないといけなかった。そもそも楽器部屋には、32インチを置く場所がない。ジャンク品で、リモコン無し、裏が日焼けだけど、横のジャンク箱にソニーのリモコンが有ったので、それを付けて4,000円。後で調べたら、この22J5のものだった。なんでバラ売りやねんブックオフ。

ちなみに、ハードオフにも同様のものは売っていたが、状態が悪いものが多いことと、ジャンクのリモコンが1080円均一なんだよね。高くないか?

○一般にテレビは中古で買うもんではないらしい。
テレビ放送を受信するためには、B-Casカードが必要である。レジで「B-Casカードって有るんですか?」と聞いたところ「お客様で用意してください」とのこと。

ふむ。どれくらいするのかなと調べてみると、2000円かかるらしい(馬鹿馬鹿しいのでリンク省略)。ということは、テレビを映すために6000円か。急に割高感を感じる。その後、別のリサイクルショップで、Sonyのテレビにカードとリモコン付きで4800円だった。中古テレビを買うときは、TFというリサイクルショップチェーンではB-Casカードが付いているようなので良いかも。更に調べると、中古販売時にB-Casカードを付属させると、どうやら個人情報関連の法規に引っかかるらしく、基本的には付けてはいけないのだと。

ちなみに、家にあるテレビからカードを抜いて指してみたところ映ったので故障はしていない模様。

○Youtube(および動画アプリ)用のモニタとして。
さて、このテレビをどうするかというと、最近の例に漏れず、楽器部屋行きである。これまで楽器部屋では、スマホを使ったYoutube再生をしてきたが、やっぱり楽器のレッスン動画なんかは、大画面(というほどでもないが)で見たい。リビングにはテレビに繋げるAmazon Fire TV StickとMHL Androidの2つがある。つまり1個余ってる。

というわけで、HDMI端子にMHLのスマホを繋いだ。
sCIMG0891.jpg

つなぎ方は以前に書いたとおり。
http://tikuo.seesaa.net/article/448394986.html

ちなみに、楽器部屋にはテレビのアンテナ端子がないので、B-Casカードが無くても問題はない(B-Casがなくても、外部入力は映る)。

○PCモニターよりはいい(と思う)。
sCIMG0893.jpg

元々は、HDMI端子のついたPC用のモニターを探していた。理由は軽く、薄いことと、解像度がfull HD (1920x1080)は保証されること。しかし、適当なものが見つからなかった。それに加えて、PCモニターはスピーカーが弱いらしい。音量を操作するにもリモコンもないし、音関係では不満を感じそうなのが懸念であった。

そこで、音を出すことを前提に作られている、ちょっと古いテレビを探したというわけ。解像度はHD (1280x768)で、ちょっと横が常にはみ出ているが、見るのはYoutubeなどの動画アプリだけなので良い。古いTFT液晶ということも有って、視野角は結構狭い。

最大の懸念は、小さいことでの音量・音質の悪化であったが、さすがにそこはオーディオ・ビジュアルのソニーであって、低音が少々弱いと感じる以外は結構しっかりと迫力のある音が出ている。

○問題点。
rakugaki426.png

ただのモニターなので、テレビ自体には不満や欠点はないものの、全体を見ると、

・マウスを操作する台がない(楽器だけの部屋だからね)。
・ドラムとキーボードは、画面に背を向ける配置である。

模様替えしようかな。モニターアームってハードオフにあったっけ?

○でも買ってよかった。
sCIMG0759.jpg
とりあえず棚の上に置いて、Youtubeが見られるところまで確認。それだけのことだけど、子供は楽器と動画(とすべり台)が同時に楽しめるため、楽器部屋がお気に入りになっている。ワタクシも、今年は6〜7月なのに涼しいことをいいことに夜な夜な入り浸っている。一応6月はじめに、楽器部屋の壊れていたエアコンも新しくしたんだけど。

しかし最近は、テレビのニュースも街頭インタビューばっかりになってしまってろくに見なくなったし、災害時は除いて、B-CasなしのモニターとAmazon Fire TV Stickで、テレビ的な機能は十分なんじゃないだろうか。そういう人には、中古のテレビもおすすめですよ。

○結局。
sCIMG0807.jpg

7/13-15の連休中、マウスを操作するテーブルを探したけれど、楽器の部屋に大きいものは邪魔。畳めるものやメタルラックに引っ掛けるものなどを探したものの特に見つからず。そうこうしていたところ、Amazon プライムデーでFire TV Stickが2980円に値下げされていたわけで(写真のリモコンは旧型)。

CIMG0900.JPG

リモコンならテーブルなしでも操作ができるし、電源も引っこ抜けばオフなので、MHLよりもシャットダウンも楽かな。単体での検索はMHLのほうが楽だし、HDMIは2ポートあるから、しばらく両方つないでおこうと思う。

曲の選曲、プライムビデオの選択は、リモコンでももちろん問題ないが、スマホから選んで「TV Stickで再生」ができるので楽。子供は音声で検索ができる(MHLでもできたが、かなり大声で言わないと無理)。これでマウスのテーブルはもう要らない。

○新? Fire TV Stick。
sCIMG0808.jpg
見た感じでは、変わったのはリモコンだけなのかな?今回のものには赤外線リモコン機能がついており、ボリューム等の操作ができるようになった。初期起動時の設定時にテレビのメーカーを自動認識するようだ。
リモコンに足された機能は、1. ボリュームとミュート 2. (テレビの)電源 3. ホームボタンでFire TV Stickに入力が切り替わる の3点。最後のはテレビのメーカーによって機能しないかも。それ以外の変更点はわからず。

新しい方はリビングに、古い方を楽器部屋に。

○余談。
sCIMG0897.jpg
しかし、Youtubeの「次の曲」の精度の悪さはなんとかならんのかね。気がついたら同じ曲ばかりになるよね。クラシックロック系を聞くと、Twisted SisterとBon Joviに、80年代ポップスを聴くと、なぜかJamiroquaiになる。あとどの曲からでもどこかで米津玄師がかかる。それらを飛ばしても、2曲後にはまたTwisted SisterやJamiroquaiに戻る。これらは、ログアウトしたり、履歴を消したところで同じ。視聴者が多様な曲(映像)に出会うためのYoutubeなのに、逆に多様性を失っているような気がする。

●時事ネタ。
あんまり時事ネタは書かないようにしてるんだけど、京都アニメーションの放火テロ事件はさすがにショッキングだ。アニメ自体あまり見ず、見ていても作画や制作なんか全く目に入ってなかったんだけど、今後は気にするようになるのかも。

その京都アニメーションの代表作が「けいおん!」らしい。見たこと無いんだけど、Amazon Primeに入ってたかな…?
ではなく、10年くらい前に大ブームだった「けいおん!」のおかげで、ギターやベースが売れまくったんですね。確か主人公はGibsonのレスポールを使っていたらしいのは置いといて、とりあえずギターやベースを"買ってみた"という人達が増えた。しかし、高校生がギブソン…?

それはそうと、そのブームで買われた楽器が数年で飽きられて、きれいなままのギターやベースがハードオフなどに流れているわけです。それを我々が買うことができると。ありがたいことです。

sCIMG0758.jpg
あ。5月にギターを1本購入していたのだけど、それはまた今度。

●楽器部屋おまけの豆知識。
sCIMG0901.jpg

キーボードに、カシオ純正(モデル違い)の譜面台を見つけた。ハードオフで108円。楽譜自体をあまり見ないのと、壁に持たせればよいかと思っていたが、あるとあるで、タブレットやスマホ、リモコンなども置けて便利ではある。

そこに、これまたハードオフで540円のエコー付きダイナミックマイクを。電池1本でエコー(ディレイ+リバーブ)がかかるというスグレモノ。

それを、ネットの先人の知恵を駆使し、ダイソーの「自転車ライトホルダーケース」のホルダー部分のパーツと、短めのネジで譜面台にくっつけた。これで一般的なマイクは固定できるはず。A4版の楽譜ならマイクホルダーの右側に開いておくことができる。

以上、比較的小ネタ多めでお送りしました。書いている時点(7/28)で梅雨が開け、夜も暑くて楽器部屋にこもるのも辛くなってきたな。エアコンつければいいんだけど。

なお、本記事において、大人の事情で画像の一部にモザイクを掛けているんだけど、以前にSeesaaブログから「テレビの映像を写すな。移すのならブログを削除する」と言われたため。でもさあ、アプリ画面とかPC画面は良いわけでしょ?テレビにそれを映したものを撮ったらいかんのかしらん?というわけで、なるべく最小限のモザイクになるようにしております。Androidのホーム画面は自分で撮影した写真なので。
posted by tikuo (ちくお) at 08:29| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

Hydrangeas and an umbrella.

rakugaki424s.png
【紫陽花と傘】 SAI2/Intuous3
点描でアジサイと背景を表現するという手法を使ってみたところ、思った以上に牧歌的になって、谷中六郎かという印象に。谷中六郎の文庫版の画集は、全部ブックオフで集めた。あと、雑に描いた部分をわざと残してる。
うーん、イラストだけなんだよね。最近は昼休みや夜の空いた時間に、Simplenoteにブログで書くネタの文章だけ書き溜めており、あとはイラストだけあればいつでもアップ可能という状態になっている。また、今回みたいに写真が多いものも、以前はUSBメモリに写真を入れていて、どこに置いたのか忘れたりしたもんだけど、ここんとこはMicrosoft OneDriveにブログネタ用のフォルダを作った。最初からそうすればよかったのだ。

そういえば、Dropboxから「(アプリが古いから)もうすぐ使わせなくなるから覚悟しな」というメールが来始めて1年。「2019/5/7でアクセスできなくするから」と最後通牒が来たものの、まだ使える。Androidにおいて、Dropboxはログアウトされない(Onedriveは頻繁にログアウトする)、更新したらすぐに反映される(Google Driveは更新されない)、PDFが別アプリ無しで開くなど、便利なところが多いので、容量が少なくても手放せないんだよね。
・Dropbox、無料版のアクセス端末を3台までにひっそり制限
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1903/15/news081.html
多分この一環。

●ギターのピックを作ってみよう。

現役時代はポンポン買っていたのに、ここんとこ買うのを渋っているのはなーんだ?

答: ギターのピック。

気がついたら(楽器周り周辺の)実験ブログと化してきたこのブログ。この路線で行きます。

さて、ギターをやらない人にはわからないと思うけど、プラスチックを三角や水滴型(ティアドロップ)に切っただけのプラスチック板が、実は1枚100円(税抜)以上する。それでも楽器屋の中では最安値なのがピックとパッチコード(30cm未満のギターシールド)なので、高校くらいのときは、楽器屋に言ったらお賽銭代わりに購入していた。

sCIMG0458.jpg
当時買っていたのは、ミュージシャンズモデル。なにか違うのかと思いきや、色くらいのような…。真ん中は売れなかった時代の(兄がCD持っとるが)マーティー・フリードマン。

そういうピックだけど、削れてくるんだよね。

sCIMG0459.jpg
左が削れていないもの、右に行くほど先が短くなっている(元はよく似た形)。

高校〜大学初めくらいまでは、ギター=イングヴェイまるむし商店のような速弾きだったので、1〜2弦(細いほう)を単音でチョリチョリ引くだけだった。速弾きには、先のとんがった、硬めで小さめのピックが最適。そのためにヤスリで削って、カスタムピックを作ったりしたものである(後述)。細い弦しか弾かないので、ピック自体はそれほど削れないし、ちょっと削れて断面が斜めになるくらいが一番弾きやすい。では速弾きができるようになったかと言われると、全然なのだけど。

大学の半ばころから、弾けない速弾きを追いかけるのもつまらないし、曲全部を弾けたほうが楽しいということに気が付き、コードを弾くようになった。メロコアやギターポップブームも影響していると思う。コード弾きには、速弾きよりは、指から飛び出した部分がやや大きめのものがよろしい。厚みも少し薄いのが良い。速弾きでは目もくれなかった、三角おにぎり型や、買いっぱなしのピックを使うようになる。

その後しばらく、相当のブランクが有って、再開したときには、ハイポジションコードとパワーコードのリフ中心になってきた。こうなると、また硬いピックがよろしい。で、何が起きるかと言うと、速弾き時代にはなかったペースで、ピックの先が削れていく。本物のミュージシャンは、速弾きもリフ弾きも両方やるんだから、すぐ減るんだろう。

sCIMG0460.jpg
少し前に「ちょうどいいわ」と書いていたのが、ハードオフのロゴ入り青いピック。Fenderのセルロイドピックと同じような形で、Mediumくらいのやや薄め。素材としてはやや脆い。ロゴや色などの配色も良いが、薄いので、パワーコードリフをガシャガシャ引いていると、あっという間に削れてしまうのが難点。これ、買った当初は2枚で80円(40円/枚)だった。つまり、100円に比べると破格だったので、(値段も)ちょうどいいと書いていたわけ。よし、また買おうと思っていたところ、最近ハードオフに行ったら、1枚108円に変更されてんの。ええ〜?

ちなみにこのピックでがっしがっし弾くと、白いピックガードに青い傷(汚れ)がついて、全然取れないので、細かい傷を気にする人は違うのを使ってください。

完全に余談。最近ハードオフ上尾店に行ったら「使用済みピック50円」というのが売ってた。5mmくらい削れてるの。いらんわー。削れてないのも有ったけど、ちょっとね。

○作ればええやん?
値上がりかーそっかー、じゃあプラ板でも買って作れば、100円の下敷きで50枚位作れんじゃないの?と検索すると。

・ギターが一番弾きやすいピックはどれ? いろんな素材で作って弾き比べ!価格コムマガジン
 https://kakakumag.com/hobby/?id=13356
ピック専用カッターって有るんか。しかし、4000円もする。
donya456739.jpg
・上海問屋 ギターピックカッター DN-915607 ドスパラ
 https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=7&br=224&sbr=1094&mkr=2523&ic=456739&lf=0
こちらは1200円。売ってたら買いそう。

それはさておき、そんなもん、カッターとハサミで切れば、いらんのだ。

一方素材はと言うと、上記リンク先でも有ったとおり、使わなくなった会員カードやクレジットカードを使えば元手ゼロ。フードコートなどでは、dカード、楽天ポイントカード、イオンポイントカード等が置いてあるから、アレを取ってき(略)。100均の下敷きもいいけど、薄そうなので。

○今回はティアドロップタイプでね。
お手本は、よくあるタイプのフェンダーを使用。

sCIMG0466.jpg
型取り。ピックをおいてなぞるだけ。カード1枚あたりで6枚いけるかもとは思うが、ロゴを活かしたりしたいので、余裕を持って5枚(おにぎりだと4枚かな?)。

sCIMG0468.jpg
カッターでなぞる。普通のカッターで良いが、手元に先の欠けたデザインナイフしかなかったので使用。文房具は売るほどあるのに、必要なときに出てこない。そのまま切ってしまってもいいけど、ケガをしそうなのでやめておく。ティアドロップの先端部は、心持ち尖り目に切ったほうが良い。なお、自信があればそのままハサミのステップに行ってもよい。

sCIMG0470.jpg
ハサミで切り抜いておしまい。IKEAのハサミが使いにくいわー(3回目くらい)。カッター、ハサミとも、自信を持って切り始めても、切り口がガビガビになってくるのはそういうものなので、気にしないこと。切り終わったらヤスリでバリを取ったり、角を落としたりするとより良いのだけど、個人的には、エッジが90度で巻き弦にジャリジャリいうくらいが好みのため、このまま使用する。

rakugaki423.png
先はともかく、持つ部分のガビガビは、案外気にならない。先の部分の切り方が悪いと、1〜2弦で引っかかるので、手元から先方向に真っ直ぐハサミを入れるのがコツ。

sCIMG0472.jpg
Amazonピック。やわらかすぎるかも?コードカッティングにはとても良い。おにぎり型に切るべきだったかな。FenderのMediumと同じくらいの厚さで、もっと柔らかい。

sCIMG0465.jpg
ポンタピック。ポンタカードって、2年位で裏のバーコードが剥がれて使えなくなるよね?ということで、バーコード面が剥がれて厚み約0.8mmくらい。Amazonとほぼ同じ厚さだが、こちらもちょっとやわらかすぎるかも。Black Sabbath "Paranoid"のリフ(4〜5弦)を弾くと、ウニョウニョとしなるを通り越して曲がる。のんびりカッティング専用だ。

素材違いで感触がかなり異なって面白いので、フードコートやコンビニでもう少し無駄なカードを仕入れてこよう(と意識し始めると、全然置いてない。あのIKEAファミリーカードすら、現在は入手困難)。

sCIMG0471.jpg
さて、真打ちのクレジットカードピック。厚みは0.9mm程度有るようで、これならしっかりしていて、普段遣いに使えそう。できるだけ個人情報を細切れに切るのがポイント。文字の凸凹があるので、裏側から型取りして切り始めるとよい。期限切れカードは「ハサミで切って処分してください」と言われるけど、こう切ればよかったのだ。人前で使って落としたりすると個人情報が漏出する危険性が難。

比べてみると、市販のピックは硬い素材で作られているんだなあということに気付かされる。

○ちなみに…。

sCIMG0461.jpg
先述の通り、市販のピックを素材にして、ヤスリで速弾き用オリジナルピックを作るのにこったことがあって、こういうのがピック入れに入ってた。いずれも高校時の作品。フェンダーのHeavyカスタムは使えそう。ダンロップのは、今となっては削り過ぎて小さすぎ。

○ピックコレクション(主に高校時)。

sCIMG0462.jpg
一番気に入ってるのは、ESPやシャーベルの透明タイプ。全くしならず、削れにくいので、いまだに好き。弾き心地はシャキシャキ系。ただ、滑るうえ、床に落とすとわかりにくい。

sCIMG0464.jpg
ピックボーイの白いのは、セラミック製ですごく固くて速弾き用で弾き心地パリパリ。フェンダーの黒いカーボングラファイト製は、硬すぎて弦がガリガリ言うけど、こういう金属的なのが好きな人は好きなんだろうな。硬すぎるのは、弦の持ちが悪そうである。セラミックもグラファイトも、カッティングには向いてなさそう。

sCIMG0463.jpg
ヤマハのナイロンは、削れないけど毛羽立ってくる。多分兄がフォークギターを買ったときについてきた40年もの。持ちやすくて結構良く、柔らかくて弦に粘りつく。

イングヴェイに憧れて買った厚手のジムダンロップは、厚すぎてツルツル滑る上に、そもそもスウィープ奏法ができないので無理。もう一弾薄いピンクくらいがねっとりした弾き心地でよろしい。その横の小さいのは、やはり2mmのアクリルの超厚手で速弾き用。リフ弾くと指の皮が剥ける。残念ながら日の目を見ることはなかった。

廃物利用だし、ネタ自体微妙かなと最初は思っていたけど、案外悪くないので、しばらくピックを買うことはなさそうだ(20枚作った)。あと、IKEAでは刃物(ハサミ、包丁)は買わないほうが良い。

そうそう、形だけでいうと、道路標識に似てるんだから、道路標識ピックって作ったらどうかな?
 http://kokudoumania.tyonmage.com/
あるんだ…。しかし、フォントが違いすぎるやろ…。

●ひとやすみ。
sCIMG0447.jpg
同僚の出産祝いカードのイラスト。
ちょっと前にプロの画家の人と話したときに見せたところ「お金はもらったのか?なんでもらわないんだ」と言われた。

●腕時計シリーズ。
金額的には全く価値のない腕時計コレクションを紹介していくコーナーを考えたのでひとつ。

まあせいぜい10本くらい(奥さんのも含めても20本くらい)しかない腕時計のコレクションといえるのか、ガラクタというのかを紹介しようと思ったのがこの企画。ロレックスだのオメガだの言うのは一つも出てこないし、今のところ似合いもしないので欲しいとも思わない。ええ。タダでくれると言うのなら…(まんじゅうこわい)。

まあ、20万円の腕時計を1個買うのであれば、1万円の腕時計で十分。でも1万円の腕時計を1個買うのであれば、3,000円の腕時計を3個買ったほうが楽しい。しかし1,000円の腕時計を10個は要らない。この感覚、わかるかなー。

ところで、ネットで自分の持っている腕時計のレビューを探しても、意外に見つからないもの。カシオのデジタル時計みたいな、すごく売れている腕時計以外は誰もレビューしないものである。このネット時代に不思議であるが。

○Seiko Alba APBS113 (AQPK402)
aqpk402-a.jpg
ここ10年位で一番信頼してきた腕時計。
これまで色々と使ってきたけど、結局のところ電池式クオーツが一番信頼できる。

ちなみにソーラー時計が好きではない理由参照。
○エコじゃないドライブ
 http://tikuo.seesaa.net/article/121504662.html

ハミルトンやタイメックスの軍用腕時計を模した、セイコーの廉価版ブランドであるアルバのスポーツウォッチ。ヨドバシで3,000円位。ペラペラのプラケースやビニール袋に入って、壁などに「吊り下げ」られている腕時計である。こういう量産型の腕時計を、個人的に「吊るし系」「吊られ系」の腕時計と呼んでいる。

まず、購入した経緯。
腕時計の話を書く時に、空き巣の話を避けては通れないのです。

○空き巣の話 (次回以降も度々出てくる)。
このブログをはじめる直前、2007年の4月に空き巣に入られた。当時は県道沿い、道路向きの玄関の4階建てのアパートであったが、帰宅すると何故か玄関の鍵が開いており、不審に思って家に入ると引き出しが放り出してあったりと酷い有様。現金は、2,000円札貯金(2〜3枚)くらいしか置いていなかったのは無事で、とある所に置いてあった通帳なども無事。

41767400.jpg
(その日の写真)
ひどかったのは「給料袋(未開封)」を大量に引き出しに入れてあったのが、部屋中に破ってまき散らかされていた。その「給料袋」は、明細が1枚ペロッとはいっているだけなんですがね。その時に、お金がなくて腹を立てたと思しき中国窃盗団(後に一部逮捕で判明)は、買って1週間の中古パソコンと、ペンタブレットの板。そして腕時計を3本盗んで逃走。

ちなみに、空き巣に入られた時の対処は、まず警察を呼び、こちらに不備がなかったことを主張。そうしないと「鍵を開けて仕事に行ったでしょ?」などと勘ぐられるので、必ずそれを強く否定しておく。現場検証のあとで、取られたものの盗難リストを作成する。型番、購入時期、購入金額とともに、可能であればシリアルナンバーなんかも書いておくとよろしい。書いておいたところで、盗まれたものは海外で捌かれているため、まず返ってこない。

41768900.jpg
その後、気になるならクレジットカードなどの停止(明細等から漏れるとは思えないけれども)の後、必ず火災保険の会社に連絡する。保険証は大事だよ。賃貸にしろ戸建てにしろ、入居時に義務的に入らされる火災保険。ここに必ず盗難に関する保障がはいっているというわけ。この保険会社にも、警察に提出する盗難品リストと同じものを送る。

そのあたりは、Alt-Rで知り合った、北野國唐氏に教わった。同じく空き巣入られ仲間。
 https://twipla.jp/users/kitanokunikara
最近はボードゲームのサプライヤーをされているらしい。

そうするとですね、盗難にあったものの時価+見舞い一時金なるものが振り込まれる。ワタクシの場合、盗られたものを全部新品で買い戻せるくらいのお金が支払われた。それもあって、やや高価な鍵に交換し、サムターン回し防止グッズなども買った。家財道具一式や現金大金を持っていかれない限り、火災保険でかなりカバーされるので覚えておくこと。

空き巣にあっての教訓として、
・アナログ時計はCasioでも盗まれるが、デジタル、デジアナなら盗まれない
 (中国人窃盗団の価値観、G-Shockは盗られるかも)。
・高い時計のコレクションも盗まれたらそれまで。

○さて。
盗られた腕時計の中にあったのがこれ。
・Seiko SUS AGS/Kinetic
  http://nakahiro.parfait.ne.jp/moji2/ags.html
Seiko SUS AGS.jpg
セイコー SUS AGS。写真で今見てもかっこいい。この時計は、2万ちょっとしたと記憶。このセイコーSUSは、兄の初任給が出た時に、「腕時計がボロいから買ってやる。好きなのを選べ」と言われて買ってもらったもの。自動巻き発電という変わった機構で、購入当時はフル充電で3日稼働した。

しかし、3日に1度は着けないと止まってしまうので、便利なんだか不便なんだかと言う腕時計で、2006年にセイコーに送って何千円かで中身を取り替えてもらい、3ヶ月持つ仕様に替えてもらった。でも交換後は頑張って使っても、せいぜい1/3しか充電できず、実質最長で1ヶ月以内やん?と思いながら使っていた。フル充電まで充電するには、自動巻き機が必要。現在はもちろん2007年時点でも、ほぼ手に入れるのは不可能。実際使ったのは11年間位かな。

33974100.jpg
16735300.jpg
自分で撮った写真があまりない。

○SUS vs Alba

で、セイコーSUSの時に感じた、ミリタリー調の腕時計は見やすくて良い!という経験から、それっぽいのを選んだのがALBA。カレンダーも2ヶ月に1回調整するのが面倒なので、無いやつに。文字フォントはややだらしなく横長で、針ももっと直線のほうが良いかと当時は思ったけど、今見るとそんな変でもない。

CIMG1904s.jpg
元々はナイロンクロス(布)ベルトだったけど、速攻で金属ベルトに交換。実は最近になってナイロンベルトをするとアレルギーが出ることが判明したため、金属、合皮、ウレタンベルトしか使えない。この交換した金属ベルトは、当時ダイソーで売っていた腕時計(735円)から取ったもの。また、普通の人とバックル位置が上下逆だけど、これはこれでこだわりなので放っておいて下さい。

良いところは、2〜3年に1度電池を変えたら、カレンダーもないのでほぼノーメンテナンスでいける所。気になるほど狂わないし。黄色い秒針もポイントになっていて、すごく見やすい。黒のようで紺色というのもいい。針には一応ルミブライト(セイコーのめちゃくちゃ明るい蓄光塗料)が塗られている。

CIMG1903s.jpg
紺色っていうの、わかるかなあ? さらに、セイコー系の腕時計はガラス(ハードレックス)が比較的丈夫らしく(カシオ比)、傷が付きにくいのも良い。仕事が技術屋なので、時々ドアや機械にぶつけてしまうものの、10年経ったいまだでもガラスはほぼ無傷。

最初は空き巣に盗まれたSUSに対し、「安物の代替品」という気分で使っていた。もともとアルバはセイコーの安ライン。シチズンで言えばQ&Q、ソニーに対するアイワということは知っていたし、以前に購入したアルバのソーラー腕時計も5年ほどで蓄電池切れからの油切れで動かなくなるなど、あまり品質のイメージはよくなく、「今日は安い時計でいいかな」というときにしか使っていなかった。しかし子供が生まれたあたりから、軽くて薄いため、メインの時計になってきた。やっぱりアルバとカシオとQ&Qは、技術屋の腕時計だなと思う。

同じシリーズでは、カレンダー付きやチタン製、ソーラー式などの別バージョンがあり、その中でも文字盤が白くて全面が光るモデル(AQPK401)は非常に良さそう。最近はモデル名が変わっているようで、ワタクシの持っているAPBS113はAQPK402となっている。ムーブメント(キャリバー)は旧版がアルバの非常にポピュラーだったV501、新しいのはYJ21というのに変わっているものの、あいかわらず電池寿命3年なので、ほぼ同じであろう。最近のカシオだと、電池が10年持ったりするんだけどなー。ちなみに電池関係では、2秒運針などの気の利いた機構はなく、切れると突然止まる。

で、去る2019年2月の始め、仕事中にはたと止まったきり動かなくなった。電池を変えてもダメ。さあどうする?

〜つづく〜
posted by tikuo (ちくお) at 10:41| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

What I unfinished something during the holidays ?

rakugaki420.png

【連休中、やり残したことは…?】SAI2/FAVO
平成が終わって令和になったけど、そもそも平成と書くことが本当に少なく、子供の生まれた年の平成も曖昧。2014年だから…えーと?みたいな。大学のときに、自分の誕生年も、昭和ではなく西暦で覚えるようにしたんだった。ところで件の大震災も西暦でしか覚えていないわけで、もうすぐNHKが「最近の若者は東日本大震災の起こった年(平成)を知らない!」とかいうアンケート結果を出して炎上しそう。

ていうか、阪神大震災って、何年? (答: 1995年)
あのへんって、西暦含めて年で覚えてないんだよね。

●連休中、何やった?

連休前に、一応「できるだけくるな」とのお達しが出たため、一般通りの10連休を過ごさせていただきました。月曜と金曜はサービス休日出勤したけど。で、当然子供中心になるんだけど、日帰りで行ける範囲であちこち行ったね。おかげで、ほぼ出費が食費と交通費だけ。交通費高ーい。
やったこと。
・エアコンを2台発注。6月に古いのと交換。
・水撒きをしているとすっぽ抜ける、ホースの差込口の交換。
・庭の木を4本ほど剪定。次は蚊の出る頃に玄関脇の4本。
・西日の差し込む窓にカーテンレールを設置。1箇所残ってる。
・EeePCのWindows Update (Win 10, 1809)。一晩かかるので。
・ギターで、岩崎良美「タッチ」を耳コピ。
くらいか。
行く先々でフリマやリサイクル等で子供がおもちゃを購入しておもちゃだけは増えた。

アクシデント的に、
・上野動物園に初めて入った(5/4は無料デー)。夕方過ぎだったので、鳥くらいしかいなかったけど。
・さいたま新都心で毎年のビバラロックの無料スペースでダイノジを見た。

●去年の夏暑かったもんだから。

rakugaki422.png

庭の剪定ついでに、家の方をよく見たら、アシナガバチが巣を作っているのを2箇所発見。また、家の玄関の上り口に毎年ヤマアリ類(トビイロケアリ?)が3箇所ほど巣穴を作ってしまう。いずれも、すぐに害はないのだけど、アシナガバチは危ないし、アリはアリでものすごい勢いで砂山を作り上げてしまうため、殺虫剤と石灰で対処。とはいえ、ありの方はすぐ復活する。1箇所にしてもらえないもんでしょうか。
去年の夏が暑かったので、今年は昆虫が多くなる。蚊が心配。

●楽器もね。

CIMG0047.JPG

楽器関係で気になっていたのは、ZO-3(ギター)とショルキーのストラップが時々取れること。ストラップロックは2枚で500円位で売っているのを知ってたけど、水道パッキンでいけそうな気がしていたので、ホームセンターで購入。M8 (穴直径8mm)は4枚116円。M10は2枚で116円。

DSC_0787.JPG

ショルキーはM8でちょうど。

DSC_0753.JPG

ギターはM10。
これらの大きさで、ストラップピンを抜かずに装着が可能。確かにこれなら抜けない。

○予告。

CIMG0221.JPG

こんなものを300円で見つけてしまったので、それは次回以降。

●富士通 Arrows M01

M01.jpg

型落ち愛好家です。また微妙機種を買ってしまった。

これまでに購入した、富士通の携帯電話、スマートフォンが軒並み微妙だった上に、そもそも発売時においても、各社から発売されていたスマートフォンよりも、メモリ半分(2GB→1GB)、ストレージ半分(16GB→8GB)と苦労しそうなスペックだったのだけど、職場の人や電車の中の人が普通に使っているのを見ていたので、まあ使えるのかなと思ったので。

というのはともかく、ハードオフに3000円(税抜き)で売られていて、ハードオフアプリの500円クーポンが有ったので、2500円なら失敗でもいいかと。ポイントカードのアプリがAndroid 4.4以上でないと動かなくなってきたので、まとめようかと。

○SIMフリーの理由。
M01はSIMフリー機なのでSIMフリーとして使えるのだけど、個人的にはSIMフリーを選ぶ理由は一つもない。
docomo機では出来ないこと、不具合でSIMフリーで解決できること。
1) 海外SIMが使える。
2) Softbank等の他社SIMが使える。
3) いらないアプリが入っていない。
4) WiFiテザリングができる。
5) SUPLサーバが汎用なので、GPSのつかみが早い。


4) のテザリングに関しては、docomoのG世代以降は解決しているそうだけど、SIMフリーのWiFiルーターがあれば解決するんだよね。個人的にはSIMフリーを選ぶ理由は特に無いんだなこれが。

○富士通の憂鬱。
イントロとして、実は富士通機は過去に2台使って、そのたびごとに「富士通は二度と使うか」と思ったりしたので、今回もそれが不安材料であった。

◇F703i (FOMAガラケー)
欠点。
・バッテリーが持たない。週1回充電が必要で、メモリが1個減ると3時間ほどで電池切れ。
・メニュー等の操作がもっさり重い。2テンポくらい遅れる。
カメラが暗い

◇F-11D (FOMAスマホ)
欠点。
・バッテリーは持つらしいが、表示があてにならない。急に10%減ったりする。
・GPSは全く機能せず、衛星を補足しない。WiFiでの位置表示がなんとか使えるか。
・操作がもっさり。スクロール時に文字がモザイク表示される。
・ストレージが少ない(4GB)。
カメラが暗い。画質も悪い。

ガラケーはともかく、スマホを使う上で重要ポイントは3つだと思っていて、
・バッテリーが持つこと。それなりでも感覚通りの減り方であること。
・地図が使え、現在地がすぐに表示されること。
・カメラは記録用途で良いが、それなりには写ること。


rakugaki421.png

F-11Dは全滅。バッテリー表示があてにならないのは、同時期のN-07D(NEC-102)、205SHなども同様で、一晩放置したら20%減、充電した途端に30%増など経験しているので、この時期のモデルの特徴なのだと思う。

また、F-11DはAndroid 4.0のため、位置情報については「GPSをONにすることで位置情報取得を許可する」という変なルールのため、GPSをONにすると、WiFi経由で位置は取ってくれるものの、肝心のGPSは全く機能しない。5年前に購入して、1回しか機能したのを見たことがない。

そして、カメラは、今回も最大の不安材料。

○M01の基本。
M01は、Android 4.4.2、RAM 1GB、ストレージ(ROM) 8GB。ワンセグ等のオマケ機能一切なしだが、NFC(電子マネー機能)はあり。カメラはメインが800万画素、インカメラ130万画素でいずれも裏面照射なし(HDRも撮れない)。

実際に起動してみると、内蔵ストレージの空きは、初期状態で3.9GB (総量8GB)。そこに、普段よく使っているようなアプリを片っ端から入れてみたところ、残り2.6GB。結構減ったが、Android 2.3では残り100MB、4.0では200MBで余裕で動くので、まだ行けそうな気がする。

Android 4.4は、SDカードの読み書きができないと聞いていた。アプリをSDへ移動できなくなったのはともかく、アプリから吐き出されるデータ、特にカメラの写真やメールのデータが全て本体に保存されてしまうので、評判が悪い。

実際にはSDカードのデータにおいては、Android 4.4に対応していないほとんどのアプリで「読む」はできる。しかし書き込めないので、ファイルを消したり出来ないのはともかく、Music Folder Playerという音楽再生アプリでは、保存された再生箇所が更新できないために、レジュームができなくなった。制限に対する不満は地味にわいてくる。写真や動画は、意識してこまめにKSfile managerかPC経由でSDカードに移す必要があるだろう。移してしまえば見られるので。

また、メモリが1GBしか無いのでダメだろうと思う人もいるかも知れないが、最新版のGoogle Mapsでナビをさせたら強制終了になったくらいで、Google Mapsのバージョンを下げたら普通に使えている。ブラウザとメールくらいなら文句が出ない程度に使えるであろう。

○GPS。
SIMフリーなので、GPSが使えなければ窓から投げ捨て案件だったのだが、これは問題なし。むしろ素晴らしく補足が早い。WiFi+LTEでの位置情報取得も早く、Nexus5よりも良いなあこれ。

○カメラ。
カメラ自体は800万画素だけど、基本メモ用のため、300万画素固定にしている。その前に、もともと入っているのもGoogleカメラっぽかった(ver 2.0)けど、Googleカメラ ver 2.7に変更した。GoogleカメラなのにHDRが使えないのは、カメラが対応していないからか?

カメラについては、晴天の屋外ではどれだってそれなりに写るのはわかっているので、薄暗い室内での物撮りで性能チェック。ついでなので、その辺に有ったやつでも撮ってみた。PC上で少々縮小している。クリックで拡大

s-Z3000 CIMG1622.jpg
Casio Z-3000 (コンパクトデジカメ、オート)

s-Nexus5 IMG_20190120_090440.jpg
Nexus5

s-SH-08E DSC_0015.jpg
SH-08E (タブレット)

s-SH-02E DSC_0724.jpg
SH-02E

s-107SH DSC_1027.jpg
107SH

s-F-M01 IMG_20190120_090602.jpg
Arrows M01

結果から言うと、コンパクトデジカメとNexus5はきれいに写るなーという当然の結果はさておき、M01もノイジーだけど結構良いんじゃないの?107SHは、IS05よりは良かったと思っていたが、ザラザラやな。しかし、F-11Dならもっとひどいんだよねこれ。

M01は、ややオレンジ目に写る傾向があるので、食べ物もそこそこ。その点、SHのカメラは青っぽくてSH-02Eが概してイマイチな理由がわかった気がする。SH-08Eは結構良い。

ネットとGPSとカメラがそこそこ使えるので、スマホとして十分に使える印象。インカメラは、まあ使うことはほとんどないと思うのでパス。

○肝心のバッテリー。
「バッテリーは持つよ」というのが数少ないユーザーレビューから得た当機の利点である。使用しているのはhi-hoのデータ通信専用SIM(SMS無し)。

ウチでバッテリーが持つとされているのはSH-02E (Android 4.1)だが、LTE+WiFiをONにして放っておくと、一晩で20%、LTEを3Gにしても10%以上はバッテリーが減少する。また、Nexus5 (Android 6.0)は、省電力モードを使って、LTE+WiFiで一晩20%、3G+WiFiで一晩4%程度、セルスタンバイでのバッテリー減が見られる。ので、SH-02E, Nexus5ともに、3Gに固定している。M01も、モバイルデータ通信設定(または*#*#4636#*#*)でCDMA/GSMに固定ができる。

あえてLTE+WiFiで放置しておいたのだが、一晩で91%→88%。2晩連続で同じ。また、屋外で接続はしないがWiFiをONにし続けて、LTE回線で1日使い倒して90%→65%。結構優秀じゃないか?

もちろん、以前のようなバッテリー残量詐欺設定になっていないとも限らないが、家の内外放置でもNexus5の省電力と同等の消費電力なので、無操作待機では2週間近く使えそうである。使用した場合も、奥さんの使っているIS11PT (Android 2.3) の3倍程度持つのではないかと思う。


CIMG0072.JPG

ついでに、充電スタンドが108円だったので買ってきた。F-05Dのらしい。

○概ね優秀なんだけどね。
結局、容量のコントロールさえできれば、さほど問題なく使えるはずだ。
が、

CIMG0073.JPG

でかくない?

5インチのNexus5よりも縦が長い?横も同じくらい。画面サイズ4.5インチじゃなかったっけ?厚みも1mmくらい厚い。でかい。重い。

2019年1月現在、多分5000円前後で売られていると思うけれども、よほどの物好き、ほとんどアプリを入れないもしくはサブのスマホとして使おうという人以外には薦めないものの、まあちゃんと動きはしますよ、という機種である。容量のないAndroid 4.4なので、データのダウンロード系アプリなどはダメ。

これのメモリとストレージを2倍にしてAndroid 6.0の動くF-01Hは、ウチの親が使っていてバッテリーも優秀なのを知っていたので、ちょっと迷っていたのだが、有機ELパネルが何もしなくても割れるという報告が多数のため、追加購入しようかという気もなくなってきてしまったのだった。

●ヨシタケシンスケ風に。

イラスト内には言葉をなるべく入れないようにしているんだけど、愛読書のヨシタケシンスケの「しかもフタが無い」や、連休中にちらっと見た「思わず考えちゃう」などを見ていると、イラストのスタイルが似ていることもあって、ああいうのもいいかもしれない。できるだけ毎日1枚以上描いていると、描けるものも増えていく。

しかし、夜は子供が寝ないなどの理由で、リビングで毎日ペンタブレットを出すわけにもいかず、スケッチ帳でも作るかなー。下書き無しでペンで描くのは苦手なので、その練習にもいいかもしれない。

かもしれない。りんごかも。
posted by tikuo (ちくお) at 09:04| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

Keeping a diary.

rakugaki418.png

【日記をつけ続ける】SAI2/FAVO
「日記をつける」というのは "write a diary" で、”keep” にすると「続ける」。ふと思ったけど、日記に対する日本語は「書く」「つける」「したためる」など、結構いろいろあるような気がする。

うちの父親が数年前から何かを書いているけど、読むのかね?大学に入った直後くらいに、その日プレーヤーにかけたCD、ウォークマンで聞いたテープとちょっとしたことを1行ノートに書いていたのを、結婚後に奥さんに見つかって(持ってたことすら忘れてた)、恥ずかしかった思い出が。

●いろいろサービスが終了。
今回ネットのはなし。ネット論は他人の家族の話並みに興味ないけど、まあ勢いだから。

○Geocitiesの終了。
前にも書いたけど、ポータルに使っていたGeocitiesが2019年3月31日をもって終了。書いている時点では生きているけど、みなさんが読む頃にはなくなっていると思う。

旧ポータル
http://sky.geocities.jp/tikuo2008/

新ポータル
http://tikuo.html.xdomain.jp/

新ポータルの方も、URLがHTTPなので、いつまで存続できるかわからない。そもそも、こちらも頭が古いもんで、tableタグなんかを使ってしまっており、これは今のトレンドHTML5の基準を満たさないらしい。1ページだから許してほしい。

Geocitiesを使い始めたのは2007年頃か?その10年くらい前から有ったが、ダイヤルアップの頃は、広告が重いと評判が悪かった。そこで広告を出さないヘッダーの書き方なんかが流行ったりしたものである。

ネット上には「Geocitesにしかない貴重な情報を保存すべし」なんて言うのがあるけど、そんなんベッコアメやASAHIネット、リムネットにT-cup、Infoseekで通ってきた道である。旧HTML派は、他人の反応はさておき、とにかく書いて載せるのが使命であったわけで、それが失われ始めたのは、かれこれ15年くらい前である。

○Yahoo!ブログも終わるのか。
HTML過激派のための「ホームページサービス」はともかく、もう一つ衝撃手だったのがYahoo!ブログ終了。

https://promo-blog.yahoo.co.jp/close/index.html
2019年12月15日で終了する。

こちらは、結構早い時期からhttps対応をしていたので、てっきり存続するのかと思っていたので意外だった。ギターの改造ブログは、楽天ブログとYahoo!ブログに多かったから、ちょっと残念である。

○はてなダイアリーも終了
2019年春頃に終了。
http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20180830/blog_unify

こちらは「はてなブログ」に統合されるようである。おそらくhttps対応に関係しているのではないかと思う。

○httpsとは? Seesaaは大丈夫なの?
ここんとこのサービス終了が相次いでいることの原因の一つに、https対応、またの名を「常時ssl」対応というテーマがある。Googleの検索で、httpsに対応していないとランキングが下がるとか、Google Chromeでhttpだと「このサイトは危険です」と表示されるようになってきたとか、いろいろと弊害が起こりつつある。

ブルグ界隈では、アフィリエイト(クリックで金儲け)のためにランキングが下がると困る、そもそもhttpサイトにはアフィリエイトの許可が下りないなどあるようだ。ここは一切アフィリエイトを貼ってないから関係ないけどね。

今使用しているSeesaaブログに関しても、https対応は未定。そもそも公式がどうしたいのかわからない。同じように、ココログも対応模索中なのか、問題が起こっている模様。
http://kotozare.way-nifty.com/3/2019/03/post-141e.html

○そもそも、ブログって?
rakugaki419.png

いまやSNSが中心だし、だいたいブログも開店休業(広告は〇〇日間更新のないブログに表示されています)というものが多い。しかし、例えばギターの配線を調べたりして、その固定URLが欲しくても、たとえmixiでもURL共有は難しい。本来ならベタhtmlのサイトが参照されるのだが、2000年台はブログであり、いまだにそこは変わっていない。

ウチの奥さんみたいな「最近の写真」くらいなら、SNSでもいいのかもしれないけどね。そろそろ子供の顔の写真は載せないように言ったほうが良いかもね。

●新年度に当たり。
去年はドラムやキーボードを買ったけど、今年は暑くなる前にエアコン2代を交換しないといけないなあ。

また、今年こそ改造用に安いギターを買いたい。赤とかポップな色のが良いね。
ラベル:ブログ ネット
posted by tikuo (ちくお) at 10:01| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

Play a keytar!

rakugaki416b.png
【ショルキー】SAI2/FAVO
映画「ラ・ラ・ランド」や軽自動車のCMで急に注目されるようになった、ヤマハのショルダー型ポータブルキーボード「ショルキー」。日本ではこの手のキーボードをショルキーと言ってしまっているけど、それはプレステもサターンも「ファミコン」というような話で(古)、一般に日本だけで「ショルダーキーボード」と呼ばれている。じゃあ日本以外ではなんと言われているかというと、「keytar」。keyboard + guitarというわけ。

イラストの方は、最初男性で描いていて、途中で方向転換したらなにか変になったので、いろいろ試行錯誤してみたところ、膝の向きを男性は外向き、女性は内向きと描くとそれっぽくなるということがわかった。のは良いのだが、どうしても左足が空中に浮いているようになる。そういえば、そういう浮いている感じのギターを弾いている女性のイラストって多い気がする。最終的には手塚治虫風ソックスで。

●アイホンユーザー。

アイホンユーザーになりまして。
sCIMG1691.jpg

はい。
実のところ、機種変更前からアイホンユーザーで、引っ越す前もアイホンユーザーだった。根っからのアイホンユーザーやんけ。

インターホンは、アイホンとパナソニックの2社でほぼ独占されており、パナソニックが人気が高く値段も高いので検討していたのだけど、店頭で見てみたら、アイホンのほうがカメラ性能が良さそうだった。

交換は約30分ほど。この先死ぬまで、インターホンの交換なんか1回やるかやらないかだと思う。

●モバイルルーターも交換?

sCIMG1711.jpg
武蔵浦和に、家電系がやたら安いリサイクルショップがあり、ジャンク品にはモバイルルーターがいっぱい入っている。全部300円均一ということで、その場で検索してSIMフリー化できそうな面白げなやつを買ってきた。

もともと、GL02P(SIMフリー, 都市部向け、写真左白)を使っており、あんまり不満もなかったんだけどね。

買ってきたのは304HW(写真右黒)。
・SIMフリー化。
https://matome.naver.jp/odai/2152058635452500201
・HUAWEI Unlock code calculator (無料)
http://calc.gmss.ru/
他にも301HW, GL10Pが300円で有ったんだけど、その辺もこれでロック解除可能。

とはいえ、最近SIMが1枚足りないので、旅行のときくらいにしか使わないんだよなー。
しかし、
https://www.softbank.jp/mobile/support/product/304hw/tv/
このルーター、TVチューナーが入っているのである。しかもフルセグ対応。武蔵浦和駅のホーム上では、ホイップアンテナだけでフルセグで千葉テレビまで捕まえられていて、ちょっと面白い。なお、テレビを見る際には、AndroidのWiFiで304HWに繋ぐ必要がある。SIMは必要ない。

さらに、家のWiFiをこの機種に登録しておくと、SIMを入れない状況ではWiFiの中継機となるうえ、テレビも見られる。つまり、304HWを電波の良いところにおいておくと、ネットを使いつつテレビも見られるのである。わーすごい。

中継機に使うと、ネットはめちゃくちゃ遅いけどな。世の中そんなに便利にはならないというオチ。

●キーボード(音楽の)。
少し前に、ちゃちなのでいいから、キーボードを一つ買いたいと書いていたところだが、書いた途端にブックオフで見つかってしまう不思議。

○ Casio CTK-800
sCIMG1561.jpg

2480円。2003年発売でグッドデザイン賞を受賞しているらしい。汚れあり大体完動品。スイッチ・オン時に液晶が表示されないことがあるが、オンオフをもう一回繰り返すと直る。買ったときの売り場には5年ほど新しいLK-105 (1980円、一部スイッチノブ破損、電池室に緑青あり) というのと迷ったけど、すぐ飽きそうな光キーボードよりも、録音等で優れていそうなCTK(ベーシックキーボード)にした。両方とも2000円前後なのにちゃんとアダプターも付いており、タッチレスポンス有りでUSB-MIDI接続できたりと、安くなったものだ。

関係ないが、光キーボードの光ナビはすぐ飽きるだろうというのはともかく、光キーボードの1〜3曲めの流行曲(最近はプリキュア、星野源など)は1年経つと聞かれなくなるから、売る方も大変であろう。

さて、機能的には、61鍵、スピーカー付き、マイク端子付き、タッチレスポンス(2段調整)。録音可能(2トラック)、USB接続、USB-MIDI接続(ドライバ要)、PCから曲の転送可(5曲)。このレベルでも少し前まで中古でも7000円位していたと思う。この機種に無い機能としては、ピッチベンドとAUX入力くらいか。なお、ホームキーボードではあるが、シンセサイザーではないので、音を作ったりは出来ない。さらに、-/+12段のトランスポーズ(半音ずつ1オクターブまで上げ下げ)とチューニング(音程微調整)の各機能があるので、「ありのままで(Let It Go)」などのように、黒鍵だらけの曲も-4して弾きやすくアレンジできるのは良い。

中古のキーボードで値段が上がるポイントは、タッチレスポンス、鍵盤数が73鍵以上、ピッチベンドホイール、USB接続である。なお、ウチの音楽部屋的には、単体で音が出るスピーカー付きは必須条件。子供や奥さんがちょっと遊ぶためにアンプに繋ぐというような余計な操作は省きたい。ちなみに、結構音量は出るので、ボリュームは10段階くらいの2あたりで十分。ボリュームがボタンをポチポチ式ではなく、スライダー式というのも良かった。外で使うことはないと思うが、単一電池だけど乾電池でも動作する。

子供はマイク(相当昔、大阪日本橋で300円位で購入)がお気に入りの様子。単に音が大きくなるだけで、エコーもかからないのだが。

タッチセンスがついているのは、電子ピアノも所有しているため有ったほうが良いと思っていたのだけど、タッチセンスオンだと、やけに音が小さい。タッチセンスモード2にすると、少し大きめになる。最初は無しでいいんじゃないのか?キータッチが軽いせいか、感覚よりも音量が小さく感じる。

曲の録音は1曲で2パートのみ。予想に反してあんまり充実してなかった。その使い方が未だにわかっていないが、まあちょっと上位機種を買ったところで、シーケンサーになるわけでもない。もうちょっと新しいと、10曲くらいは録音ができたりするらしい。物によってはサンプリングもできるとか。

ついでに、MIDIのファイルを転送して、自動演奏に追加できるのだけど(最大5曲)、容量が256kbくらいしかないのか、複雑な曲を入れると3〜4曲で容量オーバーになってしまうようだ(1曲50kb以内と想定しているように思われる)。録音とメモリ容量が、最近の機種だと改善されてるんだろうな。それ以外はほとんど変わってなくないか?

MIDIファイルは、MuseScore2というアプリで入力してMIDI出力できる。有名曲ならMuseScoreのサイトからMIDIファイルが直接ダウンロードできる。

なお、ペダルは余っている電子ドラムのフットペダルを100均のAUXコードで繋げば、ちゃんとサスティンペダルとして使えた。それでいいかなと思っていたのだが、300円で純正のペダルが売っていたので買ってきた。うん、やっぱりペダルがあるだけで、音の雰囲気がガラッと変わり、タッチセンスの感覚も変わるので、有ったほうが良いね。モジュレーション(ビブラート)をかけられるペダル設定もあれば良いのだが。

これという特徴はないものの、ワンフィンガーやフルフィンガーでベースコードをアルペジオで弾いてくれたり、大体のコード名を表示してくれたり、押している音の音符が楽譜で表示されるので、適当に音を出したり、曲の音取りには重宝しそうである。ベースのみがあるとなお良いんだけどな。

また、無料でMIDIシーケンサーみたいになるソフトが有れば、EDMのマネごとみたいなこともやってみたいところである。

sCIMG1562.jpg
さらに、置き場に困っていたところ、これまたブックオフでZ型スタンドが880円(の5%オフ)だったので購入。X型やテーブル型だと2000円強はするのでお買い得。軽いのにしっかりしているのは良いが、どうやら一度も組んだことのない新品だったらしく、手で回さなければいけないネジが固くて難儀した。また、Z型のどっちが前なんだかよくわからない。Zの字の左側から弾くように組んだら違う気がしたので、Zの右側から弾くように組み直した。2段重ねだとZの左側が正しいんだろうけど…。

○ Casio GZ-5
sCIMG1524.jpg
さて、これまでは、音取り用に使っていたのは、学生時代に東京で貰ってきた Casio GZ-5。1995年発売。MIDI入力専用(MIDI OUTのみ)のキーボードだが、音源とスピーカーが付いている。単3乾電池4本で動き、1年以上は電池が持つ。最大の難点は、イヤホン端子がないこと。夜に布団で寝ながら静かに音取りや、合わせて弾いたりが出来ない。

なお、つい最近までMIDIのケーブルがなかったため、MIDI機能を全く使っていなかったものの、MIDI-USBケーブル(Amazonで400円)を入手してPCから音を出すことに成功した。

USB-MIDI.jpg
https://www.amazon.co.jp/MADEINCHNA-VSF1-C3-USB-MIDI%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/dp/B002QZWQ36/ref=pd_ys_c_rfy_rp_3?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B002QZWQ36&pd_rd_r=QZVF0RM2N355HEPMM6J9&pd_rd_w=5Ctd2&pd_rd_wg=Koh0i&psc=1&refRID=DV075HRBBB4P14P4HNZC
これ。

ただし、接続はやや不安定で(Windows10 32 bit)、接続を一旦切ったり、ソフト(MuseScore)を再起動すると、PCを再起動するまで音が出なくなることがある。そもそもレスポンスが遅く、キーを押して音が出るまで0.5秒ほどのレイテンシー(遅れ)が生じる。そこで汎用ASIOドライバとやらを入れてみたところ、かなりレイテンシーが小さくなることがわかった(それでもかなり遅れる)。CTK-800も含め、PCシーケンサーへの道はもう少しである。

しかし、鍵盤数が少ないことと、音がチープ、スイッチを切ると音がでかくなる(設定クリア)など、実際には子供のおもちゃ用途にしか使えていない。また、一応ピッチベンドとモジュレーションホイールがついているが、ピッチベンドも、音程に中間がなくオンオフだけ(ベンドセンス2だと、ホイールを傾けた瞬間2段上/下の音が出る)なので思ったよりも使わないなー。CTK-800についている、キートランスポーズの方が良い。

このGZ-5。相当昔に東京で貰った際、バンドでキーボードをやっている人が、32鍵だけで、スーパーマリオのBGM(2パート)を即興で実況風に、途中でワープしたり死んだりの効果音を交えつつ弾くのを見て、やっぱり元々の性能以上に、物を活かすには腕が重要だと思ったものだ。
sCIMG1525.jpg
子供のおもちゃキーボード(同時発声2〜3音のほんとにおもちゃ)と同じ大きさである。おもちゃでも32鍵なんだな。

rakugaki417.png
GZ-5は軽いのでどこでも持ち運べるが、まあ、家でしか使わない。MIDIはほぼ使わないと思うので、今から買うなら、MIDIはMIDI専用を、ちょこっとの音取りにはSA-76 (44鍵)もしくはSA-46 (32鍵)ってのがいいだろう。キートランスポーズは無いらしいが、イヤホン端子がついているし、おもちゃ以上の働きをするはずだ。

○ Casio Cerviano AP-200
ついでに。
リビングには、奥さんが結婚後に衝動買いしてきた、これまたカシオのセルビアーノという電子ピアノが有る。2008年発売。
Casio AP-200.jpg
実際は上にものが置かれまくっているので、公式から。
88鍵の普通の電子ピアノ。2008年という時代なのに、残念ながらUSB接続端子ではなくMIDI接続。MIDIのIN/OUT端子あるんだ、と気がついたのは最近。曲を転送したりは出来ないが、再生ソフトを使うとPCのMIDIファイルを自動演奏できる。ただ、左足の膝のあたりにMIDI端子接続部位があるため、邪魔だ。

・TMIDI player
https://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se038910.html

こういうアプリを入れると、USB-MIDIアダプタ(CTK-800等はUSBケーブル)を介して、PC上にあるMIDIファイルを、キーボードや電子ピアノで演奏させられる(MIDI IN端子が必須)。ただし、電子ピアノの場合はMIDIの音色が少ないので、音色アサインが変わってくる。

さて、タッチはリアルピアノタッチで重く、タッチセンスがアナログピアノよりちょっと軽い程度の感覚で音が出る。また、筐体が重く、大きいスピーカーを載せているおかげで、音もCTK-800に比べて重くしっとりしていて、やはり値段相応の良さというものが有る。

かくいうワタクシは、小学校の際にはピアノを習っていたのだが、ちゃんとしたピアノを前にすると、ここまで弾けなくなっているかと自覚して、げっそりしますね。原因は、途中でギターに浮気したからなんだけど。

1軒の家にそんなに何台も鍵盤(しかも、カシオばっかり)があってどうするんだ?と言われるだろうが、8割は自分の興味、1割は家族でジャムセッションをやる夢、1割が子供の情操教育。悪い影響しか無いかもしれないけど。しばらく鍵盤はいらないな(ここまで2018年10月に執筆)。

○ YAMAHA SHS-10
sCIMG1522.jpg
とか言ってたら増えた。イラストでネタバレしているが、2019年初売りのブックオフで発見。「反応しないボタンあり 税込み200円」という、小室哲哉風のショルキー。キーがだめでもコード自動演奏できそうだし、買うでしょ。1987年発売。ストラップも純正。昔欲しかったんだよコレ。電池を入れてみたところ、全鍵盤音が出るし、ボタンもちゃんと動いてない?ひょっとして「Auto Bass」などのボタンを押してから、鍵盤押さずにチェックしたの?

というわけで、また32鍵。が、左手はネックのようなところを持つため、鍵盤は右手だけと割り切れるので、なんかちょっとうまく弾けている気分が味わえる。ポルタメント(2音を無断階でつなぐ)が楽しい。

しかもCasio GZ-5で不満だったピッチベンドは、中間の音も出せる感じだし、キーを変えるトランスポーズもついているし、バッキングのリズム(音はペコペコですが)も付いてる。あ、イヤホン端子もあり。Auto BassやAuto Chordは、3音以上を押すとコードやルート音が変わるので、フレーズの頭にコードをバンと押して、そのままメロディーを弾くのが面白い。慣れは必要だが、カシオトーンの左手でやるよりやりやすい。なお、現在のコードは表示されないし、メジャーとマイナーくらいしかフォローされていないようなので、その辺はカシオのほうが良い。

sCIMG1523.jpg
大きさの比較。キーは両方32鍵だが、これくらいのサイズが有れば大人でも弾きやすい。
なお難点としては、伴奏のリズムの速さは+/-19で表され、0=120bpmから、1ごとに4〜6ずつ移行するためわからないこと。デフォルトは-5になっているが、これは100bpm。わからん。また、キーにドラムパッドをアサインするモードがあればよかったんだがなあ。

なお、RAM/ROMの容量も少ないため、音色が25, リズムも25パターンに、曲はデモ用のWham! "Last Christmas"のみ。廃れた曲じゃなくてよかったね。

MIDI OUTもついており、接続はできたが、USB-MIDIかMuseScoreと相性が悪いのか、ピッチベンドを触ってしまうと入力がめちゃくちゃになる。まあ、コレは遊び専用だし(他のもだが)、MIDIではなく、ギターのようにシールドとエフェクターを繋ぐような使い方が楽しそうだ。タッチセンスもないのでギュワンギュワン歪むぞ。

ちなみに、2019年1月現在のオークションや中古価格は7000〜15000円程度。そんな高かったのか。

なお、最初に「小室哲哉風」と書いたけど、小室哲哉はショルキーは使っておらず、MIDIコントローラーを使用。ショルキーを使っていたのは、幹てつやである。てつや違いである。

sCIMG1200.jpg
少し前の楽器部屋。
posted by tikuo (ちくお) at 12:02| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

【モブログ】初日の出2019。

sCIMG1315.jpg
sCIMG1319.jpg
sCIMG1320.jpg

ほんとに1月?というくらいの穏やかさ。

1年、トラブルがありませんよーに。
posted by tikuo (ちくお) at 08:41| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

New year greeting cards are in production.

rakugaki412s.png
【年賀状絶賛作成中】SAI2/FAVO
最近は、年賀状は印刷屋さんに頼むので、差出人名だけ日本郵便の「年賀状キット」で打ち出して、宛名を書いて終わり。今年はデニーズでやりました。ファミレスは捗る。

いやー今年最後の更新、できるかどうか不安だったけどなんとかできそうでよかった。反動でしばらく更新しなくなっても生きてますので。

●2018年まとめ。
○達成したこと。
・楽器部屋の充実と楽器活動を再開。
・憧れの鳥貴族で飲む。
・夢の珈琲屋OBでバカでかいコーヒーとココアを飲む。ただし、カフェ店舗。
・年間90冊以上読破。100冊は無理。
・子供乗せ自転車を買ったので、遠くまで行けるようになった。
・キックボードを買った。

○達成していないこと。
・出張以外での旅行。
・家の設備(ベランダ屋根、インターホン等)の充実と交換。
・特に西と南の部屋にカーテンを付ける。

家族で一番遠くに行ったのって、実家を除いたら恵比寿まで。上司に「夏休みは9月に取ればいい」とそそのかされ、それを真に受けていたら、幼稚園の夏休みが終わってからの休みだと意味がなかった。つーか、パワハラ?

インターホンは、なぜか2回押さないと鳴らなくなってきたので、そろそろなんとかしないといけない。カーテンレールはすでに買ってあるので、窓の下を片付けてつけるのみ。暑くなる前にやらなくては。

○音楽系。
新しいのはYoutubeでおすすめされるものくらい。

布団の中から出たくない/打首獄門同好会
打首獄門同好会は、子供がやたらと気に入って聴いてた。ベースの人(junkoさん)が還暦らしい。へー。

あと、子供はDa Pumpや米津玄師も好きっぽいけど、この辺は幼稚園での影響。そういうのもどんとこいですよ。チャートとか全くわかりませんので。

○本。
今年読んだ本では、突出してすごかったのはなかったけど、
デイヴィッド・プロッツ 「ノーベル賞受賞者の精子バンク―天才の遺伝子は天才を生んだか」
10年以上探していてようやく買えた。思ってたのとは違ったけど、読めてよかった。

他に印象深かった作品群は
山田世紀 「贋作ゲーム」
ジェイムズ・P・ホーガン 「創世記機械」
梅原克文 「カムナビ」
ロバート・A・ハインライン 「ラモックス」
中島京子 「妻が椎茸だったころ 」
夢枕獏 「神々の山嶺」
ピエール・ルメートル 「その女アレックス」

多いな。

○お買い本。
来年は復活予定。

●市内Book offの全店踏破。

2017年末に達成し、書こうと思っていて書けていなかったので。2018年はBook off渋谷店を始めとして、Book offの営業不振から店舗閉鎖が相次いだため、早く書かないと状況が変わってしまうのである。

「たかが市内か」と言われそうだけど、千葉市もさいたま市も、県庁所在地で政令指定都市だけあり、Book off店舗もそこそこ多い上、いずれも面積が広い。広くない地方部の街でも交通の便が悪かったりするため結構難しいと思うので、みなさん是非チャレンジしてみてほしい。京都市全店なんか大変やで。

でまあ、2016年まで住んでいた千葉市と、2016年以降住んでいるさいたま市は、比較もしやすいと思ったので、まずは踏破してみて傾向と対策を書いてみようと思う。

○Book offハンターの必須道具。
スマホです。って当たり前か。

rakugaki413s.png

ロケスマというアプリでチェーン店の場所をチェックできるのでこれは必須。
ロケスマ(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.d_advantage.locasma&hl=ja
ウェブ版ロケスマ
https://www.locationsmart.org/

さらに、ここ10年位は記憶が今一つになってきたので、記憶も外部クラウドにアウトソーシング。
「お買い本メモ」を年ごとに作っている。

Simplenote (Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.automattic.simplenote&hl=ja

mnote (APKpure) Simplenote互換。Android 1.6以上。
https://apkpure.com/mnote/net.minuo.android.mnote

Simplenoteウェブ版
https://app.simplenote.com/

検索性はEvernoteに全く勝てないのだけど、一度同期したら端末に記録される(完全オフラインでも見られる)ことと、複数台のスマホに導入しても制限がないのでこれを使っている。

○何狙いか。
まずワタクシの狙い目を定義しておく必要があると思う。
文庫本中心。書籍のみ。雑誌やマンガも見てはいる。
100円本が中心。
・一応中古携帯(スマホ)、家電に面白いものがないか。

ということで、ゲーム等の品揃えについては未チェックである。また、雑誌は高速で品を見きれないし、そもそも版が大きくて、買うと邪魔になることが多いので、店によって見ていない場合もある。CDに関しては手持ちが多くなりすぎて取り込みが追いつかず、10年前によほどのことがないと買わないようにポリシーを変えた。

マンガはねえ、引っ越しを何度かした人はわかると思うんだけど、引っ越すたびにシリーズ物を追うのが億劫になるんですよ。引き続き買っているものは確かにあるけれど、よしながふみ等、引っ越しを期に、途中から買わなくなったものも多い。同様に、文芸書籍・文庫であっても、やたらとシリーズが長くなるものは、引っ越しごとに買わなくなっていく。畠中恵など。

100円の本を狙うのは、ここ数年の目標である「できるだけ知らない作家を読みたい」に沿ったもの。書評や文芸雑誌を読んだりしないので、「誰だこれ、知らんな」という本を、まず手に取るには100円本が適当なのである。ただし弊害もあり、ただでさえ古本、それも100円からピックアップすることで古い本が多い。具体的には、作家がすでに亡くなっているのは頻出、スマホは当然、携帯電話さえ出てこない本が半数以上。インターネットで調べたら一発やんけというようなトリックやストーリーのものも多い。まあ、新しい本を買ったところで、しばらく積読になって、旬が過ぎた頃に読むわけで、問題ないんやけどね。

ただ、100円本を買うにもコツなどがありまして、なかなかこの作家100円に出てこないなーと思っていても、ある日突然急に出始めるということがある。ドラマや映画になったら一気に100円から引き上げられるということもあり、最近まで黒川博行、三浦しをん、湊かなえは100円コーナーになかなか出てこなかったし、2017年のノーベル文学賞カズオ・イシグロは、受賞の途端に100円コーナーから消えた。100円コーナーは世相を映すのである。

○リファレンス店舗(ホーム・基準店舗)。
一概に品揃えや広さやなんかを書くにしても、無意識にホーム店舗とくらべてしまうということで。

・千葉ホーム Book off JR本千葉駅前店
本と携帯電話という、典型的な昔からある古本メインのbook off(看板が黄色ベース)。店舗の広さも中型で、100円本が1列半程度。多くはないが、こまめに通うと掘り出し物が出てくるようないい店舗であった。当然ながら千葉で一番通って一番買ったbook offだし、千葉での就職面接の前日に行って、立ち読みとCDを物色した思い出深い店舗である。古本屋らしく独特の匂いがあるが、今だにそれを思い出せる。

・さいたまホーム Book off PLUS 大宮ラクーン店
Book off不毛地帯に住んでいるため、近いとはいい難いが、家から一番行きやすいし、一番行っているのがこちら。PLUSで古着屋等のくっついた新しいタイプの店舗(看板がオレンジベース)であり、例に漏れず(後述)、本の品揃えは悪い。2017年までは楽器が売っていて、別の意味で期待していたのだが、残念ながら2018年には楽器は撤退。家電と交換保証付きジャンクが売られていることから、家電系を買っていることが多い。たまに100円コーナーにいい本が出てくることがあるので、絞り出すようにそのオコボレを狙う。本の量は少ないわけではないが、当たりは少ない。

○最後に踏破した店。
・千葉 Book offあすみが丘店 または Book off 16号千葉浜野店
いずれも2013年春ごろ。スマホの品揃えを見ていた記憶がある。浜野店は長ぼそいだけで印象が薄い。あすみが丘店は、微妙なスマホF-11Dが大量入荷していたのは、どこかかから横流ししてもらっていたのか。また、めちゃくちゃ古いPopeyeだかの素人インテリア特集の雑誌が有ったり、目次に書き込みのあるが珍しい作家ごとの文庫版の全集が入っていたりしたのは、誰か亡くなった家から引き取ったものなのかと推測。もう一度行ってみたいタイプの店。

なお、2014年5月に、てっきり「村田店」だと思いこんでいた店舗に苦労して歩いていったが、後で調べてみるとBook off市原辰巳店であった。千葉・市原の境目のちはら台駅から市原方面に歩いているんだから、市原市だわなあ。スーパーにくっついていて、品揃えは田舎っぽかった。今はHard offと併設になっているらしい。以前からそうだったっけ?

・さいたま Book off円正寺店 および B-Style 浦和花月店(閉店)
2017年12月に一気に行った2店。円正寺店というのは聞き慣れないと思うが、東浦和駅の南にある。一般書店と一緒になっていて、品揃えは推して知るべし。埼玉県ではここ以南の店舗(戸田新曽店など)の傾向として、100円コーナーがない。100円の本が無いわけではないが、いちいち探すのがめんどくさいから、こういう店舗に当たるとすぐに出てしまう。そこから歩いて、非常に行きにくいところにあった浦和花月店に行ってみたところ、入店して一言「なんでやねん」。こちらはbook offとは名ばかりの古着屋であった。腹が立って、そのまま浦和駅まで歩いて帰った(13 kmほど)。

○好きな店舗。
・千葉 Book off 稲毛マルエツ店
JR本千葉店同様に普通の店舗。珍しいのは、雑誌を中心とした投げ売りが常設。ただ、来店回数の割に買っている。いい感じに掘り出し物が出てくる回転の良さが良かった。割と最近開店した店舗にもかかわらず、本、CDと携帯電話のみというのも潔い。ただ、稲毛駅前の古本屋を潰したのもこの店である。

・さいたま Book off 浦和南元宿店
https://dailyportalz.jp/kiji/140805164790
見た目のインパクトと、道路より沈み込んでいて駅からも遠い立地の悪さをカバーする、堅実な品揃えは非常に好感が持てる。話題作も、在庫がだぶつき始めたら早い時期から100円に並べているので、油断すると買ってしまう。商品としては、本、CDと家電。家の近くにあったら通う。

○変わった店舗。

rakugaki414s.png

・千葉 Book off千葉美浜店
美浜ニューポートリゾート内にある、今では珍しいBook off + Hard off合体店舗。同じ職場の人は「ホコリっぽくて嫌い」だそうだが、まあ変わった店舗だ。スマホはハードオフが取り扱っているので、Book offにはない。ハードオフの充実はともかくとして、本の扱いがおかしい。100円コーナーにサンリオ文庫やPK・ディックが並ぶ。しかも数カ月売れなかったりする。マンガもかなり珍しいものが100円で売られていた。単行本コーナーでは、「せどり」の人らがバーコードリーダーを持ってたむろして漁っていたが、漁るのはそこじゃない。

・さいたま Book off SUPER BAZAAR 大宮ステラタウン店
ここは本屋ではなく、楽器屋である。稀にRoland V-drumが21000円(市価の半額)なんかで売らている。最近は本の品揃えもやや良くなってきたかな?

○千葉市とさいたま市の違い。
一言で言ってしまうと、さいたま市のBook offは、品揃えが全般に悪い。原因の大きなものとしては、大学の少なさであろう。大学生は、読む読まないにかかわらず、新しい本を買い売る。大学がないと、堅実な売れ筋の本の重複は多くなるが、とんがった本、多様な本に出会うことは少なくなる。

千葉県の私立大学2校の乗降駅、モリシア津田沼のBook offは、店舗の小ささの割に良い本が揃っていたと思う。西千葉の千葉大前店はCDの品揃えが良かったが、残念ながら閉店。西千葉の小さい古本屋(鈴木書房)の絶妙なところをついてくる品揃えからして、やはり大学生の街には古本屋が似合う。17号北浦和店がイマイチなのは、埼玉大からの距離が問題なのか?愛媛は松山(愛媛大学等がある)のBook offで、それまで2年間探し続けていた新書2冊が見つかって、やはり大学は大事と実感した。

○複合形態店舗に期待はしない。
さいたま市のBook offに多いのが、Super bazaar形態の古着屋や古道具屋を兼ねている店舗である。千葉だと東千葉祐光店と14号千葉幕張店。フレスポ稲毛店と千葉美浜店は、hard offと併設なのでちょっと違う。そういう店舗は概して、本の品揃えは悪い。利益率から行っても「本はおまけ」と考えているんじゃないかと思う。もしくは高く売れる本しか売らないので普通の本や100円本はそっちのけ。同じところで比べたという意味では、Book off船橋競馬場店(本のみ)の品揃えの良さが、ビビット南船橋店(複合巨大店舗)へ移転した瞬間に失われた。

埼玉はステラタウン店のように楽器と家電等の異様な充実ぶりなど、別のところに期待できる店舗はまだ救いがあると思えるが、本はほとんど買わないなあ。あそこは、カメラ関係を店舗敷地内のカメラのキタムラに投げて分業しているところも素晴らしいと思う。

さいたま市とその周辺は、Book offよりはHard offの充実が目立つため、リサイクル文化が若干違うのではないかと思う。なお、気がついたらさいたま市のHard offもすべて踏破していた。

○近隣ではこの店。
潰れてしまった船橋競馬場店や門前仲町店のことを書いても仕方がないので、近隣でよく行っている(た)現存の店舗。

・Book off モリシア津田沼店。
先述の通り、小さい割に本の品揃えは絶妙であった。

・Book off 17号桶川店。
軽く歩ける圏内に17合北上尾店(複合形態)があるが、本に関しては非常に硬派を貫いている店舗。京都市内のBook offを彷彿とさせる多様な品揃えに、在庫過多になりそうなものはどんどん100円コーナーへ投げてくるのもよい。大宮周辺では一番品ぞろえが良いと思うし、ステラやラクーン店にもこちらから流れてきているものが多いように感じる(移動書架に書いてある)。

あと、荒らされるとアレなんで書かないけど、ISBN無しバーコード無しの貴重な本はBook offでも管理できないため投げ売りされている店舗というのがある。そういう店は貴重。

○その他。
よく聞かれる質問など。
・古本て気持ち悪くないの?
謎の液体成分がベットリとかなら気持ち悪いけど、そもそもそういう状態の悪い本は買いません。書き込み(特に傍線)がある本は嫌いだけど、面白いことが書いてあったりすると買ってしまったりする。ページを折りながら読んだり、傍線を引かないと済まない人は、古本に売るのはやめてほしい

・Book off以外にも古本屋はあるのになぜ?
実はこちとら、中学時代からタウンページに載っている「古書籍」の店舗を住所とを頼り(ネットがない時代ですよ)に全店回ったり、大学時代には片道15 kmを毎週末古本屋巡りしており、本が乱雑に山と積まれている古本屋(岡山市には多かった)以外では、在庫まで把握していたので、個人古書店の面白さというのはよく知っている。古書店の親父さんと結構世間話などをしていた。それがBook offを始めとした大型チェーン店の台頭によって消えていったのも、リアルタイムで見ていた世代だ。

ただ、Book offはBook offなりの良さというものがあって、どのへんの棚に目的のものがあるかということが、システムがそれなりに固定されているからこそ、予想がつくので、知らない街に行っても探すべき場所がわかるというもの。だからこそ100円棚のない独自路線のBook offはつまらんなあと思うわけで。

また最近、隣の市の古本市場(という名のチェーン)に行ってみたら、80円文庫コーナーができており、book offとはまた違う品揃えで新鮮であった。映画化やドラマ化、なにがし受賞で、本部から値上げ調整がかかるBook offとは値付けシステムが違うのだ。また、千葉市博物館のロビーなどにたまに出ているボランティアの古本市もすごい。サンリオ文庫が200円位で投げ売られていたりする。

○最後に。

rakugaki415s.png

千葉時代の後半5年〜さいたま市に住んで3年近く、アホみたいにひたすら歩いて店を踏破していたのだが、今から考えたら、自転車に乗れば結構楽に行けたのではないかと思う。ただ、真夏や真冬に自転車で行くは良いけど、帰りが辛い。

結局、本とは足で探すものである。

あと、浦和越谷春日部および川越線を中心としたBook off不毛地帯はなんとかしてほしいものである。ついでに、Hard offについても書けなくはないが、本に比べて品揃えが流動的で不安定であるのに加えて、その時の興味によって面白さが極端に変わるため、書いてもしかたがないかな。

○余談。
千葉市は「千葉」と書いて、千葉県と千葉市のどちらの話なのかなんとなく察してもらうように書けるけどさいたま市は「さいたま」って書かないと「埼玉」が県に相当するから書きにくいな。

●最近の写真。
sCIMG1161.jpg
sCIMG1157.jpg
多分、「スマステーション」で星野源が出てたときにやっていた店は全部行ったな(一部チェーンの別店舗)。

sCIMG1107.jpg
三ノ輪橋商店街の紅生姜天。
関西のは薄切りだけど、こちらはみじん切り。カラッカラに揚がっていて美味しい。

sDqPuvW1XQAIXtgt.jpg
sDqPvBohWwAIE5pq.jpg
職場でKindle Paperwhiteのストラップを50円位で制作。材料はシリコンチューブ、紐、弁当を縛るゴム。これが2000円位で売ってるとか信じられん。

sCIMG0823.jpg
つめた〜いホット。

sCIMG0936.jpg
文房具屋(京都)。

sCIMG1183.jpg

では良いお年を。
posted by tikuo (ちくお) at 23:30| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

Santa Claus on a kickboard.

rakugaki411.png
【キックボードに乗ったサンタ】SAI2/Favo
ラフですよ、とかいいながら、主線は3回上書き上書きして、ざらついた感じになるまでやり直しているというね。色塗りは本当に適当。
今年は子供絡みもあって、いろんな物を買った。その中でも、最近駆け込みで買ったのが、キックボード。キックボードは実は、入手したのは2回目。1回目は、大学院のときに卒業する先輩からもらい、結構重宝したにもかかわらず、研究室に寄付したんだよね。ちなみにウチの子供は乗り物類をたくさん持っていて、最初にペダルのない3輪車(プラスチック製)、次にストライダーのパチもん、16インチくらいの自転車を持っている上のキックボード。
scimg0767.jpg
本格的玉つき自転車は、まだスピードも出ないし、逆にブレーキの扱いもできないので、乗る際には一緒にゆっくり歩かないといけないのだけど、ストライダー系なら広場に持っていけば乗れる。が、本家ストライダーよりも少しだけ大きいので、定番のIKEAの袋に入れるにしてもかさばる。

そこでキックボードなら、重いけどIKEAバッグに放り込んで持っていけるし、場合によっては大人だって乗れる(90 kgまで)。さらに、京都などでは条例で禁止されているけど、さいたまはその辺で乗っている子供もよく見るので、車通りのないところなら乗れなくもない。

ついでに、最初に買った3輪車は2〜3歳でもう身長的に乗るのは困難(約1年)。ストライダーのパチもんも3歳から乗って、せいぜい5歳まで(約2年)。本物自転車だって、小学校に入ったら別のだから3年も乗れたらいいところ。それに比べると、キックボードは4歳から乗っても小学校高学年まで乗れてしまう。

キャンプ等のお供に、大人用に車に乗せておいてもいいみたいだ。

●大事なお知らせ。
大方の人には関係ないんだけど、実はこのブログのためのポータルサイトというのがある。
http://sky.geocities.jp/tikuo2008/

そのポータルを置かせてもらっている、ジオシティーズが2019年3月にとうとうサービス終了となってしまう。1997年ごろから、広告が出るから重いとか言われつつ、無料ホームページの代表としてがんばってきたところだったけど、さすがにもう役目は終えたか。

しかし、ウチの場合は、自分もだけど奥さんもそのポータルを使っているのだな。ということでX serverへ移動。

http://tikuo.html.xdomain.jp/

FTPなんか使うのは10年ぶりくらいだったわ。
まだ内容も旧ポータルのままだけど、春に向けて少しずつリニューアルしていく予定。
リンク切れまくりのAlt-R移転先はどうしよ?希望等あれば、コメントください。

●Winタブレットを買い替え。
sCIMG0806.jpg
また、ブログに書いていたらお安く買えてしまったのがWindowsタブレット。どちらがどうだかわからないけど、買ったのは右側。Toshiba VT484の2台目。Officeが入っていないため、9000円を切っていた。

左のものは、画面の下2cmくらいの部分が勝手にタップされまくる「おばけタップ」という状態になってしまうため、タッチパネルの操作は最小限にしなければいけない。それだと仕事でも使いにくいため、同じのを買うのは気が引けるが、10インチ未満でストレージ64GB以上で、HDMI端子付き(プレゼンをするのだ)はほとんど選択肢がなかった。なお、Win8.1の状態で購入したが、「メディア作成ツール」を使って上書きアップグレードしたら、Win10にすることができた。ポイントは上書きすること。

そういや、10インチ未満の機種なら、無料のOffice Mobileが使える。しかしなぜかMicrosoftもひた隠しにしており、ストアに存在しないので、検索してインストールする。
https://products.office.com/ja-jp/mobile/office-mobile-apps-for-windows

ざざっと使ってみた感じでは、Wordはほぼ困らない。Powerpointは「発表者ツール」が使えない。しかしVT484だけでなく、この頃のタブレットは「画面の複製」をすると処理落ちする等の問題があるため、プレゼンをするにはややコツがいるが、できなくはないな。Excelはマクロ関係がないのかな?

しかしほんとにココに書いておくと、安いのを見つけられる気がする。中古でいいので、HDDレコーダー(ブルーレイ)見つからないかな。

●クリスマスツリーコレクション2018。
3年ぶりくらいちゃうか。
sCIMG0953.jpg
京都駅。

sCIMG0929.jpg
四条の高島屋かな?

sCIMG0986.jpg
さいたま新都心のビル内のだな。落ち着いた雰囲気で結構好き。

sCIMG0983.jpg
さいたま新都心コクーン。点灯前だけど結構いい。

sCIMG0978.jpg
さいたま新都心大和ハウスのゴチャゴチャした方。

sCIMG1026.jpg
せんげん台。

sCIMG1142.jpg
春日部。

sCIMG1178.jpg
浦和。さいたまはこういう大阪の御堂筋みたいな電飾が多いな。

sCIMG1082.jpg
横浜。格の違いを見せつけられる。

sCIMG1060.jpg
sCIMG1061.jpg
横浜でもいつも下品なクイーンズコートの海側。相変わらずである。

sCIMG1062.jpg
sCIMG1075.jpg
クイーンズコート。照明に負けた。

sCIMG1079.jpg
ラスボス級の横浜のツリー。

sCIMG1084.jpg
横浜高島屋。

sCIMG1181.jpg
浦和パルコ。

sCIMG1182.jpg
浦和駅。デザインはいいのになにかもの悲しげ。

sCIMG1099.jpg
ウチの近所。隣りにあるのは「いきなり団子」ののぼり。

sCIMG1153.jpg
ウチの家の。12月に入ったと同時に安売りになっていたツリー。電飾はキャンドゥの8球 x 2セットなんだけど、点滅が単純にON/OFFではなく、8球が少しずつずれて点滅するのでなかなか偉い。ただ、少ないな。

sCIMG1141.jpg
春日部のくせにおしゃれだな。

sCIMG0989.jpg
さいたま新都心のけやきひろば。新都心では2月くらいまでクリスマスが続く。

sCIMG1077.jpg
ではまた。

今年中にもう1回位更新できるかな?
posted by tikuo (ちくお) at 22:43| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

Tree pruning.

rakugaki410.png
【剪定】SAI2/Intuous
涼しくなってきたということで、懸案だった庭関係を開始。キンモクセイも終わったし、そろそろ植木を切る季節かな?とようやく始めたところ、まだヤブカの大群に襲われるわけで、玄関先の数本とキンモクセイと、形の整ってなかったアジサイをばっさりと切って、撤退。11月くらいの蚊がいなくなって葉っぱが全部落ちた頃に、もう一度切ることにする。

CIMG0758.JPG
今年は暑かったせいか、木が上に上にと伸びてきているのだけど、柿やピラカンサなどの実も多い。これは隔年でそうなるんじゃないかなとか、去年の剪定がうまかったから?それはないか。柿は実が終わったら小さく刈り込まないと、来年巨木になってしまうのであるよ。しかし、近所に配ろうにも、埼玉〜茨城あたりって、各家に1本以上は柿の木があるようで、みんないらんわなあ。

●秋葉原に行ってきた。
関東に出てきたのが2004年。それから3〜4年かなあ、秋葉原は非常に魅力的な街に感じたし、何かって言うと行っていた気がする。コンピューターのマイナーなパーツ、テンキーレスのキーボードや、サトームセンの腕時計アウトレットなど、そこでしか買えないものがあった。MP3プレーヤーブームで、今の携帯電話のようにMP3プレーヤーが百花繚乱(でもヨドバシなどではほとんど見ないし高い)という時期。あきばおーでキーボードと一緒に変なグッズを買ったり、今はない謎のジャンク屋でFMトランスミッターやMP3プレーヤーを買ったりしていた。

しかし、2008年頃だったか。秋葉原ヨドバシが定着した頃、普通の家電店はヨドバシに対抗できなくなり、閉店していった。サトームセン、ヤマギワ(火災もあったが)、ソフマップも規模を縮小。2010年ごろ、ノートパソコンの内蔵ハードディスクを買いに行ったところ、その影響がどう出ているのかを目の当たりにする。一言で言うと、高くなった。コンピューター関連パーツは、送料無料の通販で買ったほうが、電車賃分が無駄にならない。

時は流れて2018年。秋葉原といえば、角の浜田電機でSDカードとUSBメモリを買うくらいになってしまい、後はスルーして上野まで歩くということが増えた。

さて、先日、東京駅に夕方まで用があり、その足で上野まで歩いてみたついでに、秋葉原を通ってみた。浜田電機を目指して歩いていると、高架下に聞いたことのある店が。「オヤイデ電機」。知る人ぞ知る、というか、ギター関係のブログで頻出のケーブル屋さんである。先日書いたとおり、ケーブル自体はジャンクのUSBやFireWireを調達するのでいらんのだが、プラグが欲しい。それもL字の。ということで、店頭を漁ってみたが、高い。

ふと振り返ると「ラジオデパート」があるではないか。ほとんど入ったことのない、謎のパーツ屋が地下から地上4階までひしめいている。その入口に、欲しかったL字のプラグが100円だったので購入。中も軽く回ってみたが、プラグを売っている店は少ない様子。

そうだそうだ、秋葉原というと、こういう電子部品の店が面白いじゃないか、ということで、定番の秋月、千石の両店へ。昔はコンデンサを買ったりしたので、てっきりそういう店かと思っていたら、千石電機の2階はギター屋さんだった。いや、ギターは1本も売ってない。売っているのはギターのパーツ。楽器屋でも、ここまでたくさん売っていないし、怪しいメーカーのピックアップから、変な色のピックガード、ブリッジのコマだのがバラ売りで買える(安くはない)というのに興奮する。

あとはですね、秋月・千石の並びに「ジャンクスマホ専門店」という店も良かった。その名のとおりで、裏側角の傷なんかはやさしい方、液晶は割れているわ、バッテリーは膨らんで裏蓋が跳ね上がっているわのオンパレード。ただし、ワタクシが未だに現役で使っている、Android 2.3〜4.2の端末は、結構傷有り無事なのが多く、1980〜2980円程度で売られているので、ついレジに持っていきそうになってしまう。もっと状態の良いものが通販で買えるので、持ってかないけど。一時期買おうかと思っていた、SO-02FやF-02Gは、バッテリー膨張しやすい機種だっていうのはよくわかりました。

その他は、はじめて秋葉原ハードオフもちょっと寄ってみたけど、こちらはキレイすぎて購買意欲はわかず。気になったのは、上野側の端っこのホコリまみれの店で中古SSD 128GBが2500円で山積みになっていたのくらいですかね。Eee PCに入れようか本気で悩んだ、けど、1TBくらいの安いHDD(ネットのほうが安い)の方が良いかもと断念。

いやいや、ZOAもクレバリーも無くなって、見るところが無くなったかと思っていた秋葉原だけど、やっぱり雑然としている部分は面白いじゃないか。対局にあるヨドバシカメラやビックカメラは、品物は整然と置かれ、必要なものは買うけれども、その他はほとんど購買意欲を刺激しない。何かを作るとか、楽器をいじる、スピーカーやアンプを作る、Arduinoで新しいものを作るなど、なにか行動を起こすことによって、秋葉原って面白い街に変わるのである。

●ということではんだ付けです。
CIMG0704.JPG
L字のプラグが欲しいねえ、と書いていたわけで、秋葉原で見つけてきた。シールド側は、108円のキョーリツシールド。
CIMG0706.JPG
CIMG0707.JPG
ぶった切って剥いてはんだ付け。アルミの膜が見える。信号線(ホット線)をやろうとして、はんだが弾かれて左に落ちてしまった。ま、ええか。
CIMG0710.JPG
こう接続されていたシールドが、
CIMG0709.JPG
すっきり。
子供が触りたがるんだけど、ジャックが床に当たって折れそうだったので気になってた。これでスッキリ。
CIMG0708.JPG
端っこがワンペア余った。そういえば、電子ドラムと接続しているシールドも、L字のほうが邪魔にならないな。

●ついでにストラトさん。
CIMG0756.JPG
ピックガードの下が汚かったのと、ピックアップセレクターが、弾きはじめに音が出ない事があったので、弦交換のついでに分解して掃除と接点復活剤の注入。30年近く前に買ってからはじめての分解。

さらに、15年ほど前にロックしていたトレモロを、久方ぶりにフローティング化した。多分使わないんだけど。

CIMG0757.JPG
ブリッジもばらしたので、オクターブを合わせて完成。トレモロをフローティングにしたので、何回合わせてもチューニングが合いません。だから固定していたのだ。弦を外すところから2時間かかった。

●Amazon Fire TV stick
CIMG0680.JPG
7月のAmazon のプライムデーでFire TV stickを購入。1500円引きの3480円。

もともとウチのテレビには、Androidスマホ(SH-02E, Android 4.1, MHL接続)が接続されており、コンセント(USB-ACアダプタ)を挿して、bluetoothマウスのスイッチを入れたら、テレビでYoutubeやPrime Videoも見放題だけど、huluを皮切りに、GyaoなどのアプリがAndroid 4.4以上対応になってきたため、一部アプリは見られなくなってきた。

Android 4.4以上のMHL対応スマートフォンは、富士通の数機種しかないし、Android 6.0以上には皆無なため、今後はChrome Castなどのキャスト系かな、などと思っていたけど、プライム会員だからAmazonでええんちゃう?と思ったので購入してみた。

○接続は極めて簡単。家族で使う場合、PINコードの設定は重要。
繋ぐ、電源をつなぐ。以上。Amazon会員情報は最初から入っている。
あとは一部だけPINを使う設定にし、有料ビデオには使ったほうが良い、WiFiのパスワードを入れて完了。

PINコード入力に関しては、Youtube等の社外アプリを起動するたびにPINを要求してしまうことがあるが、設定が間違ってます。

と言いたいところだけど、運が悪い人は音声検索に失敗し、無線LANルーターごと落ちることが頻発する。ウチがそう。
解決法は、Fire TVのアカウント設定でAmazonからログアウトし、もう一度ログインする。これで多分大丈夫になる。リモコンアプリが使えない人も、多分これが原因。

○設定。アプリのアップデートも止める。
設定ついでにやることというと、アプリのアップデートを止めておくこと。あまりやられていないと思うけど。Abema TVが、気がついたら縦スクロールになっていたりして、基本は自動アップデートのようなので、止めておくことをおすすめする。

○便利。
やっぱりPrime Videoをザッピングして見るのは便利。
AndroidのMHL接続よりも、接続初期から高画質で再生される。ただ、Primeマークが付いていないので、お、こんなん有るやん→有料という流れが増えたのはマイナス。

○画質は良い。
ウチのテレビがHD画質なのは置いといて、MHLもFire TVも、出力はFull HD (1920×1080) のはずである。しかし、Fire TVの方が画質は良く感じる。出力側で解像度を検知してフィットさせているのかもしれない。また、最近の動画・ストリーミングでは、見始めは荒く、ある程度バッファされると画質が上がることで、映像が止まることを防いでいるのだが、Fire TVだと、Prime Video、Youtubeとも、荒い時間がほとんど感じられないのは、ストレス低減に大きい。

○Youtubeは?
Youtubeをバリバリ検索しまくる人には向いてない。1語程度で検索して、トップ10くらいを見ている人には非常に使いやすい。ウチの場合は、ある程度見た上で、Homeでターゲティングしてくるものを見ていることが多いかな。ログインはせず、時々履歴を全消去する。

追記: 最近はもっぱらFire TVでYoutubeを見ている。リモコンでおすすめを漁るか、スマホでYoutubeアプリを開いて、動画を選んで「Fire TVで見る」を選んで飛ばす方法を使用。

○Amazonらしさとは?
Amazonらしさと言うと、なんでもAmazonで検索させて購入させようとしそうなものだけど、通販系のアプリはないのだな。Amazonで変な物を探したりしたかったな。UIの問題なんだろうけど。

○基本的に入力系はのきなみダメ。
まず、文字入力がきつい。フリック系の入力が想定されておらず、50音表が出てくるうえ、十字カーソルで選択するので、文字を選ぶのがめちゃくちゃしんどい。しかも、ホーム画面とYoutubeで、あかさたなの並びが左右逆なのはなんでや?

・音声入力?アカンでしょ?
音声入力が売りのFire TV stick。音声入力は出来はする。例えば「孤独のグルメ」とやると、プライム対応のあの番組が出てくる。それは良い。そこで、ブラウザやYoutubeでもと思って検索するわけです。
「さいたましんとしん」
 埼玉神と神
 サイタマ神と神
 さいたま神と神
他に選択肢ないんかい?(常に3つしか出ません)
とにかく精度が低すぎる。ネットで「音声検索が優秀」と書かれていたので期待していたけれども、これではほぼ使えない。

子供はマイク関連のおもちゃが好きなので、音声認識も面白がっているが、言った単語の1割もまともに認識/変換されない。これでええんかしらん?

また、検索できるのは1語のみ。2語や3語を想定した検索(例: 大宮駅 ランチ)は全くできないので、音声入力の利便性がほぼない。これ、英語圏の人はどうなるんだろ?と思っていたら、英語圏では「Alexa内蔵Fire TV」が売られているとのこと。

追記: 2018年12月頃から、Alexa対応のアップデートが入り、少しは賢くなったんでしょうかね?1つの検索に対して1つしか返してくれ内容だけど、子供は喋り相手として楽しんではいる。複数のことを聞きたい場合はコツが有る。

・マウス
CIMG0681.JPG
しんどいので、bluetoothマウスを接続してみたけど、カーソルは出てくるが文字の選択はできない。アホかーという感じ。なんのためのマウスなのかと思えるレベルで買う必要なし(なのだが、アプリによってはマウスでないと項目選択ができない)。AndroidのMHL+bluetoothマウスなら、普通にフリック入力ができるので、効率がぜんぜん違う。

・キーボードも一応つないでみるか。
iPad/Android(Win)対応のBluetoothキーボードが余っているのでつないでみたけれども、ものすごく便利にはならない。2語の検索はできるようになるが、日本語英語の切り替え方が不明。ネット上にはShift+スペースと書かれているが、機種によって違うのか、半角しか入力できない。ほとんどの場合、アルファベットのローマ字で出てきはするけれども。

ブラウザではリモコンの十字ボタンはキーボードのカーソルに対応しており、これはそれなりに使えるのだが、「クリック(中央ボタン)」と「戻る」が使えないので、常にリモコンは横に置いておかなければならない。ということで、早々にキーボードとマウスはお蔵入り。

・リモコンアプリも今ひとつ。
Android/iPhone用にリモコンアプリがあるのだけど、これもいまいち。カーソルが出ないのにタッチパッドみたいなもので操作させられるうえ、気がついたら選択していた、ということが多い。また、WiFi経由で接続しているらしく、一度接続が切れると、再度Fire TVの選択という画面に戻る。

文字入力がフリックでできる(ことがある)のは良いんだけど、結局リモコンと併用する必要があるのはなんとも。

○ブラウザはおまけ程度。
一応ね、ブラウザもSilkとFirefoxが使えるんですよ。ただ、スクロールが非常に面倒だったり、拡大縮小がうまく出来なかったりと、なんかいまいち。マウスを繋げば大丈夫かなと思ったけど、そうでもない。リンクのクリックが出来ないことがあるので、そこはリモコンを使うしか無い。

どうしてもブラウザを見たい場合には、Fire TVにはMiracast機能があるので、手元のスマートフォンやタブレットの画面をミラーリングして、テレビ上で見ればよろしい。子供の通う幼稚園では、ブログをやっているのだけど、Fire TVで苦労して表示できたとしても、写真の拡大ができないのでダメっぽい。ダブルクリックも使えない。

ブラウザを使うなら、MHLの方が便利だ。

ふと思ったのだけど、Firefoxなんだから、広告ブロックが使えるんじゃないの?
もしくは、Dolphin BrowserでJetpack (広告ブロック)をインストールしてみるか。

○アプリ
Abema TV, Gyaoの2つは、まず入れるべき。ニコニコ動画も使えるが、見たい動画がなさすぎる。その他はあんまり無いなー。アプリのアンインストール用にES ファイルエクスプローラーは入れておくこと。しかし、ESファイルエクスプローラーもDropboxは接続できない。アプリを入れる場合は、OneDrive経由を使っている。

上記の通り、OneDrive経由でファイルを共有すれば、スマホ用のアプリを無理やり入れられることもあるのだが、結局タッチ(マウス)が前提になっていて、ボタンが押せない、検索ができないということが多い。たとえば、Youtubeアプリを入れるに入れられるが、アプリの開始にマウス必須な上、検索もできない。なお、使えそうと思ったDlifeは通知機能が使えないというエラーが出たため、インストールができず。これらの場合、ブラウザ経由で見られる?

ちょっと見るアプリ的に、天気予報などを探してみたけど、使い物になるのは無さそう。この辺も、Alexa内蔵型になれば解決するのか。

○良いのかダメなのかと言われると、悪くはない。以下羅列。
・Prime Videoのダラダラ見には最高。
・一部のダラダラ見対応の動画アプリも快適。
・Android 4.1のスマホよりは対応アプリが多い。
・Youtubeも簡単な1語検索をして、その後ザッピングする。
・マウスやキーボードはわざわざ買わなくても良い。
・ただし、非対応アプリ(apk)を入れたい場合は、マウスは必須。
・Google MapsやブラウザはMiracastを使ってスマホ/タブレットに映したものをテレビに映せばよい。
・MiracastでSH-08Eでワンセグ/フルセグ/録画したテレビは見られない。

奥さんも、最近はMHLのスマホ経由以上に使うようになっている模様。

●最近のピック(小ネタ)。
CIMG0712.JPG
最近使っているのは、ハードオフのピック。ちょうどいい。

はオードオフのギターストラップ(540円)も気になっているが、買ったところで人前で弾くことがないので、ネタとしてイマイチかなあと買っていない。ちなみに、ピックは大概のハードオフで買えるが、ギターストラップは新潟の本店、吉祥寺店と、ネットには情報がないものの、上野店で買える。
posted by tikuo (ちくお) at 08:26| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする