2014年09月21日

Stealthily tiptoed to go towards.

rakugaki341.png
rakugaki341s.png
【忍】SAI/FAVO
いまさらながら「100のお題」をやっていて13題目。ウチの子は生後1ヶ月位までは、くしゃみの音でびくっと起きて泣き出したりもしましたが、今は大抵の音では起きません。楽だ。

●最近の記録。
9/16に地震があったんですかね。新幹線に乗るために京都で並んでいたので知らず、その後もJRはダイヤ通り運行していて、「地震に慣れてきたなあ」という印象でありました。あとiPhone6発売と。でかくなったってだけっぽいですよね。我が家は2年前にAndroidに完全移行したので、iOSのデバイスはしばらく買わない予定。2009年にiPod Touch(初代)を購入して使っていたけど、OSのバージョンアップが頻繁で、それにともなってアプリが使えなくなる悲劇に見舞われてきたため、古いバージョンのアプリを自前でバックアップできるAndroidの方が、若干安心感があります。

・iPod Touch買った(2009年11月29日)。
http://tikuo.seesaa.net/article/134254392.html

このiPod Touchを買ってなかったら、さらには震災が来なかったら、いまだにAndroidを購入していなかったかもしれません。このころはiOS3.1くらいだったのに、もうiOS8になったんですなあ。1年に1ずつ上がってる。Androidなんか、2012年に4.0で、2014年は4.4と、2年で0.4しか上がらないのに。

●親バカメモ。
3ヶ月と1週間。つまり100日。
・指しゃぶりが激しい。たまにやめさせると泣く。
・かといって、おしゃぶりは吸わない。口ではなく、指が大事らしい。
・指しゃぶりをすると、口によだれが貯まるらしく、たまにベヤっと垂れる。おかげでヨダレかぶれ発生中。あーあ。
・横に寝かせておいて食事をしていると、「ああっ」とかなんとか呼んでくる。たまに奇声も発する。
・体重6kg。寝かしつけだけで筋肉痛になる。
・他所の3〜4ヶ月にくらべて、体(特に頭)が大きい。骨格がごっついのだ。
・髪が伸びてきた、というよりも、髪の伸びが顔の大きくなるのを上回ってきた。

9/15(数えだと9/14)に生後100日となったため、お食い初めをやってきました。
DSC_3439.JPG
・固形物が口に入るのはまだ納得出来ないらしい。
・ご飯粒を4〜5粒飲み込んでましたが、もっとガツガツ食べるかと思っていたので予想外。
・お食い初めをデジカメ動画で撮影したところ、親がえらく気に入って「動画は良い。もっと撮らないと」と誤解し始めた模様。

●最近のお買い本。
8/16
東海林さだお 東海林さだおの弁当箱 自選・特選 あれも食いたい これも食いたい
文藝春秋社 ギャグマンガ傑作選
谷口ジロー・久住昌之 孤独のグルメ
手塚治虫 ミッドナイト 文庫3

ブックオフのお盆恒例10〜20% OFFで買ったやつ。1ヶ月以上本を買ってないな、よし。

●Buffalo 「おもいでばこ」 PD-100S/W-Lを買いました。
CIMG0025.JPG
(宣伝じゃないよ)
新型PD-1000も買ったのでレビューしました。
http://tikuo.seesaa.net/article/444580085.html

6月に奥さん実家に、9月にワタクシの実家に、「おもいでばこ」を買いました。
http://omoidebako.jp/
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20140114_630569.html
http://www.kitajirushi.jp/archives/cat6/cat/

○買った目的。
「PCレスで写真を管理できるようにしたい」

値段は容量1TBで約3万円と、一番安いクラスのノートパソコンが1台買えてしまうお値段ではありますが、後述する理由からユーザーによっては、パソコンよりも簡単で便利です。

○接続。

1) テレビにHDMIで繋ぐ。
2) 電源を繋ぐ。

たったこれだけで十分使えるのが、この製品の大きな魅力。
スマートフォンをはじめ、最初の起動時にユーザー名だのメールアドレスだの周辺機器選択だのネットワークIDだのを入力させる機器が多い中、この機械は今日の日時以外まったく聞いてきません。

3) WiFiのパスワードを入れる(AOSSも対応)。または有線LANのケーブルをつなぐ。
4) Android、iOS (またはPC用) アプリを入れて、認証する。

3)と4)はオプションですが、解る人はやっておいたほうが便利です。わからなければしなくても構いません。なお、スマートフォンやタブレットを持っていないという人でも、買うだけの価値はあります。というか、そういう人にこそ買って欲しい。

○良い点。
・SDカードまたはUSBメモリ(カードリーダーでも可)を差し込むとボタンが青く光り、
 押すと緑の点滅になって取り込み開始と明解。
ココ最も重要な点。写真や動画の重複取り込みは自動でスキップする。
 ファイル名を変えていても重複しないし、同じファイル名でも違う写真なら別に取り込まれます。
・つまり、すでに取り込んだSDカードをもう一度挿しても問題ないし、同じSDカードに
 追加撮影しても良いわけです。
・写真だけでなくCasio Exilimで撮影したAvi形式の動画も自動で取り込み、再生できて両親が大喜び。
 容量は心配。
・本体での取り込みやアップデートの作業中でもタブレットやスマートフォンから、
 WiFi経由で写真の閲覧やコピーが可能。
・ていうか、電源を入れてなくても(赤ランプ状態)、コンセントに繋いであれば、WiFi経由で
 タブレット等から閲覧可能。離れた部屋から電源を入れに行く必要もない。

○悪い点。
・発熱がすごい。稼働中はもちろん、電源OFF(スリープ)でも常に温かい状態。
 なぜ金属筐体にしなかったんだろう?
・電源のLED(状態に応じて色が変わる)はもっと目立って欲しい。もしくは
 「作業中(だからコンセントを抜くな)」のLEDが別に欲しかった。
・リモコンに2つある電源ボタンが「おもいでばこ」用なのかテレビ用なのかがわかりにくい。
・Androidアプリからは動画が再生できない。iOSアプリでは出来るらしいので、
 バージョンアップに期待したい。(9/15の感想)※

※9/17のアップデートで、動画再生に対応したようです。3日遅いよ。
http://www.gapsis.jp/2014/09/omoidebako-app-update.html

○マニュアルまたはレビューにない点。
・前面背面に1つずつ有るUSB端子にWiFi用のUSBドングルを挿すのだけど、背面の端子に挿せば良い。
 製品写真やレビューサイトでは必ず前面に挿してあるんだけど、USBメモリが挿しにくいよねそれ。
Omoidebako Buffalo002.jpg
いちおうマニュアルには書いてあるんですね。
付属の無線LAN子機又はおもいでばこに対応した無線LAN子機をおもいでばこ前面のUSB端子または背面のバックアップ機器端子にとりつけます。

http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/14886/
(「おもいでばこ」が「思い出ばこ」になってるのが気になる。製品名なのに)

・熱対策でコンセントを抜いていても、WiFiと時計の設定は少なくとも1〜2日は覚えているので、
 あまり問題ない(時計がリセットされるというレビューが有る)。
・そもそも写真自体のExifから撮影日順に並べるので、本体の時計が多少狂っていても問題ない。
・WiFiでトラブったら有線でつないでおけば問題ない。

○買った理由。
rakugaki342.png
・ケース1。
ワタクシの親の場合、12年もののノートパソコンが2012年末に不具合が出はじめたため、2013年の1月に買い替えました。しかしほぼ同時に買ったNexus7でほとんどの事(ネットやメール)がまかなえてしまうことに気づいたことから、最近はそのノートパソコンは月に1度も起動しないとのこと。その結果、せっかく旅行に行っても、子供(孫)が生まれても写真を撮りっぱなし。写真を整理するためのパソコンを起動しないので、SDカードごと放置してしまっており、そのせいかここ最近は写真自体もあまり撮らなくなってきた様子。

・ケース2。
一方で奥さんの実家は、かれこれ2年間はパソコンが無い状態でした。そこで、どういうPCをを買ったらいいのか長らく悩んでいたのですが、2012年末にネット閲覧端末としてNexus7を購入したことも相まって、「パソコンはいらないのでは?」という結論に。とはいえ、デジカメで撮った写真はデジカメの液晶だけでなく、それなりの大きさの画面で見たいわけですよね。子供(孫)も生まれたし。そこで検索して出てきたのがテレビに繋げる「おもいでばこ」というわけです。

どちらの家にも「いらないと思ったら、言ってくれれば貰うから」と言ったものの、過去の旅行の写真なんかを取り込み始めていましたよ。撮影日ごとに分けられるので、最近の写真と混ざることもありません。さらに、テレビの画面で説明を見ながら操作するのも良いのだけど、取り込みだけならTVの電源すらつける必要がなく、取り込みボタンの色だけ確認すればいいというのは、簡単でよいです。

パソコンと違って機能を絞っている分、できることも少ないのですが、ほとんどのユーザーにとって、現在の家庭のデスクトップパソコンなんていうのは、こういうストレージとしての用途にだけ使えれば良いのではないでしょうか。パソコンが「なんでも出来る機械」だったのは今や昔の話。その中のごく一部のよく使う機能にだけ特化した機械には、ニーズが有りますよといういい例です。また、こういう機能を抑えた機器ほど、使わないと便利さがわからないもんなんですよね。電子書籍リーダーしかりで、使わない人には「そんなことは○○でも出来るよね」と言われるようなものです。機能が少ない分、物理的に壊れない限りはトラブルもないでしょうから、離れて暮らす両親に任せても問題は起きにくそうです。

おもいでばこで一つだけ心配なのはデータが飛ぶことなので、今度の初売りでは、バックアップ用に外付けHDD(1TB)を買いましょうかね(USBに差しこむだけで自動でバックアップを取ってくれるらしい)。HDDは2.5インチのバスパワーでいいらしいので、そんなに高くはないでしょう。ついでに、プロフェッショナル用の、大容量3.5インチHDDが複数搭載できる機種(バックアップ用が内蔵できる)なんかもでてくれませんかね。まあでも、普通の用途なら今の仕様(最大12万枚)でも大丈夫か。

結論としては、すごくいいです。「すごい」というよりも「楽で便利」が良い。
自分用にも欲しいです。

地味に重要なこと。撮影日時の設定できないトイデジタルカメラの写真を取り込むと、あとで大変です。おもいでばこ上でも撮影日時の再設定はできますが、1枚ずつやるのもねえ。PCアプリを利用したらいいのかな?フィルムスキャンしたような写真も要注意ですね。

写真サーバーHDD(フォトストレージと呼ばれていた)って、2005〜7年頃にはいろいろあったと思うのだけど、いまいち盛り上がらずに終わってしまいました。今は、おもいでばこの競合製品は、海外の怪しげな物以外見つからないし、多分買っても壊れやすかったり不便だったりで、きっと使わなくなると思います。おもいでばこは、今の段階で唯一無二の完成度なんだけど、ユーザーサイドとしてはもうちょっと選択肢があっても良いと思うんですけどね。

また、使ってみるとものすごく完成度が高いのはわかります。しかし、ウェブサイトなどで「あれも出来るこれも出来る」が多すぎるのは魅力半減。
http://omoidebako.jp/about/
導入部分と思われるウェブサイトでも、まるでスマートフォンやSNSが必須であるかと誤解するような作りになっているのが不満です。一番重要な「コンセントとテレビを繋ぐだけでも十二分に使える」という、超ライトユーザー向けのアピールこそすべきポイントなんじゃないんですかね。SNSやスマートフォン連携、ネットストレージが使えるという点は、いくつものハードルを超えてきた人用の機能なので、最初からそれをアピールされると「難しそう」と思われるのではないんでしょうか。「できる」と「やらなければならない」は全く別で、「やらなくてもいいこと」をうまく理解させることによって、さらに魅力的な製品になるのではないでしょうか。

余談一つ。
おもいでばこには、500GBと容量の少ないバージョンも有るのですが、HDDを自力で差し替えると、元のHDDを挿しなおしても二度と起動しなくなるということらしいので、上級ユーザーの方も、安い方を買って容量アップ、なんていうことは考えないほうが良いようですよ。ちなみに、OSはAndroidで動いているようですが、HDDの使用パーティションやフォーマット等がシンプルではないようです。

以上、2台自腹の全く宣伝でないレビューでした。バッファローの人が見てたら、なんかください。

○2014/9/28追記。
1週間ほどコンセントから抜き、電源を入れなかった状態から確認したところ、日時が2013/1/1にリセットされ、起動時に現在時刻の修正を促されました。しかし、WiFiの設定については記憶されており、タブレットからは確認が可能。これで安心してコンセントから抜くことができます。

さらに追記。Windows用のツールから確認しようとしたら、「(ネットワーク上に)見つかりません」エラー。WiFiの接続先も忘れていたようです。接続しなくても見られるAndroidでは、P2Pみたいな、WiFi経由でない認証をしてるのかしらん。謎。

ただし、PC用アプリは、機械的にアップロード/ダウンロードができるだけで、一番使いたい「コメントをつける」「アルバムを編集する」が使えない様子。

1週間前にも本体アップデートをしたのに、また長ーいアップデートがおこなわれました(20140917分)。USB経由の方がいいのかなあ。また、アップデート後起動時に紫色のへんな画面が出て壊れたかと思ったよ。


●最近の写真。
CIMG0002.JPG
ロンドンにて(撮影地:千葉市)。
CIMG0011.JPG
昼タワー。
CIMG0019.JPG
夕タワー。
CIMG0017.JPG
京都駅のミニチュア。
CIMG0012.JPG
レゴで出来ています。
京都駅の正面はわかるけど、全景をミニチュアにされてもよくわからいということがわかりました。
posted by tikuo (ちくお) at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック