2017年09月17日

The summer trips 2017.

rakugaki387.png
【夏の思い出2017】SAI2/Intuos3
たまにやりますが、淡い線と水彩風の合せ技。SAIの初代よりも、水彩質感が出やすいような気がするのは気のせいか?

●夏の旅行2017。
7月のイベント後から9月末のイベントまでの間の1ヶ月半は、やや自由にスケジュールを作れるのをいいことに、毎週金曜日に夏休みを入れてみました。また、子供が3歳になったのもあり記憶もしっかり残るようで、「行ったことがある」を意識し始めたので、じゃあ行けるところ行ってみようじゃないかと、久しぶりに青春1きっぷの旅。

だいたいご存知だと思いますが、青春18きっぷは11,850円で5回(枚)、JR在来線24時間乗り降り放題の券。2,370円/回なので、1,185円/片道を超えて行けるところに行きたいわけ。

関西だとJRは私鉄より高いので大阪〜尾道(岡山)や大阪〜香川(岡山)と結構重宝したものの、関東だと1000円で結構遠くに行けてしまうので、なかなか使い方が難しい。

○8/4 日光・宇都宮の旅。
普通に行くと大宮から片道2,423円(Yahoo!調べ)の日光。大人が楽しい中禅寺湖や温泉は、車でないといけないらしい。
DSC_7581s.jpg
日光駅。2階もいい感じなのだけど、雰囲気ぶち壊しなパネルがたくさん置いてある。
DSC_7611s.jpg
DSC_7650s.jpg
東照宮。ベビーカーを持って行くと大変だぞ(大変でした)。
DSC_7702s.jpg
お約束の餃子。
関東では鉄板の青春18きっぷ旅の行き先。何がいいって、日光まででも2時間ちょいというライトな乗車時間と、名物(食べ物)と、なによりも通勤と逆方向なので空いていること。通常の日光線が高いだけという話も。

○8/25 熱海(・平塚)の旅。
大宮から2,268円。片道2時間半に加え、時間をずらしたとはいえ、行きも帰りも通勤と当たってしまうのでややハード目。
DSC_7719s.jpg
藤沢駅(乗り換え)。
DSC_7739s.jpg
DSC_7749s.jpg
商店街とおみやげがわかりやすいのは好ポイント。
一方で、名物を食べたいと行って、刺し身を食べるのもねえ。熱海っぽいのかな?
やっぱり干物でしょ?ということで、こちらで。「ひのもとや」。
 https://retty.me/area/PRE22/ARE76/SUB7601/100001318628/
ランチ営業なしと書かれていますが、やってたよ。うまかった。
DSC_7773s.jpg
ウチの子供は、ほぼはじめてのまともな海。オーストラリアは海の横のプールだった。
波打ち際でパシャパシャだけだったけど、予想通りの「帰りたくなーいー」いただきました。
DSC_7782s.jpg
I see you。

○8/26 浅草サンバカーニバルの旅。
DSC_7829s.jpg
小雨の中のサンバカーニバル。こちらは東武鉄道で。5年ぶりくらいに行ったけど人が多すぎて何も見えん。

○9/1 鎌倉(・横浜)の旅。
青春18きっぷが残り1枚なので、一人は通常運賃で。大宮から1,414円。ということになってますが、横浜で一旦下車して改札を入り直すと100円位やすくなります。多分千葉からでも同じ。大阪・神戸から滋賀や奈良に行くときも、京都で一旦改札を出たほうが安くなるんじゃなかったかな。

DSC_7914s.jpg
大仏。台風が来ていたので、天気がイマイチです。涼しかったけどね。
DSC_7944s.jpg
海はさすがに泳げないな。
DSC_7923s.jpg
シラスどーん。シラス多すぎ。これで900円。
DSC_7998s.jpg
ナイキ。
DSC_7995s.jpg
鶴岡八幡宮よりも砂利の人。

これで18きっぷ5枚を使い切りました(大人2人、子供は未就学なので無料)。東京から鎌倉は近すぎるけど、大宮・千葉を起点にする人には、ぎりぎり金額も超えるし、おみやげや昼食もわかりやすく、さらに歩きで名所はだいたい回れるのでオススメだ。

○9/8 野田醤油の旅。
醤油の野田。野田線の野田。
cimg0251s.jpg
こういうのは駅の西側のみ?
cimg0254s.jpg
いきなりこれだ。
cimg0262s.jpg
中のカフェで生醤油うどんなんだけど、大根の味が強烈過ぎてわからず。豚汁はうまかった。
cimg0263s.jpg
しょうゆソフト。甘じょっぱい。「キャラメルみたい」なるほど。
cimg1788s.jpg
Show you。
cimg0277s.jpg

まだ休みは1日残ってるんだけどね(9月末まで)。
posted by tikuo (ちくお) at 09:45| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

【モブログ】いざ。

DSC_0843~01.jpg
だいぶつ。
posted by tikuo (ちくお) at 14:41| Comment(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

【モブログ】いつかぶりの海。

DSC_0840~01.jpg
泳ぐわけではないけれども。
ビーサンもないので待機。
posted by tikuo (ちくお) at 14:48| Comment(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

We are going to buy a new camera.

rakugaki385.png
【新しいカメラを買いに】 SAI2/FAVO
もうひとネタ分のイラストを描いてあるのですが、その前に早描きで。たくさん描いていると、30分位あれば書けるもんです。

●カメラの話。
「そろそろカメラを買い換えるかな」という場合のカメラですが、ウチの場合はコンパクトデジカメ。
ワタクシのものは、色の再現性の悪さと、一部のSDカードで「カードが異常です」が頻発する以外はまだまだ使える2013年もの。

それに対して、奥さんのものは2009年購入だから、もう大概です。Casio Exilim EX Z-400というワタクシのZ-3000の先祖に当たる、バッテリー長持ち機種です。写りもZ-3000よりもきれいに感じますが、いかんせん古くなって、内蔵バックアップ電池が寿命となり、バッテリーの交換時に必ず時間がずれるようになったのは、かれこれ4年ほど前。

「今、どういう機種が出てるの?」
というわけで、家電量販店に行ってみても、デジカメコーナーがスッカスカになっております。コンパクトデジカメは、売っていても6台程度。一眼レフは数台有るものの、ミラーレスも一時期の隆盛がウソのように2台もあれば良い方。

完全に、スマホに食われております。
コンパクトでも、大概の場合はデジカメの方が写りはいいんですけどね。

売っているコンパクトデジカメは、やや高級志向ということで、困るのが、デカイ。
バリアングル液晶だとかいらんのだけど。

○子供のファーストカメラは何になるか問題。
子供3歳。まだカメラを持たせるにはちょっと難しいけれども、本人はカメラで撮ってもらうのが好き。後からその写真を見るのも大好きなので、カメラの持ち方だとかがうまくなったら、専用カメラを持たせてみようかと思っております。

が、前述のとおり、売ってません。
2014年頃には、ミスターマックスなんかで、4000円くらいのデジカメが売ってたように思うんですけどね。

でもまあ、現代っ子なので、中古のスマホを専用カメラ代わりに渡すのも良いかなと思ったり思わなかったり。
スマホとデジカメ、やっぱり一長一短ありまして

スマホの優れている所。
・中古なら壊れてもすぐ買える。2000円位〜。
・防水。
・レンズが飛び出さない。
・薄いのでかさばらない。
・microUSBで充電に汎用性有り。
・写真を見るのが簡単。
・シャッター音が消せないので「ここは撮ったらダメ」というのが教えられる。

スマホのダメな所。
・シャッター音が消せない。うるさい。
・しっかりホールドすることが覚えられない。
・シャッターボタンがなく、右手親指で押すことが多い。
・「半押し」の概念が無い。
・レンズの位置が致命的に悪い。

rakugaki386.png

シャッター音はアプリで、シャッターボタンは一部の機種ではボリュームボタン等になっているので回避できますが、
その他はなー。

●おもいでばこ(アプリ)。
「おもいでばこアンバサダー」なるものに登録されました。

 http://omoidebako.jp/withyou/

少し前に、自分で応募したものであり、その後何があったかというと、二子玉川でのイベントの招待メールと、「もう1台あげようか?」というモニターキャンペーンが有ったが、両方無縁である。つまり、当たらなかった。それに、一度使い始めたら、言うほど変わった使い方もないおもいでばこ。書くことが思いつかないわけです。

だからといって、何も書かないっていうのもなんなので、何か書きます。

○本体のアップデート。
新型のおもいでばこ(PD-1000S・S-L)が出たらしく、WiFiで802.11acへの対応と、通常ユーザーにとってはマイナーアップデートがなされた模様。ふむ、bluetoothオーディオ出力がついていると。特殊な用途以外ではほとんど使われない機能やなそれ。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1048715.html

それにともない、ソフトウェアで対応できる部分は、旧機種(PD-1000)でも導入された模様。
CIMG0358.JPG
  ↓
CIMG0111.JPG
見た目が結構変わり、メニュー項目は増えた様で増えてません。
最初の印象は「メニューの文字がえらく小さくなったな」だったのですが、こうやって並べてみるとそれほど変わってない。でも小さくなったと感じるのはなぜ?部屋が広くてテレビ自体が小さく見えてたりするのかな?

両親 (x2) が使っているのは PD-100 なので、もうアップデートは来ないかな。

○おもいでばこアプリのアップデート。
こちらは大体は良いです。具体的には以下の通り。
・おもいでばこをネットワーク上で見失いにくくなった (とは言え頻繁に切れるけど)。
・サムネイル読み込み中に、写真閲覧等の操作が入った時に、以後読み込まなくなる不具合の解消。
・サムネイルの拡大縮小が可能に。
・クリップ(思い出持ち出し)機能 (縮小版をスマートフォンに保存)。


最後のは使っていませんが、年・月・日またはアルバム単位で表示している写真がダウンロードできる模様。
やってみたけど125枚のダウンロード中に、相変わらずネットワークエラーが出ました。

その他のは助かる。最初の2点に関しては、本体側のアップデートも関係あるかもしれません。
CIMG0112.JPGCIMG0113.JPG
拡大縮小はええわー。最初からつけてよこれ。
ちなみに、Android 4.1以上なので、4.0以下の機種は、元からのアプリで我慢。
と言いたいところだけど、とりあえず1点は古いアプリの良いところも有ります。
・写真を選んだ際に、撮影時間は表示されなくなった。

CIMG0114.JPG
カメラの時間設定を間違っていることが有るので、修正は古いアプリのほうが断然楽。

Windows (デスクトップ版)のアプリ、いいかげん作ってよねえ。選んでアップ/ダウンロードしたいので。
公式のブログだかで「バージョンに寄って設定が違うからリリースできない」と書かれていたけど、
そもそもWindows8.xユーザー用のWinストアアプリは無視して良いし、それ以前にWinストアアプリ版で出す意味もないんだから。

○こういうのにも対応して欲しい。

ここ1年位、楽しいのがGoogle Mapsのマイマップ。もともと地図メモに使っていたのですが、以前に書いたとおり
http://tikuo.seesaa.net/article/447833202.html
GPSログも簡単に取り込めるようになって、地図日記ともなっています。
Mymap20170819.png
また、行ったことのあるパン屋マップや定食屋マップなども個人的に作成しており、マークが増えていくのが楽しく、どこかに行くモチベーションにもなっています。と書くと、ちょっと年寄りくさいけど、街歩き好きにとってGoogle Mapsバンザイな感じ。

ついでに、子供がおもいでばこで写真を見ながら「ここ、いったねえ」なんて言うもんだから、子供の「行ったことあるマップ」も作成中。子供が生まれてから1年単位で行った代表的な場所をチェックして、ついでに写真をアップロードするというわけ。

こういうの、おもいでばこでもできそうなもんなんですが、どうなんでしょうか?
というか、おもいでばこからAndroidでダウンロードして、PCに接続してマイマップ開いてアップロードというのがめんどくさい。
GPS内蔵カメラやスマートフォンの位置情報を、全く活用できなくなっているのはもったいないのでは。

ではまた。
posted by tikuo (ちくお) at 09:36| Comment(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

An advantage of presentation with a tablet.

rakugaki377.png
【タブレットの利点】 Intuos3/SAI2
タブレットの利点は、面と向かって数人いるときに、データなどを目の前で出してプレゼンできること。ノートパソコンだと、おっさん3人位が顔をくっつけるくらいにくっつかないと見えないことが有るので。

CIMG1234s.jpg
3年近く前に貰ったきり、まったくセットアップしていなかったIntuos3をようやくセットアップしました。Intuosらしい線になってますでしょうかどうでしょうか。最近はFAVO 640と大きめのタブレットに慣れてきているので、久しぶりに5インチタブレットはちょっと小さいかも。贅沢になっとる。ちなみに、キーボードも変えました。10年以上ぶりにテンキー付きです。テンキー無しで配列が好きな感じだったのは高かったので。

ついでに、今回のイラストは「女性の手の描き方」が教科書通りです。指先は尖らしつつ、それ以外は曲線。そういうイラスト講座的な話を書いたほうが良いのかどうか。白衣は塗らなくていいから楽ですね。

●タブレットを購入。
CIMG1210s.jpg
購入たって、2015年9月頃の話。かれこれ2年もたってます。東芝 Dynabook VT484という機種です。

その頃、とある申請書を書かなければならなかったのですが、片道2時間半の電車通勤。仕事の方も時間ギリギリまで実務があるのでデスクワークができないし、家に帰ったら寝るだけ。いつ書くんよ?→電車の中でしょ?(当時こういうのが流行っていた気がする)というわけで、電車での仕事環境を考えていたのでした。

時を同じくして、2015年はAndroidタブレットの最後の徒花が百花繚乱の様相を呈しておりまして、ASUSのMemo Padの解像度の低いやつが7000円位で売られていたり、そうでなくても10000円もあれば購入できたりしたので、悩んでいたわけです。

そこに、ソフマップで中古のDynabookタブレットを発見。19800円でストレージ64GB、Office Home&Business付き。やっぱり仕事ならAndroidじゃなくてWindowsやん?しかもWindowsタブレットは16〜32GBストレージが多かったのに、こちらは64GB。いつ買うの?(当時こういうのが(略))。

○これで電車の中でもWordバリバリ…?
Windowsタブレットなら、某省指定のOpen Officeなどではズレズレになる、罫線で外側を囲いまくったDOCファイルも、MS Officeだったらズレずに開くので余裕。さあ、仕事すんで、と望んだのですが、

書けない。2時間で5行くらいしか書けない。

文字入力が全然だめ。Google日本語入力にして、そこそこまともに動くはずなんだけど、長文の変換は全然だめ。Shiftキーやカーソルキーがないので、変換する長さが変えられないんですね。いわんや、予測変換をや。

Windowsは8.1から10にアップデートするとIMEは少し頭が良くなるものの、それでもスクリーンキーボードでは、日常会話程度の文章以外は厳しいです。日常会話ってのは、ちょっとしたメールくらいです。ちょっとしたメールというのは、ちょっとしたパーティーくらいのちょっとの意味です。ちょっとしたパーティーってなんやねん。

○結局。
rakugaki376.png
遅いながらいまだに現役(Windows10)のEeePC 1005HAで書きましたわ。電車の中の態勢としては、画面を目一杯倒れるところまで倒さないと、画面が見づらいです。そして、キーボードが有るっていうのは偉大。
なお、その時の申請書は無事通りました。

○Winタブレットを購入したら欲しいもの。
CIMG1212s.jpg
ここがメインですね。
・左上。クッションケース。ダイソーのもので、キーボードと一緒に入れてもぴったり。中のタオルは、キーボードから画面を守るクッションです。
・右上。Bluetoothキーボード。ちょっと長文を書く際には必須です。ただ、8インチサイズとなると、カッコ(「」)などがFnキーとのバインドになるので、打ちやすいとは言い難い。
・真ん中。microHDMI→HDMI変換コネクタ(白)。ダイソー等で108円。これはいいぞ。それからHDMI→RGB変換ケーブル。アマゾンで900円。"Rancle"というブランド?
この手のタブレットは、microHDMIの相性がかなりあるらしいので、「microUSB補助電源付き」というものにしました。今のところ補助電源無しでもRGBプレゼンができています。
・左下。Buffalo 2A AC-USBアダプタ。タブレットは1.5A無いと充電できないため。1Ax2も充電できるので、スマートフォン2台充電できて便利。
・下真ん中。スマホスタンド108円。キーボードを使うときや、プレゼンの際に必須。
・右下。microUSBホストケーブル。キャンドゥなどで108円。Winタブレットなら、USBを刺してファイルコピーというシチュエーションも多い。

そうそうそ。いちばん大事なものを忘れていました。Bluetoothマウス。タブレットなのに?と言われようが、Windowsを使うにあたって、マウス無しは考えられません。ファイルコピー1つとっても、指で指定してドラッグ、ドラッ……グの途中で選択解除されたりして、イライラします。有線のマウスを挿すと、今度はUSBポートが埋まってしまう。意味がない。

さらに、VT484の場合、microUSB端子とmicroHDMI端子が近接しているので、どちらかに接続すると、もう一つは挿せなくなります。USBとHDMIの出力電流の関係で、わざとやっているのではないかと思います。

それに加えて。とても大事なこと。
Windowsタブレットは、外部画面に接続した場合、ミラーリングではなく拡張になります。これは、画面の縦横比が縦長すぎるせい。ミラーリングなら600x800で出さないといけない。
http://tikuo.seesaa.net/article/151106732.html
DownScalingSupportedをいじるという手もありますが、キーボードのないタブレットでいじって、画面が出なくなったら死にます。というか、ネットブック以外でDownScalingSupportedをいじると、大変なことになる可能性があります(経験者)。

話を戻しますが、拡張で外部画面を接続した場合、外部画面はタッチ操作不可になります。あたりまえだ。そこでマウスが必要というわけ。

HDMIでもRGBでも、接続した途端に拡張でプレゼンが出来るので、EeePCの半分程度の体積で持ち運べるタブレットは、悪くはなかったと思いますね。

でも、現代版の使いやすいネットブックが出たら欲しいかも。もしくは、まともな配列のキーボードと一体化出来るケース。

●スマホの話。
奥さんがいまだにAndroid 2.3の機種 (IS11PT) を頑なに使っているので、同じくらい小さくてAndroid 4.1以上の機種を買ってみました。
CIMG0582s.jpg
真ん中。ソフトバンク205SH。シャープ好き。
コンパクトでバッテリー持ちも良いし、GPSは最強レベルだし(トラッキングはいまいちだが)、防水だし、全面にスリープ解除キーが有るし、SIMフリー化したい。今のところ出来ないけど。
CIMG0584s.jpg
ダイソーのスタンド型充電器にも見た目はぴったり(サイズ的にピッタリとは言ってない)。

こうやって買って使ってもらえなかった機種が4種くらい。使ってもらえるんでしょうか。

●最近の写真。
CIMG1064s.jpg
無事に3歳になりました。「イヤイヤ期」が過ぎたと同時に「イヤダイヤダ期」となり、野菜と果物を一切食べません。ジュースとアイスとゼリーだけは食べるんだけど。あと、適当ソングを歌って踊ってます。ビデオ撮りまくりたい。
CIMG1227s.jpg
昨日は、「水かけまつり」に初参戦してきました(幼児の部)。
CIMG0557s.jpg
大宮のフリマ。デザインが古い。
CIMG1170s.jpg
6月から、東京の高いビルに登る機会が多い。これは都庁の展望台から。
CIMG0722s.jpg
CIMG0728s.jpg
明治大学(お茶の水)の食堂から。
CIMG0655s.jpg
東京駅近くの某ビルの上。
CIMG0659s.jpg
談話室がオシャレすぎる。

ではまた。
posted by tikuo (ちくお) at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

【モブログ】定番。

DSC_0773~01.jpg
最近ビールを飲まない新幹線。
柿安ダイニングが定番化してきた。
posted by tikuo (ちくお) at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

Handouts distribution.

rakugaki374.png
【資料の配布】SAI2/FAVO 640
ようやくSAI2に慣れてきて、SAIと同じような筆致でかけるようになってきた。ペンの太さ9と10の間にものすごい差があるとか、パレットだとかのいじり方でなんとかなりそう。
さて、こういう汎用性の有りそうなイラストを描いてしまいましたが、こういうのを描くとパクろうとする人が続出するんですよね。
http://tikuo.seesaa.net/article/98733150.html
たとえばこれなんか、法律事務所のページにまでパクられているわけですが、法律家的には著作権法というのは守らなくて良い法律ということでしょうか?

●ファン to マニアックス。
2016年10月頃から、デスクトップPCのファンを変えまくっております。きっかけは、家の2階に置かれているデスクトップ機がやたらうるさくなってきたこと。
 http://tikuo.seesaa.net/article/180867175.html
この時に買ったDell Vostro 200 ミドルタワー。家ではデスクトップ機はほぼでかいハードディスクとなっており、CDを取り込み、写真を溜め込むだけなため、ほとんど起動しません。たまに起動するとWindows Updateが動き始めるので、そのせいかと思っていたのですが、それにしてもうるさい。
rakugaki375.png
1階からも、ブーンという動作音が聞こえるくらい。

○教訓1。まずケースを開けて検証してから買うべし。
まずやったことは、googleさんで検索。すると「この機種はケースファンがウルサイ。すぐ交換すべし」とのこと。ケースファンというのは、PC内部の空気を外に押し出すためのファン。

買いました。ネジで付けるだけで簡単交換。スイッチオン。
…うるさい。
ケースを開けて起動してみると、うるさいのはCPUファンだったというオチ。ムダにしてもうた。
CIMG0055.JPG
右下の黒いファン。

○教訓2。メーカーPCは教科書通りにあらず。
次にやったのは、CPUファンの交換。と言っても、やったことがないので調べまくり、「この手(LGA775)のは、プラスチックのファンの足が折れやすいから、足ごと前とっかえすべし」という情報を得たわけです。
 http://www.scythe.co.jp/cooler/siberian.html
早速買ったのはこれ。
さあはめるぞ!CPUからファンを外そうとしたら、金属のネジで止まってる?しかもプラスチックの足が刺さらない。
CIMG0057.JPG
仕方ないので、買ってきたクーラーと、本体のファン部分の爪を難儀して外し、新しく購入したファンをカチッとはめておしまい。

○結果報告1。
結果。めっちゃ静か。あれ?と思うくらいに静かになりました。

ということは、仕事用の2台もファン交換で静かになるのでは?ということで、ここから新たな迷走が始まるわけです。
仕事用は、先のDell Vostro 200s(スリム)と、NEC Valustar VL500 (Core2Quad)。Valustarは7cm薄型ファンという、珍しい規格でやや不安になる。

○教訓3。いろんなネジをストックすべし。(NEC Valustar)
案の定 7cmというファンはほとんど売っておらず、もともと着いていた薄型に至っては皆無。ということで、薄くないファンを購入し、元のケースに付いていたファンネル(メガホンのような排気パーツ)を諦めることにしました。

装着は、単にネジ4本でファンを交換するだけの簡単設計、なのですが、薄型(1.5cmくらい)から標準(2.5cm)にしたせいで、ネジが届かないわけです。

一度は諦めていたのですが、家の道具箱をあさっていたら3cmの長さの、ちょうど良さそうなネジが。カーテンレール用の木ネジが、太さもピッチもぴったり。あー、前の家が新築で、カーテンがついてなくてよかった…。

○教訓4。調子に乗らない。
調子に乗って、Vostro 200の方も交換。こちらは家と同じなので、勝手知ったるファン交換。爪を外してバチコーンとはめ込んだら完了です。
rakugaki376.png
あれ?高音の「キーン」というノイズが…。

 http://lapis.tank.jp/munini/blog/index.php?e=1259
オウルテックだから、多分これと同じ型番(OWL-FY0825PWM)。我慢して5ヶ月ほど使いましたが、やっぱり嫌になったので再度交換。
CIMG0056.JPG
我が家で実績のある、Gelidの白いファン(真ん中)です。
右はもともと付いていたもの。ホコリのつき方が変なんですが、ひょっとしたら逆向きについていたんでしょうか?

○総じての教訓。
それぞれ、Core2Duoなんていう前世代どころか前前世代くらいのものですが、Windows Vista以降ほとんど変わっていないOSのおかげで、現役で問題なく使えます。

ファンが高速で止まらなくなった時は、いよいよ買い替えか?などと思いましたが、1000円位で直せるケースもありますよ、というわけ。

●調子に乗って。
ついでに、このブログでも度々書いている、EeePC 1005HE(1005HA)について。
1005he_2.jpg
 https://www.asus.com/jp/Laptops/Eee_PC_1005HE/

1005HAがWinXPで、1005HEがWin7sだったか。過去の記事でもHAと混同してますな。

これが、2015年位から、起動するたびに時間の再設定を強いられるようになりました。CMOS電池がヘタったらしい。

対策としては、常に通電しておくということになるので、バッテリー(駆動用)を付けたままにしておき、たまに充電する(電源OFFでも1ヶ月程度で空になる)ということをしていたら、こんどは駆動用バッテリーが充電しなくなりました。90%充電で何時間たっても91%にならず、アダプターをはずすと落ちるという、今まで見たことないタイプのバッテリー消耗。

よし買い替えかも?いや、Windowsタブレット有るしと悩んでいた所、いまさらいまだにEeePCのバッテリーって、互換品が新品で売ってるんですよ。お値段も3000円程度から。

では、完全に再生したろや無いけ?ということで、ついでにCMOS電池も交換。
 http://katasitahiroba.blogspot.jp/2012/01/asus-1005ha.html
こちらに習って交換。

CIMG0188.JPG
もう一つでかいサイズでも良かったらしい。次はそうしよう。

CIMG0189.JPG
おかげで、大体新品同様になりました。

○総評。
古いので、正直な所遅いし重い(物理的に)。もう引退でも良いかなと思うのですが、キーボードがついている小型PCって、出先で文章をバリバリ書きたい時に重宝するんですね。1005HEも、2015年にとある申請書を、片道2時間強の電車内で書くのに活躍しました。これは、膝の上でキーボードが置けない、タブレットでは置き換えられないわけ。

しばらく、あと3年くらいかな?使いたいと思います。
SSDかも簡単にできそうだけど、それならリビングに有るノートPCを1TB HDDにしたほうが生産的…。

●埼玉三昧。
埼玉に住んで1年。わかってきたこととして、埼玉が本拠地の企業の多さ。千葉より断然多い。しまむら、ヤオコー、島忠、リクシルなどなど。

それはある意味利点でもあり欠点でもあります。というのは、たとえば「ドラッグセキ」「スギ薬局」が多すぎて、「くすりの福太郎」「ツルハドラッグ」が全然なかったりする。ツルハグループは、未就学児がいる場合、購入金額に関係なく全国に無料配送なので、非常に重宝するわけで。

でまあ、やっぱり食べ物ですよね。
・山田うどん。おいしいかと言われると何ですが、子供は大好き。
・安楽亭。北与野駅の「書楽」という本屋の「楽」が焼肉っぽいと思ったら、安楽亭の本部だった。
・馬車道。まだ行ってない。
・とんでん。同上。
・焼肉どん・フォルクス。埼玉だったのか。
・サイゼリア。これも?
・ぎょうざの満洲。
CIMG0146.JPG
たまには王将も食べたいけど。

他に、赤城乳業(ガリガリ君)や伊藤パンなど。ガリガリ君食べてないな。

posted by tikuo (ちくお) at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

Gardening is so hard work.

rakugaki373.png
【ガーデニングは大変】 Sai2/Favo 640
さてさて、花粉症とともにやってくるのが、庭仕事の季節。昨年4月に引っ越してきたときは、すでに雑草だらけで、夏場は毎週の草抜きでしたが、今年はストーンサークルと通路という形で雑草対策をしたので(下に防草シートを敷き込んだ)、昨年の半分以下の労力になればいいな。
ところで、ガーデニングは本当にハードワークでありまして、単純に10kg, 20kgなんていう石だのレンガだのを運んだり掘ったり埋めたりの繰り返し。また、泥というのはなかなか厄介で、雨靴用にしていた合皮のブーツは一瞬でボロボロになりました。短めの防水スニーカー(ブーツ)はほしいけど、女性用しか売ってないんだよねえ。
bousui sneaker.jpg
長靴じゃなくてこういうののメンズってどこに売ってるの?

今回の話はケータイこと携帯電話です。

●メインケータイ買い替えました。
CIMG0571.JPG
6年半ぶりにケータイ買いました。
・ドコモ ケータイ(iモード)出荷終了について (2016年11月2日)
 https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/161102_00_m.html
このニュースを受けて、探していたわけですが、N-01Fという2013年冬のモデルに。NECにしたのは、バッテリー持ちが良いらしいということで。ガラケーのN機は人気でしたが(すでに生産してない)、その中では一番面白みのない機種です。

元はP-10A(2009年)という機種で、今だに2週間バッテリーが持つ良機種ですが、有機ELのサブディスプレイが一部の色が出なくなり薄くなってきたり、外装にちょっとヒビが入ってきたり、卓上ホルダ(充電台)にヒビがはいったりと弱ってきたので、換えることに。

2013年製ということで卓上ホルダ(N45)は売ってるだろと思いきや、ドコモショップにも無い。生産終了?
ということで、N-02C, N-02D, N-01E, N-01F, N-01Gの形状がみんな同じに見えるので、N-01Gの卓上ホルダ(N46)を購入してみました。
・【ご質問】卓上ホルダN46 とN45(N-01G用)は共用可? (価格.com)
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000013721/SortID=19137256/
はい。使えました。

最近、買おうとしたものが生産中止や縮小のものが多いです。次回、コンパクトデジカメ、かな?

●液晶が壊れた(一部の)スマホの再利用法。
2015年秋に、SH-02E(白)を購入したんですが、
CIMG0612.JPG
このとおり、画面の下1/3が映らなくなってしまいました。時々チラチラ映る程度。
ただ、バッテリー持ちは良かったし、卓上ホルダも何故か2個買っちゃったし、安くなってきたのもあって、2016年に赤を再度購入。

残った1台はどうするかなと思っていたのですが、ハードオフでMHLケーブルを見つけたのもあって、テレビに繋いでみました。
CIMG0613.JPG
必要なのは、まずこれだけ。画面が少しでも映るあいだに、専用にするbluetoothマウスをペアリング。これで画面が全く点かなくなってもなんとかなります。
CIMG0576.JPG
はい、WiFiで動画再生端末のできあがり。
しらべたら、MHLに対応した端末って、結構少ないんですね。

SH-10D? 「bluetoothで大騒動の巻」をご期待ください。

●サブスマホも替えたい。
2012年に最初に買った Android機がIS05でした。小さくてポケットに入れても嵩張らないので、音楽プレーヤーやメモ用カメラに活躍しているのですが、さすがに今時Android 2.3はどうなのかなというのと、802.11b/gにしか対応していないので、混み合った無線LANでは全く接続できないなど、ちょっとした不満が溜まっていたのでした。

見つけたのは、ソフトバンク107SH。ドコモSH-07Dも長年狙っていたものの、高かったので。
CIMG0578.JPG
3.4→3.7インチと大きくなるかと思ったのですが、本体横幅は2mmくらいしか大きくない。しかも画面が大きくなってます。
CIMG0579.JPG
厚みは相当薄くなりました。

メモリ512MB→1GB、ストレージ1→4GB (使える領域は150→300MB程度しか増えません)、CPU 1→1.4GHzで、一番良かったのはクロックが上がったこと。予想以上に快適。バッテリーもIS05と遜色ない程度に持ちます。WiFi電話アプリでテレビ電話も出来る、インカメラ付き(SH-07Dにはインカメラ無し)。カメラの性能は、IS05からほとんど変わってないかな。起動は速いが。

残念なのは、モバイルライト(カメラフラッシュ用LEDライト)がないこと。撮影にはほぼ使わないんだけど、スリープ解除+シャッターボタン(他のシャープ機は音量+)でライトが点くので、懐中電灯代わりに重宝したもんですが。

○さらに。
CIMG0572.JPG

MVNO (hi-ho)が使えるようになりました!
完璧じゃん。
SH-02Eやめようかなという状態。

(続きは素人向けでなく、引用ばかりなので興味がある人はクリックどうぞ)
続きを読む
posted by tikuo (ちくお) at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

The initial try to ride a bicycle

rakugaki370p.png
【初挑戦】 SAI2/Favo 640
うちは子供がまだ3歳にならないんで、当然運転はできないんですが、実はすでに自転車を買ってもらっていたりします。まだこぐ力がないので、使っていない部屋に飾って、時々またがっている程度。まずは三輪車か、せいぜいストライダくらいで庭で遊んで貰う予定。どっちもまだ有りません。
さて、2月の頭にふと「週に1度は、やったことのないことか、今まで買ったことのないものを買ってみる。できない週はブログ」と今年の抱負を立てたので(遅い)、初挑戦的なことをやっています。PCのCPUファンを交換してみたり、風呂の蓋を買ってみたりしています。一部はいずれ書きます。

●初体験「確定申告」。
家の買い替えということで、確定申告初体験。買ったときの住宅ローン減税(受託等特別控除)も確定申告ですが、前回は奥さんにおまかせだったのです。今回は売りが入るので、確定申告が必要。書類が足りないとか怒られるのかと思っていたけど、すごく丁寧に教えてもらったので、なんとかなりました。

住宅を買い換える、特に売ると、3000万円の特別控除などの色んなアレコレがあるわけですが、今のところ住宅ローン減税を取るのが最もお得だとか。控除がローン残高の約1%だから、金利よりも戻ってくる額のほうが多い。この制度、近々終わりそうな予感。
rakugaki371.png
ところで、今回は前の家の値段の詳細がよくわからないこともあり、1度目に行ったときは「…実勢に年数x0.91(木造)xナントカで、大体200万円くらい実質より高くなりそうなので、納税が必要ですね。前の家を買った契約書を持ってきてください」ということで退散。
rakugaki372.png
次に契約書を持っていったものの、結局値段の詳細はわからず。別の職員に聞いてみた所、「…建坪x金額x年数x0.91x…はい、-50万円なので、何も要りません。終了です」。

あれ?

係員が違うと、税金の額って変わるもんなんでしょうか?ちなみに、両者の算出した「実勢価格」は、50万円くらいしか違いがありませんでした。追徴が来ませんように。

そうそう、ネットで家の買い替えに関する確定申告を調べると、必要書類等に住民票の除票※、印鑑、領収書などなど書かれていますが、契約書のコピーと銀行から出ているローン算定表、源泉徴収票、マイナンバーのナンバーくらいでしたよ。印鑑すら必要ないし。むしろ、16歳未満の子供のマイナンバーと、銀行の口座がわかるものは落とし穴かと(※除票はマイナンバーになって不要になったとのこと)。

●震災6年。歩く。
CIMG0353.JPG
それはアルクマ。

昨年末12月末の話なんですが、さいたま市を見て回るのと、歩ける限界、職場からの徒歩での距離感を調べたいのを兼ねて、3連休に歩き倒してきました。
20170312 GoogleMymaps1.png
3色それぞれがその日に歩いたルート(よく見ると一部電車のルートも混じってる)。徒歩自体は3日で50km足らずほど。
それをもってわかったこと。

○連続して歩けるのは20kmまで。
あくまでも「素人」の限界としてです。日頃トレーニングをしていない人で特段準備もしなければ、20kmを超えると筋肉痛や足のマメなどで歩けなくなります。

また、昼間ではなく、夜中で仮に停電などが起こっていたら、20kmも歩けないかもしれません。目安としては、日中として時速4kmというところなので、連続5時間程度。

2011年に「40km歩いて帰った」という"美談"があちこちで語られていましたが、30kmを超えるようなところであれば、職場や避難所等に安全と食料等を確保して、こもって状況を確認している方が絶対に良いです。無理はいけない。

ちなみに、ワタクシの体験からいくと、自転車なら体力的にはその3倍位可能です。時速12kmは維持できないので、60kmだと7時間強はかかります。

○職場等においておくと良いもの(あくまで歩き関連のものだけ)。
・リュックまたは両手の空くショルダーバッグ。以下のものを詰めておく。
・LEDライト2つ。前照用と車等に位置を知らせる用。電池は新品でも1年に1度替える。
・水。お茶より賞味期限が長いが、1年に1度は入れ替え。
・綿の靴下。軍手もあれば尚良。
・クッション性の良い中敷き。靴内の足滑りを防ぐ。
・ワセリンまたはハンドクリーム。マメ防止。
・バンドエード。
・マスク。
・帽子。昼間歩く時用。防寒にも。
・マイクロファイバーのタオル。防寒にも使える。
・ペラペラのウインドブレーカー。
・ナイロンのバッグ。IKEAの袋みたいなもの。
・ラジオとイヤホン。電池は1年に1度は入れ替える。充電式はあてにならない。
・Google Mapsなどを印刷したもの。念のため一応。これも年1で取り替えか。


ほとんどのものは100円ショップとドラッグストアで手に入ると思います。また、必須である食料等は歩きとは別なので書いてませんが、カップラーメンは賞味期限も短いのでやめたほうがいいです。可能ならスニーカーも一足は置いておきたいものです。

●と言うかやりたかったこと。
歩いたルートをGPSで描かせたかったんですね。余っているSIM無しAndroidスマホでGPSログ取りが出来るのはわかっていたのですが、5年くらいGoogle Mapsに書き出す方法がわからなかったのですね。

ログ取りに使用しているもの。Android 2.2でも使えるのでこれら。他にも沢山アプリがあります。
・山旅ロガー
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kamoland.ytlog&hl=ja
・地図ロイド
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kamoland.chizroid&hl=ja
あといちおうGPSの精度を上げるツール。
・GPS Status & Toolbox
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eclipsim.gpsstatus2&hl=ja
広告が鬱陶しいので、少し古めのやつを使っています。

1) 山旅ロガーで「過去のグラフを見る」
2) エクスポート
3) GPX形式 (またはKMLストリング)で出力。
 「邪魔なファイルが有る。削除してよいか?」と言われることがあるが、キャンセル。
4) "com.kamoland"というフォルダに有るgpxファイルをPCに移す。
5) Google マイマップの新規マップを開く。
6) (レイヤーを)インポート。gpxファイルを読み込む。
7) タイトルを付けて出来上がり。
8) 他の地図と混ぜたいときは、レイヤーをエクスポートして、違う地図でインポートし直す。

20170312 GoogleMymaps2.png
これでマイマップへの登録完了。2014年まで、手動でルートを入力していたので、とても楽です。毎度しっかりと曲がったところを覚えておくという鍛錬にもなっていたわけですが。
20170312 GoogleMymaps3.png
ちなみに、細かく見ると、ルートが道の反対側に飛びまくったりしています。WiFiをオンにしているからかな?

●電子レンジを買い替えました。
CIMG0371s.jpg
今まで使っていた、ナショナル製(赤いダイヤルがおしゃれ)が故障したので買い替え。
amadana_AT-DR11-W5.jpg
amadanaデザイン(中身はツインバード製)。デザインに単機能もさることながら、即決した理由は、「チン」と鳴ること。子供に「チンして食べて」って言いたいわけですよ。
調べたら、ツインバードの現在の十八番はフラット(ターンテーブルレス)だそうですが、こちらはガラスのターンテーブルです。

●おもいでばこアンバサダー(仮)?
http://omoidebako.jp/withyou/
omoide_blog_menu_amb.png
なんか登録されたらしい。「3/24に都内某所でイベントをやります」って、某所って…。

posted by tikuo (ちくお) at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

The house conditions are worse than I had expected.

rakugaki367.png

【思っていたよりひどい!】 SAI2/Favo640
「思っていたのと違う」という意味で、悪い意味で…と何か例文を探してみたものの、英語の例文は「思っていたより素晴らしい」ばっかりだったので、それを使ったけど、なんか違う気がする。

さて、かれこれ10年くらい使っているSAIがとうとうSAI2にバージョンアップされるということ。
 https://www.systemax.jp/ja/sai/devdept.html
早速、入れ直してみたら、線のエッジが固くなってしまって「思っていたのと違う」。エッジが固くなると、マンガとかカット絵みたいになるんですよね。しかしこれを使うしか無いので、慣れていかなければ。

●引越しのこと。
引越しをしたのは、2016年4月なので、そろそろ落ち着かなければいけないのですが、ワンシーズン過ごさないとわからぬことも有るので、数年かけて(!)書いていきたいと思う所存。

○県庁所在地は4つ目。
引越しして、県庁所在地に住むのは4県目。京都、岡山、千葉、埼玉。「埼玉県さいたま市」と、同じ音と意味に対して漢字ひらがなが混じるため、手書きで書くとかなり混乱します。「さ」の2画目3画目は繋げるのが正しいらしいですね(タモリ倶楽部情報)。

岡山は住んでいた当時、普通の35万人くらいの普通の小さな市だった(今は政令指定都市というのが信じられない)のですが、京都、千葉、さいたま市は政令指定都市だったので、よくあること。「市役所に行ったことがない」 。千葉は1回くらいあったかなあ?さいたま市役所に行くことは、少なくとも今後数年はなさそうです。

●不動産屋選びと家を買う(今回の本題)。
今回の引越しで、なんと生涯2回目の家を買いました。お陰で貯金は全然ありません。買った理由は、売った家のお金が消えるまでに、次の家に使いたかったのと、引越しが嫌いなので1回で済ませたかったため。

千葉のときの家探しは、実際に3件ほど他のものも見たものの、最終的には「奥さんが歩いていたらエキチカ物件(地下にあらず)が売っていた」という理由で購入したので、家探しの苦労もありませんでした。今回は、千葉→埼玉と距離があるためにふらっと歩いて探すわけにもいかないし、職場からの通勤時間なども考慮しなければいけない。とまあ、正攻法の探し方を余儀なくされたというわけです。

今回は、最終的に非常に良い不動産屋にお世話になり、買いつつ売り、かつ移動する3組は仮住まいも不要という超難関ミッションをこなしていただきました。
そんな不動産屋はこちら。結局は営業さんの力量次第になると思いますが。
 ・日本住宅流通
  http://www.jyutaku.co.jp/kanto
そこでわかった不動産探し、不動産屋探しのコツを幾つか書きます。今回は売買の話ですが、賃貸の場合も一部は同じかと思います。

○不動産屋の登録は複数。でもたくさんは不要。
当初、家探しというと賃貸・売買関係なく、たくさんの不動産屋に当たる必要がある、と思っていたわけです。今回実際に10軒以上の不動産屋に個人情報を登録してきましたが、半分くらいでも良かったかなと思うわけです。

というか、半分くらいは登録しっぱなしで、何の連絡も来ませんでした。まあ、登録するとクオカードなどの粗品をくれるところもあるし、どうせもうすぐ引っ越して無くなる情報なので、クオカード狙いに登録しまくってもいいかな?

○ネットからの物件問合せは慎重に。
現在、不動産関係はネットでかなり探せます。そしてネットから問い合わせるというと、ほとんどが大手の住宅斡旋業者(不動産登録代行)サイトになります。SUUMO、at-home、Home's、などなど。

ここで気に入った物件を見つけたとして、サイト経由で問い合わせると、後が大変。SUUMOのリクルートで一度問合せてしまったのですが、その後、リクルートからのスパムDMが来まくりました。1日5通ずつくらい来るし、一つ解除すると他のサービスのメールが来はじめる始末。不動産取引用の専用アドレスを作っても良いかもしれません。

そこで、最初に店頭へ行ったことのある不動産屋の担当者へメールなどで聞いてみましょう。その会社が管理していなかったとしても、基本的には情報を取ってくれるはずです。

○良い不動産屋(1)。メールで対応可能!
これ重要。不動産屋も基本は9時5時の会社。しかも古い価値観の人が多いので、仕事中だろうが電車の中だろうが出張中だろうが、容赦なく電話がかかってくることがあります。これ、本当に勘弁して欲しい。しかもお願いしても、「電話か店頭以外は教えられない」みたいな人がおり、1件は喧嘩になりました。

最終的に使った不動産屋は、候補物件の情報や、手続き書類はあらかじめ全部スキャンして事前にメールで送ってくれるし、作業手順や必要書類なども(間違いも多かったけど)文書化してPDF化して送ってもらえました。Gmailを使用したので、電車の中でも書類が見られて、非常に助かりました。

今回特に、職場から家まで2時間あり、物件を探しているのも職場近くということも有り、仕事中はおろか、仕事の後も電話を受けられない状況。さらに、たびたび店頭(家から2時間…)を訪れることもできなかったので、メール対応不可能な業者は、容赦なく連絡を切っていくことに。

【重要】不動産屋に入ったら「店舗まで遠いので、書類などはメールで送ってもらうことは可能ですか?」と聞いてみましょう。まず物件情報からお願いしてみましょう(結構邪魔だよあれ)。これでNGの不動産屋にあたると、後々苦労します。


○良い不動産屋(2)。不動産の見方、不動産業界の用語などを教えてくれる。
rakugaki366.png
特に戸建てだと、不動産用語を知っているだけでも、探す手間がかなり省けます。例えば「旗竿物件」。中古で建て直しができないなどの制約がある物件。今回探し始めて3軒目くらいで教わったのですが、そうやって見てみると、なるほど新築はほとんど旗竿。

また、周辺地主の販売順や建てたホームメーカーの事情(ケチりやすい部分の見方など)を教えてもらえない不動産屋は、やめたほうが良いです。

○良い「完全未公開物件」は無い。
ネット等への未公開物件は、有ります。今回は立てている最中などの理由で「公開前」も数件見ました。「旗竿」の不動産屋さんにも言われましたが、今は不動産はデータベースに載せないといけないので、ネット等への未公開を含めてほぼすべての物件が、不動産屋であればアクセスできます。それを「無いですね」なんて渋るところは、どうせろくな物件をだしてこないので、期待するだけ無駄です。

というか、探し始めて2ヶ月もすると、初対面の不動産屋でも「○○町の物件は出てこないけど、売れたんですか?」みたいに、こちらのほうが物件知識が豊富になります。

○実際に行かなきゃわからない物件。
ほとんどそうなんですが、行かなきゃ状況がわからない物件もかなり有りました。家の裏手(北側)がアパートの廊下と2mも離れていない、開発を焦ったあまり、開発区域内の道が全て未舗装砂利道、ベランダの1m先にマンションの排気口、などなど。新築だと、網戸のない物件も複数見ましたが、住む前に網戸工事が必要です。
rakugaki368.png
また、玄関を開けたら70cm先は隣の家の庭で柵もなく1mくらいの落差が有るとか、2階のトイレのドアが階段の最上段に向けて開くので、ドアを開けた途端に階段を突き落とされそうな家など、第一印象で違和感を感じた家は、きっと住み始めたら不便に感じるはず。見ないとわかりません。

○24時間換気システムの罠。
前の千葉の家もそうでしたが、2003年以降に建てられた家には、シックハウスに対する安全性のため「24時間換気システム」が入っています。各部屋に空気取入口が有り、トイレの換気扇をつけておくと、2時間だか24時間で、家のすべての空気が入れ替わるシステム。

しかしこれ、寒いんですよ。というのも、換気のために、ドアというドアには、空気の抜ける隙間を作る必要があるんですね。前の家で特に寒かったのが風呂。換気扇を切っても、窓を完全に閉めても、どうやっても何処かから風が入ってくる。

また、内覧で1軒あったものとしては、トイレの換気扇のスイッチすら無い、本当に24時間365日換気し続けという物件が有りました。「あれ、切れないの?」「ブレーカーを落とせば…」って、そんなん嫌やわ。いずれ火事になりそうだし。

ちなみに24時間換気システムですが、理論上(?)は、5年間換気したら、それ以降は必要なとき以外に換気する必要が無いそうで、換気扇回りっぱなし物件はどうなるんでしょうか?

○POLUSは、奥さんに売るのがうまい。
埼玉の物件というと、浦和レッズでも有名なPOLUS。POLUSの物件は、近所の同等の物件に比べて、2〜3割ほど高いんですが、これが、建てる前の更地の状態で、売却済みなんですよね。たまに売れ残りでオープンハウスをしていたりするんですが、サンプルのインテリアなども含めて、明るくてきれいに見えるポイントを突いているわけです。

もちろん罠はあって「将来は壁を入れて仕切ることも」→仕切ってないから明るいだけ、さらに後から壁を付ける工事は結構高い。「天井高が他所より高めで開放感」→カーテンや照明サイズが特殊で苦労する、等。

見に行った物件は、ドブの裏かつ庭らしきものの奥行き40cmということで一発却下でしたが、奥さん方が雰囲気に飲まれてフラフラーと行きそうな仕掛けを作っているのはすごい。

○中古物件は相性の良い人から買いたい。
結局今回は、駅からの距離や広さなどのバランスから、中古物件になりました。住んで、生活している中、内覧に行ったところを、元オーナーに気に入ってもらったとかで、なんやかんやがトントン拍子に進みました。やっぱり人の住んでいる家を見に行くのって、すごく気を使います。

探し始めの頃に、築浅の中古物件をみていたんですが、こちらは内覧に行けなさそうな家庭事情だったので、もしもそこを買えたとしても、気分良く住めなかったかもしれない。

逆に売るときも同じで、家だけじゃなくて売り手も買い手も、お互いに気に入ってもらわないと売れるものも売れません。売却時に、子供の関係でとっちらかった我が家を何組か見に来ましたが、緊張しました。そのなかで、内覧中に「狭い」と延々文句を言ってきた人が、内覧後すぐに値切ってきたのでお断りさせていただきました。

○ネットで探す時に妥協は無用。
今回は、5つのポイントで探しました。 1) 駅から遠くない。バスに乗りたくない。 2) 前(千葉)の家より広いか、せめて同じ。 3) 狭くても庭に土がある。 4) 中古なら築20年未満。5) 3階建ては却下。
rakugaki369.png
当初1) の「駅近」を重視したため、妥協して庭がないとか3階建てを一瞬考えたりしましたが、いずれも後々のことを考えると、あまり良い物件見つからず。

最後は「広い家から見てやれ」と奥さんとスマホで競争で探していたとき、見つけたのが今の家。妥協有りきで調べていたら、見つからなかったと思います。

○最後はタイミング。
千葉の家は、「奥さんが歩いていたら売っていたのを見つけた」と言うものだったのですが、駅近だし庭もあって、非常に気に入っていました。今回のは、たまたま休みの朝に奥さんと競って探していたら、その日に登録されたての物件だったようです。

探す前から「家はタイミングだよね」なんて言っていましたが、本当にタイミングのもんなんですよね。「少し待てば、もうちょっと良い物件が見つかるかも」というのも、間違ってはいないけど、正しくもない。

○特殊能力が身についた。
家探しの集中力から、特殊能力が身につきました。それは「物件写真と情報から、物件の位置をストリートビューで特定する」というもの。特に中古物件は、家を特定されないように、町名までしか書かないなどぼんやりした登録内容になっています。

しかし一部で、不動産屋が客を囲い込み、問い合わせさせるために隠している場合もあります。

そこでまず、基本的な探し方ですが、駅からの距離、学校やスーパーからの徒歩の時間から、大まかな地域を特定します。徒歩1分は80mです。ランドマークが3つあれば、簡単に場所がわかります。

次に物件の詳細図と、場合によっては物件写真の影から、どちらの方向に道路と面しているかを特定します。例えば、北玄関だとその地域の全住宅の半数以下です。

最後に、その物件または隣接の家の屋根の色と航空写真、写り込んでいるフェンスや建物の壁から場所を特定します。

しかし、テキもさるもの、写り込みを最小限にしたり、近接した建物にぼかしをかける、ひどいものでは全く別の物件の写真を使っている物もありました。ベランダの数が違うからバレバレなのですが、そういう事をする不動産屋は利用したくないものです。

これが何の役に立つのかというと、家に居ながらにして、物件を半分以下に絞り込めるわけです。幹線道路の真ん前、工場と向かい合っている、隣がマンションなんていう物件は、見に行くだけ時間の無駄です。

以上。参考になれば。
ラベル:不動産
posted by tikuo (ちくお) at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする