2017年07月30日

An advantage of presentation with a tablet.

rakugaki377.png
【タブレットの利点】 Intuos3/SAI2
タブレットの利点は、面と向かって数人いるときに、データなどを目の前で出してプレゼンできること。ノートパソコンだと、おっさん3人位が顔をくっつけるくらいにくっつかないと見えないことが有るので。

CIMG1234s.jpg
3年近く前に貰ったきり、まったくセットアップしていなかったIntuos3をようやくセットアップしました。Intuosらしい線になってますでしょうかどうでしょうか。最近はFAVO 640と大きめのタブレットに慣れてきているので、久しぶりに5インチタブレットはちょっと小さいかも。贅沢になっとる。ちなみに、キーボードも変えました。10年以上ぶりにテンキー付きです。テンキー無しで配列が好きな感じだったのは高かったので。

ついでに、今回のイラストは「女性の手の描き方」が教科書通りです。指先は尖らしつつ、それ以外は曲線。そういうイラスト講座的な話を書いたほうが良いのかどうか。白衣は塗らなくていいから楽ですね。

●タブレットを購入。
CIMG1210s.jpg
購入たって、2015年9月頃の話。かれこれ2年もたってます。東芝 Dynabook VT484という機種です。

その頃、とある申請書を書かなければならなかったのですが、片道2時間半の電車通勤。仕事の方も時間ギリギリまで実務があるのでデスクワークができないし、家に帰ったら寝るだけ。いつ書くんよ?→電車の中でしょ?(当時こういうのが流行っていた気がする)というわけで、電車での仕事環境を考えていたのでした。

時を同じくして、2015年はAndroidタブレットの最後の徒花が百花繚乱の様相を呈しておりまして、ASUSのMemo Padの解像度の低いやつが7000円位で売られていたり、そうでなくても10000円もあれば購入できたりしたので、悩んでいたわけです。

そこに、ソフマップで中古のDynabookタブレットを発見。19800円でストレージ64GB、Office Home&Business付き。やっぱり仕事ならAndroidじゃなくてWindowsやん?しかもWindowsタブレットは16〜32GBストレージが多かったのに、こちらは64GB。いつ買うの?(当時こういうのが(略))。

○これで電車の中でもWordバリバリ…?
Windowsタブレットなら、某省指定のOpen Officeなどではズレズレになる、罫線で外側を囲いまくったDOCファイルも、MS Officeだったらズレずに開くので余裕。さあ、仕事すんで、と望んだのですが、

書けない。2時間で5行くらいしか書けない。

文字入力が全然だめ。Google日本語入力にして、そこそこまともに動くはずなんだけど、長文の変換は全然だめ。Shiftキーやカーソルキーがないので、変換する長さが変えられないんですね。いわんや、予測変換をや。

Windowsは8.1から10にアップデートするとIMEは少し頭が良くなるものの、それでもスクリーンキーボードでは、日常会話程度の文章以外は厳しいです。日常会話ってのは、ちょっとしたメールくらいです。ちょっとしたメールというのは、ちょっとしたパーティーくらいのちょっとの意味です。ちょっとしたパーティーってなんやねん。

○結局。
rakugaki376.png
遅いながらいまだに現役(Windows10)のEeePC 1005HAで書きましたわ。電車の中の態勢としては、画面を目一杯倒れるところまで倒さないと、画面が見づらいです。そして、キーボードが有るっていうのは偉大。
なお、その時の申請書は無事通りました。

○Winタブレットを購入したら欲しいもの。
CIMG1212s.jpg
ここがメインですね。
・左上。クッションケース。ダイソーのもので、キーボードと一緒に入れてもぴったり。中のタオルは、キーボードから画面を守るクッションです。
・右上。Bluetoothキーボード。ちょっと長文を書く際には必須です。ただ、8インチサイズとなると、カッコ(「」)などがFnキーとのバインドになるので、打ちやすいとは言い難い。
・真ん中。microHDMI→HDMI変換コネクタ(白)。ダイソー等で108円。これはいいぞ。それからHDMI→RGB変換ケーブル。アマゾンで900円。"Rancle"というブランド?
この手のタブレットは、microHDMIの相性がかなりあるらしいので、「microUSB補助電源付き」というものにしました。今のところ補助電源無しでもRGBプレゼンができています。
・左下。Buffalo 2A AC-USBアダプタ。タブレットは1.5A無いと充電できないため。1Ax2も充電できるので、スマートフォン2台充電できて便利。
・下真ん中。スマホスタンド108円。キーボードを使うときや、プレゼンの際に必須。
・右下。microUSBホストケーブル。キャンドゥなどで108円。Winタブレットなら、USBを刺してファイルコピーというシチュエーションも多い。

そうそうそ。いちばん大事なものを忘れていました。Bluetoothマウス。タブレットなのに?と言われようが、Windowsを使うにあたって、マウス無しは考えられません。ファイルコピー1つとっても、指で指定してドラッグ、ドラッ……グの途中で選択解除されたりして、イライラします。有線のマウスを挿すと、今度はUSBポートが埋まってしまう。意味がない。

さらに、VT484の場合、microUSB端子とmicroHDMI端子が近接しているので、どちらかに接続すると、もう一つは挿せなくなります。USBとHDMIの出力電流の関係で、わざとやっているのではないかと思います。

それに加えて。とても大事なこと。
Windowsタブレットは、外部画面に接続した場合、ミラーリングではなく拡張になります。これは、画面の縦横比が縦長すぎるせい。ミラーリングなら600x800で出さないといけない。
http://tikuo.seesaa.net/article/151106732.html
DownScalingSupportedをいじるという手もありますが、キーボードのないタブレットでいじって、画面が出なくなったら死にます。というか、ネットブック以外でDownScalingSupportedをいじると、大変なことになる可能性があります(経験者)。

話を戻しますが、拡張で外部画面を接続した場合、外部画面はタッチ操作不可になります。あたりまえだ。そこでマウスが必要というわけ。

HDMIでもRGBでも、接続した途端に拡張でプレゼンが出来るので、EeePCの半分程度の体積で持ち運べるタブレットは、悪くはなかったと思いますね。

でも、現代版の使いやすいネットブックが出たら欲しいかも。もしくは、まともな配列のキーボードと一体化出来るケース。

●スマホの話。
奥さんがいまだにAndroid 2.3の機種 (IS11PT) を頑なに使っているので、同じくらい小さくてAndroid 4.1以上の機種を買ってみました。
CIMG0582s.jpg
真ん中。ソフトバンク205SH。シャープ好き。
コンパクトでバッテリー持ちも良いし、GPSは最強レベルだし(トラッキングはいまいちだが)、防水だし、全面にスリープ解除キーが有るし、SIMフリー化したい。今のところ出来ないけど。
CIMG0584s.jpg
ダイソーのスタンド型充電器にも見た目はぴったり(サイズ的にピッタリとは言ってない)。

こうやって買って使ってもらえなかった機種が4種くらい。使ってもらえるんでしょうか。

●最近の写真。
CIMG1064s.jpg
無事に3歳になりました。「イヤイヤ期」が過ぎたと同時に「イヤダイヤダ期」となり、野菜と果物を一切食べません。ジュースとアイスとゼリーだけは食べるんだけど。あと、適当ソングを歌って踊ってます。ビデオ撮りまくりたい。
CIMG1227s.jpg
昨日は、「水かけまつり」に初参戦してきました(幼児の部)。
CIMG0557s.jpg
大宮のフリマ。デザインが古い。
CIMG1170s.jpg
6月から、東京の高いビルに登る機会が多い。これは都庁の展望台から。
CIMG0722s.jpg
CIMG0728s.jpg
明治大学(お茶の水)の食堂から。
CIMG0655s.jpg
東京駅近くの某ビルの上。
CIMG0659s.jpg
談話室がオシャレすぎる。

ではまた。
posted by tikuo (ちくお) at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック