2013年10月20日

Halloween 2013 and Windows 8.1 on EeePC.

rakugaki-t292.jpg
rakugaki-t292s.jpg

【ハロウィン2013】 SAI/FAVO (Win8.1)
ラフを書いた後、すぐに色塗りを始めてしまったので、質感でごまかし。シーズン物は、ラフなスタイルでも、遅れないことが大事。

●さて今回は。
Windows 8.1の話を書きます。長いのでたたみます。というか、去年のHalloween 2012ではWindows 8のインストールの話だったので、タイトルで混乱をきたしたらイカンなあということでブログのタイトルに特例的に内容を追加。ちなみにイラスト描きも投稿もEeePCのWin8.1から行っております。
・参考。Halloween 2012 (なにげに人気記事)
 http://tikuo.seesaa.net/article/299823754.html

●その前に、ACアダプタの改造など。
少し前の記事で 「ACアダプタがミッキータイプで邪魔」という話を書きました。
CIMG0210.jpg
hpやAcerのアダプタに採用されているものです。このタイプのコードの難点はACアダプタからコンセント部分が太いのと、短いタイプが入手困難なこと。
CIMG0211.jpg
ルーターでとんがった部分(3箇所)を削っていきます。コツは、荒く削るときには小さいルーターヘッド、最後の仕上げで大きめのものを使うこと。抵抗が小さいほど早く削れます。
CIMG0212.jpg
こうなったら。
CIMG0214.jpg
いわゆる「メガネタイプ」が刺さるようになります。細いのや短いのなども入手が容易なので良いです。ルーターはダイソーの乾電池式のものでも十分削れるみたいですな。こういうことができるのも、中古の強みですよね。新品だと躊躇してしまうでしょ?

●EeePCにWindows 8.1を入れましたよ。●EeePCにWindows 8.1を入れましたよ(長文)。
CIMG0453.jpg
さて、2013年10月18日に公開になったWindows 8のアップデータ、Windows 8.1をEeePC(1005HA)に入れました。結論としては、入ります。今回はWindows 8 pro 32bit→Windows 8.1 pro 32bitですので、それ以外はわかりません。EeePCなど、ネットブックの人はここで早合点して入れないでください。まず最後までお読みください。

○入れてみよう。
CIMG0457.jpg
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/buy?ocid=GA8_O_WOL_Hero_ShopHP_FPP_Null
1024x600のネットブックでは、まずモニタを「圧縮モード(1024x768)」にしないとインストール出来ません。理由はメトロ(モダン)UIアプリの「ストア」の起動が必要なため。
圧縮モードの設定法は以下。
 http://tikuo.seesaa.net/article/151106732.html

あとはインストールされるまでぼんやりお待ち下さい。ただし、忙しい時に行わないこと。
次のステップまで、WiFiを経由して3時間(推定。途中で寝た)かかりました。Core 2 DuoのノートPCで2時間くらいでした。ちなみにダウンロード・インストール中はPCの操作可能ですので、ネットやYoutubeを見たりもできます。

○次のステップ。
CIMG0458.jpg
ダウンロードとインストールが終わると、勝手に再起動します。そこでいろいろと入力を求められるのですが、重要な事として
・面倒だからと「簡易設定」にしちゃダメ。
 プライバシー関係が結構ゆるゆるなので、個々に設定すること。インストール後にもいじれますが。

・Microsoft アカウント(Liveアカウント、hotmailアカウント)が必要?
 途中で、アカウントの入力を求められます。
CIMG0456.jpg
その後こうなるので、アプリのダウンロードにアカウントが必要なのかなと思ってたんですよね。
そしたら、こんな記事発見。
・【Windows8.1】Microsoftアカウント強制は変わらず。ローカルアカウントのままインストールする方法
 http://miya99.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
どうしてもMSアカウントを利用できないという人は、こちらを覚えておくと良いでしょう。ちなみに個々で入力したMSアカウントは、インストール完了後、ユーザー設定から「(MSアカウントと)接続を解除」で切り離せます。なんじゃそら。

○インストール完了。
CIMG0459.jpg

インストール後、一番変わっているのはメトロ(モダン)UIです。
windows8.1-01.png
2x2だけでなく、0.5x0.5のアイコンも使えるようになりました。ランチャーとして使う人には良いですね。ていうか、1024x600のネットブックでは3段じゃなかったっけ?2段に減りました

○スタートボタンが復活。でも使いにくい
windows8.1-03.png
スタートボタンが付きました、が、これを押してもスタート画面に戻るだけ。「左下角でスタート」が身についてしまったら邪魔でしかありません。

・スタートボタンを消してしまう。
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20131018_619948.html
windows8.1-04.png
いいね。起動後5秒くらいは出てますけど。

もっと機能的なスタートメニューがほしい時は、老舗の「Classic Shell」をどうぞ。最新版4.0以上でないとWindows 8.1に対応しておりません。
・Windows 8.1に完全対応した「Classic Shell 4.0」
 http://news.mynavi.jp/articles/2013/10/09/classicshell4/index.html
 http://www.classicshell.net/
以前のような変なアイコンでなくなったのでオススメ。

○コンピューター→PCに。
デスクトップの右上においている「コンピューター(エクスプローラー)」の名称が「PC」になりました。Vista以降で定着した名称だったのに、変える意味がわかりません。電話などでトラブルシューティングをするときのことを考えてなさ過ぎ。というか、ベータ版みたいな作りかけ感が漂ってます。

○その他。
エクスペリエンスインデックスが消えてる?

○EeePCに対応してるの?
さて、ある意味本題。実働上の問題点として、レジストリがさっぱり新しくなっていることと、いくつかのドライバが更新されています。

・圧縮モード。
まずインストールして最初に設定したい「圧縮モード(1024x768)」については、Display1_DownScalingSupportedが1箇所存在していました。そこをいじることで設定可能です。これでプレゼンのミラーリングも安心。

・グラフィックドライバ等。
Intel Graphicのドライバが強制的に更新されており、「タスクトレイのIntelコントロールは使えない」とエラーが出ます。ただし、更新されたドライバで使用していると、圧縮モードから復帰するのにいろいろと難儀するので、元のドライバのほうが良いでしょう。Asusのサイトから、Win7用のドライバを落としてくれば使えます

グラフィックドライバを古いものに書き換えたら、またregeditで圧縮モードの設定が必要となりますのであしからず。

Windows 8.1は1024x600の解像度に対応していない?
これ大事。
windows8.1-02.png
関連付けなどを変える際に、ファイルを右クリックして「プロパティ」て開きますが、ボタンが押せないんですけど…。
こんなに縦長のプロパティは要らないのでは?(元々タスクバーを自動で隠しています。タスクバーを表示すると、ボタンはタスクバーの下に来るので全く押せません)

・謎のエラーも?
デバイスドライバを確認したところ、USBに黄色の三角が出てますが、何だろう?bluetoothじゃなさそうだし…。今のところ不具合はこれだけ。

・Win8で動かないものは動きません。
新しく買ったhpのノートPCで、イヤホンを自動認識してくれないのは直りませんでした。

1024x600のネットブックだと、1箇所だけ地味に使いにくい仕様になりましたが、その他の動作は普通です。有償にはならないでしょうけど、入れる意味はいまいちわからんかも。

あ、8.1の売りであるSkydrive連携はしてません。あんまりメリットを見いだせそうでなかったので。そもそもアカウント連携を切ってるしね。

(2014/02/15追記)
8.1にしてかれこれ4ヶ月使ってきました。だいたい使えるんですが、8→8.1にすることでのメリットはほとんどありません。最近わかったのは、やや古いPhotoshop ElementsとWacomのタブレットを使っているのですが、やたらと反応が鈍くなることが有り、Photoshop Elementsで作画やタブレットを使った画像修正作業ができない状況です。

どうもこれは8.1にしてから不具合が出ている模様。Win8に戻せるなら戻したいんですが、再インストールするのも億劫で、GIMPでも使おうかしらという状況。

ペンタブレットを使っていて、もしもWindows8で普通に動いているのなら8.1にしなくてもいいんじゃないでしょうか。
posted by tikuo (ちくお) at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事を読ませていただき参考にさせていただきました。私はEeePC900にWin8.1をインストールしました.もちろんSSDを128GBにしてメモリは2GBにアップしました。がしかし懸念していたディスプレーが対応していません。”Asusのサイトから、Win7用のドライバを落としてくれば使えます。”この部分のアドレスを教えてください。
よろしくお願いいたします。
Posted by 森内良子 at 2016年05月22日 08:22
森内良子さん

コメントありがとうございます。ちなみに上記EeePC 1005HA/HEに関しては、早々にWindows 10にアップグレードして使っています。

Asusのサイトですが、1005HAに関しては
https://www.asus.com/jp/support/Download/30/5/0/63/BtksJTDENqfsnuyf/29/
こちらになります。記事を書いた当時は、確か英語のグローバルサイトでダウンロードしました。

EeePC 1000H以前の機種については、簡単に調べてみましたが、Windows7にするためのBiosくらいしか公開されていないようです。

Windows7でXP用のグラフィックドライバが使用できるかどうかわかりませんが、少なくともEeePC 901にWindows10を入れている人はネット上に散見されますので、そちらで効かれてみてはいかがでしょうか?
Posted by tikuo(管理) at 2016年07月31日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378029189

この記事へのトラックバック