2019年02月17日

Play a keytar!

rakugaki416b.png
【ショルキー】SAI2/FAVO
映画「ラ・ラ・ランド」や軽自動車のCMで急に注目されるようになった、ヤマハのショルダー型ポータブルキーボード「ショルキー」。日本ではこの手のキーボードをショルキーと言ってしまっているけど、それはプレステもサターンも「ファミコン」というような話で(古)、一般に日本だけで「ショルダーキーボード」と呼ばれている。じゃあ日本以外ではなんと言われているかというと、「keytar」。keyboard + guitarというわけ。

イラストの方は、最初男性で描いていて、途中で方向転換したらなにか変になったので、いろいろ試行錯誤してみたところ、膝の向きを男性は外向き、女性は内向きと描くとそれっぽくなるということがわかった。のは良いのだが、どうしても左足が空中に浮いているようになる。そういえば、そういう浮いている感じのギターを弾いている女性のイラストって多い気がする。最終的には手塚治虫風ソックスで。

●アイホンユーザー。

アイホンユーザーになりまして。
sCIMG1691.jpg

はい。
実のところ、機種変更前からアイホンユーザーで、引っ越す前もアイホンユーザーだった。根っからのアイホンユーザーやんけ。

インターホンは、アイホンとパナソニックの2社でほぼ独占されており、パナソニックが人気が高く値段も高いので検討していたのだけど、店頭で見てみたら、アイホンのほうがカメラ性能が良さそうだった。

交換は約30分ほど。この先死ぬまで、インターホンの交換なんか1回やるかやらないかだと思う。

●モバイルルーターも交換?

sCIMG1711.jpg
武蔵浦和に、家電系がやたら安いリサイクルショップがあり、ジャンク品にはモバイルルーターがいっぱい入っている。全部300円均一ということで、その場で検索してSIMフリー化できそうな面白げなやつを買ってきた。

もともと、GL02P(SIMフリー, 都市部向け、写真左白)を使っており、あんまり不満もなかったんだけどね。

買ってきたのは304HW(写真右黒)。
・SIMフリー化。
https://matome.naver.jp/odai/2152058635452500201
・HUAWEI Unlock code calculator (無料)
http://calc.gmss.ru/
他にも301HW, GL10Pが300円で有ったんだけど、その辺もこれでロック解除可能。

とはいえ、最近SIMが1枚足りないので、旅行のときくらいにしか使わないんだよなー。
しかし、
https://www.softbank.jp/mobile/support/product/304hw/tv/
このルーター、TVチューナーが入っているのである。しかもフルセグ対応。武蔵浦和駅のホーム上では、ホイップアンテナだけでフルセグで千葉テレビまで捕まえられていて、ちょっと面白い。なお、テレビを見る際には、AndroidのWiFiで304HWに繋ぐ必要がある。SIMは必要ない。

さらに、家のWiFiをこの機種に登録しておくと、SIMを入れない状況ではWiFiの中継機となるうえ、テレビも見られる。つまり、304HWを電波の良いところにおいておくと、ネットを使いつつテレビも見られるのである。わーすごい。

中継機に使うと、ネットはめちゃくちゃ遅いけどな。世の中そんなに便利にはならないというオチ。

●キーボード(音楽の)。
少し前に、ちゃちなのでいいから、キーボードを一つ買いたいと書いていたところだが、書いた途端にブックオフで見つかってしまう不思議。

○ Casio CTK-800
sCIMG1561.jpg

2480円。2003年発売でグッドデザイン賞を受賞しているらしい。汚れあり大体完動品。スイッチ・オン時に液晶が表示されないことがあるが、オンオフをもう一回繰り返すと直る。買ったときの売り場には5年ほど新しいLK-105 (1980円、一部スイッチノブ破損、電池室に緑青あり) というのと迷ったけど、すぐ飽きそうな光キーボードよりも、録音等で優れていそうなCTK(ベーシックキーボード)にした。両方とも2000円前後なのにちゃんとアダプターも付いており、タッチレスポンス有りでUSB-MIDI接続できたりと、安くなったものだ。

関係ないが、光キーボードの光ナビはすぐ飽きるだろうというのはともかく、光キーボードの1〜3曲めの流行曲(最近はプリキュア、星野源など)は1年経つと聞かれなくなるから、売る方も大変であろう。

さて、機能的には、61鍵、スピーカー付き、マイク端子付き、タッチレスポンス(2段調整)。録音可能(2トラック)、USB接続、USB-MIDI接続(ドライバ要)、PCから曲の転送可(5曲)。このレベルでも少し前まで中古でも7000円位していたと思う。この機種に無い機能としては、ピッチベンドとAUX入力くらいか。なお、ホームキーボードではあるが、シンセサイザーではないので、音を作ったりは出来ない。さらに、-/+12段のトランスポーズ(半音ずつ1オクターブまで上げ下げ)とチューニング(音程微調整)の各機能があるので、「ありのままで(Let It Go)」などのように、黒鍵だらけの曲も-4して弾きやすくアレンジできるのは良い。

中古のキーボードで値段が上がるポイントは、タッチレスポンス、鍵盤数が73鍵以上、ピッチベンドホイール、USB接続である。なお、ウチの音楽部屋的には、単体で音が出るスピーカー付きは必須条件。子供や奥さんがちょっと遊ぶためにアンプに繋ぐというような余計な操作は省きたい。ちなみに、結構音量は出るので、ボリュームは10段階くらいの2あたりで十分。ボリュームがボタンをポチポチ式ではなく、スライダー式というのも良かった。外で使うことはないと思うが、単一電池だけど乾電池でも動作する。

子供はマイク(相当昔、大阪日本橋で300円位で購入)がお気に入りの様子。単に音が大きくなるだけで、エコーもかからないのだが。

タッチセンスがついているのは、電子ピアノも所有しているため有ったほうが良いと思っていたのだけど、タッチセンスオンだと、やけに音が小さい。タッチセンスモード2にすると、少し大きめになる。最初は無しでいいんじゃないのか?キータッチが軽いせいか、感覚よりも音量が小さく感じる。

曲の録音は1曲で2パートのみ。予想に反してあんまり充実してなかった。その使い方が未だにわかっていないが、まあちょっと上位機種を買ったところで、シーケンサーになるわけでもない。もうちょっと新しいと、10曲くらいは録音ができたりするらしい。物によってはサンプリングもできるとか。

ついでに、MIDIのファイルを転送して、自動演奏に追加できるのだけど(最大5曲)、容量が256kbくらいしかないのか、複雑な曲を入れると3〜4曲で容量オーバーになってしまうようだ(1曲50kb以内と想定しているように思われる)。録音とメモリ容量が、最近の機種だと改善されてるんだろうな。それ以外はほとんど変わってなくないか?

MIDIファイルは、MuseScore2というアプリで入力してMIDI出力できる。有名曲ならMuseScoreのサイトからMIDIファイルが直接ダウンロードできる。

なお、ペダルは余っている電子ドラムのフットペダルを100均のAUXコードで繋げば、ちゃんとサスティンペダルとして使えた。それでいいかなと思っていたのだが、300円で純正のペダルが売っていたので買ってきた。うん、やっぱりペダルがあるだけで、音の雰囲気がガラッと変わり、タッチセンスの感覚も変わるので、有ったほうが良いね。モジュレーション(ビブラート)をかけられるペダル設定もあれば良いのだが。

これという特徴はないものの、ワンフィンガーやフルフィンガーでベースコードをアルペジオで弾いてくれたり、大体のコード名を表示してくれたり、押している音の音符が楽譜で表示されるので、適当に音を出したり、曲の音取りには重宝しそうである。ベースのみがあるとなお良いんだけどな。

また、無料でMIDIシーケンサーみたいになるソフトが有れば、EDMのマネごとみたいなこともやってみたいところである。

sCIMG1562.jpg
さらに、置き場に困っていたところ、これまたブックオフでZ型スタンドが880円(の5%オフ)だったので購入。X型やテーブル型だと2000円強はするのでお買い得。軽いのにしっかりしているのは良いが、どうやら一度も組んだことのない新品だったらしく、手で回さなければいけないネジが固くて難儀した。また、Z型のどっちが前なんだかよくわからない。Zの字の左側から弾くように組んだら違う気がしたので、Zの右側から弾くように組み直した。2段重ねだとZの左側が正しいんだろうけど…。

○ Casio GZ-5
sCIMG1524.jpg
さて、これまでは、音取り用に使っていたのは、学生時代に東京で貰ってきた Casio GZ-5。1995年発売。MIDI入力専用(MIDI OUTのみ)のキーボードだが、音源とスピーカーが付いている。単3乾電池4本で動き、1年以上は電池が持つ。最大の難点は、イヤホン端子がないこと。夜に布団で寝ながら静かに音取りや、合わせて弾いたりが出来ない。

なお、つい最近までMIDIのケーブルがなかったため、MIDI機能を全く使っていなかったものの、MIDI-USBケーブル(Amazonで400円)を入手してPCから音を出すことに成功した。

USB-MIDI.jpg
https://www.amazon.co.jp/MADEINCHNA-VSF1-C3-USB-MIDI%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/dp/B002QZWQ36/ref=pd_ys_c_rfy_rp_3?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B002QZWQ36&pd_rd_r=QZVF0RM2N355HEPMM6J9&pd_rd_w=5Ctd2&pd_rd_wg=Koh0i&psc=1&refRID=DV075HRBBB4P14P4HNZC
これ。

ただし、接続はやや不安定で(Windows10 32 bit)、接続を一旦切ったり、ソフト(MuseScore)を再起動すると、PCを再起動するまで音が出なくなることがある。そもそもレスポンスが遅く、キーを押して音が出るまで0.5秒ほどのレイテンシー(遅れ)が生じる。そこで汎用ASIOドライバとやらを入れてみたところ、かなりレイテンシーが小さくなることがわかった(それでもかなり遅れる)。CTK-800も含め、PCシーケンサーへの道はもう少しである。

しかし、鍵盤数が少ないことと、音がチープ、スイッチを切ると音がでかくなる(設定クリア)など、実際には子供のおもちゃ用途にしか使えていない。また、一応ピッチベンドとモジュレーションホイールがついているが、ピッチベンドも、音程に中間がなくオンオフだけ(ベンドセンス2だと、ホイールを傾けた瞬間2段上/下の音が出る)なので思ったよりも使わないなー。CTK-800についている、キートランスポーズの方が良い。

このGZ-5。相当昔に東京で貰った際、バンドでキーボードをやっている人が、32鍵だけで、スーパーマリオのBGM(2パート)を即興で実況風に、途中でワープしたり死んだりの効果音を交えつつ弾くのを見て、やっぱり元々の性能以上に、物を活かすには腕が重要だと思ったものだ。
sCIMG1525.jpg
子供のおもちゃキーボード(同時発声2〜3音のほんとにおもちゃ)と同じ大きさである。おもちゃでも32鍵なんだな。

rakugaki417.png
GZ-5は軽いのでどこでも持ち運べるが、まあ、家でしか使わない。MIDIはほぼ使わないと思うので、今から買うなら、MIDIはMIDI専用を、ちょこっとの音取りにはSA-76 (44鍵)もしくはSA-46 (32鍵)ってのがいいだろう。キートランスポーズは無いらしいが、イヤホン端子がついているし、おもちゃ以上の働きをするはずだ。

○ Casio Cerviano AP-200
ついでに。
リビングには、奥さんが結婚後に衝動買いしてきた、これまたカシオのセルビアーノという電子ピアノが有る。2008年発売。
Casio AP-200.jpg
実際は上にものが置かれまくっているので、公式から。
88鍵の普通の電子ピアノ。2008年という時代なのに、残念ながらUSB接続端子ではなくMIDI接続。MIDIのIN/OUT端子あるんだ、と気がついたのは最近。曲を転送したりは出来ないが、再生ソフトを使うとPCのMIDIファイルを自動演奏できる。ただ、左足の膝のあたりにMIDI端子接続部位があるため、邪魔だ。

・TMIDI player
https://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se038910.html

こういうアプリを入れると、USB-MIDIアダプタ(CTK-800等はUSBケーブル)を介して、PC上にあるMIDIファイルを、キーボードや電子ピアノで演奏させられる(MIDI IN端子が必須)。ただし、電子ピアノの場合はMIDIの音色が少ないので、音色アサインが変わってくる。

さて、タッチはリアルピアノタッチで重く、タッチセンスがアナログピアノよりちょっと軽い程度の感覚で音が出る。また、筐体が重く、大きいスピーカーを載せているおかげで、音もCTK-800に比べて重くしっとりしていて、やはり値段相応の良さというものが有る。

かくいうワタクシは、小学校の際にはピアノを習っていたのだが、ちゃんとしたピアノを前にすると、ここまで弾けなくなっているかと自覚して、げっそりしますね。原因は、途中でギターに浮気したからなんだけど。

1軒の家にそんなに何台も鍵盤(しかも、カシオばっかり)があってどうするんだ?と言われるだろうが、8割は自分の興味、1割は家族でジャムセッションをやる夢、1割が子供の情操教育。悪い影響しか無いかもしれないけど。しばらく鍵盤はいらないな(ここまで2018年10月に執筆)。

○ YAMAHA SHS-10
sCIMG1522.jpg
とか言ってたら増えた。イラストでネタバレしているが、2019年初売りのブックオフで発見。「反応しないボタンあり 税込み200円」という、小室哲哉風のショルキー。キーがだめでもコード自動演奏できそうだし、買うでしょ。1987年発売。ストラップも純正。昔欲しかったんだよコレ。電池を入れてみたところ、全鍵盤音が出るし、ボタンもちゃんと動いてない?ひょっとして「Auto Bass」などのボタンを押してから、鍵盤押さずにチェックしたの?

というわけで、また32鍵。が、左手はネックのようなところを持つため、鍵盤は右手だけと割り切れるので、なんかちょっとうまく弾けている気分が味わえる。ポルタメント(2音を無断階でつなぐ)が楽しい。

しかもCasio GZ-5で不満だったピッチベンドは、中間の音も出せる感じだし、キーを変えるトランスポーズもついているし、バッキングのリズム(音はペコペコですが)も付いてる。あ、イヤホン端子もあり。Auto BassやAuto Chordは、3音以上を押すとコードやルート音が変わるので、フレーズの頭にコードをバンと押して、そのままメロディーを弾くのが面白い。慣れは必要だが、カシオトーンの左手でやるよりやりやすい。なお、現在のコードは表示されないし、メジャーとマイナーくらいしかフォローされていないようなので、その辺はカシオのほうが良い。

sCIMG1523.jpg
大きさの比較。キーは両方32鍵だが、これくらいのサイズが有れば大人でも弾きやすい。
なお難点としては、伴奏のリズムの速さは+/-19で表され、0=120bpmから、1ごとに4〜6ずつ移行するためわからないこと。デフォルトは-5になっているが、これは100bpm。わからん。また、キーにドラムパッドをアサインするモードがあればよかったんだがなあ。

なお、RAM/ROMの容量も少ないため、音色が25, リズムも25パターンに、曲はデモ用のWham! "Last Christmas"のみ。廃れた曲じゃなくてよかったね。

MIDI OUTもついており、接続はできたが、USB-MIDIかMuseScoreと相性が悪いのか、ピッチベンドを触ってしまうと入力がめちゃくちゃになる。まあ、コレは遊び専用だし(他のもだが)、MIDIではなく、ギターのようにシールドとエフェクターを繋ぐような使い方が楽しそうだ。タッチセンスもないのでギュワンギュワン歪むぞ。

ちなみに、2019年1月現在のオークションや中古価格は7000〜15000円程度。そんな高かったのか。

なお、最初に「小室哲哉風」と書いたけど、小室哲哉はショルキーは使っておらず、MIDIコントローラーを使用。ショルキーを使っていたのは、幹てつやである。てつや違いである。

sCIMG1200.jpg
少し前の楽器部屋。
posted by tikuo (ちくお) at 12:02| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

【モブログ】初日の出2019。

sCIMG1315.jpg
sCIMG1319.jpg
sCIMG1320.jpg

ほんとに1月?というくらいの穏やかさ。

1年、トラブルがありませんよーに。
posted by tikuo (ちくお) at 08:41| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

New year greeting cards are in production.

rakugaki412s.png
【年賀状絶賛作成中】SAI2/FAVO
最近は、年賀状は印刷屋さんに頼むので、差出人名だけ日本郵便の「年賀状キット」で打ち出して、宛名を書いて終わり。今年はデニーズでやりました。ファミレスは捗る。

いやー今年最後の更新、できるかどうか不安だったけどなんとかできそうでよかった。反動でしばらく更新しなくなっても生きてますので。

●2018年まとめ。
○達成したこと。
・楽器部屋の充実と楽器活動を再開。
・憧れの鳥貴族で飲む。
・夢の珈琲屋OBでバカでかいコーヒーとココアを飲む。ただし、カフェ店舗。
・年間90冊以上読破。100冊は無理。
・子供乗せ自転車を買ったので、遠くまで行けるようになった。
・キックボードを買った。

○達成していないこと。
・出張以外での旅行。
・家の設備(ベランダ屋根、インターホン等)の充実と交換。
・特に西と南の部屋にカーテンを付ける。

家族で一番遠くに行ったのって、実家を除いたら恵比寿まで。上司に「夏休みは9月に取ればいい」とそそのかされ、それを真に受けていたら、幼稚園の夏休みが終わってからの休みだと意味がなかった。つーか、パワハラ?

インターホンは、なぜか2回押さないと鳴らなくなってきたので、そろそろなんとかしないといけない。カーテンレールはすでに買ってあるので、窓の下を片付けてつけるのみ。暑くなる前にやらなくては。

○音楽系。
新しいのはYoutubeでおすすめされるものくらい。

布団の中から出たくない/打首獄門同好会
打首獄門同好会は、子供がやたらと気に入って聴いてた。ベースの人(junkoさん)が還暦らしい。へー。

あと、子供はDa Pumpや米津玄師も好きっぽいけど、この辺は幼稚園での影響。そういうのもどんとこいですよ。チャートとか全くわかりませんので。

○本。
今年読んだ本では、突出してすごかったのはなかったけど、
デイヴィッド・プロッツ 「ノーベル賞受賞者の精子バンク―天才の遺伝子は天才を生んだか」
10年以上探していてようやく買えた。思ってたのとは違ったけど、読めてよかった。

他に印象深かった作品群は
山田世紀 「贋作ゲーム」
ジェイムズ・P・ホーガン 「創世記機械」
梅原克文 「カムナビ」
ロバート・A・ハインライン 「ラモックス」
中島京子 「妻が椎茸だったころ 」
夢枕獏 「神々の山嶺」
ピエール・ルメートル 「その女アレックス」

多いな。

○お買い本。
来年は復活予定。

●市内Book offの全店踏破。

2017年末に達成し、書こうと思っていて書けていなかったので。2018年はBook off渋谷店を始めとして、Book offの営業不振から店舗閉鎖が相次いだため、早く書かないと状況が変わってしまうのである。

「たかが市内か」と言われそうだけど、千葉市もさいたま市も、県庁所在地で政令指定都市だけあり、Book off店舗もそこそこ多い上、いずれも面積が広い。広くない地方部の街でも交通の便が悪かったりするため結構難しいと思うので、みなさん是非チャレンジしてみてほしい。京都市全店なんか大変やで。

でまあ、2016年まで住んでいた千葉市と、2016年以降住んでいるさいたま市は、比較もしやすいと思ったので、まずは踏破してみて傾向と対策を書いてみようと思う。

○Book offハンターの必須道具。
スマホです。って当たり前か。

rakugaki413s.png

ロケスマというアプリでチェーン店の場所をチェックできるのでこれは必須。
ロケスマ(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.d_advantage.locasma&hl=ja
ウェブ版ロケスマ
https://www.locationsmart.org/

さらに、ここ10年位は記憶が今一つになってきたので、記憶も外部クラウドにアウトソーシング。
「お買い本メモ」を年ごとに作っている。

Simplenote (Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.automattic.simplenote&hl=ja

mnote (APKpure) Simplenote互換。Android 1.6以上。
https://apkpure.com/mnote/net.minuo.android.mnote

Simplenoteウェブ版
https://app.simplenote.com/

検索性はEvernoteに全く勝てないのだけど、一度同期したら端末に記録される(完全オフラインでも見られる)ことと、複数台のスマホに導入しても制限がないのでこれを使っている。

○何狙いか。
まずワタクシの狙い目を定義しておく必要があると思う。
文庫本中心。書籍のみ。雑誌やマンガも見てはいる。
100円本が中心。
・一応中古携帯(スマホ)、家電に面白いものがないか。

ということで、ゲーム等の品揃えについては未チェックである。また、雑誌は高速で品を見きれないし、そもそも版が大きくて、買うと邪魔になることが多いので、店によって見ていない場合もある。CDに関しては手持ちが多くなりすぎて取り込みが追いつかず、10年前によほどのことがないと買わないようにポリシーを変えた。

マンガはねえ、引っ越しを何度かした人はわかると思うんだけど、引っ越すたびにシリーズ物を追うのが億劫になるんですよ。引き続き買っているものは確かにあるけれど、よしながふみ等、引っ越しを期に、途中から買わなくなったものも多い。同様に、文芸書籍・文庫であっても、やたらとシリーズが長くなるものは、引っ越しごとに買わなくなっていく。畠中恵など。

100円の本を狙うのは、ここ数年の目標である「できるだけ知らない作家を読みたい」に沿ったもの。書評や文芸雑誌を読んだりしないので、「誰だこれ、知らんな」という本を、まず手に取るには100円本が適当なのである。ただし弊害もあり、ただでさえ古本、それも100円からピックアップすることで古い本が多い。具体的には、作家がすでに亡くなっているのは頻出、スマホは当然、携帯電話さえ出てこない本が半数以上。インターネットで調べたら一発やんけというようなトリックやストーリーのものも多い。まあ、新しい本を買ったところで、しばらく積読になって、旬が過ぎた頃に読むわけで、問題ないんやけどね。

ただ、100円本を買うにもコツなどがありまして、なかなかこの作家100円に出てこないなーと思っていても、ある日突然急に出始めるということがある。ドラマや映画になったら一気に100円から引き上げられるということもあり、最近まで黒川博行、三浦しをん、湊かなえは100円コーナーになかなか出てこなかったし、2017年のノーベル文学賞カズオ・イシグロは、受賞の途端に100円コーナーから消えた。100円コーナーは世相を映すのである。

○リファレンス店舗(ホーム・基準店舗)。
一概に品揃えや広さやなんかを書くにしても、無意識にホーム店舗とくらべてしまうということで。

・千葉ホーム Book off JR本千葉駅前店
本と携帯電話という、典型的な昔からある古本メインのbook off(看板が黄色ベース)。店舗の広さも中型で、100円本が1列半程度。多くはないが、こまめに通うと掘り出し物が出てくるようないい店舗であった。当然ながら千葉で一番通って一番買ったbook offだし、千葉での就職面接の前日に行って、立ち読みとCDを物色した思い出深い店舗である。古本屋らしく独特の匂いがあるが、今だにそれを思い出せる。

・さいたまホーム Book off PLUS 大宮ラクーン店
Book off不毛地帯に住んでいるため、近いとはいい難いが、家から一番行きやすいし、一番行っているのがこちら。PLUSで古着屋等のくっついた新しいタイプの店舗(看板がオレンジベース)であり、例に漏れず(後述)、本の品揃えは悪い。2017年までは楽器が売っていて、別の意味で期待していたのだが、残念ながら2018年には楽器は撤退。家電と交換保証付きジャンクが売られていることから、家電系を買っていることが多い。たまに100円コーナーにいい本が出てくることがあるので、絞り出すようにそのオコボレを狙う。本の量は少ないわけではないが、当たりは少ない。

○最後に踏破した店。
・千葉 Book offあすみが丘店 または Book off 16号千葉浜野店
いずれも2013年春ごろ。スマホの品揃えを見ていた記憶がある。浜野店は長ぼそいだけで印象が薄い。あすみが丘店は、微妙なスマホF-11Dが大量入荷していたのは、どこかかから横流ししてもらっていたのか。また、めちゃくちゃ古いPopeyeだかの素人インテリア特集の雑誌が有ったり、目次に書き込みのあるが珍しい作家ごとの文庫版の全集が入っていたりしたのは、誰か亡くなった家から引き取ったものなのかと推測。もう一度行ってみたいタイプの店。

なお、2014年5月に、てっきり「村田店」だと思いこんでいた店舗に苦労して歩いていったが、後で調べてみるとBook off市原辰巳店であった。千葉・市原の境目のちはら台駅から市原方面に歩いているんだから、市原市だわなあ。スーパーにくっついていて、品揃えは田舎っぽかった。今はHard offと併設になっているらしい。以前からそうだったっけ?

・さいたま Book off円正寺店 および B-Style 浦和花月店(閉店)
2017年12月に一気に行った2店。円正寺店というのは聞き慣れないと思うが、東浦和駅の南にある。一般書店と一緒になっていて、品揃えは推して知るべし。埼玉県ではここ以南の店舗(戸田新曽店など)の傾向として、100円コーナーがない。100円の本が無いわけではないが、いちいち探すのがめんどくさいから、こういう店舗に当たるとすぐに出てしまう。そこから歩いて、非常に行きにくいところにあった浦和花月店に行ってみたところ、入店して一言「なんでやねん」。こちらはbook offとは名ばかりの古着屋であった。腹が立って、そのまま浦和駅まで歩いて帰った(13 kmほど)。

○好きな店舗。
・千葉 Book off 稲毛マルエツ店
JR本千葉店同様に普通の店舗。珍しいのは、雑誌を中心とした投げ売りが常設。ただ、来店回数の割に買っている。いい感じに掘り出し物が出てくる回転の良さが良かった。割と最近開店した店舗にもかかわらず、本、CDと携帯電話のみというのも潔い。ただ、稲毛駅前の古本屋を潰したのもこの店である。

・さいたま Book off 浦和南元宿店
https://dailyportalz.jp/kiji/140805164790
見た目のインパクトと、道路より沈み込んでいて駅からも遠い立地の悪さをカバーする、堅実な品揃えは非常に好感が持てる。話題作も、在庫がだぶつき始めたら早い時期から100円に並べているので、油断すると買ってしまう。商品としては、本、CDと家電。家の近くにあったら通う。

○変わった店舗。

rakugaki414s.png

・千葉 Book off千葉美浜店
美浜ニューポートリゾート内にある、今では珍しいBook off + Hard off合体店舗。同じ職場の人は「ホコリっぽくて嫌い」だそうだが、まあ変わった店舗だ。スマホはハードオフが取り扱っているので、Book offにはない。ハードオフの充実はともかくとして、本の扱いがおかしい。100円コーナーにサンリオ文庫やPK・ディックが並ぶ。しかも数カ月売れなかったりする。マンガもかなり珍しいものが100円で売られていた。単行本コーナーでは、「せどり」の人らがバーコードリーダーを持ってたむろして漁っていたが、漁るのはそこじゃない。

・さいたま Book off SUPER BAZAAR 大宮ステラタウン店
ここは本屋ではなく、楽器屋である。稀にRoland V-drumが21000円(市価の半額)なんかで売らている。最近は本の品揃えもやや良くなってきたかな?

○千葉市とさいたま市の違い。
一言で言ってしまうと、さいたま市のBook offは、品揃えが全般に悪い。原因の大きなものとしては、大学の少なさであろう。大学生は、読む読まないにかかわらず、新しい本を買い売る。大学がないと、堅実な売れ筋の本の重複は多くなるが、とんがった本、多様な本に出会うことは少なくなる。

千葉県の私立大学2校の乗降駅、モリシア津田沼のBook offは、店舗の小ささの割に良い本が揃っていたと思う。西千葉の千葉大前店はCDの品揃えが良かったが、残念ながら閉店。西千葉の小さい古本屋(鈴木書房)の絶妙なところをついてくる品揃えからして、やはり大学生の街には古本屋が似合う。17号北浦和店がイマイチなのは、埼玉大からの距離が問題なのか?愛媛は松山(愛媛大学等がある)のBook offで、それまで2年間探し続けていた新書2冊が見つかって、やはり大学は大事と実感した。

○複合形態店舗に期待はしない。
さいたま市のBook offに多いのが、Super bazaar形態の古着屋や古道具屋を兼ねている店舗である。千葉だと東千葉祐光店と14号千葉幕張店。フレスポ稲毛店と千葉美浜店は、hard offと併設なのでちょっと違う。そういう店舗は概して、本の品揃えは悪い。利益率から行っても「本はおまけ」と考えているんじゃないかと思う。もしくは高く売れる本しか売らないので普通の本や100円本はそっちのけ。同じところで比べたという意味では、Book off船橋競馬場店(本のみ)の品揃えの良さが、ビビット南船橋店(複合巨大店舗)へ移転した瞬間に失われた。

埼玉はステラタウン店のように楽器と家電等の異様な充実ぶりなど、別のところに期待できる店舗はまだ救いがあると思えるが、本はほとんど買わないなあ。あそこは、カメラ関係を店舗敷地内のカメラのキタムラに投げて分業しているところも素晴らしいと思う。

さいたま市とその周辺は、Book offよりはHard offの充実が目立つため、リサイクル文化が若干違うのではないかと思う。なお、気がついたらさいたま市のHard offもすべて踏破していた。

○近隣ではこの店。
潰れてしまった船橋競馬場店や門前仲町店のことを書いても仕方がないので、近隣でよく行っている(た)現存の店舗。

・Book off モリシア津田沼店。
先述の通り、小さい割に本の品揃えは絶妙であった。

・Book off 17号桶川店。
軽く歩ける圏内に17合北上尾店(複合形態)があるが、本に関しては非常に硬派を貫いている店舗。京都市内のBook offを彷彿とさせる多様な品揃えに、在庫過多になりそうなものはどんどん100円コーナーへ投げてくるのもよい。大宮周辺では一番品ぞろえが良いと思うし、ステラやラクーン店にもこちらから流れてきているものが多いように感じる(移動書架に書いてある)。

あと、荒らされるとアレなんで書かないけど、ISBN無しバーコード無しの貴重な本はBook offでも管理できないため投げ売りされている店舗というのがある。そういう店は貴重。

○その他。
よく聞かれる質問など。
・古本て気持ち悪くないの?
謎の液体成分がベットリとかなら気持ち悪いけど、そもそもそういう状態の悪い本は買いません。書き込み(特に傍線)がある本は嫌いだけど、面白いことが書いてあったりすると買ってしまったりする。ページを折りながら読んだり、傍線を引かないと済まない人は、古本に売るのはやめてほしい

・Book off以外にも古本屋はあるのになぜ?
実はこちとら、中学時代からタウンページに載っている「古書籍」の店舗を住所とを頼り(ネットがない時代ですよ)に全店回ったり、大学時代には片道15 kmを毎週末古本屋巡りしており、本が乱雑に山と積まれている古本屋(岡山市には多かった)以外では、在庫まで把握していたので、個人古書店の面白さというのはよく知っている。古書店の親父さんと結構世間話などをしていた。それがBook offを始めとした大型チェーン店の台頭によって消えていったのも、リアルタイムで見ていた世代だ。

ただ、Book offはBook offなりの良さというものがあって、どのへんの棚に目的のものがあるかということが、システムがそれなりに固定されているからこそ、予想がつくので、知らない街に行っても探すべき場所がわかるというもの。だからこそ100円棚のない独自路線のBook offはつまらんなあと思うわけで。

また最近、隣の市の古本市場(という名のチェーン)に行ってみたら、80円文庫コーナーができており、book offとはまた違う品揃えで新鮮であった。映画化やドラマ化、なにがし受賞で、本部から値上げ調整がかかるBook offとは値付けシステムが違うのだ。また、千葉市博物館のロビーなどにたまに出ているボランティアの古本市もすごい。サンリオ文庫が200円位で投げ売られていたりする。

○最後に。

rakugaki415s.png

千葉時代の後半5年〜さいたま市に住んで3年近く、アホみたいにひたすら歩いて店を踏破していたのだが、今から考えたら、自転車に乗れば結構楽に行けたのではないかと思う。ただ、真夏や真冬に自転車で行くは良いけど、帰りが辛い。

結局、本とは足で探すものである。

あと、浦和越谷春日部および川越線を中心としたBook off不毛地帯はなんとかしてほしいものである。ついでに、Hard offについても書けなくはないが、本に比べて品揃えが流動的で不安定であるのに加えて、その時の興味によって面白さが極端に変わるため、書いてもしかたがないかな。

○余談。
千葉市は「千葉」と書いて、千葉県と千葉市のどちらの話なのかなんとなく察してもらうように書けるけどさいたま市は「さいたま」って書かないと「埼玉」が県に相当するから書きにくいな。

●最近の写真。
sCIMG1161.jpg
sCIMG1157.jpg
多分、「スマステーション」で星野源が出てたときにやっていた店は全部行ったな(一部チェーンの別店舗)。

sCIMG1107.jpg
三ノ輪橋商店街の紅生姜天。
関西のは薄切りだけど、こちらはみじん切り。カラッカラに揚がっていて美味しい。

sDqPuvW1XQAIXtgt.jpg
sDqPvBohWwAIE5pq.jpg
職場でKindle Paperwhiteのストラップを50円位で制作。材料はシリコンチューブ、紐、弁当を縛るゴム。これが2000円位で売ってるとか信じられん。

sCIMG0823.jpg
つめた〜いホット。

sCIMG0936.jpg
文房具屋(京都)。

sCIMG1183.jpg

では良いお年を。
posted by tikuo (ちくお) at 23:30| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

Santa Claus on a kickboard.

rakugaki411.png
【キックボードに乗ったサンタ】SAI2/Favo
ラフですよ、とかいいながら、主線は3回上書き上書きして、ざらついた感じになるまでやり直しているというね。色塗りは本当に適当。
今年は子供絡みもあって、いろんな物を買った。その中でも、最近駆け込みで買ったのが、キックボード。キックボードは実は、入手したのは2回目。1回目は、大学院のときに卒業する先輩からもらい、結構重宝したにもかかわらず、研究室に寄付したんだよね。ちなみにウチの子供は乗り物類をたくさん持っていて、最初にペダルのない3輪車(プラスチック製)、次にストライダーのパチもん、16インチくらいの自転車を持っている上のキックボード。
scimg0767.jpg
本格的玉つき自転車は、まだスピードも出ないし、逆にブレーキの扱いもできないので、乗る際には一緒にゆっくり歩かないといけないのだけど、ストライダー系なら広場に持っていけば乗れる。が、本家ストライダーよりも少しだけ大きいので、定番のIKEAの袋に入れるにしてもかさばる。

そこでキックボードなら、重いけどIKEAバッグに放り込んで持っていけるし、場合によっては大人だって乗れる(90 kgまで)。さらに、京都などでは条例で禁止されているけど、さいたまはその辺で乗っている子供もよく見るので、車通りのないところなら乗れなくもない。

ついでに、最初に買った3輪車は2〜3歳でもう身長的に乗るのは困難(約1年)。ストライダーのパチもんも3歳から乗って、せいぜい5歳まで(約2年)。本物自転車だって、小学校に入ったら別のだから3年も乗れたらいいところ。それに比べると、キックボードは4歳から乗っても小学校高学年まで乗れてしまう。

キャンプ等のお供に、大人用に車に乗せておいてもいいみたいだ。

●大事なお知らせ。
大方の人には関係ないんだけど、実はこのブログのためのポータルサイトというのがある。
http://sky.geocities.jp/tikuo2008/

そのポータルを置かせてもらっている、ジオシティーズが2019年3月にとうとうサービス終了となってしまう。1997年ごろから、広告が出るから重いとか言われつつ、無料ホームページの代表としてがんばってきたところだったけど、さすがにもう役目は終えたか。

しかし、ウチの場合は、自分もだけど奥さんもそのポータルを使っているのだな。ということでX serverへ移動。

http://tikuo.html.xdomain.jp/

FTPなんか使うのは10年ぶりくらいだったわ。
まだ内容も旧ポータルのままだけど、春に向けて少しずつリニューアルしていく予定。
リンク切れまくりのAlt-R移転先はどうしよ?希望等あれば、コメントください。

●Winタブレットを買い替え。
sCIMG0806.jpg
また、ブログに書いていたらお安く買えてしまったのがWindowsタブレット。どちらがどうだかわからないけど、買ったのは右側。Toshiba VT484の2台目。Officeが入っていないため、9000円を切っていた。

左のものは、画面の下2cmくらいの部分が勝手にタップされまくる「おばけタップ」という状態になってしまうため、タッチパネルの操作は最小限にしなければいけない。それだと仕事でも使いにくいため、同じのを買うのは気が引けるが、10インチ未満でストレージ64GB以上で、HDMI端子付き(プレゼンをするのだ)はほとんど選択肢がなかった。なお、Win8.1の状態で購入したが、「メディア作成ツール」を使って上書きアップグレードしたら、Win10にすることができた。ポイントは上書きすること。

そういや、10インチ未満の機種なら、無料のOffice Mobileが使える。しかしなぜかMicrosoftもひた隠しにしており、ストアに存在しないので、検索してインストールする。
https://products.office.com/ja-jp/mobile/office-mobile-apps-for-windows

ざざっと使ってみた感じでは、Wordはほぼ困らない。Powerpointは「発表者ツール」が使えない。しかしVT484だけでなく、この頃のタブレットは「画面の複製」をすると処理落ちする等の問題があるため、プレゼンをするにはややコツがいるが、できなくはないな。Excelはマクロ関係がないのかな?

しかしほんとにココに書いておくと、安いのを見つけられる気がする。中古でいいので、HDDレコーダー(ブルーレイ)見つからないかな。

●クリスマスツリーコレクション2018。
3年ぶりくらいちゃうか。
sCIMG0953.jpg
京都駅。

sCIMG0929.jpg
四条の高島屋かな?

sCIMG0986.jpg
さいたま新都心のビル内のだな。落ち着いた雰囲気で結構好き。

sCIMG0983.jpg
さいたま新都心コクーン。点灯前だけど結構いい。

sCIMG0978.jpg
さいたま新都心大和ハウスのゴチャゴチャした方。

sCIMG1026.jpg
せんげん台。

sCIMG1142.jpg
春日部。

sCIMG1178.jpg
浦和。さいたまはこういう大阪の御堂筋みたいな電飾が多いな。

sCIMG1082.jpg
横浜。格の違いを見せつけられる。

sCIMG1060.jpg
sCIMG1061.jpg
横浜でもいつも下品なクイーンズコートの海側。相変わらずである。

sCIMG1062.jpg
sCIMG1075.jpg
クイーンズコート。照明に負けた。

sCIMG1079.jpg
ラスボス級の横浜のツリー。

sCIMG1084.jpg
横浜高島屋。

sCIMG1181.jpg
浦和パルコ。

sCIMG1182.jpg
浦和駅。デザインはいいのになにかもの悲しげ。

sCIMG1099.jpg
ウチの近所。隣りにあるのは「いきなり団子」ののぼり。

sCIMG1153.jpg
ウチの家の。12月に入ったと同時に安売りになっていたツリー。電飾はキャンドゥの8球 x 2セットなんだけど、点滅が単純にON/OFFではなく、8球が少しずつずれて点滅するのでなかなか偉い。ただ、少ないな。

sCIMG1141.jpg
春日部のくせにおしゃれだな。

sCIMG0989.jpg
さいたま新都心のけやきひろば。新都心では2月くらいまでクリスマスが続く。

sCIMG1077.jpg
ではまた。

今年中にもう1回位更新できるかな?
posted by tikuo (ちくお) at 22:43| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

Tree pruning.

rakugaki410.png
【剪定】SAI2/Intuous
涼しくなってきたということで、懸案だった庭関係を開始。キンモクセイも終わったし、そろそろ植木を切る季節かな?とようやく始めたところ、まだヤブカの大群に襲われるわけで、玄関先の数本とキンモクセイと、形の整ってなかったアジサイをばっさりと切って、撤退。11月くらいの蚊がいなくなって葉っぱが全部落ちた頃に、もう一度切ることにする。

CIMG0758.JPG
今年は暑かったせいか、木が上に上にと伸びてきているのだけど、柿やピラカンサなどの実も多い。これは隔年でそうなるんじゃないかなとか、去年の剪定がうまかったから?それはないか。柿は実が終わったら小さく刈り込まないと、来年巨木になってしまうのであるよ。しかし、近所に配ろうにも、埼玉〜茨城あたりって、各家に1本以上は柿の木があるようで、みんないらんわなあ。

●秋葉原に行ってきた。
関東に出てきたのが2004年。それから3〜4年かなあ、秋葉原は非常に魅力的な街に感じたし、何かって言うと行っていた気がする。コンピューターのマイナーなパーツ、テンキーレスのキーボードや、サトームセンの腕時計アウトレットなど、そこでしか買えないものがあった。MP3プレーヤーブームで、今の携帯電話のようにMP3プレーヤーが百花繚乱(でもヨドバシなどではほとんど見ないし高い)という時期。あきばおーでキーボードと一緒に変なグッズを買ったり、今はない謎のジャンク屋でFMトランスミッターやMP3プレーヤーを買ったりしていた。

しかし、2008年頃だったか。秋葉原ヨドバシが定着した頃、普通の家電店はヨドバシに対抗できなくなり、閉店していった。サトームセン、ヤマギワ(火災もあったが)、ソフマップも規模を縮小。2010年ごろ、ノートパソコンの内蔵ハードディスクを買いに行ったところ、その影響がどう出ているのかを目の当たりにする。一言で言うと、高くなった。コンピューター関連パーツは、送料無料の通販で買ったほうが、電車賃分が無駄にならない。

時は流れて2018年。秋葉原といえば、角の浜田電機でSDカードとUSBメモリを買うくらいになってしまい、後はスルーして上野まで歩くということが増えた。

さて、先日、東京駅に夕方まで用があり、その足で上野まで歩いてみたついでに、秋葉原を通ってみた。浜田電機を目指して歩いていると、高架下に聞いたことのある店が。「オヤイデ電機」。知る人ぞ知る、というか、ギター関係のブログで頻出のケーブル屋さんである。先日書いたとおり、ケーブル自体はジャンクのUSBやFireWireを調達するのでいらんのだが、プラグが欲しい。それもL字の。ということで、店頭を漁ってみたが、高い。

ふと振り返ると「ラジオデパート」があるではないか。ほとんど入ったことのない、謎のパーツ屋が地下から地上4階までひしめいている。その入口に、欲しかったL字のプラグが100円だったので購入。中も軽く回ってみたが、プラグを売っている店は少ない様子。

そうだそうだ、秋葉原というと、こういう電子部品の店が面白いじゃないか、ということで、定番の秋月、千石の両店へ。昔はコンデンサを買ったりしたので、てっきりそういう店かと思っていたら、千石電機の2階はギター屋さんだった。いや、ギターは1本も売ってない。売っているのはギターのパーツ。楽器屋でも、ここまでたくさん売っていないし、怪しいメーカーのピックアップから、変な色のピックガード、ブリッジのコマだのがバラ売りで買える(安くはない)というのに興奮する。

あとはですね、秋月・千石の並びに「ジャンクスマホ専門店」という店も良かった。その名のとおりで、裏側角の傷なんかはやさしい方、液晶は割れているわ、バッテリーは膨らんで裏蓋が跳ね上がっているわのオンパレード。ただし、ワタクシが未だに現役で使っている、Android 2.3〜4.2の端末は、結構傷有り無事なのが多く、1980〜2980円程度で売られているので、ついレジに持っていきそうになってしまう。もっと状態の良いものが通販で買えるので、持ってかないけど。一時期買おうかと思っていた、SO-02FやF-02Gは、バッテリー膨張しやすい機種だっていうのはよくわかりました。

その他は、はじめて秋葉原ハードオフもちょっと寄ってみたけど、こちらはキレイすぎて購買意欲はわかず。気になったのは、上野側の端っこのホコリまみれの店で中古SSD 128GBが2500円で山積みになっていたのくらいですかね。Eee PCに入れようか本気で悩んだ、けど、1TBくらいの安いHDD(ネットのほうが安い)の方が良いかもと断念。

いやいや、ZOAもクレバリーも無くなって、見るところが無くなったかと思っていた秋葉原だけど、やっぱり雑然としている部分は面白いじゃないか。対局にあるヨドバシカメラやビックカメラは、品物は整然と置かれ、必要なものは買うけれども、その他はほとんど購買意欲を刺激しない。何かを作るとか、楽器をいじる、スピーカーやアンプを作る、Arduinoで新しいものを作るなど、なにか行動を起こすことによって、秋葉原って面白い街に変わるのである。

●ということではんだ付けです。
CIMG0704.JPG
L字のプラグが欲しいねえ、と書いていたわけで、秋葉原で見つけてきた。シールド側は、108円のキョーリツシールド。
CIMG0706.JPG
CIMG0707.JPG
ぶった切って剥いてはんだ付け。アルミの膜が見える。信号線(ホット線)をやろうとして、はんだが弾かれて左に落ちてしまった。ま、ええか。
CIMG0710.JPG
こう接続されていたシールドが、
CIMG0709.JPG
すっきり。
子供が触りたがるんだけど、ジャックが床に当たって折れそうだったので気になってた。これでスッキリ。
CIMG0708.JPG
端っこがワンペア余った。そういえば、電子ドラムと接続しているシールドも、L字のほうが邪魔にならないな。

●ついでにストラトさん。
CIMG0756.JPG
ピックガードの下が汚かったのと、ピックアップセレクターが、弾きはじめに音が出ない事があったので、弦交換のついでに分解して掃除と接点復活剤の注入。30年近く前に買ってからはじめての分解。

さらに、15年ほど前にロックしていたトレモロを、久方ぶりにフローティング化した。多分使わないんだけど。

CIMG0757.JPG
ブリッジもばらしたので、オクターブを合わせて完成。トレモロをフローティングにしたので、何回合わせてもチューニングが合いません。だから固定していたのだ。弦を外すところから2時間かかった。

●Amazon Fire TV stick
CIMG0680.JPG
7月のAmazon のプライムデーでFire TV stickを購入。1500円引きの3480円。

もともとウチのテレビには、Androidスマホ(SH-02E, Android 4.1, MHL接続)が接続されており、コンセント(USB-ACアダプタ)を挿して、bluetoothマウスのスイッチを入れたら、テレビでYoutubeやPrime Videoも見放題だけど、huluを皮切りに、GyaoなどのアプリがAndroid 4.4以上対応になってきたため、一部アプリは見られなくなってきた。

Android 4.4以上のMHL対応スマートフォンは、富士通の数機種しかないし、Android 6.0以上には皆無なため、今後はChrome Castなどのキャスト系かな、などと思っていたけど、プライム会員だからAmazonでええんちゃう?と思ったので購入してみた。

○接続は極めて簡単。家族で使う場合、PINコードの設定は重要。
繋ぐ、電源をつなぐ。以上。Amazon会員情報は最初から入っている。
あとは一部だけPINを使う設定にし、有料ビデオには使ったほうが良い、WiFiのパスワードを入れて完了。

PINコード入力に関しては、Youtube等の社外アプリを起動するたびにPINを要求してしまうことがあるが、設定が間違ってます。

と言いたいところだけど、運が悪い人は音声検索に失敗し、無線LANルーターごと落ちることが頻発する。ウチがそう。
解決法は、Fire TVのアカウント設定でAmazonからログアウトし、もう一度ログインする。これで多分大丈夫になる。リモコンアプリが使えない人も、多分これが原因。

○設定。アプリのアップデートも止める。
設定ついでにやることというと、アプリのアップデートを止めておくこと。あまりやられていないと思うけど。Abema TVが、気がついたら縦スクロールになっていたりして、基本は自動アップデートのようなので、止めておくことをおすすめする。

○便利。
やっぱりPrime Videoをザッピングして見るのは便利。
AndroidのMHL接続よりも、接続初期から高画質で再生される。ただ、Primeマークが付いていないので、お、こんなん有るやん→有料という流れが増えたのはマイナス。

○画質は良い。
ウチのテレビがHD画質なのは置いといて、MHLもFire TVも、出力はFull HD (1920×1080) のはずである。しかし、Fire TVの方が画質は良く感じる。出力側で解像度を検知してフィットさせているのかもしれない。また、最近の動画・ストリーミングでは、見始めは荒く、ある程度バッファされると画質が上がることで、映像が止まることを防いでいるのだが、Fire TVだと、Prime Video、Youtubeとも、荒い時間がほとんど感じられないのは、ストレス低減に大きい。

○Youtubeは?
Youtubeをバリバリ検索しまくる人には向いてない。1語程度で検索して、トップ10くらいを見ている人には非常に使いやすい。ウチの場合は、ある程度見た上で、Homeでターゲティングしてくるものを見ていることが多いかな。ログインはせず、時々履歴を全消去する。

追記: 最近はもっぱらFire TVでYoutubeを見ている。リモコンでおすすめを漁るか、スマホでYoutubeアプリを開いて、動画を選んで「Fire TVで見る」を選んで飛ばす方法を使用。

○Amazonらしさとは?
Amazonらしさと言うと、なんでもAmazonで検索させて購入させようとしそうなものだけど、通販系のアプリはないのだな。Amazonで変な物を探したりしたかったな。UIの問題なんだろうけど。

○基本的に入力系はのきなみダメ。
まず、文字入力がきつい。フリック系の入力が想定されておらず、50音表が出てくるうえ、十字カーソルで選択するので、文字を選ぶのがめちゃくちゃしんどい。しかも、ホーム画面とYoutubeで、あかさたなの並びが左右逆なのはなんでや?

・音声入力?アカンでしょ?
音声入力が売りのFire TV stick。音声入力は出来はする。例えば「孤独のグルメ」とやると、プライム対応のあの番組が出てくる。それは良い。そこで、ブラウザやYoutubeでもと思って検索するわけです。
「さいたましんとしん」
 埼玉神と神
 サイタマ神と神
 さいたま神と神
他に選択肢ないんかい?(常に3つしか出ません)
とにかく精度が低すぎる。ネットで「音声検索が優秀」と書かれていたので期待していたけれども、これではほぼ使えない。

子供はマイク関連のおもちゃが好きなので、音声認識も面白がっているが、言った単語の1割もまともに認識/変換されない。これでええんかしらん?

また、検索できるのは1語のみ。2語や3語を想定した検索(例: 大宮駅 ランチ)は全くできないので、音声入力の利便性がほぼない。これ、英語圏の人はどうなるんだろ?と思っていたら、英語圏では「Alexa内蔵Fire TV」が売られているとのこと。

追記: 2018年12月頃から、Alexa対応のアップデートが入り、少しは賢くなったんでしょうかね?1つの検索に対して1つしか返してくれ内容だけど、子供は喋り相手として楽しんではいる。複数のことを聞きたい場合はコツが有る。

・マウス
CIMG0681.JPG
しんどいので、bluetoothマウスを接続してみたけど、カーソルは出てくるが文字の選択はできない。アホかーという感じ。なんのためのマウスなのかと思えるレベルで買う必要なし(なのだが、アプリによってはマウスでないと項目選択ができない)。AndroidのMHL+bluetoothマウスなら、普通にフリック入力ができるので、効率がぜんぜん違う。

・キーボードも一応つないでみるか。
iPad/Android(Win)対応のBluetoothキーボードが余っているのでつないでみたけれども、ものすごく便利にはならない。2語の検索はできるようになるが、日本語英語の切り替え方が不明。ネット上にはShift+スペースと書かれているが、機種によって違うのか、半角しか入力できない。ほとんどの場合、アルファベットのローマ字で出てきはするけれども。

ブラウザではリモコンの十字ボタンはキーボードのカーソルに対応しており、これはそれなりに使えるのだが、「クリック(中央ボタン)」と「戻る」が使えないので、常にリモコンは横に置いておかなければならない。ということで、早々にキーボードとマウスはお蔵入り。

・リモコンアプリも今ひとつ。
Android/iPhone用にリモコンアプリがあるのだけど、これもいまいち。カーソルが出ないのにタッチパッドみたいなもので操作させられるうえ、気がついたら選択していた、ということが多い。また、WiFi経由で接続しているらしく、一度接続が切れると、再度Fire TVの選択という画面に戻る。

文字入力がフリックでできる(ことがある)のは良いんだけど、結局リモコンと併用する必要があるのはなんとも。

○ブラウザはおまけ程度。
一応ね、ブラウザもSilkとFirefoxが使えるんですよ。ただ、スクロールが非常に面倒だったり、拡大縮小がうまく出来なかったりと、なんかいまいち。マウスを繋げば大丈夫かなと思ったけど、そうでもない。リンクのクリックが出来ないことがあるので、そこはリモコンを使うしか無い。

どうしてもブラウザを見たい場合には、Fire TVにはMiracast機能があるので、手元のスマートフォンやタブレットの画面をミラーリングして、テレビ上で見ればよろしい。子供の通う幼稚園では、ブログをやっているのだけど、Fire TVで苦労して表示できたとしても、写真の拡大ができないのでダメっぽい。ダブルクリックも使えない。

ブラウザを使うなら、MHLの方が便利だ。

ふと思ったのだけど、Firefoxなんだから、広告ブロックが使えるんじゃないの?
もしくは、Dolphin BrowserでJetpack (広告ブロック)をインストールしてみるか。

○アプリ
Abema TV, Gyaoの2つは、まず入れるべき。ニコニコ動画も使えるが、見たい動画がなさすぎる。その他はあんまり無いなー。アプリのアンインストール用にES ファイルエクスプローラーは入れておくこと。しかし、ESファイルエクスプローラーもDropboxは接続できない。アプリを入れる場合は、OneDrive経由を使っている。

上記の通り、OneDrive経由でファイルを共有すれば、スマホ用のアプリを無理やり入れられることもあるのだが、結局タッチ(マウス)が前提になっていて、ボタンが押せない、検索ができないということが多い。たとえば、Youtubeアプリを入れるに入れられるが、アプリの開始にマウス必須な上、検索もできない。なお、使えそうと思ったDlifeは通知機能が使えないというエラーが出たため、インストールができず。これらの場合、ブラウザ経由で見られる?

ちょっと見るアプリ的に、天気予報などを探してみたけど、使い物になるのは無さそう。この辺も、Alexa内蔵型になれば解決するのか。

○良いのかダメなのかと言われると、悪くはない。以下羅列。
・Prime Videoのダラダラ見には最高。
・一部のダラダラ見対応の動画アプリも快適。
・Android 4.1のスマホよりは対応アプリが多い。
・Youtubeも簡単な1語検索をして、その後ザッピングする。
・マウスやキーボードはわざわざ買わなくても良い。
・ただし、非対応アプリ(apk)を入れたい場合は、マウスは必須。
・Google MapsやブラウザはMiracastを使ってスマホ/タブレットに映したものをテレビに映せばよい。
・MiracastでSH-08Eでワンセグ/フルセグ/録画したテレビは見られない。

奥さんも、最近はMHLのスマホ経由以上に使うようになっている模様。

●最近のピック(小ネタ)。
CIMG0712.JPG
最近使っているのは、ハードオフのピック。ちょうどいい。

はオードオフのギターストラップ(540円)も気になっているが、買ったところで人前で弾くことがないので、ネタとしてイマイチかなあと買っていない。ちなみに、ピックは大概のハードオフで買えるが、ギターストラップは新潟の本店、吉祥寺店と、ネットには情報がないものの、上野店で買える。
posted by tikuo (ちくお) at 08:26| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

Squall.

rakugaki409s.png
【突風】SAI2/Intuous
"squall"は、発音すると「スコール」。日本で言うところの「通り雨(突然の雨)」というところだけど、もともとは「突風」の意味なんだと。へー。突風という意味では"blast"もある。

似たようなつづりの単語だと、squirrel がリスで squilla がシャコ(海の)。qualleがクラゲで、「電脳筒井線」で「クオール」「シークオール」とか言ってたの何だっけ?動物系の単語が多い。quarrelはけんか、sequelは続編の意味。

全く関係ないけど、「The かぼちゃワイン」の作家の三浦みつるが引退を表明していたようで、最近知ったのだけど、2000年ごろに「かぼちゃワイン sequel」という短い連載をやっていた。その単行本が、Amazonで3800円に高騰してるんだけど、そこまで高評価される作品なのか?

●災害いろいろ。(自分用メモ)
子供の運動会も無事に終わったけれども、イラストの通りの台風が21合、じゃない、21号、24号、25号と立て続けに来て、24号の混乱時に大阪にいたもんだから、新幹線立ち乗りになりました。東京から京都まで立ち乗りはやったことがあるけど、完全満員時はデッキは辛い。通路が細すぎて、前の人とくっつきそうになるので。新幹線の自由席は、ボタン一つでつり革が降りてくればいいのにね。

ちなみに21号は、実家でケーブルテレビが断線になり、通信関連全部ケーブルテレビにまとめていたもんだから、テレビだけでなく電話もネットも使えなくなった。そういうリスクもあるんですなあ。

関東にいると、地震は全く他人事だったのだけど、電池で動くラジオは欲しいかも。

●大阪に行ってたのだけど。
CIMG0667s.jpg
ずっと仕事をしていたようで、全く写真がない。上も仕事中の写真。

●いろいろ壊れる2018年。
2018年、まだ3ヶ月あるのだけど、まとめると「いろいろ壊れる」。
・エアコンが1つクーラーにならない(これは元からかも)。
・Winタブレットのタッチパネルがおかしくなってタッチで操作できない。
・コンパクトデジカメの電池蓋の爪が折れる。
・MP3プレーヤーのイヤホン端子がやや怪しい(庭仕事で引っ掛けた)。
・モバイルバッテリーで0.5A出なくなってた。

他にもあるけど、買い換えはなかなか進んでいない。で、この間の大阪出張で、ノベルティでモバイルバッテリーをもらったので、交換することに。もともと有ったのは、2300mAh (2014年に500円で購入 http://www.tamadenco.co.jp/products/itemDetail.php?item_no=382 )。
CIMG0676s.jpg
2000と2200mAh。
まあ、全然使ってないので、このくらいの大きさでいいです。

0.5Aすら出力できなくなったバッテリーは、電気屋さんにゴリ押しして回収してもらいました。

●いろいろ買ってる2018年。
壊れているものだけではなく、いろいろ買ってたりもする。ちょっとずつ記事にできそうなので、ひとつずつ。

●kobo gloを買った。
今更ながらのバージョンアップ。少し前にバックライト(電子書籍端末の場合、フロントライト)付きは当分いらないな、などと書いていたのだが、舌の根も乾かぬうちとはいえ、2000円で売ってたら買うでしょ。

○kobo touchからの変更点。
今更だが、kobo touchからの変更点としては、CPUの高速化(体感で3倍程度)、解像度が2倍(600x800→758x1024)、フロントライト付き、ホームボタン無し。背面カバーの形状のせいか、少し重くて厚くなっているようで、今まで使っていたケースに入れると、チャックがきつい。筐体サイズとしては、縦が5mm程度短い。

CIMG0570s.jpg

最近話題の新iPhoneではないが、使い慣れたホームボタンがないのは、意外に不便だったりする。この本一旦やめよう、からの3タップはめんどくさい。本を選ぶための3タップは苦にならないんだけど。まあ、電子書籍端末は、もうホームボタンの時代ではないのかも(って何年前の話題や)。

CIMG0572s.jpg
あんまり変わらないなと思っていたが、解像度2倍になった影響で、多くはないが自作の漫画ファイルが一部ぼやけるようになったため、作り直しを余儀なくされている。その際に、シャープネスをかけすぎると、今度は細すぎて読めない。解像度が上がることで、1ドットの大きさが小さくなるのだった。これは盲点。ファイルサイズも2倍に大きくなるし、自作派の人にとって、電子ペーパー端末は解像度が上がったからとホイホイ買い換えるのはよろしくない。

ただ、レスポンスが早くなったのは、間違いなく良くて、遅いと本を追加するのすら億劫になるのである。また、CPUが早くなったからか、自作本をちゃんと認識しなかったり、昔作ったCBZファイルを転送したらファイルが壊れていたりということは少なくなった。ただし、放っておくことでのCBZ破損は起こるので、結局CBZの前段階で保存しておくしか無いのだよ。理由はわからないが。

小説では、上下左右の余白が増え、kobo touchと同等の情報を表示させようとすると、文字が二回りくらい小さくなる。これは慣れが必要。ファームウェア3.x用のconfファイルにフルスクリーンコマンドを挿入するのはでき、文字がいい感じの大きさにはなるのだが、今度は最下段の文字が切れるようになる。文字の大きさが、ちょうどいいサイズの少し小さめと少し大きめに表示されてしまう。

CIMG0573s.jpg
余白がまったくないのも困るけど、ちょっと空きすぎじゃない?(左側)と思って並べてみたら、文字が小さい以外はさほどでもなかった。多分上下それぞれ3mmくらいずつ余白が広がっているんだけど、使っていると結構気になる。

ファームウェアのバージョン(4.8.11073)のせいかと思って、touchと同じ4.6.9995に変更してみたが、全く改善されないので、これはハードの仕様によるものであろうという結論。ところで、kobo touch C (N905C)とkobo glo (N613)で、全く同じサイズのファームウェアファイルがダウンロードされる。番号が同じなら共通なのかしらん。

参考
・文字を太くする。
 http://soranoji.air-nifty.com/blog/2014/04/kobokpgfw330-6b.html

・epubで全画面にする(confをいじる)。
 http://soranoji.air-nifty.com/blog/2015/02/kobo-fw3131-aab.html

・ファームウェアのダウンロード (ユーザーは要ブックマーク)
 https://pgaskin.net/KoboStuff/kobofirmware.html

○やったこと

読みやすさを改善するために、結局フォントを追加するほうが良かった。結局、使い慣れたKBMinchoMを追加。KokinMinchoもいつもどおり追加したが、多分使うことはないであろう。

・青キン明朝、Kobo明朝。
 http://soranoji.air-nifty.com/blog/2013/02/kobo-b722.html

あと定番の内蔵メモリを16GBに換装。外付けは8GBくらいを挿す予定。本の出し入れが落ち着いたら追加する。

そんなもんかな。
CIMG0579s.jpg
フロントライトは…この写真だとよくわからんな。
海外に行くときと、風邪等で寝込んでいるときには重宝しそう。しかし、長年期待していただけに、変えたインパクトは意外になかったな。

しかし、さいたま市内は、比較的中古の電子書籍端末が売られている方だと思うのだけど、タマ数の多いkobo touchを始めとして、kobo関係はほとんど見なくなってしまった。一方でkindleはまだいくらか見かけるうえ、paperwhiteは、安ければ1980〜4000円程度で売られているので、あれも一度買ってみようかな。内蔵メモリが4GBと少ないのが欠点だけど、Amazonのほうが無料本を探すのが楽だし、本を入れたり消したりも楽そうだ(koboは、消しても同期のたびに全部入る)。

○kobo touch
kobo touchは、これまでに書いていたとおり、2台持っている。初代が2013年11月購入で、それを使い続けて5年間。充電は1ヶ月に1回もしない。ファームウェアも最近は安定しており、全く問題はない。

1台は人に貸したりする為においてあるが、もう一台はどうしようかな。楽天で1巻無料を集めて、単発漫画だけの漫画端末にしようかしらん。トイレに置くのも悪くないかも。

●やりたいこと。
本当は、今回の記事も、カットをいくつか描こうと思っていたけど、ちょっとできずじまい。ギターの弦を買ったのに替えられていないし、そろそろ植木を切らないといけない時期。カーテンのついていない窓枠がいくつかあり、壁の下地チェッカーまで買ったのに、1個しか付けられていないし、ドラムの練習はしていないし…。

一つずつクリアしていくという意味で、まず更新をしてみた。

それから、kobo gloもだけど、「あれ買いたいな」と書いておくと、言霊のせいかなぜかお得なものが見つかるような気がするので、毎回ちょっとずつ欲しいものを書いておくか。
・Winタブレットを買い替えたい。
・NikonのD3300くらいでいいいので、動画も撮れるちょっと新しいやつが買いたい。
・ブルーレイレコーダーを買い換えるというか、HDDレコーダーのちっこいやつってどこかで売ってないの?

際限なく行きそうなのでやめとこ。

●小ネタ。
CIMG0553s.jpg
IKEAでICCエラー。
小ネタ漫画2〜4コマも描きたいな。
posted by tikuo (ちくお) at 09:22| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

Soldering a cable.

rakugaki407S.png
【はんだ付け】SAI/Intuous
はんだ付けのイラストなんか珍しいだろ、ということで、またパクられがちなニッチなイラストになるわけである。
最近「ソルダーレス」というプラグが売られていて、兵士(soldier)?それとも肩(shoulder)?なんて思っていたわけですが、「はんだ付け不要(solder-less)」ということのようだ。テレビのアンテナ用同軸ケーブルでは、信号の損失を防ぐために、シールド線のところに金具を差し込んで、ケーブル自体をプラグ化するコネクタが売られているが、そういうものである。

ちなみに、イラストはラフで描いたときにできが良かったので、それで行こうと思ったら、サイズを間違えてすごく小さく描いていたので拡大した。拡大の際にラフでの良さが一部失われていたようなので、もとのラフイラストも掲載しておく。
rakugaki407rough.png

●暑い。
例年であれば、7月だろうが8月だろうが、2週に1回は庭の草を抜いて、植木を切ったりするのだけど、今年はだめだ、あつすぎて作業ができぬ。西日の当たる地面の一部は、雑草すら生えない暑さ。植木の方はと言うと、びっくりするくらいに上に上に伸びていて、ものすごいことになっている。暑いと伸びるのか?

今回は楽器ネタなんですが、楽器室(防音室)も西に面しているので暑い。太陽光が入らないように工夫はしているものの、あまり効果はない。そこで今年はクーラーを付けてみようとしたところ、ぬるい空気しか出てこない。クーラーが壊れてた。秋になったら交換する。

ちなみに、前投稿のイヤホン端子が曲がったのは暑さではなく、どこかに引っ掛けたらしいということがわかった。MP3プレーヤーのイヤホンジャックがちょっと怪しくなってきている。

●ギターのシールドケーブルを作ってみたという話。
シールドケーブルとは、ギターとアンプを繋ぐ、太さ5mmくらいの太いケーブルのこと。楽器をやっている人は、単に「シールド」という。盾ではない。

○そもそもの話。ハムノイズ。
エレキギター、と書くと耳の後ろあたりがむず痒くなってしまう。エレキと書くと若大将のものだ。しかし単に、「ギター」だけでは、フォークやクラシックと間違われてしまうので、エレキギターと書く。長い前置きはおいておいて、そのギターを初めて手に入れたのは、高校1年のときのこと。郵便局の年末のバイト代で買った、Fender Japanのストラトキャスター(ストラト)である。

IMG_20180825_070750.jpg
もちろんまだ持っている。
指板はスキャロップドのYngwieモデル(イングヴェイまるむし商店)。高い方のメイプル指板にこだわって買ったけど、使ってみたらどっちでも良かった。スキャロップも特にいらんかった。

しかし、ギターは買ったものの、アンプは買わなかった。ではどうしていたかと言うと、まずはその辺に落ちていた(本当に捨ててあるのを拾ってきた)ラジカセのマイク端子に繋いで弾いていた。

rakugaki405.png

そうこうするうちに、手に入れたのがZoom 9002 (故障後、行方不明)というエフェクター。ウォークマンサイズ(死語)のマルチエフェクターで、ギターと繋いでヘッドホンから聞ける。さらにウォークマンそのものとAUXコードで繋げば、バックで鳴らしながら弾けた。AUXコードも切れたイヤホンから自作した。

その後、高校の悪友から、Fernandes ZO-3を手に入れた。

IMG_20180825_070755.jpg
もちろん現役だし、メインギターである。
後にも先にもこの2本しか手にしていないので、他は知らない。ちなみに防音室には、前オーナーが付けたギターハンガーがあり、6本は掛けられるようになってるんだよね。あと4本…。の前に、ちゃちなのでいいからキーボードが欲しい。

話を戻して、ZO-3の話。エフェクターにつなぎ、そのままでもゲインを上げてもディストーションをかけてもノイズが無いのである。いや、無いというのは語弊がある。ストラトに比べると、遥かにノイズが小さい。

rakugaki406.png

違いは何かというと、Fenderのストラトのピックアップ(ギターにおけるマイクに相当する部分)はシングルコイルであり、ZO-3はハムバッカーである。ストラトだってハーフトーンにすればかなりノイズは減るものの、繋いで手を離すと、ブーンというハムノイズが流れてくるのである。

○シングルコイルが悪いのか?
シャキーンという高音が楽しい、シングルコイルのリアピックアップなんか、ノイズの中で弾いているというのが当たり前。しかし、コイル2つのハムバッカーにすればそれも解決する?と雑誌などの情報も集めつつ、自分で納得していた。

そこから、いかにしてストラトのシングルコイルをシングルサイズのハムバッカーに置き換えるか、ということばかり考えるようになったのであった。

○それからXX年(長すぎて書けない)。
就職し、収入が出来たのでエフェクターをZoom 9002から9003に買い替え(好みが変わってない)はしたものの、シングルコイルでノイズが出る上、床に座って弾くには重いストラトはケースにしまわれる日々が続いた。

そして、結婚してからは、ほぼギターには触らなくなってしまった。もちろん周辺機器も追加せず。
sCIMG1111.jpg

そうこうしているうちに、どうやら無事だった2本のシールドのうちの1本は、差し込んでもハムノイズしか出ないものになっていた。内部で腐食が起こったらしい。

○108円のシールドケーブル。
時代は流れて2010年代も後半。ハードオフだけではなく、ブックオフにまで楽器が売られる時代。しかもギター1本2500円?まともに弾けるんかしらん。

そのジャンク箱で、見た目はまともそうなシールドケーブル108円を見つけたので買ってみた。

sCIMG1123.jpg
Kyoritsuケーブルである。ハードオフのジャンク箱の常連。アマゾンでも300円台という恐ろしい安物のシールドケーブル。これをストラトとZoom Pfx 9003に挿してみると、ノイズが皆無というほど無い。断線しているのかと疑ったが、きちんとギターの音はする。これまで体験したことのないノイズのない世界であった。

とかき鳴らしているうちに、本当に音が出なくなった。108円だけあって、すぐに断線した(というか、もとから切れていたと思われる)。どうせケーブルとジャック部分の接続部分の断線だろうとばらしてみたら、そのとおり。断線しないように付けられている爪もコードを噛んでない。きちんと噛ませて繋いでみたら、ちゃんと音が出るようになった。

で、その剥いてみたときに気づいたこと。芯線のまわりが、アルミ膜でシールドされていたのである。

rakugaki408.png
つまりこういうこと。

これまで使っていたシールドは、外のシールド網線(-)と中の芯線(+)の間は、単なる樹脂かゴムだったはずである。ということは、シールド網線とアルミで2重にシールドされていたら、シングルコイルでもノイズが出なくなるのではないか?という仮説をもとに、ケーブルを作ってみることにした。

長い仮説と動機は終わり。

○仮説は正しい、かも。
調べてみたところ、最近(多分90年代後半以降)のシールドケーブルは、芯線の周りに「導電樹脂」が巻かれているらしい。それ以前のものは、コールド(-)のシールド網線が、外からのノイズを遮断していただけだった。

ということは、芯線の周りをアルミ等で2重にシールドされているケーブルがあれば、ノイズしか出なくなったシールドケーブルを使えるようにできるかもしれない。

2重のシールドケーブルで思いつくものといえば、

・アンテナケーブル
・USBケーブル

アンテナケーブルは、芯線が銅線1本の為、硬いのでパス。加工は楽そうだが。ということで、USBケーブル、それも見た目が透明などのほうが楽しそうなので、透明や色つきのもので、2mくらいのものを物色することにした。

○Appleシールド。
sCIMG1112.jpg

で、見つかったのがこれ。Apple純正のFire Wireケーブルで、1.5mよりは長く、2m足らず。ハードオフ等でUSBも探したのだけど、だいたい1mくらいの長さのしかなかった。外からシールド用の網線が見えてきれいである。
sCIMG1114.jpg
まず、ぶった切ります。使わないんだから、もったいないとか言わない。
sCIMG1115.jpg
sCIMG1116.jpg

そして、網線をほぐしてまとめ、中の信号線はというと、やっぱりアルミで保護されてるねえ。
sCIMG1119.jpg

信号線は全部まとめるんだけど、なんと5本。これ全部剥くのか…。真ん中に、曲がったりして切れないように樹脂の芯が通っているので、これは切って捨てる。IKEAのだと思われるハサミが切りにくい。
sCIMG1121.jpg

さらに、アルミの下の2束になったの信号線にもシールド網線が有るのである。さすがAppleはコストをかけてますなあ。USBケーブルを含め普通はここまでしないと思うけど、FireWireケーブル自体がレアなので知らん。シールド線だけでものすごく多くて団子になる。
sCIMG1122.jpg

死んでいたシールドは分解して、ハンダを取る。先端に行くところに全信号線5本を束ね、グランド側にシールド線をまとめた束をつける。ネット上にマイクケーブル派というのがいるらしいが、彼らは信号線のうち数本だけを先端につなぐらしいが、多分音には影響ないでしょ?はんだを付けたあとの写真は忘れていたので割愛。
sCIMG1125.jpg

完成。透明のギターシールド。かっこいい。想定よりちょっと短く、シールドケーブルにしてはやや硬目。

○音はどうかというと。

ベースアンプにストラトを接続。直でもエフェクターを挟んでも、予想通りノイズがない。仮説は正しかった。で、ギターの音はと言うと、普通。Kyoritsuシールドと変わらん。ついでに、ハードオフで買ってきた、Ibanezのシール度とも比較してみたが、全く遜色ない出来である。
sCIMG1124.jpg

もう1本、1990年代前半の古い設計のシールドが有る。ZO-3を座って弾くように、片方のジャックはL字になっているのがポイント。経年劣化でややノイズが出るが十分使える。

ジャーン(クリーントーンで)。

あれ?こっちのほうが音がキラキラしてる。高音シャキッとしたアタック部分は、Appleシールドを含む他の最近のシールドでは出てない…。Appleシールドと最近のケーブルは、よく言えば低音が出る。悪く言えば高音が出ない。これが有名な、ハイ落ちってやつか。

○結論。
まあ、自宅でジャカジャカ弾くくらいのデスクトップギタリスト、特にコンピューターの前でYoutubeなどに合わせて弾く人にとって、アタックが少し出るよりも、ノイズが出ないほうがありがたい。

しかし、音質が変わるのは意外であった。また、ネット調査ではあるが、ノイズを減らせそうなフェライトコア(ケーブルに巻き付ける磁石)をギターシールドにつけると、さらに高音がカットされてしまうらしい。ノイズを減らそうと努力すると、同時に高音部が失われるようである。過ぎたるは及ばざるが如し。

次はL字プラグでブルーの透明、2〜3mの変わった色のシールドが作りたい。また、逆にアルミ被膜のないシールドケーブルで自作もしてみたいな。いずれにしろ。プラグ部分の入手が必要である。

ハードオフのジャンク箱でL字プラグのパッチケーブルでも買ってこよう。

○後付参考文献。
・【実験6】 ギター用のケーブルを身近な物で代用できないか?
 http://www.tokyo-st.net/pc/exp/Q6/Q6.html
同じような結論。ハイ落ちは書いてない。


○まずは。
まずは10年以上変えていない、弦を張り替えたほうが良いと思う。EarnieBall製で、いまだに錆びてないので弾けてしまうのは偉いけど。どこかにEarnieBallの10年以上前の新品があるはずだが…。

○おまけの豆知識。
あまり世の中で知られていないようなので。
IMG_20180825_070920.jpg

ZO-3ともう1本ギターを持っている人は、こう繋いでみよう。
ZO-3がアンプになって、ストラトの音もZO-3のスピーカーから聞こえるので、セッションができる。配線(ピックアップ→アウトプットジャック→アンプ)を考えてみたらあたりまえだし、直列で抵抗が2倍になるから、入力が半分になるんだけどね。もちろん、エフェクターを間に挟めば、外部接続したギターのみエフェクトも掛けられる。ZO-3にエフェクトを掛けたい場合は、配線をいじってセンド/リターン端子の増設が必要。

ついでに、ZO-3が2台あったら…理論上、両方から音が出るはず。
なお、配線を考えればわかるんだけど、アンプが壊れたZO-3も、ピックアップ→アウトプットさえ生きていれば、普通のギターとして使えます。以上。
posted by tikuo (ちくお) at 09:46| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

Have a nice day, take care !

rakugaki399s.png
【いってらっしゃい。きをつけて】SAI2/FAVO
「行ってきます」にしようかと思ったけど、やっぱり親の視点になってしまう。ウチの子供の幼稚園は制服で、夏服はこんな感じ。もちろん少しフェイクを入れてますけど。
たまには平筆で描いてみようと思って描いていて、途中で濃さが35%だった(最大値の濃さではない)事に気づいたけど、これはこれでマーカーペンぽくて面白い。前もおんなじようなことも気づいていたような気がするけど、まあいいや。車輪の再々発明。

●地震・雷・雨。
しばらく更新していなかった間に、大阪で地震と大雨がありましたな。備忘用に書いておく。

●ワールドカップ?
あーワールドカップも終わってた。そうそうそう。フランス優勝。直前にイングランド柄のカバンを買ったので、イングランドが優勝したらしばらく使えないじゃないかと思ってたら4位だったので使ってる。

●ドラム。
ドラムと言うかギターと言うか、やってないわけではないんだけど、あんまり触ってません。理由は暑いから。防音室は二階の西側にあり、天窓も開いているせいで朝から暑い。夜にギターに触ってみたら、結構熱くなってるんで、ちょっとどころかかなり不安になる感じ。木ですから。
そこで、その部屋についていた(中古住宅なので)エアコンを付けてみたんだけど、多分冷えてない。これで2年過ごしてたんか。買わねば。

○ドラムとギターのリハビリ曲。
ドラムはまだ初めて3ヶ月、ギターは十数年ぶりなので、ぱっと弾ける曲というのは限られるわけなので、初心者やリハビリの人にはいいですよーという曲3曲。


Mmmbop / Hanson

3コードでギターは簡単。オーバードライブを薄くかけて、ピッキングで表現する。ドラムもところどころ連打があるくらいで、ほぼ8ビート。


Braking The Law / Judas Priest
ギターはなんとなくで弾けるし、ドラムも概ねシンプル。欧米での X "紅" (ドラムが叩けるようになったら一度流行ってみたい曲)に相当する "Painkiller" とは全く違う。メタル/ハードロック曲の今感というのは、ドラムが作っているってのがわかる。


Rainbow / Meja
ギターは難しくないんだけど、ところどころコピーできない。ドラムは上記2つに比べてちょっと難し目。リズムが曲を引っ張っている感じがあるので、気持ち良い曲。

●カゼひいてましてん。
この1ヶ月くらい何をやっていたかというと、カゼをひいてたんですね。せっかくなので経緯をダラダラ書く。

6/24
喉に違和感がある。にもかかわらずプールに行く。
rakugaki400.png

6/25
朝からのどが痛い。
夕方に頭痛がし始める。やや発熱 37.5℃くらい。

6/26
発熱38.0℃
目の奥が痛いので休暇。1日寝てる。
rakugaki401.png

6/27
微熱37.2℃半日休んで寝る。午後光を見ると目の奥が痛い。

6/28-29
rakugaki402.png
熱はひいたが、咳が止まらなくなる。3時間くらいしか寝られず。
この辺で味覚障害発症。
いつもは鼻からくる味覚障害で、酸味と塩辛さ以外が感じられなくなるのだけど、喉がおかしくなったからか、酸味と甘みが残るという珍しいパターン。
咳をしすぎてのどがすぐ乾くので、甘みのない炭酸水を飲むようになる。

6/30-7/1
左耳が詰まったような感じ。
咳が止まらぬ。
味覚障害は復活。

7/2
診療所で咳止めをもらう(メジコン、ムコダイン)。

7/3
左耳で中高音部が聞こえないことに気づく。
人が話している声の子音部が聞こえないため、左耳で会話がわからない。
自分の声が耳の中で反射してくる。また、常に左耳で高温で蝉のような音(シャー)が常に聞こえる。
ネットで「風邪、音が聞こえない」で調べると「突発性難聴。治らない」という検索結果になり慌てる。
耳鼻科へ。

滲出性中耳炎と診断。
・熱が出ない
・痛みがない
・中耳に液体が溜まっている
・高音部が聞こえなくなっている(ボーカルカットのイコライジング)
・音楽は低音と高音が左、ボーカルが右寄りで聞こえる。
rakugaki403.png

抗菌剤(ジェニナック)、去痰剤 7日

7/4-6
抗菌剤を飲む
このへんで咳がだいたい止まる。

7/7
rakugaki404.png
耳が詰まっている、自分の声が反射する、中高音部が聞こえないに加え、
子供や女性の声では、1〜2オクターブ上の倍音が聞こえる。
左耳でイヤホン、電話が可能なことに気がつく。依然として音楽のボーカルは右寄り。
一生これでも楽器や音楽は楽しめなくはないかと諦めかける。

7/10
再び耳鼻科へ。中耳の液体が減っていることを確認。
抗生物質(クラリス)、去痰剤 10日

7/11-14
抗生物質を飲む。
腸内細菌が死滅しているらしく、お腹の具合が不安定になる。

7/15
倍音が聞こえなくなる。
かなり聞こえるボーカルの位相が中央に戻る。
「んー」というとまだ左耳で跳ね返ってくる。

7/16
「んー」の声が跳ね返らなくなる。

7/18
抗生物質終了。
だいたい治癒かな。左耳の高温セミ(シャー)は聞こえるが、気にしない。
原因は不明。

○今年は咳をしてる人が多い気がする。
電車や店でも、結構嫌な感じの席をしている人が多い気がするし、職場でも2ヶ月くらい咳の止まらない人がいるので、なにか流行っているんじゃないかと思う。人混みに行く際にはマスクを持ってったほうが良いですよ。
posted by tikuo (ちくお) at 08:23| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

It's rainy season.

rakugaki396s.png

【雨の季節】Intuos/SAI2
単純な絵柄で。アジサイを書こうと思ったものの、何度かアジサイと雨という柄は描いているので、今回は雑草。よく見るピンクの花は「ヒルザキツキミソウ」だそうな。ヒルガオだと思っていた。

●海外旅行不便便利事情。

この間のサンフランシスコ関連の話で。
これまでアメリカ=ニューヨークと西海岸(ぼんやり)という印象だったけど、アメリカ人にとっても、アメリカ=サンフランシスコという印象があるくらい、代表的な街だったんだなあと、帰ってきてから思う。特に音楽関係大好き人間なので、アルバムや曲名、PVを見て「オーこれもサンフランシスコ」と言うことが多い。

曲名だと、スコット・マッケンジー"花のサンフランシスコ (San Francisco)", トニー・ベネット "I Left My Heart In San Francisco", Train "Save me San Francisco", Starship "シスコはロックシティ (We built this city)"…。最後のは無理やり。

PVについては、ほんっとにたくさんありすぎて「おーおーこれも」みたいな感じですが、それは坂の多い特徴的な地形であったり、ダーティハリーを始めとした、数々の映画やドラマでも使われているからというのもあるだろう。その中から、


Ed Sheeran - Shape of You (Music Video)
Ed Sheeran cover "Shape of you"
オリジナルのPV映像じゃないんだけど、こういうアニメを合成するのが最近流行ってる?
アニメなのにサンフランシスコとひと目で分かる。

○海外旅行の便利情報・グッズ
本題。
DSC_0958.JPG
海外旅行といえば、長時間の飛行機内滞在で、前にも書いたような気がするし、他のところにもたくさん書かれているような気もするけれども。

rakugaki397.png

・小さめのバッグ。
以前は、特に日本の航空会社では、すべて座席上の荷物入れに入れろと怒られたものだけど、最近は、離陸時に前の座席の下に突っ込んでおけば特に何も言われなくなった。とはいえ、すべての荷物を前の座席下に入れるわけにもいかないので、乗り込む前に小さめのバッグに必要なものだけ仕分けして、座席下に置いておくようにしている。

・マスク。
いやーマスクはないと辛いよね。日本人だけだと思うけど(イラストに描くの忘れてた)。

・長袖Tシャツ。
シャツの上から着る。暑かったら脱ぐ。厚みもさほどないので、脱いでもかさばらない。

・裏地のないペラペラのナイロンジャケット。
ここ数回の海外旅行時、機内ではずっと着てます。ペラペラなので、畳んでもかさばらずにカバンに入れられるし、現地で朝晩寒いときや風がきついときに着ておけば温度調節にもいい。今回はしまむらのセールで780円のを持って行き、案の定重宝しました。最近は電車内のクーラーが寒いときに着てる。

・のど飴、ミントタブレット、ガム。
マスク同様だけでなく、食事後に結構口の中が気持ち悪いけど、トイレに行くほどでもないというときに。左右2席程度の小さめの飛行機だと、着陸時に耳がツンとすることがあるけれども、そのときにもガムは有効。

あと、リップクリームもあったほうが良いかも。

・マイクロファイバータオル。
IMG_20180616_145314.jpg
ダイソーでいろんな柄が108円。ボーダーやチェック、雨粒柄など、マイクロファイバータオルはダイソーが強い。

前も書いたような気がするけれども、飛行機の困るのが、温度調節がうまくいかないこと。足元は大概寒いため、常にひざ掛けで腰から足首まで覆っているが、上半身は寒かったり暑かったりする。マイクロファイバーのタオルなら、軽い上に保温性があるので、マフラー代わりもしくは汗拭きとして使えて便利。ホテルで手洗いして干しても、一晩で乾くのでおすすめ。

あと、以前にドイツに行ったときに咳が止まらなくなったのだけど、機内で咳をするときにもタオルで覆ってやったほうが静かだし良い。


・膨らますタイプの首枕(ネックピロー)。
以前からずっと気になっているネックピローだけど、クッションタイプはかさばるので買う気がしない、と今回持っていかなかったもの。結論から言うと、12時間も載ってるんだったら欲しい。今度は買おう。

・サンダルか、サンダルになるスニーカー。
飛行機はスリッパを持参するという人は多いだろうが、万に一つの緊急時があったときに、裸足で逃げるのも嫌だし、そもそもペナペナの紙みたいなスリッパで、飛行機内のトイレに行くのも嫌。ということでやっぱり、サンダルか、スリッパ。降りるときにスリッパを放置している人がよくいるけど、あれはみっともないと思うので、持って降りてから捨てましょう。

最近あまり見なくなったけど、荷物に紐1本でクロックス(風)サンダルをくくりつけて飛行機に乗り、中で履き替えるというのも、結構おすすめ。ホテルやちょい外出にも使えるし。ちょっとかさばるのが難。

ということで、かれこれ8年ほど探し求めているのが、サンダル風にかかとを踏んでも履けるスニーカーであります。

Uniqlo_Espadrilles.png
1代目は、当時ユニクロで売っていた「エスパドリーユ」というぺたんこおしゃれ靴。かかとを踏むのは当然なんだけど、靴底が薄すぎて、海外によくある石畳では疲れる。また、エスパドリーユという靴は、周りに麻ひもがあしらわれているのが特徴なのだけど、そこから水を吸い上げて中がびしょびしょになるんだなこれが。小雨やちょっとした水たまりにも弱いので、日本でもたまにしか履かなくなった。

Adidas Slimsol.jpg
2代目。Adidas Slimsoll U45434。幕張アウトレットで1600円位だったか。これが良かった。キャンバス地のバスケットかテニスシューズなのだが、アウトソール(靴の周りのぐるりと巻いたゴム)の高さが薄く、履かないときはスーツケースの底にぺたんこにしておける。また、かかとの芯紙が薄いのか、買ってすぐからかかとが踏める状態。底は薄いのに、10 km歩いても平気なクッション性(中敷きは必須)のため、ドイツなどで歩きまくった。かかとが削れてきたり、アウトソールが剥がれてきたりと劣化してきたけれど、いまだ気に入っていて履いている。似たようなのが出ているようだけど、触ってみるとかかとが硬いんだよねえ。

bodymaker sneaker.jpg
3代目。Bodymaker ニットスニーカー。今回はこれで行きました。ドンキホーテで1500円。通販で買うと1000円。ナイキと似ているスニーカー。アッパー(底より上)は、全く芯が入っていないふにゃふにゃなのに、サンダルと違ってちゃんと歩いたり走ったりできるという靴なので、かかとを踏むのは最初から想定内。今回は飛行機内ではかかと踏み、サンフランシスコの坂道の歩き回りは普通に履いて(当たり前だ)重宝した。もちろん石畳などでも余裕で歩ける。似たようなのはそのへんでよく見るし、本家のナイキやアディダスのものもあるが、いずれもかかとが硬い。走るように作ってあるから当然なのだが、そうでもないニーズもある。ちなみに、紐は伸びない紐できっちり結んでおいたほうが良い。伸びる紐だと足の裏が擦れて靴ずれになりやすい。

・ビーサン。
米というと、はじめての海外旅行のロサンゼルスでスリッパがなくてビーチサンダル(1000円くらい)を買ったので、今回はセリアのアメリカ国旗柄のビーチサンダルを買っていった。ホテル内はビーチサンダルで歩いてた。外も行けるけど、坂道は無理だ。

・スマホ。
当然。ちなみに、「サンフランシスコはWiFiがたくさん飛んでいるからSIMはいらないよ」という前情報を信じていったのだけど、使えたのは中央駅の周辺だけ。公園などで「#SFWifi」というスポットがあるものの、Android 4.xではセキュリティ的にダメらしく、つながってもデータ通信ができず。逆に駅周辺でWiFiをOnにしておけば、歩いていてもメールもリアルタイムで受けられたので、良かった。郊外の公園などを周るツアーを計画していて、1週間以上滞在するのであれば、プリペイドSIMなども検討しておいたほうが良いかもしれない。ホテルでは困らなかったけど、他のホテルに滞在している人は、ロビーしかWiFiが来ないので、メールがこないなどと嘆いていたり。

ちなみに、「飛行機内でもWiFi使えますよ」とCMをやってますが、エコノミークラスは30分で$10とかボッタクリ価格なので、機内では使わないと思っていたほうが無難。

・USBのケーブルを複数本(複数種類)。1m程度の長めのものを。
ここんところ、飛行機の座席でUSB電源が設置されているものが増えた。今回はANAだったのだが、そちらにもあり、行きしは充電したんだっけな?ただ、USB差込口は座席前(前の人の座席の背中)のモニター横にあり、そこからスマホ等をぶら下げるという形になる。したがって、座席で充電し、その間は使わないのであれば、座席足元の網ポケットに入れることになるため、長めのケーブルを持っていくことが重要。さらに、帰りの機内では充電できなかったのだけど、それは充電専用(通信不可)ケーブルを使っていたからかもしれない。ただ、USB-LEDライトを突っ込んでも光らなかったので、単に故障だったのかも。

また、サンフランシスコではホテルのロビーや喫茶店などで、USBの充電用差込口とコンセントが有ることが多かったので、USBケーブルとできれば自前のUSB-ACアダプタを持ち歩くと良い。USB差込口って、往々にしてスマホとは相性があるので。

・USB-LEDライト+モバイルバッテリー(USB電池ケース)。
国際線だと映画を見ると思うけれども、結構飽きてくるんだよね。ということでやっぱり本・電子書籍を読む。本はともかく、電子書籍もいまだにKobo Touchなのでバックライトがなく、国際線の暗い機内では読めない。そういうときに頭上の照明を常時つけっぱなしの人がいるけれども、あれはあれで結構迷惑じゃないですか?
CIMG0300ss.JPG
ということで、あれ並みに明るくて、手元だけ照らすものはと以前から考えていたところ、ダイソーなどで売っているUSB-LEDライト+USB乾電池ケース(単3x2本)を使用することに。

CIMG0301s.JPG
めっちゃ明るいです。
隣の人に向けないように角度調整も可能だし、手元だけ明るいのであまり迷惑ではない。胸ポケットから覗かせて照らすのも良いかもしれない。また、本を読まなくても、足元になにか落としたときに照らしたりもできるので、今回持っていってよかったものの一つ。行きと帰りのどっちも使い、単3電池は何かの使いさしを入れていたのだけど、切れませんでした。多分新品だと12時間以上は持つんじゃないかな。モバイルバッテリーだともっと持つだろうし、機内のUSBコンセントが故障していなければ、そこから照らすことも可能。

しかし、照明は座席の椅子の後ろなどに移動できないもんなんでしょうか。
あと、バックライト付きの電子書籍端末は、まだ無くてもいいかも。

・耳栓型イヤホン(と航空機用2又プラグ)
耳栓型イヤホンは本当に必須。お金があれば、ノイズキャンセリング。やはり航空機内はうるさいので。航空機用の2又プラグは、エールフランスやジェットスター(一部)では、配布されるイヤホンに付属してくるらしいのだけど、自分で買っていきましょう。ヨドバシなどで200円〜。節約したい人はFLETSという100円ショップに売ってる。

ジェットスターのイヤホンは実はもらったことがあるのだけど、耳栓型だけど、かなりの音が悪い100円ショップクラスのものなので、自前のものを持っていきましょう。

・音楽プレーヤー。
まあ、今どきはスマホですよね。機内サービスで音楽も聞けるけど、これまた飽きる。そこで、自分用旅行MIXなんかを入れておくと良いのではないかと。あと、寝るとき用BGMもあると良い。

・デジアナ腕時計(安いやつ)。
これは、一番最初に海外旅行したときからずっと。

CIMG0300s.JPG
実際に持っていったのは、右のセイコーの1980年代前半のもの。これのアナログを現地時間、デジタルは24時間形式で日本時間にしておくと、連絡を入れるタイミングや、カメラの時間表示を切り替えしなくてもわかるというわけ。スマートフォンを見ればわかるんだけど、手元でパっと見られて、そこに2つ表示されているというのは便利だ。

安いやつ限定なのは、良いやつはデジタルとアナログが連動して時間が変わってしまうらしいので。CASIOの3000円以内の腕時計で可能。

○アメリカ事情・サンフランシスコ事情。
$1は¥120〜150として計算してください(楠田枝里子)。

・入国は時間がかかる。
数ヶ月以内に入国した人でなければ、アメリカの入国審査はほんっとうに時間がかかる。大体航空機1機あたり1時間は必要。同時に3機着いたら3時間。今回はぎりぎり1時間でクリア。以前にニューヨーク乗り継ぎしたときなんか、2時間半かかったもんなあ。ちなみに、聞かれたりすることはほとんどなく、4本、親指、4本、親指と指紋をセンサーに押して、顔をウェブカメラに見せておしまい。なんであんなにかかんの?

以前は入国審査時には携帯電話類は一切ダメだったけど、流石に時間がかかりすぎるから、皆さんスマホで電話したりネットしたりしてましたね。SIMがあるといいなあ。

・食費は日本の2倍。
アメリカでも、サンフランシスコだけかもしれないけど、物価が高い。ランチ1回$15。コンビニ(というかドラッグストア)でサンドイッチ(パン2枚分あってでかい)と一番安いオレンジジュースを買って$5強。ビールのつまみにチップスを買おうとしたら1袋が$3?マジで?日本だとコンビニで$3分でたっぷり買える。アメリカに行く前に、安いスーパーを見つけておくこと。セブンイレブンはあんまり人気(にんき・ひとけの両方)がない。出入りしようとしたら、入り口で物乞いが待っているし。

・安いスーパーがあんまりない。
上で書いたは良いけど、安いスーパーって「治安が悪いよ」と言われているところにしかない。大きめのスーパーなら大丈夫なんだけど、こちらだと案外安くない。安く済ませるには大量買いが必要なので、同行者とシェアすると良い。お菓子などは、シェア用にジップロックを持っていくと良いと思う。

・ビールは6本。
DSC_0972.JPG
ビールが1本買いたいなあ、$3以内で。と思っても、1本 $5とかしか買えない。6本だと$5強(サッポロなどもある)、安いところだと$3.5くらいでスーパーオリジナルブランド物が買える。案の定余ったので、日本に2本持って帰り、1本はホテルに置いてった。こちらもシェア推奨。6缶$3.5のトレーダーズ・ジョーのオリジナルビールは、「ピルスナー」って書いてあったけど、かなり黒ビールっぽい味と色の濃さ。日本で改めて飲んだら、結構美味しかった。

・治安はニオイで感じるべし。
アメリカに行くとなる時になるのが治安。それも同じ街だけど「これ以上西に行くとだめ」という地域がある。今回は$1ショップがその治安の悪いところにあるのを知っており、いつか行ってやると思いながら時間がなかったのだが、そっち方向のホテルの人曰く「道を曲がった瞬間にオシッコ臭いからわかる」とのこと。治安の良いところは、コーヒーとピザの匂いがするね。いや、そこもあんまり良くないか。朝は大体なんだかわからない液体(茶色かったりする)や、食べかけのピザが動労に落ちてるね。

・5月のサンフランシスコは寒い。
やや覚悟はしていたものの、朝晩と言わず、風がきつくて結構寒い。昼の前後4時間位は歩いていると汗をかくくらい暑いので、その時間に外でビールが飲みたかった(仕事だった)。スーツを着るビジネスマンにはいい気候かもしれないけど、薄手のコートは持ってったほうが良かったレベル。

・猫耳が流行ってんの?
写真は撮れなかったけど、向こうの小学生低学年以下の女子に流行っていたのが、猫耳のカチューシャ。日本の有名企業DAISOがあるので底で買ってるのかしらん。

ちなみにDAISOは、全品$1.5。他の店に比べたら安いと思う。品揃えは、ステッカーやシールが若干アメリカナイズされているものの、他のものはパッケージも日本語のまま。日本と同じお菓子まで買える。買わないけど。

・BENTOは流行っていた。
ランチボックスではなく、弁当。それを歩きながら食べる。当然落ちる。謎の物体が道路に落ちているのをよく見るとサンドイッチ、みたいな例は多々あり。

・スケボーとキックボード。
DSC_0145.jpg
キックボードはどうやら電動らしいけど、ネットで予約してスマホ決済か何かで乗るらしく、乗り方がわからず断念。そもそも、電動でもあの壁みたいな坂が登れるんだろうか。
rakugaki398.png
また、ビジネス街あたりではスケボーでの通勤も多い。小奇麗なカッコをした男性が、1輪(!)のスケボーで音もなく走っていて、どうやって乗り込むのかと思ったら、電動らしい。また、スケボーもおもちゃではなく、道路を走るために前には白、後ろは赤のLEDライトが付いている。あんまり意味なさそうだけど。

●ギターの話は次に。
大したこと書かないけど先延ばし。

●書きたいネタがいろいろできてきたけど…。
・ギターとドラムの話。
・腕時計の話。
・雑草と庭の話。
・あいうえお(いろは)でお題エッセイ。
などなど、いろいろと書きたいことはたくさんあるのだけど、どうしようかなと思っているところ。
posted by tikuo (ちくお) at 08:31| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

【紀行】San Francisco 5日目

DSC_0588.jpg

DSC_0619.jpg
DSC_0624.jpg
DSC_0617.jpg
DSC_0607.jpg
黒い鳥。目の周りが白い。ドイツで見たような気もする。ムクドリの仲間?

DSC_0603.jpg
DSC_0765.jpg
DSC_0661.jpg
DSC_0813.jpg

いよいよ最終日。
仕事の合間を縫っておみやげを探したりと結構忙しい。

サンフランシスコは、坂もすごかったけど、大都会ですごかった。
海以外では、見上げるような建物ばかり。それも石造り(っぽい)凝った装飾が多いので、どこを見ても外国。

アメリカ以外ではほとんど気にしない「この地域には入らないように」という話を、話半分にしとくかな、などと考えていたものの、安全と言われる地域の行き来だけでも、時間がなくなってしまう。デパートも、どうせ行っても高いからほとんど買えないし、などとWestfield(フードコートがあって便利)というところにしか行かなかったけど、メーシーズ他を回っている時間がなかったのでした。

店はあまり変わったところに行けず、ど定番の店ばかり。
・Welgreens
・CVS
・Trader Joe's
上2つは薬局で、一部24時間営業なのでコンビニ。最後のはスーパー。

そういや、源吉兆庵のカフェなんかもあったな。

○なんやいろいろ不調になる。
Windowsの不調は慣れ、キーボードは充電し、一眼レフは時間を直し、時間がおかしかった写真はF6exifで修正。よしこれで万全、と思っていたら、今度はコンパクトデジカメが2回連続フリーズ。

原因も対策もわからず、電池を抜き差ししてなんとか復旧はしているけど、気候(感想)のせい?

さて、あと2時間でチェックアウトだ。荷物を作らねば。
posted by tikuo (ちくお) at 23:13| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする